セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

スマートテレビ

4K対応チューナー-SHARP「AQUOS」が発表





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

4K対応チューナー-SHARP「AQUOS」が発表


SHARP4K
2018年12月から開始される、「新4KBS放送」では、現行販売されている、「4K対応テレビ」だけでは視聴できない事があまりアナウンスされていないのは関心できないところですが、やっと、というか今更感もあるものの、大手メーカーから「少ない情報」ながらも「対応製品」が発表されています。


(参考比較製品)
SHARPでは「外付けチューナー」で対応する予定
「REGZA」では、新4K放送対応チューナーを内蔵したテレビを発表していますが、SHARPでは、「外付けチューナー」の発売で追随する様相です。
詳細なスペック販売価格は未定とのことなので何ともいえませんが、「チューナー」自体に録画機能はなく、「外付けHDD」で録画が可能とアナウンスされています。

本放送が始まる1月前の「11月」に発売予定との事ですが、各社ここまで遅れているのは、「技術的にまだ解決できない問題が存在するのか?」「政治的な利権の問題」がクリアされていないのかと勘ぐっている声もあるようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「HDCP2.2」に対応したHDMI端子を搭載したテレビであれば「ドンキの4K」でも対応できるそうです
ただ、安心なところは、現在販売されている「格安4K対応テレビ」であっても「HDCP2.2」対応「HDMI端子」搭載の機種であれば、他社テレビでも「4K放送」を楽しめるとの事。

なお、「8K放送」の受信には対応されないようです。

操作性や画質を追い求めるならば、当然、同社製の「AQUOS AM1」搭載モデル(8月31日発売予定)との組み合わせが、リモコンからワンタッチで4K放送にアクセスし、「ストレスフリー」で視聴できるのが「売り」だが、現行の同社製品としては以下製品が一番近いと思われます。



他社テレビでも対応されるとの説明でしたが、SHARPでは、2013年以降のHDMI端子を搭載するAQUOS推奨している。

ただし、HDR(ハイダイナミック・レンジ)信号には、今後発売されるAQUOSからの対応となるようです





【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




単身者向けテレビ-ポータブル型市場では「ビエラ」のひとり勝ち





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

単身者向けテレビ-ポータブル型市場では「ビエラ」のひとり勝ち


pana-p-tv

2012年に「おひとりさまテレビ」として登場し、お風呂でもつかえる「防水モデル」など、独自のテレビ作りで定評のある、Panasonic「プライベートビエラ」シリーズですが、2017年度も「ポータブルテレビ」市場を席巻、現在でもだこの分野ではダントツの人気を博しているようです。

「おひとりさまテレビ」ながらも”音質””ネットコンテンツ”に対応した「贅沢仕様」が評判
「防水に非対応」ながらも、「BD(ブルーレイディスク)再生」「500GBのHDD内蔵」で、外付け機器を購入する必要もなく、本体左右に計4つの「フルレンジスピーカー」中央に「サブウーファー」を搭載するなど、「19Vサイズ」の国内メーカー品で、約7~8万円台でてに入るというのも魅力です。

もちろん、「スマートテレビ」と謳っいる通り、「Netfflix」「DAZN」「YouTube」など、ネット配信にも標準で対応しているので、結構「高価」なイメージがある製品ですが、ジェネリック中華製品など、低価格テレビも出回っているなか、ここまでの機能を求めるならば、あれやこれや、外付け製品を買い足す費用を考えれば、かえって「安い買い物」なのかも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




単身者向けテレビ-タブレット端末を「地デジ・BS・110°CS」視聴可能にする





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

単身者向けテレビ-タブレット端末を「地デジ・BS・110°CS」視聴可能にする


iPad-tv

仕事上、転勤が多い、単身赴任のサラリーマンや、学生さんなど、iPadなど「タブレット端末」は持っているけど、テレビはひとり暮らしなのであまり観る時間もないし、かといって「ない」生活も味気ない。

格安テレビという選択肢もあるけれども、録画したいと思うとそれなりに費用がかかってしまいますよね。


「アンテナ線」はきてるけどテレビを持っていない、けどタブレット端末はある、という場合の選択肢のひとつ
単身者の住宅環境としては、基本的に「アパート」「マンション」など集合住宅になると思いますが、ほとんどの住宅では、2011年の「地デジ化」の際、「地デジ・BS/110°CS」の「アンテナ端子」が部屋の設置されていますので、下記の製品を導入する事によって、iPadなど「タブレット端末」を「テレビ化」する事が可能です。

【テレキング】(I/Oデータ)



「録画用HDD」を接続でき、「Wチューナー内蔵」なので、2番組を同時に視聴、録画できるのもうれしい機能です。

また、「ジャンル」キーワードを指定した「おまかせ録画」にも対応しているので、巷の「格安テレビ」よりかえって「高機能」かも知れません。


「専用アプリ」をインストールしておくとさらに高機能スマート化します


Google Play で手に入れよう
このアプリを使用すると、「持ち出し変換」をして、端末に転送しておけるので外出先などで「オフライン」視聴できたり、「リモートコントロール」ができたりと、まさに「スマートテレビ」環境を享受できます。

新しいテレビとの付き合い方と言えるかもしれませんね。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「動画配信サービス」と汎用STB(セットトップボックス)





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「動画配信サービス」と汎用STB(セットトップボックス)

液晶テレビ

現在、販売店店頭で販売されている「テレビ」の多くが、何らかの「動画配信サービス」を利用できる事を「売り」にしているようですが、既存の「液晶テレビ」を利用されている、もしくはこれから「低価格帯」のテレビの購入を予定している場合も、「HDMI端子」さえあれば「スマートテレビ」化できる「STB(セットトップボックス)」出揃ってきています。

「低価格テレビ」でもいろんなコンテンツを楽しめる便利な「箱」
「Chromecast」

現在、一番多くの「動画配信サービス」に対応しているデバイスだと思われます。
他のSTBと違う点は、「専用のホーム画面」がなく、スマホ・PCからの操作で「Chromecast」対応アプリの画面をテレビに表示して視聴するスタイル。

専用のリモコンはなく、スマホ・PC等で操作する形式です。

「4K番組」については、上位機種「Ultla」で対応しています。

「サポート外」ネット動画についても、「Chromeブラウザ」経由すれば視聴する事が可能ですが、「HD画質番組」「SD画質」になってしまう場合もあるようです。


「Firer TV」(Amazon)

4Kおよび4K-HDRに対応したSTB。
「Amazon Prime Video」「Prime Music」「Prime フォト」など、プライム会員ならサービスの連携が充実しているので、「プライム特典」を堪能したい向きにはぜひとも欲しいSTBです。

ただ、「Chromecast」はじめ、Google等、他のSTBはAmazon内では販売されていませんし、「YouTube」の視聴ができないのが難点とも言えそうです。


「Apple TV」(Apple)

据え置き型で、4Kおよび,4K-HDRに対応、各動画の再生は「AppleTV」用の「App Store」からダウンロードするスタイル。
「バンダイチャンネル」「auビデオパス」にも対応しています。

Air Play」に対応しているので、「Mac」「IOs端末」があれば、アプリのない「動画配信サービス」も視聴可能です。


「Air Stick」(CCC)

小型の本体HDMI端子に接続して使用する「スティックPC」型STBで、「Chromecast機能」対応スマホアプリをテレビにミラーリングするという仕組みの製品です。

4K,および4K-HDRにも対応。

特徴としては、「有線LAN」接続時には「ルーター」としての利用も可、という点。

ただ、付属のリモコン「音声検索」ができるものの「音量調整」が出来ないのは残念なところ。
「ドコモテレビターミナル」

ドコモの各動画サービス「Google Play Store」ダウンロードしたGAMEも楽しめる、「Android TV」を搭載した据え置き型STBです。
4K、4K-HDR,Dolbyにも対応。
アプリがない「動画配信サービス」も、スマホのミラーリング機能視聴が可能です。

「PlayStation 4」(SIE)

本来は「ゲーム機」ですが、「スマートテレビ用STB」機能があることを知らずに使っている方も多いのでは?。

上位モデルの「PlayStation 4 Pro」「4K対応テレビ」とを組み合わせれば、一部サービスでの「4K画質」での視聴も可能です。

(関連記事)



利用したい動画サービスで選ぶ必要があります
STB(セットトップボックス)を選ぶ時のポイントとしてまず確認が必要なのが、「対応動画アプリ」。

「見放題サービス」にこれから加入を検討しているなら、先にサービスを決めてしまえばSTBもおのずと「コレ」と決まることとなるでしょう。

ただ、漠然と、「無料サービス」から始めてみようと思われるなら、対応サービスも多く、価格も「5,000円以下」で手に入る、「Chromecast」から試してみるのも良いかも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




4K対応セットトップボックスーU NEXT TV





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

4K対応セットトップボックスーU NEXT TV

「音声認識リモコン」や4Kにも対応「YoTube」も観れるSTB
u-next-tv


4K対応セットトップボックス U-NEXT TV

有料動画配信サービス「U-NEXT」用の「4K対応セットトップボックス」「音声対応リモコン」になっている、他社に先駆けた仕様の製品です。




「U-NEXT」のユーザーに限っての製品ですが、「USEN音楽配信」「カラオケ」等も楽しめるようです。

ただ、他の配信サービス「YouYube」のみしか対応していないようなので、Amazon「Fire TV」的な位置づけになるのでしょうか?。

ライバル(?)になるであろうと思われる「Chromecast Ultra」も、配信サービスによって「賛否両論」あるようなので、4K対応テレビをお持ちの「U-NEXT」ユーザーにとっては現在、唯一の選択肢の製品かも知れません。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...