セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

ファイル統合

複数の音楽ファイルを統合して1曲に編集するー「Audacity」






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

複数の音楽ファイルを統合して1曲に編集するー「Audacity」


Audacity-000
「Audaciy」をダウンロードする


前回、「Audacity」を利用して「MP3」ファイルカット編集を紹介しましたが、今回は生成されたファイルを「統合」して「1つの楽曲ファイル」にしてみます。


「Audacity」ならば比較的音ズレ、音質劣化しにくい印象です

Audacity-003


この手法も動画がアップされていましので、参考にさせていただきました。



正直、統合に関しては「四苦八苦」しましたが、理解に時間がかかったのが下記の2点

「トラック」→「Mix」→「新しいトラックにミックスして作成」と進む必要がある

スクリーンショット (7)


Audacity-004

「タイムシフトツール」ドラッグして、波形の最初と最後を合わせるという点。

Audacity-005

「書き出された」ファイルは下記のように出来上がっていることが「エクスプローラー」で確認できます。


Audacity-006
このファイルをいつも使用している再生アプリ「再生」してみましたが、ほんの若干ですが、「音が変化」しているような気もしますが、聞き流している分には気づかないレベルの仕上がりだと思われます。


「無料アプリ」でここまでできるのですから充分だと言えるでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






MP3ファイルの統合が無料でできるオンラインサービス-「Audio joiner」






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

MP3ファイルの統合が無料でできるオンラインサービス-「Audio joiner」


audio-join000


音楽CDから「MP3」ファイルとして音源を取り込むと、「曲間」が少し空いて「再生」されてしまいます。

「音楽プレイヤーアプリ」でも「曲間調整」はできますが、微妙「音飛び」残ります。

「プロローグ~本楽曲」「ライブのトーク~楽曲」中に「一瞬間」があったりすると「何とかならないか」とも思います。

「デジタルデータ保存の宿命」と言ってしまえばそれまでですが、方法はあります

フリーソフトではなく「無料」のオンライン統合サービスを使用してみる
手っ取り早いのは、「有料版」「音楽編集ソフト」を購入するのが確実で失敗はないのですが、たかだか数曲の処理のためだけ「有料ソフト」購入するのももったいない話です。

そこで「フリーソフト」を色々と探してみたのですが、「有料ソフトのお試し機能限定版」ばかりで実用性に欠けるものばかりでした。

結局、たどり着いたのが、インストールするものではなく、クラウドで作業する「オンラインサービス」これなら、ネットに繋がってさえいれば、機器に限定されることなく変換作業ができ、さらに「無料」で利用でき「一石二鳥」サービスです。



「Audio joiner」へのリンクはこちら


利用
にあたっては、ただ「サイト」に入るだけ、「ログイン情報入力」など「個人情報」を入れる心配もありません。

audio-join001

「Add tracks」をクリックし、統合したい「MP3」ファイル選択します。


audio-join002

「クラウドストレージ」からもダイレクトファイルを読み書きしてくれます。


audio-join003

今回は「プロローグと本楽曲の統合」をしたいので、2ファイル選択してみました。

「波形」で表示されていれば「ファイルが正常に読み込まれています」

画面には表示されていませんが、この下に「join」というアイコンが出ます。

統合してもOKなら、クリックします。


audio-join004

統合中です。

audio-join005

統合処理が完了すると、「Downroad」画面になりますので、クリックします。

audio-join006

任意のフォルダ、ファイル名の変更もここで行えます。

保存先には直接「クラウドストレージ」を指定することもできます。


audio-join007

「エクスプローラー」で確認すると、ちゃんと作成したファイルが格納されています。


気になる仕上がりですが、「少し曲が被っている印象」確かにあります。

好みが分かれるところですが、私の感想としては「かえってオリジナル感」があって予想外の出来になったと満足しているところです。




アマゾンプライム会員なら「会員特典」で追加料金なしで聴き放題です。



980円(税抜/月)のところ、プライム会員なら、780円(税抜/月)でさらに充実した音楽サブスプリクションサービスを受けられます。








音楽ファイルを統合したい






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

音楽ファイルを統合したい

連続する楽曲が途切れない様に変換する
音楽CD「ライブアルバム」「序章~1曲目に繋がる曲」などCDで聴く分には「連続して聴こえる」のですが、MP3など、PCに取り込むと、楽曲それぞれ分断され、一瞬間をおいて「再生」されてしまいます。これは、CD上では「うまく再生できるように収録」されているのに対し、PCなどでは、それぞれ「独立した別のファイル」として認識してしまうためです。

フリーソフトでこの「問題」を解決

25035b71-s


前回、「音楽ファイルの切り抜き編集」ができるソフト」を紹介しましたが、同ソフトで、ファイルの「統合」が可能である事が確認できましたので検証してみました。




WavePad 音声編集ソフト


nch001

「WavePad」を立ち上げ、メニューの「編集」クリック

nch007

さらに、「統合」クリックすると下記の画面になりますので、統合したい「音楽ファイル」を左側の「音声一覧」に、ファイルを保存しているフォルダから読み込みます。

nch008

統合したファイルを作成するには、右側の「統合する音声ファイル」「追加>」移動します。

nch009


統合するファイル、順番など良ければ、右下の「統合」クリックすれば、統合処理が始まります

nch010


統合が完了したファイルは、下段の「再生コントラーラー」内容を確認することができます。

ただし、作成されたファイル名は「無題1」「無題2」などと作成されてしまうので、「エクスプローラー」などで、「名前の変更」を行う必要があります。

この「WavePad」というソフト「個人的に使用する場合に限って無料で使用できる」というスタンスなので、時たま、「有料へのアップグレード」を促す画面になり、使用できないケースもありますが、その際は、「ダウンロード→インストール」し直せば無料で使い続ける事が可能ですので安心して利用できます。




アマゾンプライム会員なら「会員特典」で追加料金なしで聴き放題です。



980円(税抜/月)のところ、プライム会員なら、780円(税抜/月)でさらに充実した音楽サブスプリクションサービスを受けられます。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...