セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

バックアップ

「動画・音楽」のダウンロード・キャプチャーの法的問題に関する個人的な見解



「動画・音楽」のダウンロード・キャプチャーの法的問題に関する個人的な見解

c-downroad-000

最初に断っておきますが、このはなしはあくまでも私個人的見解で、正しいか否かどうかは各個人それぞれで判断される問題と思われます。

このサイトでも、いわゆる「ダウンロードツール」「動画キャプチャー」「録画テクニック」などの情報を公開しています。

幸い「当サイト」にはこうした手法についての意見、批判等はありませんでしたが、オフラインの場「マスコミ報道」では、こうした「ネットからのダウンロード・キャプチャ行為は違法」とされているという指摘をいただき、私なりに調べてみた内容と、あくまでもではありますが再度自分なりにおさらいした「個人的な見解」を公開したいと思います。
「電気屋」の立場からの意見として確かに「違法サイト」からのダウンロード・コピーはいけませんが、正式に放送・配信されているコンテンツを個人的に楽しむためでもダメと言われれば「レコーダー」等機器などの「存在意義自体」問題になってしまうと思うのですが・・・
個人的にいろいろと調べた結果(私ひとりで調べたのでおのず限界がありますのでこれが正解とも言いきれませんが・・・)、たとえば「テレビ番組をHDDレコーダーで録画する」「YouTube動画などをPC等にダウンロードする」「radiko」など「音声配信を録音、キャプチャーする」「CD、DVDの内容をそれぞれのメディアにバックアップ保存する」などの行為自体には「違法性はない」ように思われます

こうした行為は、何十年も前から「テレビ番組をVHSビデオテープに録画保存する」「ダビング」「FMラジオ放送をカセットテープに録音して音楽プレイヤーで聴く」など行ってきた行為で、それが時代の変化とともに「アナログからデジタル機器に手法が変わっただけ」というのが私の見解です。

たとえば「音楽アプリのプレイリスト」などその最たるもの「昔の自分好みの楽曲を集めたオリジナルカセット」がデジタル化したものだし、動画、楽曲が「劣化しないのでオリジナルの権利が損なわれる」という意見もありますが「動画」にしろ「音源」にしろ、こまかい部分では「気づかない程度に微妙に劣化」していますので、あくまで「個人的に楽しむ」分には問題ないと思われますそもそも「YouTube」や「音楽配信サイト」など、「複製されては困るコンテンツにはあらかじめコピーガードがかけられている」ので、PCであろうとできないものはできないのが現実のようです。

そもそも「デジタルコピー自体違法」であれば、テレビ用の「HDD・Blue-rayレコーダー」の存在自体「違法」になってしまいますし、音楽も「iPod」から始まる「MP3、AAC」などの普及もなかったも言えると思います。

むしろ現実に問題なのは、こうした「著作権のあるデジタルデータ」を勝手にネット上に「アップデート」して「公開」する事が「違法」なりますので、その辺の情報が混乱して「ダウンロード・キャプチャ≒違法」と勘違いされているのではないかと思われます。

たしかにテレビのCMでもやってます「捕まるよ、マジで!」これは本当にいけません。

こうしたコンテンツがアップロードされた「違法サイトからのダウンロードも当然違法」です。

というのがいろいろと調べてみた結果見えてきた私の見解になりますので、今後も「あくまでも個人で楽しむ」ツールとしての「機器」や「ツール」の検証は続けていきたいと思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「クラウドストレージ」に「データ同期」がなかなか「反映」されない時は



「クラウドストレージ」に「データ同期」がなかなか「反映」されない時は

cloud-drop-000

PCからスマホの「microSD」への「音楽ファイル」の移動「Dropbox」を使っていたり、「Officeファイル」を「OneDrive」で共有していますが、時間やWiFi環境にもよるのかも知れませんが、端末内の「クラウドストレージフォルダ」には入っているものの、「クラウドストレージ」自体には「同期」されていないケースがけっこうある気がします。
確実な理由は分かりませんが、一部のサービスは「専用アプリ」を起動すれば「同期」が早まる気がします
cloud-drop-001

上記画面のように、「エクスプローラー」上で「クラウドストレージ」に入っているのに、実際には「同期」できていない時、PCでも、スマホでもいいのですが、ストレージの「専用アプリ」を起動すると、わりと早く「同期」してくれる感覚があります。

cloud-dlop-002

「アプリ」を起動した状態の「エクスプローラー」画面上ですと、ファイルの左下の「チェックマーク」が表示されれば、「データ同期」ができるようになるようです。

cloud-drop-003

↓スマホ側で「確認」
するとちゃんと「同期」される事が確認できます。


cloud-drop-007

クラウドストレージも様々利用していますが、「Googleフォト」や「Google Play Music」など、「自動アップロード」できる設定にしておいても、多少「タイムラグ」はあるようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

音楽ファイルをクラウドに保存する-GooglePlayMusic



音楽ファイルをクラウドに保存する-GooglePlayMusic

g-playm-000

「Google Play Music」 は、4000万曲以上の豊富なラインナップを持つ月額980円聞き放題音楽ストリーミング配信サービスです。

ですが、好みの楽曲が配信されていなかったり手持ちの曲を「クラウド」で保存したいとき「有料契約」していなくても無料で、最大 50,000 曲アップロードして、どこにいても Android iOS 、Webから自分の音楽コレクションを楽しむことができる、「Googleフォト」音楽版、的な感覚で利用できるサービスです。
GooglePlayMusicなら50,000曲アップロード可
スマホ・タブレットでも、サービスを楽しむことができますが、ファイルのアップロードは、「PCのWeb」版からしかできません。

g-playm-001

まず、Googleログインして、「GooglePlayMusic」ダウンロードします。

g-playm-002

「PC / ダウンロード」
に、セットアップファイルインストールされますので、「実行」します。


g-playm-003

「ミュージックマネージャ」が立ち上がります。



g-playm-004

手持ちの音楽ファイル(MP3等)をアップロードするには、「GooglePlayに曲をアップロードする」チェックを入れ、「次へ」クリック

g-playm-054

音楽を保存してある場所を選択し、フォルダ、ファイルを選択し、アップロードを選んでください。

私の場合、「PC / ミュージック」にまとめてあるので、各フォルダ毎アップロードしました。


g-playm-007
「iTunes」と同じように、「ベストアルバム」「コンピレーションアルバム」などは、別のアルバムとして認識し、アップロードされてしまうようです。

g-playm-008

今回は、ファイルバックアップ目的なので、そのままにしておきました。

これを編集するには、下記の方法が有効だと思います。




g-playm-006
この設定にしておくと、今後、CDから取り込んだり、ネットからダウンロードして編集した、MP3ファイル自動的に「GooglePlayMusic」にアップロードされるようになります。


g-playm-009
「Google」サービスなので、当然(?)「Chromecast」に対応しています。

g-playm-010

我が家の、32Vアクオスで、「キャスト」してみました。



IPhone,Android用アプリでも利用できます

Google Play で手に入れよう
iOs,Android版とも、PCのWeb版同じアカウントログインすれば、クラウド上にアップロードされた楽曲を再生することができます。

g-playm-011

PCのWeb版で作成
した「プレイリスト」は、モバイル端末でも表示再生されますが、端末で作成したプレイリストは、反映されないようです。

g-playm-012

クラウドにも使えるからでしょうが、スマホ・タブレット用のアプリは、なれるまで、少々使い勝手が悪いように感じます。

なので「GooglePlayMusic」は、バックアップ用と割り切って以下のアプリを愛用しています。


【Chromecast】対応のサービスです
スマホ・タブレット用のサービスですが、大画面テレビで視聴する事ができます。

スマホ・タブレットがリモコンになります。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スマホの写真はクラウドに自動保存で管理すれば楽



スマホの写真はクラウドに自動保存で管理すれば楽

googlephoto-app002
ハードディスクはクラッシュする
デジカメガラケー写真ファイルSDメモリからPCに繋いで保存、管理していた頃、PCのHDD(ハードディスクドライブ)がクラッシュし、事実上PC内の保存データが全部消失してしまったことがあります。

幸い、一部の写真はSDカードと端末内に残したままだったのと、大方の写真データを「Picasa」(現在のGoogleフォト)」に同期してあったので、7割ほどのデータがクラウド上に残っていたので、新しいPCにダウンロードして救済できたという経験があります。

こうした経験上「HDDは壊れる」という前提で、以降、データは、出来る限り、端末、元ストレージに残し、かつ、クラウド上に同期、保存する事にしています。

現在は、「Googleフォト」自動同期させて、写真は撮った時点でクラウド保存できるようにしています。



Googleフォトで、iPhone,Android,PCまとめてバックアップ
iPhone,iPad用



googlephoto-app001
スマホ・タブレット「Googleフォト」インストールして、Googleアカウントログインします。

「バックアップと同期」「有効」に設定します。


Android用

Google Play で手に入れよう
アプリを起動すると、写真が自動的にアップロードされ、「バックアップが完了しました」と表示されれば、すべての写真のアップロードが完了です。


googlephoto-and002

容量無制限で写真を保存するためには、アップロードサイズ「高画質」に設定します。

googlephoto-and001

アップロードされた写真データは、日付を参照して自動的にグループ化され、時系列検索、管理できるようになります。


PC(Windows10)用

googlephoto-win002

PCWebブラウザから「Googleフォト」を開くと、クラウドに保存したファイルを管理することができます。

googlephoto-win
















写真データ
は、ブラウザ上でも、簡単な変換、編集もできますが、本格的に編集したいときは、「右クリック」PCにダウンロードすることができるので、任意のフォルダに保存して編集します。

googlephoto-win003

ちなみに、「公序良俗に反する」内容の写真がアップロードファイルに含まれていると、アカウント自体が停止される場合もあるので、注意が必要です。

「Googleフォト」の他の写真のクラウドサービスとして、「Amazon Prime Photo」というサービスも始まっているので、「プライム会員」ならば、試用してみるのもいいでしょう。




ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク