セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

ダウンロード

なぜみんなが「WiFi」環境にこだわるのか



なぜみんなが「WiFi」環境にこだわるのか

wifi-000

これも、高齢者のみならず、スマホネイティブ世代であるはずの「高校生・大学生」の間でもよく理解せず使っている言葉のようです。

通信のほうの「ギガ」を節約してスマホの利用料金を抑える手法で
かんたんにイメージできるのは、端末で一か月「動画再生可能」な容量で考えると分かりやすいかもしれません。

例えば「5GB(ギガ)」を月々のお小遣い「5千円」と考えます。

その中で「検索」や「Web閲覧」「メール」「SNS」などをする程度であれば、コンビニでお菓子や飲み物を買う程度に相当して考えることができます。この範囲であれば充分足りるかもしれませんし。

しかし、「動画を見る」という行為は、昼食を「コンビニでおにぎり」ではなく、「ホテルランチ」を食べるような感覚になるので、下手をすると「ひと月分のお小遣いを一回で使い切ってしまう」おそれがあります。

動画を見る行為だけでなく、「音楽のストリーミング配信」「アプリのダウンロード」なども同じ感覚と言えるでしょう。

そこで、多くの商業施設や観光地などで行っているのが、「公衆無線LAN(WiFi)」の提供をです。

それぞれ「接続時間など制約」などあるものの、そのスポット内では端末の「ギガ」を使わずに「動画など」を楽しめるようになっています。

例えていうと「来店・来場サービス」の「試食」「試供品」的なサービスだと思えば分かりやすいでしょうか。

wifi-001




Google Play で手に入れよう
このアプリはそうした様々な「無料WiFi」に「自動でログイン」してくれるアプリになります。

元々は「訪日外国人向け」に「観光案内」などをするために開発されていたものですが、もちろん「日本に住んでいる人」も無料で利用できます。

townwifi

2019年11月現在、2020年東京オリンピックを控えこうしたスポットが続々増えている状態なので、アプリ側の対応が追いついていない印象はありますが、コンビニ、ファミレス、ショッピングモールなど有名どころはけっこう押さえているようです。

ただ、個人的な感想としては(端末との相性かも知れませんが)、「7スポット」はこのアプリを通すと「不安定」に感じたりする場合もありますが、環境によってであろうと思われます。

「無料WiFi」を懸命に探している人が多いのは、外出時に自宅のWiFi感覚でスマホ・タブレットを使いたいからなのですね。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

ノートPCの「スリープモード」オート機能で「ダウンロード」「録音・録画」が中断されてしまう場合は



ノートPCの「スリープモード」オート機能で「ダウンロード」「録音・録画」が中断されてしまう場合は

5ddcc5515a0923f56c3109d8e72daf5d_s

「ノートパソコン」でネット上の動画・音楽ファイルなどを「ダウンロード」「キャプチャ」「ラジオの予約録音」などを行う際、多くの機種で「強制的にスリーブモード」になってしまい、うまくいかないケースの報告が多くなっているようです。

この原因として考えられるのが「Windows」の「省エネ機能」で「一定時間操作がないと強制的にスリーブモードになる」機能

特に「ノートパソコン」の場合、どのメーカーでも「初期設定」でこの機能がけっこう短い間隔で設定されているようですが、「Windows」の「設定」を変更することにより、改善されるケースもあるようなので試してみる価値がありそうです。





「省エネ」機能が売りの「ノートPC」だからこその問題ですが「設定」の変更で解決できます
win10-note-pc-004

「Windows10」の場合、「スタート」→「設定」→「システム」→「電源とスリープ」の項目を変更します。
win10-note-pc-001

画面右側の「電源とスリープ」以下の各項目「10分単位」で設定されていますが、これを「なし」に設定すると、「勝手にスリーブモードにならないように」することができます。

win10-note-pc

私の環境での検証結果では、「地デジ・BS/CSチューナー」の「予約録画」、「らじれこ」での「radiko番組の録音予約」はうまく改善できましたが、機種によってはまだ問題は残るようなので、この手法が正しいとは言い切れませんが、試してみる価値はあると思われます。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「YouTube動画」を「MP3」に変換するー「どがれこ」でも対応できるようです



「YouTube動画」を「MP3」に変換するー「どがれこ」でも対応できるようです

yt-dreko-000

「YouTube」にアップされている「MV(ミュージックビデオ)」「演奏動画」などをダウンロードして「MP3」に変換してPCやスマホ等の「音楽プレイヤー」で楽しむために「5Kプレイヤー」なるソフトを愛用していましたが、「YouTube Premium」が運用されたタイミングからか、一部の動画が対応されないケースがでてきているようです。


他ソフトで変換できなかった動画も現状対応してくれる「ソフト型ダウンローダー」のようです
dorareko-000
ダウンロードはこちらから↓



「YouTube」のダウンロードファイルは「MP4形式」なのですが、この「どがれこ」「いったんM4aでダウンロードして自動でMP3に変換」してくれる機能を持っています。


dreko-015

「ダウンロード・変換」されたファイルは、左メニューの「ライブラリ」で確認でき、聴く事もできますが、この時点では「M4a」という「ストリーミング配信と同じ形式」なので「MP3」に変換されるのを待ちます。


yt-dreko-002
yt-dreko-003


「動画」がダウンロードされると「MP3」に変換されるのでしばらく時間はかかります。


yt-reko-003
「MP3ファイル」を保存したいファルダを指定しておけば、ちゃんと「MP3」データとして保存されますので、「Windows Media Player」などで「再生確認」できるので、あとは他の「音声ファイル」と同様、「ファイルの編集・移動」など扱えるようになります。

yt-reko-004

ただし、この方法も「Google側」との「いたちごっこ」の様相を呈しており、やはり「一部動画」が対応できないケースもあるので、保存しておきたい「ファイル」をみかけたらブロックされる前に保存しておいたほうが無難でしょう。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「YouTube Premium」契約する前にー「どがれこ」で動画ダウンロードして「オフライン視聴」(Windows10)



「YouTube Premium」契約する前にー「どがれこ」で動画ダウンロードして「オフライン視聴」(Windows10)

dareko-001

「YouTube Premium」の場合、「オフライン」でダウンロードされた動画は「Premium」アプリ内で「再生」する形式になるようですが、ファイル形式を汎用の「MP4形式」で保存できれば、PC,端末に関係なく使用できるので大いに利用したいところですが、「YouTube側」も現行の「ダウンローダー」で対応できない動画が増えているなど「無料ダウンロード」が難しいケースが多くなってきました。


「YouTube」の他「ニコニコ動画」はダウンロード確認、どうも「FC2」「Gyao!」はうまくできません


dorareko-000
「5KPlayer」など定番の「ダウンローダー」で多数の「YouTubeコンテンツ」が非対応になってしまっている現状ですが、意外な伏兵として最近気に入っているのが、ラジオ録音ソフト「どがらじ」から派生した「どがれこ」でかろうじて(すべての動画ではないようですが)現状有効な「ダウンローダー」のようです。

dreko-015

利用方法は、「動画」を選択すると、「YouTube」「ニコニコ動画」「FC2」「Gyao!」「bilibili(中華系?)」のボタンが表示されますので、それぞれ「ログイン」して「動画を再生」すると、画面右上の「ダウンロードボタン」をクリックすると「ダウンロード」が始まります。

dreko-012
「ダウンロード」が完了すると「ビデオライブラリ」に上記のように「サムネイル表示」されますので「アイコン」をクリックすると「どがれこ」内のプレイヤーで下のように「再生」されます。

dreko-010

「デフォルト」での「ファイル設定」は「動画」の場合、汎用の「MP4形式」「ダウンロード先」も変更できますので、自分の環境に合わせて変更も可能です。

dreko-011

「画質」「音質」もそれぞれ細かく設定可能ですが、最近のPC,スマホ・タブレットであればストレージ、メモリにけっこう余裕がありますので「最高値」でも問題ないと思われます。


dreko-013

「MP4形式」で保存できるので「VLCプレイヤー」などほとんどの「メディアプレイヤー」ソフト・スマホアプリでも「再生」できるのはありがたいところです。

↓「ニコニコ動画」でも同様に「ダウンロード」が可能でした。
dreko-003

dreko-004
しかしながら、表示されている「Gyao!」「FC2」ではいろいろ試してみても、肝心の「ダウンロードボタン」が表示されないので、私の環境下ではいずれも「ダウンロード」できませんでした。
dreko-005



「Gyao!」「FC2」については以前から「ダウンロード」には目を光らせているようで、「イタチごっこ」を繰り返している様相ですので、「いずれ回復」するのを期待するしかなさそうではあります。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


「Giveaway Of The Day」で有償ソフトの「無料版」を入手する方法



「Giveaway Of The Day」で有償ソフトの「無料版」を入手する方法

give-audfree-0000

「画像」「映像」「音声」「PDF」「写真レタッチ」ソフトなど定評のある「有償ソフト」「動作保証なしの過去バージョン品」を「無料」で使用できるアプリを「日替わり」で提供されている「GiveawayOf The day」



give-audfree-000

以前、ここでダウンロードした、「Audfree」という「音楽変換ソフト」が利用できなくなっていたのですが、今回再度アップされていたので「再ダウンロード」できました。
どうも「無料で使用できる条件」として「Facebook」での拡散が目的なような気がします
このサイトを紹介した際、「ダウンロードできなかった」という意見をいただいたのですが、「facebook」で紹介する必要があることを伝えていなかったためと思われますので、再度手順を確認してみます。

give-audfree-001

「ダウンロード」前に上記のようなメッセージ画面がでて、facebook投稿画面に切り替わりますので「Facebookでシェア」します。

give-audfree-003

「Facebookでシェア」されると、下記のように「ダウンロード」ボタンが表示されますので「ダウンロードが可能」になります。
give-audfree-004

このサイトからダウンロードされるソフトは「ZIP形式」という圧縮されたファイルになります。

私の場合「PC/ダウンロード」に保存しています。

give-audfree-005

ダウンロードされたファイルはウィンドウの左下のほうに「・・・ZIP」という名前で表示されますので、ここをクリックすると「セットアップ」が始まります。

give-audfree-006

すると「エクスプローラー」の画面「ZIPファイルが展開」されますので「Setup」をクリックすると「インストール」が始まります。


give-audfree-007

あとは、「セットアッププログラム」に従ってどんどん進んで行けばインストールが完了できます。

give-audfree-008


give-audfree-009


give-audfree-010

ソフトによりますが、「日本語」が設定できるのあれば変更しておいたほうが便利でしょう。

give-audfree-011

注意点は、「Eメール」「登録コード」を入力、設定しないと「試用版」になってしまうケースがあるので必ず入力する必要があります。

give-audfree-013

「Eメール」は有効なメールアドレスを入力します。

give-audfree-015

「登録コード」フォルダ内の「Readme」ファイルに書き込んでありますのでこれを「コピペ」します。

give-audfree-017

「サインアップ サクセス!」と表示されれば、「有料版」と同様の機能が使用できるようになります。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク