セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

プレイリスト

「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」に曲をアップするとファイルが変わってしまう件








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」に曲をアップするとファイルが変わってしまう件

G-P-m~10


手持ちの楽曲を、クラウドにアップロードして、同じアカウントでログインすれば、他の端末でも「アルバム「プレイリスト」を楽しる非常に便利な「Google Play Music」ですが、スマホ端末作成した「プレイリスト」は、そのままでは反映しないので、一度、PCに移してから「Google Play Music」にアップロードをして、再度「プレイリスト」を作成する必要があります。

[Chrome版アプリ」でプレイリストを作成すると、別のファイルが追加されるときがある?
G-P-M-11


スマホ版「Google Play Music」で作成された「プレイリスト」をアップロードするのに、利用しているのが、一度「AmazonDrive」か「DropBox」に移動して、PCにダウンロード→PCのChrome版「Google Play Music」にアップロードするのですが、その時点で、なぜか、同一楽曲の別バージョンが追加され、スマホ側で作成したプレイリストとは違う楽曲に変更されていまっていることがまま発生します。

「ダウンロード版」や「自分で編集した楽曲」がそういう傾向にあるようです
G-P-M-012
しかし、ストレージ内には、アップロードされたファイルは残っていますので、元の楽曲に戻す事も可能ですが、自分で「アートワーク」「音量」など変更したものが反映されなくなる事があります。


なお、一度PCで作成した「プレイリスト」であれば、「曲順」の変更を、スマホ側で行っても反映でいきる場合もあります。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」オフラインで聴けないときは?








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」オフラインで聴けないときは?

G-pm-pl-img

「Google Play Music」は、PC・スマホ・タブレットなど、同じGoogleアカウントアクセスすれば同じ内容の楽曲を楽しめるのが便利な点ですが、少し気になる点もあります。

端末の楽曲が入っているハズなのに「プレイリスト」上、「WiFi環境」でないと再生出来ませんとうメッセージが現れたら
「WiFi環境」下であれば問題ない感じないのですが、例えば、スマホ自体に楽曲が保存されており、「アルバム」単位では「オフライン再生」できるのに、「プレイリスト」で再生しようとすると、「WiFi環境ではないので再生できません」などというメッセージが表示され、下のように「楽曲情報」が白く表示されるケースがあります。

G-pm-pl-001

この場合、黒い表示の楽曲から再生すると、続いて再生される場合と、表示されていない楽曲をとばして再生されるという、2通りのケースが確認できました。

G-pm-pl-002

いろいろと試行錯誤してみたところ、「プレイリスト」タイトル右の「ダウンロードアイコン」をタップすると、「プレイリスト情報」がダウンロードできる様です。

ただ、同期させるためには結構時間がかかるので一瞬心配になりますが、完了すれば「ダウンロードアイコン」にチェックが入りオフラインでも「プレイリスト」からの再生ができるようになるようです。

G-pm-pl-003

なお、一度作成された「プレイリスト」の曲順はスマホからでも「並べ替え」はできるようです。

家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」はPCで作成すると他端末でも同期できるので便利








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」はPCで作成すると他端末でも同期できるので便利


amazon-pl-000


有料「音楽サブスプリクションサービス」としては、「Amazon Prime Music」をメインの利用していますが、「手持ちのMP3音源」クラウド管理「再生プレイヤー」としては、Googleアカウントさえあれば「実質無料」クラウド同期管理できる「Google Play Music」を愛用しています。


「スマホ」でも作成できますが他端末には反映されません

もちろん、スマホ内のファイルだけで「プレイリスト」を作成して楽しむ事も可能ですが、クラウドに楽曲をアップロードして、「アルバム」「プレイリスト」を複数の端末で同期させるには、PCでの作業が必要になります。



「Google Play Music」「プレイリスト」を作成するには、あらかじめ、MP3等楽曲ファイルをアップロードする必要があります。

amazon-pl-007
基本的には、PC内の「ミュージック」フォルダ内のファイルであれば、「設定」「自動アップロード」することも可能ですが、「プレイリスト」を作成する際には、直接アップロードするようにしています。

amazon-pl-008

「プレイリスト」に加えるファイルを選択するには「アルバム」「アーチスト」を参照すれば、一覧が表示されます。

この手の他サービス同様、「フォルダ」としての表示はされませんので「アーチスト」「楽曲」あたりから選択するのがわかりやすいかも知れません。


amazon-pl-002

追加したい「楽曲」を選んで「プレイリストに追加」と進めば、あらかじめ作成しておいた「プレイリスト名」が一覧表示されますので、クリック操作で追加します。


amazon-pl-003

曲順も、クリック・ドラッグ操作で移動できます。

amazon-pl-001



「スマホアプリ」版でも同じ「プレイリスト」が反映されます
同じアカウントでアプリを起動、かつ、同じ楽曲が端末に保存してある事が前提ですが、PCで作成すると、スマホ端末側でも「プレイリスト」が同期作成されます。

amazon-pl-004

一度、同期された「プレイリスト」であれば、曲順など「スマホ端末」で編集すれば、クラウドで全端末で変更されるようになります。

amazon-pl-006

Googleのサービスなので、PCの場合は、「Chrome拡張機能」で利用するのが便利です。

amazon-pl-009




Google Play で手に入れよう
非常に便利なアプリですが、再生環境にもよるのかと思いますが、スマホではあまり気になりませんが、PCでの再生では「音量の一定」が多少ではあるものの差があるような感が私はありますが、言われてみないと気にならないレベルという声もあります。

家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「プレイリストおじさん」ー「Amazon Prime Music」のおすすめプレイリスト








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」ー「Amazon Prime Music」のおすすめプレイリスト


A-p-m-radio-000


多くの「音楽配信サブスプリクションサービス」であらかじめ用意されている「おすすめプレイリスト」。

「インターネットラジオ」同様に、見知らぬ楽曲に出会えるサービスで、「BGM」として、かけっぱなしにして聴いている人も多いと思います。






多くのサービスで自分で作成した「プレイリスト」を公開・共有することが可能です
「楽曲」の購入、聴取履歴から、好みであろうとサービスサイドに判断された「おすすめのプレイリスト」が表示されます。

A-p-m-pl-001

私の場合、上記の「おすすめのプレイリスト」が提案されました。

好みのジャンルと年代がバレバレですね。

A-p-m-pl-002

「AppleMusic」「Spotifi」「Amazon Prime Music」など「音楽サブスプリクションサービス」内の楽曲で自分オリジナル「プレイリスト」を作成することが可能です。

A-p-m-pl-003

作成したプレイリスト「サービス」内で公開できる他、SNSで「共有」する事も可能です。

A-p-m-pl-004

「Amazon」はどうかわかりませんが、海外での「ヒットチャート集計」に「Spotifi」などの「プレイリスト登録曲」も参考とされているそうなので、見逃せない機能かも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「プレイリストおじさん」-「Amazon Prime Music」の使い方の基本








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-「Amazon Prime Music」の使い方の基本


hedhon

音楽ファイル(MP3)管理には、「iTunes(アイチューンズ)」「AWA(アワ)」「Spotifi(スポティファイ)」など、いろいろ試してみましたが、最終的に、手持ちの楽曲は「Google Play Music」に、購読や「音楽聴き放題」「インターネットラジオ」利用には「Amazon Prime music」に落ち着きました。

一番安上がりなサービスですがプレイヤーの操作には少し「慣れ」が必要


音楽サブスプリクションとしての「Amazon Prime Music」の評判は、「プライム会員」であれば、余分な追加費用なしで利用できる、「おまけのサービス的」に扱われている節もあって、「聴き放題のタイトル数が少ない」「インターネットラジオの選曲が偏っている」「邦楽に極端に弱い」などと指摘される向きも確かに感じますが、既存のMP3ファイルとの併用で、実質、コストをあまりかけずに最新の「サブスプリクション」を利用する手段として利用しています。


A-P-m-001



Google Play で手に入れよう
楽曲などは個人の趣味になるので、必ずしも適しているかそれぞれと言ったところですが、私個人的には、「インターネットラジオ」や「公開プレイリスト」で自身の「プレイリスト作成」の参考にしたり、と、洋楽の「日本未発売盤」「廃盤品」などを入手するなど、使い分けできています。

「聴きたい楽曲」を探すには?
とは言え、「プレイヤー」としての使い勝手は、この手のアプリの中でも「使いにくい・わかりにくい」代表なので、慣れるまで少々戸惑う事になるでしょう。


Ap-m-002

「アルバム」タップすると、その端末に入っている楽曲すべてが表示されますので探しにくいですが、「聴き放題」「ダウンロード・登録」した楽曲、アルバムは、アイコン左上に「Prime Music」が付いています。

A-p-m-006

スマホの場合、設定画面で「WiFi接続時のみダウンロード」、「保存先」をSDカードにしておくと、通信費、ストレージの節約になるかと思います。

A-p-m-005

「アルバム」ごとではなく、1曲ごと「ダウンロード」する事もできますので、あとで、「プレイリスト」を作成して聴く方法もあります。

A-p-m-003

国内では手に入らないアルバムを入手できるのも「Amazon」ならではの魅力ですよね。

A-p-m-004

気になる「音質」は、数ある「サブスプリクションサービス」の中でもわりと「音」がクリアな方という印象。「音量」は少し「大きめ」な感じです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村




【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...