セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

タブレット

iPad・PCでマインドマップ-「SimpleMind+」に変更した






iPad・PCでマインドマップ-「SimpleMind+」に変更した


sp-mind-000
「iPad」での「マインドマップ」作成には、以下のアプリを利用しておりましたが、「無料版」でも「多数の端末で同期できる」ところが便利でしたが、「日本語対応」がうまく対応されていないようで、登録した私の個人名が「まったくの別人名で表示されたり」と、ちょっと不安感があったのと、「3個」のマップしか作成できないため、現在はこの「SimpleMind+」に変更して「マインドマップ」作成に利用しています。

「訳」あってこのアプリに切り替えましたが思いのほか快適に使えています
「SimpleMind+」HOME (Win,Mac,IOs,Android共通)

他端末同期するには、「有料版」MacとWindowsで、シングルユーザーで €39.99が必要ですが、個人的見解では、「iPad」でしか使っていなかったので、「3個以上のマップ作成が可能」な点で、今のところ問題なく使用できています。

Google Play で手に入れよう



sp-mind-001

気になる「使い勝手」も、直感でいろいろさわってみると、思ったより簡単に「マインドマップ」が作れます。


sp-mind-002

「マップ」のスタイル数種類「選択」できますので、「マップ」によって分ける事もできます。

sp-mind-003

「マインドマップ」について知りたい場合、この本が一番理解しやすいと思います↓。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






単身者向けテレビ-タブレット端末を「地デジ・BS・110°CS」視聴可能にする






単身者向けテレビ-タブレット端末を「地デジ・BS・110°CS」視聴可能にする


iPad-tv

仕事上、転勤が多い、単身赴任のサラリーマンや、学生さんなど、iPadなど「タブレット端末」は持っているけど、テレビはひとり暮らしなのであまり観る時間もないし、かといって「ない」生活も味気ない。

格安テレビという選択肢もあるけれども、録画したいと思うとそれなりに費用がかかってしまいますよね。


「アンテナ線」はきてるけどテレビを持っていない、けどタブレット端末はある、という場合の選択肢のひとつ
単身者の住宅環境としては、基本的に「アパート」「マンション」など集合住宅になると思いますが、ほとんどの住宅では、2011年の「地デジ化」の際、「地デジ・BS/110°CS」の「アンテナ端子」が部屋の設置されていますので、下記の製品を導入する事によって、iPadなど「タブレット端末」を「テレビ化」する事が可能です。

【テレキング】(I/Oデータ)



「録画用HDD」を接続でき、「Wチューナー内蔵」なので、2番組を同時に視聴、録画できるのもうれしい機能です。

また、「ジャンル」キーワードを指定した「おまかせ録画」にも対応しているので、巷の「格安テレビ」よりかえって「高機能」かも知れません。


「専用アプリ」をインストールしておくとさらに高機能スマート化します


Google Play で手に入れよう
このアプリを使用すると、「持ち出し変換」をして、端末に転送しておけるので外出先などで「オフライン」視聴できたり、「リモートコントロール」ができたりと、まさに「スマートテレビ」環境を享受できます。

新しいテレビとの付き合い方と言えるかもしれませんね。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






無料マンガ「マンガ図書館Z」-ハート読み・ハート消費なし






無料マンガ「マンガ図書館Z」-ハート読み・ハート消費なし

manga-000
いわゆる「海外製」の違法にアップされたサイトではなく、国産で作者公認で公開され、安心して利用できるサービスです。

このサービスで最初分かりにくいのが「ハートあり・なし」という制度で作品が提供されているところです。


基本的に「無料」で利用できるサービスですが、1970、80年代の作品のほとんどが「ハートなし」無制限(端末のストレージが許す限りですが)で読めますが、1990年代以降の作品は、無料ではあるものの、1日当たり読めるページが制限されている「ハート読み」が多いような気がします。



人気作、話題作は「ハート読み」「旧作はハート消費なし」で読める



Google Play で手に入れよう
結構古めだなと思う作品でも、各ジャンルのランキングラインナップされている「人気作家」「話題になった作品」などの多く「ハート読み」の対象になっているようです。



manga-001

毎日利用していると、毎朝4時「100ハート」追加されますので、「OK」タップすればハート分が利用できるようになります。


manga-002
画面右上の「ハートマーク」に表示されている数字が「無料で読める残りページ数」という事になります。

manga-003
ただ、「1ハート」→「1ページ」とはいうものの、表紙や目次、見出しなども「ハート」カウントに含まれてしまいます。

まあ、「無料」で読めるんですから、その辺は割り切って利用すべきでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







ドンキ「情熱価格」ージブン専用PC&タブレットの実力は?







ドンキ「情熱価格」ージブン専用PC&タブレットの実力は?




donki-pc-001

ずっと「ドン・キホーテ」店頭で気になっていた、「情熱価格 ジブン専用PC&タブレット」ですが、最近、知人が購入したので、使い勝手を聞いてみました。
スペックは当然低いがWin10搭載で工夫次第では使えるかも
知人は当初、「Microsoft Surface」の購入を検討していたらしいが、「Surface」の10分の1の価格に負けて購入したそうです。

 donki-pc-002



Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

代表的「Surface」とのスペック比較
ドンキ「情熱価格」MS「Surface Pro」
プロセッサIntel ATOM 1.44GHzIntel Core M3~1.5GHz~
OSWindows 10 HOMEWindows 10 Pro
メモリ 2GB(増設・変更不可)4GB~
ストレージemmc 32GBSSD 128GB~1TB
ディスプレイ14.1インチ (1,920×1,080)12.3 インチ (2736 x 1824)
OfficeなしOffice Home & Business 2016

フルHDディスプレイは意外に快適なレベル

「Surface」よりも大きめな「14.1インチフルHDディスプレイ」視野角も広く、発色も良好。画像や動画の視聴など、ストレスなく利用できそうです。

「キーボード」は残念な印象


donki-pc-006

「Enter」キーが小さく、「Delete」キーの位置が使いづらい場所に配置されているのが難点

「電源ボタン」「Backspace」のすぐ上に配置されており、よく入力間違いをおこすらしい。


正直「Win10マシン」としては非力な印象
ハード面の課題として、現行のスマホ・タブレットよりもスペックが低いのは確か。

「Windows10」
の環境としては、最低限のスペックなので、「Windowsアップデート」を行うのに容量が足りず「プリインストール」されたアプリをひたすら削除する必要があります。

また、「アップデート」実行中は、中断したり、失敗することが度々あるが、「エラーメッセージ」を確認して何度か実行することで、なんとかアップデートすることが可能だという。

システム的に増設が不可能なので、必要最低限のアプリだけをインストールして、ストレージ「クラウド」を利用するなど、工夫次第で「使えるマシン」として利用できそうだ。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






iPadに最適なメールアプリ「Spark」を試してみた






iPadに最適なメールアプリ「Spark」を試してみた


spark001
仕事上、5つのメールアカウントを使い分ける必要があるので、PCでは、「Thunderbird」Androidスマホでは、「Gmail」アプリが使い勝手が良いと思っているのですが、「iPad」にかんしては、標準のメールアプリは複数アカウントには対応しておらず、iOs版「Gmail」アプリも満足いく機能ではありませんでした。

複数アカウントには以外に選択肢が少ないiPadユーザーには朗報
そんなところ、とある「iPad」に関する記事が掲載されている雑誌を読んでみたら、「Spark」なるメールアプリが紹介されていて、「これは使えるかも」と早速ダウンロードして検証してみました。

spark002



spark003
あらかじめ、別のメールアプリを利用している状態であれば、「はじめる」をタップすれば自動的にデフォルトのアカウントを読み込み始めてくれます。

spark004

「次へ」
をタップし続けます。

spark005

「さあ、はじめよう」をタップすると、端末内に登録されているアカウントが一覧表示されます。

spark006

「Spark」に登録したいアカウントを選択します。

spark007

「パスワード」を入力すれば、アプリにアカウントが認証されます。

spark008

「Gmail」
だけではなく、「Yahooメール」「Outlook」等も登録ができます。

spark010

もちろん、後からでもアカウント追加は可能です。

spark009

「タイムライン」タブレット端末画面表示に適した、見やすいサイズという印象を受けます。

spark011

アプリ画面内で「カレンダー」も一緒に表示できるのは便利な機能です。

特に設定する必要なく、「Googleカレンダー」のスケジュールを確認できます。

spark012

左下の「設定ボタン」から、「背景色」「通知オプション」など、さまざまな変更が可能です。


高機能ではあるがスマホの小さい画面では操作が厳しい印象
「iOs」専用のアプリなのでもちろん「iPhone」でも利用できますが、タブレットに特化した作りなので、高機能であるがゆえスマホの小さな画面向きではないと感じるアプリです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...