セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

ブルーレイ

ネットとリアルのいいとこ取りーTSUTAYAプレミアム





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

ネットとリアルのいいとこ取りーTSUTAYAプレミアム

ネットでも店頭でもブルーレイやDVDを無制限レンタル
「TSUTAYA」「ゲオ」など、レンタルショップでの、「ブルーレイ・DVD」選びも楽しいですが、店舗在庫スペースの関係上、定期的に、旧作などの入れ替えが行われています。

一方、「ネット配信だと観たい作品が少ない場合がある」という声もそうだ。

しかし、「TSUTAYA」側の説明では、ネット配信では、だいたい、数千~2万タイトルを取り扱っているが、店舗では、その2~3倍のタイトルを揃えているとの事。(ただし、1店舗あたりではなく、全店舗での話)


TSUTAYA001

そこで、「TSUTAYA DISCAS」という、「宅配レンタル」や、PC対応テレビ、スマホ・タブレットで視聴できる、「TSUTAYA TV」を展開してきました。

TUTAYA001

そうした背景もあって、従来は、動画見放題「TSUTAYA TV」宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」定額利用料をセットにした、「動画見放題&定額レンタル8」月額、2,610円で提供していました。


確かに、店舗のほうが作品を見つけやすい、しかし、スマホ・タブレットで作品を観たいユーザーも増えて、店舗でパッケージを借りると今度はスマホ・タブレットで視聴するのが難しくなる、という問題点も露見し始めました。

そこで同社は、この、ネットリアル店舗「いいとこどり」をしようと、「TSUTAYAプレミアム」というサービスを開始しました。


お店で旧作DVD乖離放題+ネットで動画見放題の「TSUTAYAプレミアム」
T-SITE


レンタル方法を従来の宅配から店頭受け取りに切替え月額料金を大幅に引き下げています。

店頭での「旧作借り放題」は、旧作のDVD・ブルーレイを無制限にレンタルできるサービスで、貸出可能枚数は店舗ごとに異なりますが、利用範囲内であれば何枚でもレンタルする事が可能です。

「動画見放題」は、PC対応スマートテレビであれば、公式サイトにログインして、観たい作品を選択し、Webブラウザ上で、視聴する形式。スマホ・タブレットの場合は、専用アプリ(iOs,、Android版あり)上で視聴するという方式です。

ただし、「動画見放題」「TSUTAYAプレミアム」とは別の登録が必要となります。

既存の動画配信サービスユーザーは、現在利用しているサービスをキャンセルしてから、改めて「TSUTAYAプレミアム」を申し込む必要があります。




ネットで気軽にDVD・CDレンタル「ゲオ宅配レンタル」





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




レンタルCD・DVDレンタルショップの逆襲?





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

レンタルCD・DVDショップの逆襲?


GEO003

PC,スマホ・タブレットでの、「動画見放題」「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」の急速な普及によって、役割が終わった感がある、「レンタルショップ」ですが、店頭に赴くと、思っているよりお客さんの「入り」は悪くない様子です。

確かに、1980年代後半以降、雨後のタケノコの如く、増え続けた「レンタルビデオ」店ですが、厳しい競争に淘汰され、現在は、「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」2強独占されている状態です。

レンタルDVD・ブルーレイのリアルな魅力
私も以前、「ケーブルテレビ」会社とパートナーとして仕事をしていた時は、営業トークとして、「レンタルビデオ店に行かなくてもすみますよ」というセリフを常套句としていました。

しかし、実際には私自身、他のケーブルテレビスタッフも、「レンタル店」を利用しています。

テレビ放送やネット配信との大きな違いを考えてみます。
レジャーとしてのレンタル店巡り
今でも、休日の家族のレジャーとしての「レンタル店巡り」という行動が、定着しています。

例えば、休日に家族揃って、「お父さんはハリウッド映画、お母さんは韓流ドラマ、子供達は特撮やアニメ」といった感じで、まとめてレンタルして、翌週また来る。という、家族との話題の共有、時間のつぶし方、レジャー費用の節約、などを目的とした行動です。

TUTAYA001

こうした行動にいち早く注目したのが、「TSUTAYA」「5枚で1,000円(税抜)」といったサービスです。


DVD・ブルーレイならではの特典
テレビ放送やネット配信にはない、実物のDVD・ブルーレイの楽しみ方として、

  • 「字幕あり、なし」「オリジナル音声、吹替版」などの選択ができる
  • 「オリジナル完全盤で収録」されている。WOWOWCS放送ネット配信の場合、オリジナルではなく、独自の短い編集版のときがある(韓流ドラマに多い)
  • 「メイキング映像」「新番組の第1話のみのおまけ収録」「新作の予告篇」など
  • 「動画配信サービス」では観れない作品もある
  • PC・スマホ・タブレットをもっていなくても、「DVDプレイヤー」が安く手に入るようになった(レンタルショップでも販売、レンタルを行っている)
などが挙げられます。



作品ごとの単価を比較する
TUTAYA002


「新作」のレンタル開始と料金がはっきりしている
「動画配信サービス」の場合、レンタルより先行公開されるケースも多くなってきていますが、会社によって、「見放題パック」に入っていなかったり、「PPV(ペイ・パー・ビュー)」レンタル店より高いケースも多いようです。


ドラマの場合はDVDの方が安い場合も
DVD・ブルーレイの場合、多くのテレビドラマ作品は、1枚につき、2話収録されている。

それに対し、「Gyaoストア」などで、番組を購入する場合、1話につき、いくらという計算になるので、オンラインの方が、「割高」になるケースもあるようです。




やはり、デメリットは免れない?

とはいうものの、レンタル店衰退の原因となった、「店舗に出向かなければならない」「期間を延滞すると、延滞料金(レンタル料より高い)が発生する」という問題は免れません。

そこで、「宅配レンタル」なるものが登場するわけだが、ここでは触れないが「問題」もあるようです。






ご利用はくれぐれも、自己責任で。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




格安で「4K液晶モニター」購入という選択肢もある





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

格安で「4K液晶モニター」購入という選択肢もある

_SL1000_
*写真はイメージです

(参考商品) DMM.make DISPLAY 50インチ 4Kディスプレイ DME-4K50D 【4K対応ブルーレイディスクを再生できるレコーダー】

Wチューナー内蔵なら、取りあえず使用に問題はないでしょう。


【スマートテレビ対応機器】

現状、ネット配信の4Kコンテンツを楽しむのに必要です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...