セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

プレミアム

「YouTube Premium」契約する前に-「広告カット」のブラウザ拡張機能(FireFox版)



「YouTube Premium」契約する前に-「広告カット」のブラウザ拡張機能(FireFox版)

yt-cm-000

動画の最初や途中に導入される「広告」を「非表示」にするため、色いろな「アドオン・拡張機能」出現してはいつの間にかなくなっているという「イタチごっこ」は相変わらず続いているようですが、2019年7月現在、ブラウザ「FireFox」に於いては、この手法のみ有効のようです。

「Chromeブラウザ」についてはこちら↓。


「ダウンロード」系アドオンは「FireFox」に分がありそうですが、「動作安定」に対策が必要な感はあります
「FireFox」アドオンストアで、現在入手できるのがこの「AdBlocker for YouTube」です。

yt-cm-001


この「アドオン」を「追加」すると動画の最初や途中に導入される「広告」を「非表示」にすることが可能になります。

この辺、「Chrome」用より精度は高い印象はあるのですが・・・。

yt-cm-002

「FireFox」の特徴として「高機能」な「アドオン・拡張機能」が豊富なのですが、追加すればするほど、どんどん動作が「重く・不安定」になる、という側面は指摘されています。

まあ、↓のような対策もないわけではないのですが・・・。

PC側の「メモリ」が「8GB」を超えれば「気にならなく」なるよう
です。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「YouTube Premium」契約する前に-「広告カット」のブラウザ拡張機能(Chrome版)



「YouTube Premium」契約する前に-「広告カット」のブラウザ拡張機能(Chrome版)


youtue-blok-000


PCでの「Chromeブラウザ」での「YouTube」の「広告カット」拡張機能・アドオンは、以前から複数公開されていましたが、いつの間にか「なくなって」いたり、「機能が無効化」されてしまっています。

特に「YouTube Premium」の公開によって「すべて無効化」されてしまったようですが、2019年7月現在、「Chromeウェブストア」でひとつだけ提供されていて、決して完全とは言い切れない印象はあるものの「広告カット」機能が確認できています。

「FireFox版」はこちら↓。

同じ「Google」内の機能なので、いずれ無効化されるおそれはありますが、現状唯一有効なのを確認
youtue-blok-001

「ユーザーレビュー」でも、まあまあな評判なようです。

youtue-blok-002

「CMカット」を有効にするためには、「YAP」のアイコンをクリックして、「YouTube」を起動します。

youtue-blok-003

「動画の最初に再生されるCMや、再生中に表示されるバナー広告が表示されなくなる」という触れ込みですが、感覚として「10本中1本程度」は「広告」が表示されたりしますが、「クリック」すればすぐ消えるといったところでしょうか。

いずれにしても「無料」の機能ですので、あまり文句をつけるべきものでもないですし、以前の「拡張機能」同様の運命をたどりそうなので使える間に使っておいたほうが得なのかも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「YouTube Premium」契約する前に-「バックグラウンド再生アプリ:MixerBox」を試してみる



「YouTube Premium」契約する前に-「バックグラウンド再生アプリ:MixerBox」を試してみる


youtube-000

「YouTube」で動画を再生しようとすると、2019年7月現在、「関係のない、長い広告」が流れ、スマホの場合、「バックグラウンド再生」非対応の上、このタイミングで「YouTube Premiumを使ってみませんか?」という「ポップアップ」が表示され、思わず、契約しそうになってしまいますが、月額、1,180円と、この手のサービスでは、けっこう強気の料金です。

ただ単に「バックグラウンド再生」だけが目的であれば、使い勝手は異なるものの、「MixerBOX」なる「無料アプリ」で「YouTube」再生画面を「最小化」し、他のアプリを同時操作できる「疑似バックグラウンド再生」が可能ですので、プレミアム契約する前に一度体験してみるものアリかも知れません。
スマホの場合「画面最小化アプリ」で疑似バックグラウンド再生も

Google Play で手に入れよう
既存の「ブラウザ版」や「スマホアプリ版」で使用していた「プレイリスト」なども「インポート」でき、継続して利用できます。

mixerbox-001




mixerbox-002


mixerbox-003


mixerbox-004


mixerbox-005


mixerbox-006
mixerbox-006


mixerbox-007

このアプリでは「フローティングプレイヤー」という機能で、「他のアプリに重ねて表示」する事により、「アプリの同時起動」を可能にしますので「設定」を「オン」にします。

mixerbox-008

すると、↓下の画像のように、「YouTube」アプリ画面が「最小化」された状態で他のアプリを利用できるようになりますので、「YouTube」を「BGM」「ラジオ代わり」に聴く事が可能になります。

mixerbox-010

この「MixerBox」なるアプリは、「YouTube Premium」登場以前から存在するもので、「中華製」ながら「Appストア」「Playストア」でも、都度アップデートされ「レビュー評価も高い」ようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「YouTube Premium」でなくても「バックグラウンド再生」を楽しむには



「YouTube Premium」でなくても「バックグラウンド再生」


youtube-off

「YouTube」は、あるとき(おそらく有料のプレミアムプランを開始する布石か)をに、スマホの場合、「ブラウザ」を介しても「バックグラウンド再生」できない仕様になってしまいました。

一度に複数の事できる「マルチタスク」がスマホの「売り」なハズですが、「YouTube」は完全に「プレミアム」の「有料アプリ」を使わなければ「ながら聴き」ができなくなってしまいました。

以前は「ブラウザ」で「バックグラウンド」再生できましたが、現在では「PC」でしか対応していないようです
なので、私の環境では、PCで「YouTube」を再生しながら、「タブ」を切りかえて作業する、という、スマホ登場以前の昔ながらの手法で対応していますが、PC自体がない世帯ではそういうわけにもいきません。

これに対応する方法として、複数台「スマホ・タブレット」をお持ちでしたらそのうち1台で「YouTube」を再生する、という方法も現実的ですが、テレビがある環境であれば、「Chromecast(クロームキャスト)」を利用して「キャスト(ミラーリング)」するという選択肢も、思いの外便利です。
これで、スマホの画面をテレビに「キャスト」すると、「YouTube」再生機能が「Chromecast」に移り、スマホは自由に操作することができますので、「ながら操作」が可能になります。

この手法で
あれば、ヘッドホンなど不要で、スマホは自由に使える上、「長時間のBGM」にも十分耐えられるという使用法をとる事ができるので、意外な「Chromecast」の使い道と言えるでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク