セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

ネット通販

「ボーナス商戦」-大型家電の設置費用に注意!






「ボーナス商戦」-大型家電の設置費用に注意!


kaden-setti-000

「ボーナス商戦」で、念願の「4Kテレビ」など、「大型家電」の購入を考え、「価格.com」などチェックしたり、「折込チラシ」などで検討されている人も多いと思います。
安く購入できたと思っても「設置料金」がかかればかえって「割高」なケースも
しかし、せっかく「底値」を見つけたり、徹底的に「値切って」安い買い物ができたと思っていても、「自分で設置・設定」できるのなら「いい買物」ですが、「大型家電製品」など、「配送・設置・設定費用」が結構高くつく事を考慮して購入を検討する必要があります。

「閉間期」であれば、販売側も「取付費用サービス」などしてくれる場合もありますが、「繫忙期」にはまず、こうしたサービスはなく、「正規の料金」を払わなければならないので、「割安で購入できた」と喜んでいても、こうした「別料金」をプラスすると、結果的に「高い買物」になってしまっているケースも多々ありますので、その辺よく確認したうえで購入すべきでしょう。

特に「激安」を謳っている「テレビ通販」「ネット通販」など、基本的に「別料金」なので注意が必要です。


kaden-setti-001

こうした作業は、「設置業者」に依頼しているのがほとんどで、「家電量販店」など、商品ではないので「値引きの対象外」であったり、「ポイントには加算されない」料金になるのは致し方ないところでしょう。

普段なら「サービス」でやってくれる販売店でも、この時期は、価格以外のサービスはあまり期待できないと思っていたほうが「無難」です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「格安モバイルバッテリー」買うなら「今」が最後のチャンス?






「格安モバイルバッテリー」買うなら「今」が最後のチャンス?

mbile-img


2018年2月から「膨張」「発火」などの危険があるバッテリーを排除するための規格「PSEマーク」の付いた「モバイルバッテリー」の購入が推奨されるようになり、Amazonなどでも「排除」されつつあるようで、新規に発売される製品には、「PSEマーク」が入るようになった一方、「メーカー側」も、「在庫」を処分しなければならないので、秋葉原の電気街や一部「ディスカウントストア」、「量販店のワゴン」「フリマアプリ」などで、格安で「投げ売り状態」だという報告が入る事があります。

ちなみに、「100円ショップ」「300円ショップ」で販売されている「モバイルバッテリー」もこの類の製品との事らしいです。


「PSEマーク」適用外製品が「今」投げ売り状態に
かくゆう私もこの類の「モバイルバッテリー」ばかり買っては無くしてみたり、すぐに使い物にならなくなり、また同じような製品を購入し直したりの繰り返しで、「安物買いの銭失い」を地っでいっている身ではありますが・・・。



特に「無印中華製品」の下記製品など、最終的に、1,400円まで下がりました「それなり」の商品だったのですが、懲りないですよね。



この辺、「了解の上」ならば、「激安モバイルバッテリー」を数台手に入るチャンスかも知れません。

ちなみに、現行品の「売り上げ上位品」は以下のようなので、参考までに。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「フライデー」なのに土日まで?-本日AM10:00より「楽天ブラックフライデー」






「フライデー」なのに土日まで?-本日AM10:00より「楽天ブラックフライデー」


sale-000

「楽天市場」では、年に数回、こうしたキャンペーンセールを開催しています。
「楽天スーパーポイント」を大いに活用したいのなら、この手の定期的イベントをチェックすべし
このプログラムに参加するのには、「楽天会員」でかつ、「エントリー」する必要がありますが、この機会に「登録」すれば、即、参加が可能です。

 

個人的に、「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「Amazon Prime会員」になっているので、ケースごとに「使い分け」ていますが、「品揃え」「価格」「商品配送」など、それぞれメリットがあるものの、「楽天スーパーポイント」を効率的に貯めるのなら、「楽天市場」のキャンペーンは見逃せません。

正直、「価格」だけで言えば「プライム会員」に軍配が上がるように見えますが、「クーポン」「ポイント」を考慮すれば、かえってこちらのほうが「お得」なケースがあるので、欲しい物があるのなら、覗いてみて損はない「セール」だと思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村








ネット通販ガジェット-SIS「ハンディスチームアイロン」






ネット通販ガジェット-SIS「ハンディスチームアイロン」


iron-001

「アイロン」自体はもちろん持っていますが、「アイロン台」をひっぱり出す必要があるのと、あえて「ノーアイロン」のシャツばかり所持しているので、あまり気にもとめていませんでしたが、意外に「チノパン」が結構シワになっていることをある人に指摘され、「アイロン掛けなきゃな」と考えていたところ、「佐世保から生中継」のテレビ通販で「コードレスタイプ」が1万5千円ほどで販売されていて気になっていましたが、利用頻度として、そこまで金額を使いたくないので、「2千円程度」の「ハンディスチーマー」を探していたところ、この製品を見つけ、「2千円程度ならダメ元で」と購入してみました。
「デジモノ」ではありませんが「ジェネリック家電」なので紹介します
今回は、「Tポイント」が貯まっていたので「Yahooショッピング」で購入してみました。
ちなみに「ポイント利用」でなければ、若干ですが、「Amazon」「楽天市場」のほうが安く出品されていました。




iron-002

通常の「アイロン機能」に加え、「毛ブラシ」「布パッド」のアタッチメントが付属していますので、1台3役に使い分けられる製品になっています。

iron-003

ハンガーに掛けたままでも、「ワイシャツのシワ取り程度」なら、想定したより、短時間で納得の仕上がりになりました。

ただ、スチームの「プッシュ感」が思ったより大きくビックリしますが、「取説」にも記載されているとおり、「標準仕様」のようです。



20年ほど前に「National(現Panasonic)」製の似たような製品を持っていましたが、当時に技術が未熟だったせいかも知れませんが、あまり実用的ではなく、手放した経験があるのですが、「ジェネリック家電」でこの価格ながらも、より実用的な製品が手に入るのも「時代の流れ」を感じさせられます。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「家電量販店」や「ネット通販」でも「値引きNG」の商品がある






「家電量販店」や「ネット通販」でも「値引きNG」の商品がある

yamada-tecland

激しい「価格競争」「値引き」が当たり前となっているイメージのある「家電量販店」ですが、どんなに交渉しても値引きに応じてくれない「メーカー・ブランド」が存在し、さらに「ポイント還元率」が低い、または「ポイント対象外」になるケースもあります。
どんなに交渉してもムダな「価格統制?品」
ブランド力の高いメーカー市場を独占しているオンリーワンの製品は、量販店に対し「販売価格の指定」を強要して、これを破って安く販売すると、「取引の停止」を行うという「業界の暗黙の了解」が現在でも機能しています。

一例では、「Apple」製品については、自社直営店「アップルストア」と同じ価格で量販店でも買えないのはよく知られているところですが、他にも「ダイソン」、「ルンバ」のアイロボット社なども同様です。

製品ジャンルでいうと、「スマホ本体」は各社とも、「TVゲーム本体・ソフト」「カメラ・および周辺機器(とくにCanon製品はAmazonでも出品が少ない)」などが特に顕著で、そもそも「卸価格」自体が高く、販売側からしてみれば「メーカー指定価格」で販売したとしても、儲けが10%にも満たないので、「出荷停止」を受けるリスクを犯してまで販売する事はありえないの原因のようです。

「値引き交渉」はムリだが、ネットで中古扱いで出品されている場合もあるのでチェックしておくのも手かも知れません
しかし、こうした製品を割安で(とはいっても5%~10%引き程度ですが)、ネットショップやフリマで出品されているケースもあるのでチェックしておくのもいいかも知れません。

こうした商品は出品者が「ポイント」や「株主優待券」などで正規に入手し、少しだけ利益を上乗せて出品しているとの事らしいのですが、ネットショップの規定上、「新品」として出品できないので「中古・ほぼ新品」などという表記されているケースが見受けられます。




ただ、ネット上で出回っているこうした製品には、サイトで禁止されている「無在庫転売」と言われる手法(届くまで1週間以上かかるケースが多い)「怪しい日本語表記」の外国人による詐欺販売警告されていますので、サイトの「出品者評価」を参考に判断するなど注意は必要です。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...