セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

ネット通販

Amazonなどネット通販で人気のガジェットがドンキなど店頭でも販売



Amazonなどネット通販で人気のガジェットがドンキなど店頭でも販売

soundpearts-000

一部の「悪質出店者」による「怪しいレビュー」「ステルスマーケティング」など、何かと話題になっている、いわゆる「中華製ガジェット」

入手してみると確かに「?」な製品も存在することは実感していますが、「Anker」「SoundPEATS」「Aukey」など「品質に定評あるコスパ良し」ののブランドも存在しており、私個人も実際愛用しています。
「ステマ問題」など何かと不安な「中華製品」ですが「店頭」に並んでいるというのは「確かな製品」の証しともいえそうです
最近、「ドン・キホーテ」「ビックカメラ」などでも、私個人で愛用している「Bluetoothイヤホン」が店頭に並ぶようになったり、「Anker」の「モバイルバッテリー」が販売されています。

特にイヤホンについては「SoundPEATS」、モバイルバッテリーについては「Anker」「高コスパ」で評判のようです。

soundpearts-002

同じ製品でも「ドン・キホーテ」より「Amazonの直販」のほうが「消費税」分安く入手できました。

↓更に「プライムデー」だと1000円近く安く購入できる場合も・・・。

soundbeats-003

同じ製品でも「ビックカメラ」では少し「高めな価格設定」のようです。

soundpeats-001



soundperats-004

Anker-bic





「ネット通販」の直販サイトでもAmazon「プライムデー」「エントリー」されるケースも多いブランドですので、そうした時期を狙って購入するのも「安く購入できる手」かも知れません。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

NHK「クロ現+」でも特集された「ネット通販のヤラセレビュー」問題



NHK「クロ現+」でも特集された「ネット通販のヤラセレビュー」問題

sutema-000

以前から「ネット通販」で購入できる「格安デジモノガジェット」を中心とした、「製品レビュー」「真偽」(とくに中華製品ガジェット)が「問題視」されていましたが、2019年10月3日のNHK「クローズアップ現代+」でもその実態が「特集」されました。
某国製品のレビューの信用度は以前から指摘されているところですが「注意」したいものです
ちなみに私のように「デジタルガジェットの話題」を扱っているサイトにも、こうした「レビュー依頼」のメッセージや「SNS」の「友達申請」が多数来ているのが現状です。

sutema-001

ただ、SNS上では「レビューしたのに入金されない」というトラブルも少なくないようですが・・・。

sutema-005

「仕組み」としては「主に海外の出品者」がこれも「海外のレビュー仲介業者」を通して、日本への「留学生」や日本の「SNS」「ブログ」等運営者「レビュー」を依頼し、「5つ星レビュー」を「商品代」+「数百円の謝礼」を「PayPal」や「Wechat」などで支払うというもので、「ネット通販独特の広告事業」という位置づけのようです。

sutema-002
こうした「ヤラセレビュー」の見分け方の一例としては、「星5つしかない」「高レビューと低レビューに極端に分かれている」製品は注意したほうが良いとも言われているようです。

sutema-004
なお、サイト運営側から「悪質レビュー」と判断された製品、出費者は「アカウント停止」になり、上記のような表示になりますが、敵をさるもの、同じ製品でも「別アカウント」「製品ロゴの貼り替え」などで再出品したり「イタチごっこ」があとを絶たないのが現状と言われてもいるようです。

sutema-006

ここにきて「人海戦術」だけでなく、海外でのケースですが、スマホを複数セッティングしてアプリ設定で「機械的に製品購入→レビュー投稿」を大量に行うケースも増えているようです。

ただ、勘違いしないでいただきたいのは、こうした「悪質レビューをしている業者も目立つ」という事実はあるものの「中華製品だから怪しい」ということでは決してなく「Anker」「Aukey」「SoundPEARTS」など、信頼のおける業者も定評がありますので、購入の際、この点を見極められれば、お得な買い物ができますのでお間違いなく。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

せっかくの「宅配ボックス」に対応してくれない-時代に逆行してない?



せっかくの「宅配ボックス」に対応してくれない-時代に逆行してない?

taku-box

「Amazon」「楽天市場」など「ネット通販」を頻繁に利用している身にとって「留守」が多いのでいち早く「宅配ボックス」を自作し、それなりに運用できていたのですが、ここ最近「宅配ボックス」を用意しているのに関わらず「不在票」が入っているケースが多くなりました。


「Amazon」はほぼ非対応、「ゆうパック」「佐川便」もうまく連携してない印象
「Amazon」については、配送業者がまちまちで対応できないのは理解できるので、なるべく「コンビニ受取」できるものは自身で対応できるのですが、「ゆうパック」「ヤマト運輸」「佐川急便」も「担当」が代わって「引継ぎ」できていないのか定かではありませんが、ほぼ「宅配ボックス」に入れてくれない状態です。



今の時代、問題になっている「宅配ボックス」設置を進めている割には、通販業者と宅配業者との連携がとれていない雰囲気も感じられますし、そもそも「注文画面」で「宅配ボックス」を選択できないのも何とかしてもらいたいところではあります。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


「ボーナス商戦」-大型家電の設置費用に注意!



「ボーナス商戦」-大型家電の設置費用に注意!


kaden-setti-000

「ボーナス商戦」で、念願の「4Kテレビ」など、「大型家電」の購入を考え、「価格.com」などチェックしたり、「折込チラシ」などで検討されている人も多いと思います。
安く購入できたと思っても「設置料金」がかかればかえって「割高」なケースも
しかし、せっかく「底値」を見つけたり、徹底的に「値切って」安い買い物ができたと思っていても、「自分で設置・設定」できるのなら「いい買物」ですが、「大型家電製品」など、「配送・設置・設定費用」が結構高くつく事を考慮して購入を検討する必要があります。

「閉間期」であれば、販売側も「取付費用サービス」などしてくれる場合もありますが、「繫忙期」にはまず、こうしたサービスはなく、「正規の料金」を払わなければならないので、「割安で購入できた」と喜んでいても、こうした「別料金」をプラスすると、結果的に「高い買物」になってしまっているケースも多々ありますので、その辺よく確認したうえで購入すべきでしょう。

特に「激安」を謳っている「テレビ通販」「ネット通販」など、基本的に「別料金」なので注意が必要です。


kaden-setti-001

こうした作業は、「設置業者」に依頼しているのがほとんどで、「家電量販店」など、商品ではないので「値引きの対象外」であったり、「ポイントには加算されない」料金になるのは致し方ないところでしょう。

普段なら「サービス」でやってくれる販売店でも、この時期は、価格以外のサービスはあまり期待できないと思っていたほうが「無難」です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「格安モバイルバッテリー」買うなら「今」が最後のチャンス?



「格安モバイルバッテリー」買うなら「今」が最後のチャンス?

mbile-img


2018年2月から「膨張」「発火」などの危険があるバッテリーを排除するための規格「PSEマーク」の付いた「モバイルバッテリー」の購入が推奨されるようになり、Amazonなどでも「排除」されつつあるようで、新規に発売される製品には、「PSEマーク」が入るようになった一方、「メーカー側」も、「在庫」を処分しなければならないので、秋葉原の電気街や一部「ディスカウントストア」、「量販店のワゴン」「フリマアプリ」などで、格安で「投げ売り状態」だという報告が入る事があります。

ちなみに、「100円ショップ」「300円ショップ」で販売されている「モバイルバッテリー」もこの類の製品との事らしいです。


「PSEマーク」適用外製品が「今」投げ売り状態に
かくゆう私もこの類の「モバイルバッテリー」ばかり買っては無くしてみたり、すぐに使い物にならなくなり、また同じような製品を購入し直したりの繰り返しで、「安物買いの銭失い」を地っでいっている身ではありますが・・・。



特に「無印中華製品」の下記製品など、最終的に、1,400円まで下がりました「それなり」の商品だったのですが、懲りないですよね。



この辺、「了解の上」ならば、「激安モバイルバッテリー」を数台手に入るチャンスかも知れません。

ちなみに、現行品の「売り上げ上位品」は以下のようなので、参考までに。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク