セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

プレイリスト

ネット動画のプレイリストを作成してテレビでキャスト視聴する-YouTubeの「再生リスト」機能




ネット動画のプレイリストを作成してテレビでキャスト視聴する-YouTubeの「再生リスト」機能


youtube-pl-000

前回は、PC内のローカル動画を、テレビにキャストする方法を紹介しましたが、ネット動画配信サービス「YouTube」内の動画であれば、ローカルPCにダウンロードすることなく、簡単な設定だけで、「プレイリスト」のように「連続再生」正式の機能として利用することが可能です。


お気に入りの動画を連続再生する「再生リスト」を利用できます
「YouTube」の場合、プレイリストにあたる「再生リスト」という機能が標準で利用できる仕様になっており、いちいち検索することなく、気に入った動画だけをまとめて連続再生することができます。


youtube-pl-001

動画の再生画面で、右下の「+再生」ボタンをクリックします。


youtube-pl-002

「次に追加」という項目が表示されますので、「新しい再生リストを作成」を選択。

youtube-pl-004

「再生リストの名前を入力」「作成」と進めば、YouTube版のプレイリストが作成できます。


youtube-pl-003

追加したい他の動画同じ手順で追加して行きます。

youtube-pl-005

左上の「メニュー」を開くと「ライブラリ」欄に作成した「再生リスト」が表示されているのが確認できます。

youtube-pl-006

「ライブラリ」「作成した再生リスト名」選択すると、登録した動画が一覧表示されます。

もちろん、「再生順序の入れ替え」なども可能です。

youtube-pl-007

デフォルトの設定では、作成したリストが「YouTube内」で検索・結果表示されるよう、「公開」になっていますが、自分だけのプレイリストにしたい場合は「非公開」、家族や仲間内で共有したい場合は「限定公開」に変更しておくと良いでしょう。

割とメジャーなサービスながら、この機能をご存知ない方も多いようです。


【Chromecast】対応のサービスです
スマホ・タブレット用のサービスですが、大画面テレビで視聴する事ができます。

iOs,Andoroidアプリであれば標準でキャスト機能が付いています。

スマホ・タブレットリモコンになります。

PCのWebブラウザ「Google Chrome」であれば標準でキャスト可能ですし、「Firefox」でもバージョンによっては「拡張機能」でキャストが可能になります。









家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村





PC内動画のプレイリストを作成してテレビでキャスト視聴するー「Plex」DLNAサーバ




PC内動画のプレイリストを作成してテレビでキャスト視聴するー「Plex」DLNAサーバ


plex-pl-000

音楽再生プレイヤーに於いては「プレイリスト」を作成して、自分好みに編集して「連続再生」で聴くのが一般的になりましたが、「音楽MV(ミュージックビデオ)」も同じように再生できたら便利ですよね。

DVDブルーレイなどのメディアに編集するという方法もありますが、PC内にコレクションしてある映像をそのままテレビ画面で連続再生できる方法を発見したので紹介します。
「音楽再生アプリ」プレイリストとほぼ同じ感覚で作成可能でした
この方法を使うには、あらかじめ「Plex」を導入して、PC「DLNAサーバー」しておくのが前提ですが、家庭内WiFi環境下であれば導入は思ったよりハードルは低いという印象です。↓



プレイリスト作成には、PCソフト側で行うのがスムーズに行くような気がします。

PCアプリWeb版の方が、ストア版より使いやすい印象があるので私はこれを利用しています。

plex-pl-001

プレイリストを作成するにはまず映像を再生し、下の「…」クリックして「プレイリストを追加」を選択します。

plex-pl-002

「サーバーにプレイリストがありません」と表示されますが、真ん中の白い部分に任意のタイトル名を入力し、「追加」クリックすればプレイリストが作成されます。

plex-pl-003

あとは追加したい動画を次々再生して、作成した「プレイリスト」に追加するだけです。

plex-pl-004

出来上がった「プレイリスト」サイドバー「プレイリスト」を選択すると画面のように表示されます。

plex-pl-005

スマホアプリでもこのように見やすい表示になりますので、テレビのリモコンよりも使い勝手が良さそうです。

ただ、WiFi環境によると思われますが、次の映像に続くのに少しタイムラグがあるのが気になりますが「無料」でここまでできるのですから、充分使用に耐えられるレベルだと思います。


【Chromecast】対応のサービスです
PC用のサービスですが、大画面テレビで視聴する事ができます。

スマホ・タブレットがリモコンになります。








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



音楽プレイリストを作るーGoogle Play Music




音楽プレイリストを作るーGoogle Play Music

g-p-m-000

「音楽プレイリスト」も使ってみると結構便利です。




「iTunes」「Google Play Music」など音楽プレイヤーアプリの多くが「プレイリスト再生」前提に構成されているようです。



しかしながら、私の愛用しているアプリ「プレイリスト」が度々消失してしまう事があり、お気に入りのアプリではありましたが、今回「プレイリスト」が無効になってしまったのを機に「Google Play Music」に切り替えてみました。

「Googl Play Music」アプリは侮れません



「Google Play Music」「プレイリスト」を作成するためには、PC環境が必要ですが、Windows、Mac,Linux(ubuntuなど)「Crhome」インストールされている必要があります。

g-p-m-001

「Googleアカウント」ログインすれば、プレイリスト情報他の端末に同期されます。


g-p-m-002

ただ、気になるのは「アルバム」の情報が分割されてしまうのは「iTunes」同様です。

海外製のプレイヤーアプリだと「日本版」は正しく表示されない気がします。
g-p-m-003

「プレイリスト」を作成するには、この部分をクリックします。
g-p-m-004

「プレイリスト」タイトルを入力して「作成」に進みます。

g-p-m-005


「楽曲の追加」はスマホからでもOK

PCで作成した「プレイリスト」は同じIDでログインしたスマホ等端末のアプリ「プレイリスト」を選択すると、表示されます。


g-p-m-006

「楽曲」の追加は、各画面から曲を表示、右横の「︙」をタップ「プレイリストに追加」と進みます。

g-p-m-007

追加したい「プレイリスト」タップすれば楽曲がリストの一番最後に追加されます。

g-p-m-008


g-p-m-010

リストの曲順は変更できますので、お好みに並べ替えて楽しむ事が可能です。

g-p-m-011


Android端末の「オマケ機能」だとばかり思い込んでいたアプリですが、実際使用してみると「音質」も結構良い方だと感じられます。

「プレイリスト」中心に利用するという前提であれば非常に満足できるアプリだと思われます。
【Chromecast】対応のサービスです
スマホ・タブレット用のサービスですが、大画面テレビで視聴する事ができます。

とはいうものの、テレビ画面に歌詞が表示される分けでもなく、「ジャケット画像」が表示されるだけですが・・・。

スマホ・タブレットがリモコンになります。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村




ネットラジオを楽しむーAmazon Prime Radio




ネットラジオを楽しむーAmazon Prime Radio

radio-img

様々な「音楽配信サービス」「ネットラジオ」試してみましたが、「Amazon Prime会員」ので、結局、「Amazon Prime Radio」に落ち着いています。
「ラジオ」というよりは音楽プレイリストを「BGM」として聴くスタイル


Amazonに限らず、多くの「音楽配信サービス」「ラジオ番組」は、いわゆる「トーク番組」ではなく、音楽をジャンル分けした「プレイリスト」を流し続けるスタイルのようです。

Amazon-pm001

「Amazon Prime Radio」の場合、「プレイリスト」は登録された曲順に流れてリストが完了すると配信がストップするのに対して、「ラジオ」は、楽曲がシャッフル形式で文字通り24時間ノンストップで再生され続けるものになります。

Amazon-pm002

楽曲再生は、次の曲にスキップして聴く事もできます。

気になる点は曲毎に「オリジナル音源」通りのボリュームになるので、続けて聴いていると、音量がコロコロ変わるという事です。


Amazon-pm003

Amazon Prime Radio
では、チャンネルに特徴があり、担当者のこだわりなのか、他のジャンルに比べ、「ヘビィメタル・ハードロック」系のチャンネルが、「ハードロック」「ヘビィメタル」「スラッシュメタル」「ブルータスメタル」「モダン・ヘビィネス」と細かくチャンネル分けされています。

個人的には「ウェルカム」なので気に入っていますが・・・。

AmazonGoogle中が悪いはずなのに(ChromecastはAmazonでは販売していない)、何故か「Android」版のアプリ「Chromecast」に対応されています。








アマゾンプライム会員なら「会員特典」で追加料金なしで聴き放題です。



980円(税抜/月)のところ、プライム会員なら、780円(税抜/月)でさらに充実した音楽サブスプリクションサービスを受けられます。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



音楽ファイルの任意の領域を切り取りたい




音楽ファイルの任意の領域を切り取りたい

ライブ音源のMC部分だけ切り取りたい
「MP3」プレイリストを作る際、「ライブ音源」の楽曲を追加したい場合、曲間のMCが長すぎたり、曲順をずらしたりしたい時、MCで次の曲名を叫んでいるのに、次に違う曲を追加したい、関係ないMCを省いて楽曲だけを聴きたいと思っていたところ、簡単にMP3楽曲を部分カット等できるフリーソフトを見つけたので試してみました。

wavepad001

WavePad 音声編集ソフト


wavepad002

「ファイル」から、編集したいファイルを選択します。

wavepad004

楽曲が読み込まれると上のように、曲情報が波形で表示されます。

左下の「再生」ボタンをクリックして内容を確認します。

wavepad005

演奏後のMCなどの部分をマウスドラッグで選択し、「切り取り」クリックすると、曲のエンコードが始まります。

wavepad006

不要な部分をカットしたファイル生成されます。

wavepad007

プレイリストフォルダ内のファイルに「上書き」すれば、編集後の内容に変わります。

プレイリスト自体はそのまま変更の必要はありませんでした。

「音質」のもとのままで、不要部分がカットされたプレイリストになります。










家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...