セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

スマホアプリ

間違って購入してしまったアプリは返金できるのか?





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

間違って購入してしまったアプリは返金できるのか?

sumaho-henkin-000

有料アプリを間違って「意図せず購入してしまった」経験のある方も多いでしょう。

私も「NFC」対応スマホでないのに便利そうだからと、よく調べずに購入してしまった事があります。

それでも、数百円の損なのでそのままにしていましたが、「iOs」「Android」とも、一定の条件を満たせていれば「返金」に応じてくれるそうです。

「iPhone」「iPad」は「Safari」からアクセス
sumaho-henkin-001

「iOs」アプリの場合は、標準ブラウザの「Safari」Apple「問題を報告する」ページにアクセスしてAppleIDでログイン

誤って購入したアプリ「報告」をタップし該当する「理由」を選択し、説明を入力して「送信」すれば、Appleから返金の「可否」がメールで届く仕組み。
「Android」の場合は「Playストア画面」から
sumaho-henkin-002

「Playストア」
では、購入2時間以内に限り、そのアプリのページの「払い戻し」ボタンをタップすることによって購入を取り消すことができます。

48時間以内であれば、PCから「GooglePlayストア」にアクセスして「返金」を求める事も可能らしいのですが、この方法は実際試していないのですが、公式にアナウンスされている情報ではあります。

いずれににしても、「有料アプリ」は、自分の機種や使用用途に合っているかよく確認してからダウンロードするにこした事はありませんね。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




合法的に「MP3」ファイルをダウンロードできるアプリ-「Free Music」





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

合法的に「MP3」ファイルをダウンロードできるアプリ-「Free Music」


F-music-000

楽曲の入手方法も「ダウンロード」「音楽サブスクリプション」が当たり前になっていますが、最新の楽曲をワクワクしながら購入したのに、内容が「イマイチ」だった場合、ガッカリですよね。

できれば購入前に試聴しておければ一番なのですが、そんな時、公式に「YouTube」で公式公開しているアーチストも多くなりましたが、まだまだ少ないケースのようです

「無料試聴用に公開」されている楽曲のみの配信なので気に入った曲があれば試してみる価値大です
そんな時、大いに役立つのは、「Free Music」というスマホアプリ。

F-music-001

Get it on Google Play

このアプリは、ネット上「無料試聴用に公開しているMP3ファイル」で簡単に「検索」し「一覧表示」してくれます。

F-music-002



F-music-003

いわゆる、「野良サイト」と違いあくまで「合法的なサイト」なので、「配信」されている楽曲数ははっきり言って人それぞれであろうかと思われますが、お気に入りの楽曲さえ見つかれば「楽曲」まるごとダウンロードできるので使い勝手は良さそうです。

F-music-004

「楽曲」を再生中、「共有」マークをタップして「任意」のフォルダに「ダウンロード」する事が可能です。

F-music-005

ダウンロードされたファイルは通常の「MP3」ファイルとして扱えますので、様々な「音楽再生アプリ」で再生できます。

なお、一部からは「iTunes」キラー、と呼ばれているアプリだからか理由は分かりませんが、「iPhone」「iPad」など「iOs」版アプリは存在せず、「Android」版のみの公開となっているようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「Spotify Free」はPC版がわりと使える





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Spotify Free」はPC版がわりと使える


spotify-000

「音楽サブスプリクションサービス」「Amazon Prime Music Unlimited」をメインに利用していますが、多くの意見があるように「曲数」が豊富でないところが不便に感じています。


そこで「無料」で会員登録できる「Spotify Free」を併用しています。
「スマホアプリ版」は音質、再生制限が厳しいがPC版なら割と使える印象
spotufi-001

「4000万曲」の品揃えを誇る「Spotify 」ですが、「ダウンロード「オフライン再生」など、すべての機能を制限なく利用するには、月額980円の「プレミアム会員」に登録する必要がありますが、無料登録できる「Spotify Free」でも、コンテンツそのもののが全曲聴く事が可能なのが他の「音楽サブスプリクションサービス」と大きく異なるところです。

ただし、スマホアプリ版の場合、「1曲単位で選曲できない」「アルバムやプレイリストのシャッフル再生に限られる」「選択したアルバムに限らず、傾向の似た曲もミックス配信」「ときおり画面上や音声で広告が入る」など制限が多すぎな上、あくまで個人的な好みの問題だと思いますが「256k~320kbpsの圧縮音源ながら他サービスに比べ音がこもって聴こえる」のが気になるところです。

しかし、PC・タブレット版であれば、画面上に常に広告が表示されるものの、30日につき、15時間までは制限なく「アルバム毎」に再生が可能で曲のスキップもできるので、サブで利用する分には、そこそこ満足できる内容に感じます。

また、PC版の場合「音質」もスマホアプリと違い、「AWA」「Amazon Prime Music」と遜色ない印象です。

ラジオ代わりに、何か音楽がながれていればいい、という向きには、「無料版」でも充分使いでがあるかと思います。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「プレイリストおじさん」-Amazon Prime Musicアプリでスマホ端末内の音楽ファイルをリスト化できる





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-Amazon Prime Musicアプリでスマホ端末内の音楽ファイルをリスト化できる


am-pl-img-000

最近の楽曲については、音楽配信サービス「Amazon Prime Music」からダウンロードしたり、「プレイリスト」を作成したりと楽しんでいますが、配信に対応していないアーチストの楽曲など、別のサービスから入手するしかないのですが、スマホアプリ版であれば、「アマプラ」内のプレイリストに、端末内の「MP3」等の楽曲を追加できる事が確認できました。

Amazon Prime」で配信されていない楽曲も追加可能ですが・・・

am-pl-img-001


Google Play で手に入れよう

「Amazon Prime Music」スマホアプリ、端末内の「音楽プレイヤー」としての機能もあります。

am-pl-img-002

「アマプラ」のプレイリスト端末内の他の楽曲を追加するには、楽曲表示右側の「︙」をタップ。

am-pl-img-003

ただ、理由はよくわかりませんが、一部「Amazon Prime」側で読み込まない楽曲もありますので、当然、「プレイリスト」に追加できないケースもある事も事実です。

am-pl-img-004

うまく追加できれば、「アマプラ」の「m4a」ファイルと、スマホ端末内の「MP3」をミックスした「プレイリスト」を楽しむ事が可能です。

なお、他の「音楽配信サービス」同様「音量」が一般の「MP3」に比べ高い楽曲が多いので、端末のファイルの「音量レベルを97.0~100.0程度」に変換しておくと、完全ではないものの、あまり「違和感」なく聴く事ができる感触です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村





【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スマホ時代でもあえて「電卓」もアリかも





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

スマホ時代でもあえて「電卓」もアリかも


dentaku-001


スマホ全盛の時代で、過去の遺物と思われつつある存在の「電卓」ですが、「低価格」「携帯性」「頑丈」「立ち上がりが早い」などの理由から、性能がアップした訳でもありませんが、売上げは相変わらず「一定」を保っているそうです。
スマホ・スマートウォッチのアプリも便利ですが・・・

dentaku-002

スマートウォッチにも「電卓機能」がついていますが、あまりにも画面が小さいので「タッチミス」が多発していまう上、電卓の機能としては「最低限」のものしか搭載されていません。

dentaku-003

スマホアプリも多数提供されていますが、正直、「コレ!」といったアプリには巡り会えていません。


USBテンキーを買う予定ならば
そんな「電卓市場」の中、高売上を保っているのが、普段は通常の「電卓」と使用でき、「ノートPC」にUSB接続すれば「テンキー」として使用できるタイプ。

もちろん、「エクセル」の「タブ」入力にも対応しているので、個別に「テンキー」導入を検討している場合は、選択肢のひとつに入る製品でしょう。

かえって「安い」買い物になるかも知れませんね。





「80年代のヒット機」が復活「ゲーム電卓」


2018年7月現在。品薄状態が続いているらしい、「80年代リバイバル製品」のひとつ。

「ゲーム電卓」が大ヒット中




数字をあわせてビームで撃ち落とすシンプルなゲームなので、はたからみても、遊んでいるようには見えない、という点も人気のポイントかも知れませんね。

いずれも「電卓」を選ぶ際には、「サイズ感」と「キータッチ」の使い方がポイントといえます。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。


プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...