セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

データ移行

「Google Play Music」終了「YouTube Music」への移行方法



「Google Play Music」終了「YouTube Music」への移行方法

g-p-m-yt-000
2020年に入ったあたりから「Google Play Music」の終了、「YouTube Music」への統合がアナウンスされていましたが、やっと「移行方法の案内」の「メール」連絡がきました。
「移行完了」まで約「24時間」ほどかかりますがその間「両方」のサービスとも使用できました
↓「メール」に「移行リンク」が貼ってありましたので「クリック」するとブラウザが立ち上がります。

g-p-m-yt-001
あとは、「アカウントの移行」の画面に従って進んで行きます。

g-p-m-yt-002

「アップロード」してある楽曲、「プレイリスト」などの「データ移動」にけっこう時間がかかるようです。

g-p-m-yt-003

↓下記のような画面表示になれば、ゆっくりですが「データの移行」が始まっています。

g-p-m-yt-004

なお、「データ移行作業中」でも「Google Play Music」「YouTube 」の視聴も可能です。

g-p-m-yt-005

今後、統一した後の「使い勝手」については今のところ情報が少ないので「こうご期待」といったところではありますが、「動画」含めこの手のサービスも「群雄割拠」といった感がありますので「注目」したいものですね。

g-p-m-yt-006





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

EvernoteからOneNoteに引っ越す



EvernoteからOneNoteに引っ越す

onenote-004

長年、「Evernote」情報を管理していましたが、仕事上複数の端末に導入する必要が発生。

2台までは「無料」で利用できたのですが、PC2台、スマホ1台、タブレット1台と計4台だと有料になっていまう上、私の環境によるのかも知れませんが「モバイルでのデータ同期が遅い」という不満がありました。

代替えとなるサービス
を探していたところ、Windows10に標準で搭載されている「OneNote」使えるらしいと、ネット上で評判があったので思い切って乗り換えてみました。

ちなみに「OneNote」の場合、同じ「Windowsアカウント」でログインすれば、何台端末を使っても、基本的には「無料」で使用し続ける事が可能です。
Microsoftが提供している「OneNote Importer」で簡単に引っ越せます
「OneNote Importer」をダウンロード

構な量のデータを「Evernote」に保存していましたので「データ移行」には、一抹の不安がありましたが、Microsoft公式に提供している「OneNote Importer」というツールを利用すれば、思いの外簡単に「データの移行」ができました。


onenote-002
Microsoft公式サイトから、ツールダウンロードして立ち上げると、以下の画面になります。

onenote-003

上記の画像は「取り込み後」のものなので表示されていませんが、「Evernote」「ノートブック」が表示されますので、取り込みたいノートブックにチェックマークを付け「Sign in」→「import」→「Done」と進むと、「データの移行」が完了します。


onenote-001

「Evernote」からインポートしたノートブック「○○○のノートブック」という名称で「OneNote」側のノートブック一覧に表示されますが、「リネーム」「並び替え」など「OneNote」のデータとして編集できるようになりますので適宜対応する事が可能です。
「タグ」機能には対応していない
ひとつ残念な点は、「Evernote」の売りの機能である、ページの「タグ付け」「タグ検索」には非対応であるという事。

もっとも「検索機能」は備えられているので「文字検索」すれば済む話ですが・・・。

長年「Evernote」を使い込んだ私には、使い勝手が違うので、少々戸惑いながら使用しているのが現状です。

しかしながら、「Evernote」に引けを取らぬ機能が満載な上、「無料」で利用できるサービスなので、いろいろ試して行きたいと思わせてくれる「OneNote」です。

今回は下記の書籍を参考にしました。↓。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク