セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

プライム会員

「プレイリストおじさん」-Amazon Prime Musicで「プレイリスト」を作る





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-Amazon Prime Musicで「プレイリスト」を作る

Amazon-pl-000

「音楽ファイル」については、過去のCDやダウンロードした音源を「MP3」化して「Google Play Music」アップードして管理していますが、「Amazonプライム会員」になってから、「新譜」など、ほとんど「聴き放題」で聴く事ができ、スマホにダウンロードして「オフライン」で楽しめるので、旧コレクションは「Google」、最近の楽曲は「Amazon」と使い分けています。



サービス開始当初は、とにかく「邦楽」のラインナップが少ないという印象でしたが、最近では、日本のアーチスト側でも、発売と同時に「配信」されるアルバムも増えてきています。

「アマプラ」のプレイリストは「オンライン」と「オフライン」で別々の設定が必要?
「Amazon Prme Music」も他の「音楽サブスプリクションサービス」と同様に、複数の端末でも「同一アカウント」でログインすれば、登録した楽曲が反映されて聴く事が可能です。

amazon-pl-001

もちろん、登録した楽曲から自分オリジナル「プレイリスト」を作成する事もできます。

Amazon-pl-002

PC版アプリでは、「プレイリスト作成」はかなりわかりやすいサービスといえます。

amazon-pl-003

ただ、「Google Play Music」違いスマホアプリについては、「楽曲登録」情報は反映されるものの、PCで作成した「プレイリスト」が反映されません。

そこで、スマホアプリ版側新たに「プレイリスト」を作成する必要があります。


amazon-pl-008

ところが、スマホ版では、「プレイリスト」作成に、結構クセがあり、慣れるまでなかなか上手く作れませんでした。


amazon-pl-010

正しい方法か定かではありませんが、先に端末側に楽曲をダウンロードしておかないと、上手く作成できないようです。

amazon-pl-012

上手く作成できると、下記画像のように、好みの「プレイリスト」が出来上がりました。

amazon-pl-009

ただ一つ不満な点は、「Amazon Prime Music」全体に言える事ですが(特にネットラジオで感じる)、「楽曲毎の音量が一定していない」という事。

PC版では、「設定」で何とか近づける事(あくまでも近づいて聞こえる程度)ができますが、スマホ版アプリでは「設定」画面が見つからない?のでそのまま利用しています。

しかし、この手の「音楽サブスプリクションサービス」の中では個人的な感覚でしょうが、「Apple Music」「AWA」と同音質と感じるので概ね満足しています。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




Amazon「プライムデー」に合わせ大判振る舞い-「Kindle Unlimited」を2ヶ月99円で読み放題





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

Amazon「プライムデー」に合わせ大判振る舞い-「Kindle Unlimited」を2ヶ月99円で読み放題

Kin-ul-000

以前から、「Kindle Unlimited」は利用していましたが、利用する月と使わない月のバラつきがあって、利用しないのに、980/月払うのももったいないので、大体、2ヶ月毎に「契約解除→再開」を繰り返していました





通常「プライム会員」でも、980/月の「Kindle Unlimited」が、7/17までなら、「2ヶ月99円」に

今回、「プライムデー」にともない、「2ヶ月99円」キャンペーンが始まりましたので、実に、3ヶ月振りにサービスを再開しました。





Kin-ul-001

私の場合、メインに旧型の「iPad」を愛用しています。



kindle-003


我が「iPad」げは、「マンガ」「雑誌」に関しては別の「無料アプリ」を利用していますで、この分野に於いては「餅は餅屋」といった印象が拭えない「Prime Unified」のコンテンツですが「ビジネス」「趣味」「過去発売作品を逆上って配信」されているので便利です。

読書を習慣をもっている方には、月に、約1冊分の料金で、あらゆる本が読み放題なので、各サービスをうまく使いわけるとより便利な「電子書籍」利用ができそうです。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




Amazon「プライムデー」に合わせ大判振る舞い-「Prime Music Unlimited」を4ヶ月99円で聴き放題





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

Amazon「プライムデー」に合わせ大判振る舞い-「Prime Music Unlimited」を4ヶ月99円で聴き放題

A-PMU-000


私も「プライム会員」なので、「Prime Music」愛用していますが、楽曲数が更に増える「Music Unlimited」が期間内、「4ヶ月99円/月」で申し込めるとの事なので、早速、登録してみました。



通常「プライム会員」でも、780/月の「Music Unlimited」が、7/17までなら、「4ヶ月99円」に


前から気になっていたサービスですが、「4ヶ月99円/月」で利用できるのなら、お試しの価値大です。

A-PMU-002

申し込むと「メール」で案内が送られてきて、すぐに「Unlimited」コンテンツが利用できるようになりました。

A-PMU-001

人によって、好みの楽曲は違う
と思うので、必ずしも「お得」とはいい切れませんが、個人的には、旧作の洋楽コンテンツが充実している印象なので、これからゆっくり楽しみたいと思います。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




Amazon「プライムデー」-攻略法





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

Amazon「プライムデー」-攻略法


amazon-box

いよいよ今年も、2018年7月16(月・祭)正午から始まり、17日23:59まで「プライム会員」にはお馴染みの年に一回の「お買い得デー」が始まります。


「プライム同時加入」で参加できますが、混雑してログインできない場合は
この「プライムデー」会員でなくても、「当日加入」でも参加できますので、これを機会に加入しても充分元は取れるかも知れません。

A-P-D-001




2017年の「プライムデー」の際に、問題となったのは、開始早々「ログインできない」状況が続いてしまった、という点。


これは、「トップ画面」からログインすると、アクセスが集中して、サイトがパンクしてしまったもので、対策として、「商品ページ」から入ると問題なくアクセスできる、という現象が発生しましたので、今回も同様にアクセスすれば無難かも知れませんね。


「売り切れ必至」の商品や「数量限定」品は「ウォッチリスト」活用を
「タイムセール」「数量限定」の激安商品は、開始と同時に「カート」に入れる事すらできないケースも多発しましたので、あらかじめ「ウォッチリスト」に入れておいて、開始と同時に購入手続きに入るというテクニックも報告されましたので、試してみるのもいいかも知れません。



A-P-D-002


今回は、前回の反省から、Amazon側でも「対応策」は準備されていると思いますが、良い買い物ができると良いですね





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「kindle」を試してみる-Amazon Prime Reading





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「kindle」を試してみる-Amazon Prime Reading


kindle-000

「電子書籍」に興味がある方も増えています。

現在、さまざまなサービスが公開されていますが、一番有名ところでは、Amazon「Kindle」というイメージがあります。
「プライム会員」の特典-Prime Readingで試し読み


あまり積極的にアナウンスされている印象がありませんが、「プライム会員」であれば、「一部のコンテンツ」に限られてはしまいますが、「追加料金なし」で読めることが可能です。




「Kindle」専用端末もさすが読書に特化したタブレットなので使い勝手は抜群だし、タブレット端末としても「最安値」で購入できるという高評価があります。

ただ、Androidベースながらも「YouTube」が視聴できないなど「PlayStore」アプリダウンロードできないのは「割り切って」使う必要はあります。

もちろん、「iOs」「Android」端末用のアプリ公開されているので、手持ちのスマホ・タブレットで利用するのもお進めです。


Google Play で手に入れよう
ダウンロードして立ち上げると「Kindle」アプリが立ち上がります。

「マンガ」作品なら、スマホの小さい画面でも我慢できる環境ですが、細かい文字の一般書籍の場合、タブレット端末の大きめな画面が望ましい感想です。

kindle-001

画面下の「カタログ」タップすると、ダウンロード可能なコンテンツが表示されますので、今回は「お試し」なので「プライム会員なら読み放題」選択


kindle-002


「プライム会員特典のコンテンツ」タイトル一覧が表示されますので、購読したいタイトルをタップして選択します。

kindle-003

「読み放題で読む」タップすると、クラウドに格納され、各端末に同期・ダウンロードされます。


kindle-004

「購入」した書籍は以下のような感じで、端末に表示され、指の「スワイプ」動作ページめくりができます。
kindle-005
「9.7インチ」ほどのサイズタブレット端末なら、本物の書籍感覚でかなり快適に読書を楽しめます。

kindle-006
実際、利用してみると、「Prime Reading」では物足りなくなり、結局「Kindli Unlimited」に加入することになりました。

有料とはいっても、980円/月で対象書籍が「読み放題」 なので、毎月1冊以上書籍を購入している人なら、充分お得な読書法だと言えると思います。











家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



「はてブ」にも追加していただければ幸いです
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...