セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

ブルーレイレコーダー

【検証】録画した番組の「CMカット」はできるのか?ー「ブルーレイレコーダー」の機能として「スキップ」できる機種も



【検証】録画した番組の「CMカット」はできるのか?ー「ブルーレイレコーダー」の機能として「スキップ」できる機種も

chapter-000

個人的に「地上波」「BS」のテレビ番組はブルーレイレコーダーのHDDに「録画」して観るスタイルなのですが「映画番組」はもちろんの事、特に「バラエティ番組」など「頻繁にCMが入る」のでけっこううっとうしく思っています。

かつて「VHSビデオデッキ」の時代には「レコーダー」によって「CM信号を感知してその部分をカットする機能」をもった機種も存在しましたが、テレビの「デジタル化」によってそうした機能がなくなってしまいました。
完全にCMカットできるわけではありませんが、ある程度「スキップ」してより早く視聴は可能でした
その代わり現行の「ブルーレイレコーダー」の多くで「チャプター」の「スキップ」機能が装備されています。

これは「録画したデジタル番組」はひとつの塊ではなく「CM迄の部分」「CM」「CM間の部分」「CM」などと、場面ごとに「チャプター」という形式で記録されていて、「ブルーレイレコーダー」の「リモコン」の「スキップボタン」を押す事によって「次の場面にスキップ」できるという機能になります。

我が家の「ブルーレイレコーダー」Panasonic「Diga(ディーガ)」使用法を確認してみます。

chapter-001

リモコンの「機能一覧」から「HDD/ディスク/USB-HDD設定」→「記録設定」を選択します。

chapter-002

「記録設定」内の「自動チャプター」モード「入」になっていればこの機能を使う事が可能です。

chapter-003

あとは「録画した番組を再生」してCMに入ったら「スキップ」ボタンの右側を押せば「CM後の次の映像」が再生できる事が確認できました。

とはいうものの「番組によっては上手くスキップしてくれない」ケースも見受けられます「故障ではなく仕様」として諦めるしかないようです。

他社の「レコーダー」が手元になかったので確認できませんでしたが「名称が違ったり」「ボタンの位置が違う」などがありますが、大方同じように設定できると思われます。

あくまで「民放」の番組は「CMありき」ですので、そのあたりは「承知の上」で視聴を楽しむべきでしょう。

まあ「朝に昨夜の番組を手っ取り早くチェックしたい」ときなどけっこう便利ですので覚えておいて「損」はないと思います。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

液晶テレビ「AQUOS」とブルーレイ「 DIGA」の接続について



液晶テレビ「AQUOS」とブルーレイ「 DIGA」の接続について

ezcast-001

4Kテレビへの「買い替え」が進んでいるからか、最近、リユースショップで、中古AQUOSが出回っている印象を受けます。



一方で、PanasonicDIGAお手頃な価格で出回っていて、この「組み合わせ」についての相談を受けるケースもでてきました。
以前からSHARPとPanasonicの相性が指摘されていましたが・・・
経験上、「デジタル化」してからの「テレビ」「レコーダー」開発各社独自「ガラパゴス状態」の時期があって、「iーLink」などの規格が各社統一しておらず、販売する側としては、「同一メーカー同士の組み合わせ」を推奨していましたが、そんな中、各社の「テレビを選ばない」を謳っていたのが、PanasonicDIGAでしたが、何故か、AQUOSの一部の機種とは相性が良くないというのが業界内での通説でした。

よくあるパターンとしては、壁のアンテナ端子から出ている「入力ケーブル」を正しく接続しているのに、「BS/110°CS」は受信するが、「地デジ」が受信出来ないという状態

基本的には、先にDIGAに接続して、受信設定やチャンネル設定を済ませ続いてAQUOS側の設定を確認したほうが、時間がかからない、という印象です。

AQUOS-002

もうひとつの原因として、「HDMI5」接続した場合、AQUOS側
の設定で「メニュー」→「本体設定」→「入力スキップ設定」→「入力5」→「しない」になっているか確認します。

この他にも、正しく接続しても、時間が経たないと「地デジ」電波を認識しないケースもありましたので、少し待つ時間が必要な時もあります。

この辺はプロの技術者でもよく分かっていない場合も多く、「相性が悪い製品も存在する」ことは覚悟が必要な組み合わせとも言えそうです。

決して不良品だと判断する前に、これらの方法を試してみることをおすすめします。

一度接続が成功すれば、他機器との「HDMI」連携操作スムーズに使用できますので安心です。


「録画予約」は「DIGA」側のリモコンで操作する必要があります
ただし、「録画」AQUOS側テレビの「番組表」からの録画予約は設定上出来ず、レコーダーDIGAの番組表からの予約となります。

DIGA-RIMO

もちろん、DIGAリモコンで、AQOUSテレビの操作(スイッチ入/切、チャンネル切り替え、ボリューム等)が可能(DIGAの電源が切れている状態でも)なので、リモコン操作をDIGAリモコンひとつにしておけば、混乱を防ぐことができると思います。

4Kブルーレイに対応していない「シングル,Wチューナー」DIGA現在投げ売り状態の様子なので、手に入れるのは「今」かも知れません。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク