セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

プライム会員

Amazon「プライム会費」が突然、1,000円値上げ!



Amazon「プライム会費」が突然、1,000円値上げ!


a-prime-000


「アマゾンジャパン」突然、Amazonプライムの会費事前の予告メールなどなしに、「値上げ」をしていたので「ビックリ」したユーザーも多いと思います。

新しい価格は、年会費、4,900円(税込)、月会費500円(税込)となり、従来と比べて、1,000円、および100円の値上げとなります。

今朝(2019年4月12日)突然、改定されていてビックリ!
既に、「プライム会員」の登録ページなどでは「改定後」の価格が適用されてはいますが、多くの会員に「メール」など、目につく形での告知などなかったので「突然」の感はあります。

a-prime-001

既存の「プライム会員」更新した場合の価格改定は、5月17日以降からの請求からでの適用となるようです。

「Netfllix」の突然の「値上げ」同様、サービスがある程度浸透した時点での「値上げ」戦略は、いかにも「アメリカ的ビジネス発想」なのかも知れませんね。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


「Amazon」で「公式」に「iPhone」直販されています



「Amazon」で「公式」に「iPhone」直販されています


iPhonex-amazon


いつのまにか(というか、2018年11月から正式に)「Apple製品」が通販サイト「Amazon」で「公式直販」されています。
ついに「Amazon」で「Apple製品」の直販が開始されました
「何でも揃う」イメージのある、「Amazon通販」ですが、「iPhone/iPad/AppleWatch/
AirPods」
など意外にも「直営販売」は、2018年11月から.

「Appleストア」「スマホキャリア」
「公式ショップ」からでしか入手できなかった、「Apple正規品」「Amazon」経由で購入できるようになっています。



もちろん、「Amazon」ですので、一部の製品を除いては、最新版「iPhoneXSシリーズ」も「プライム対応」で購入できる上、「iPad/irPods」など「正規品」ながら割安で入手できるケースもあるようです。



「iPhone」本体の販売不振「Apple直営ストア」の縮少など、ネガティブなニュースのある「Apple製品」ですが、「Amazon経由」で購入できるようにするなど、別の手を打ってきているのかも知れません。

家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「プレイリストおじさん」-Amazon Prime Musicで「プレイリスト」を作る



「プレイリストおじさん」-Amazon Prime Musicで「プレイリスト」を作る

Amazon-pl-000

「音楽ファイル」については、過去のCDやダウンロードした音源を「MP3」化して「Google Play Music」アップードして管理していますが、「Amazonプライム会員」になってから、「新譜」など、ほとんど「聴き放題」で聴く事ができ、スマホにダウンロードして「オフライン」で楽しめるので、旧コレクションは「Google」、最近の楽曲は「Amazon」と使い分けています。



サービス開始当初は、とにかく「邦楽」のラインナップが少ないという印象でしたが、最近では、日本のアーチスト側でも、発売と同時に「配信」されるアルバムも増えてきています。

「アマプラ」のプレイリストは「オンライン」と「オフライン」で別々の設定が必要?
「Amazon Prme Music」も他の「音楽サブスプリクションサービス」と同様に、複数の端末でも「同一アカウント」でログインすれば、登録した楽曲が反映されて聴く事が可能です。

amazon-pl-001

もちろん、登録した楽曲から自分オリジナル「プレイリスト」を作成する事もできます。

Amazon-pl-002

PC版アプリでは、「プレイリスト作成」はかなりわかりやすいサービスといえます。

amazon-pl-003

ただ、「Google Play Music」違いスマホアプリについては、「楽曲登録」情報は反映されるものの、PCで作成した「プレイリスト」が反映されません。

そこで、スマホアプリ版側新たに「プレイリスト」を作成する必要があります。


amazon-pl-008

ところが、スマホ版では、「プレイリスト」作成に、結構クセがあり、慣れるまでなかなか上手く作れませんでした。


amazon-pl-010

正しい方法か定かではありませんが、先に端末側に楽曲をダウンロードしておかないと、上手く作成できないようです。

amazon-pl-012

上手く作成できると、下記画像のように、好みの「プレイリスト」が出来上がりました。

amazon-pl-009

ただ一つ不満な点は、「Amazon Prime Music」全体に言える事ですが(特にネットラジオで感じる)、「楽曲毎の音量が一定していない」という事。

PC版では、「設定」で何とか近づける事(あくまでも近づいて聞こえる程度)ができますが、スマホ版アプリでは「設定」画面が見つからない?のでそのまま利用しています。

しかし、この手の「音楽サブスプリクションサービス」の中では個人的な感覚でしょうが、「Apple Music」「AWA」と同音質と感じるので概ね満足しています。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

Amazon「プライムデー」に合わせ大判振る舞い-「Kindle Unlimited」を2ヶ月99円で読み放題



Amazon「プライムデー」に合わせ大判振る舞い-「Kindle Unlimited」を2ヶ月99円で読み放題

Kin-ul-000

以前から、「Kindle Unlimited」は利用していましたが、利用する月と使わない月のバラつきがあって、利用しないのに、980/月払うのももったいないので、大体、2ヶ月毎に「契約解除→再開」を繰り返していました





通常「プライム会員」でも、980/月の「Kindle Unlimited」が、7/17までなら、「2ヶ月99円」に

今回、「プライムデー」にともない、「2ヶ月99円」キャンペーンが始まりましたので、実に、3ヶ月振りにサービスを再開しました。





Kin-ul-001

私の場合、メインに旧型の「iPad」を愛用しています。



kindle-003


我が「iPad」げは、「マンガ」「雑誌」に関しては別の「無料アプリ」を利用していますで、この分野に於いては「餅は餅屋」といった印象が拭えない「Prime Unified」のコンテンツですが「ビジネス」「趣味」「過去発売作品を逆上って配信」されているので便利です。

読書を習慣をもっている方には、月に、約1冊分の料金で、あらゆる本が読み放題なので、各サービスをうまく使いわけるとより便利な「電子書籍」利用ができそうです。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

Amazon「プライムデー」に合わせ大判振る舞い-「Prime Music Unlimited」を4ヶ月99円で聴き放題



Amazon「プライムデー」に合わせ大判振る舞い-「Prime Music Unlimited」を4ヶ月99円で聴き放題

A-PMU-000


私も「プライム会員」なので、「Prime Music」愛用していますが、楽曲数が更に増える「Music Unlimited」が期間内、「4ヶ月99円/月」で申し込めるとの事なので、早速、登録してみました。



通常「プライム会員」でも、780/月の「Music Unlimited」が、7/17までなら、「4ヶ月99円」に


前から気になっていたサービスですが、「4ヶ月99円/月」で利用できるのなら、お試しの価値大です。

A-PMU-002

申し込むと「メール」で案内が送られてきて、すぐに「Unlimited」コンテンツが利用できるようになりました。

A-PMU-001

人によって、好みの楽曲は違う
と思うので、必ずしも「お得」とはいい切れませんが、個人的には、旧作の洋楽コンテンツが充実している印象なので、これからゆっくり楽しみたいと思います。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク