セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

メールソフト

ThunderBird-任意のアカウントのメールに「署名」を付ける





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

ThunderBird-任意のアカウントのメールに「署名」を付ける


thunderbird-shomei-000

よく、企業からのオフィシャルメールの末尾に、担当者、連絡先など「署名」が入っているのが普通になっています。

これはその都度入力するのも大変なので、「メールソフト」の設定を変更すれば、「メール作成」画面を立ち上げた時点で、自動的に入力する事ができます。

多くのメーラーで「ツール」→「アカウントの設定」で署名追加が可能です
私の愛用している、「ThunderBird」を例に設定方法をみてみましょう。

thunderbird-shomei-002

「ツール」→「アカウント設定」と進むと上のような画面になります。

私の場合、複数のアカウントを管理しているので、「ビジネス用」アカウント「ショップ情報」を追加したいと思います。

画面中央の「署名編集」欄に、追加したい情報を入力して、「OK」をクリック

これで、設定は完了です。

それでは、「メールを作成」を開いてみます。


thunderbird-shomei-001

このように、「署名」が、メール本文入力欄自動的入力表示されます。
もちろん、必要のないメールであれば、「Delete」キーを使って削除する事もできます。

メールソフトによっては、「名称」など異なる場合もありますが、ほとんどの「メーラー」で対応できると思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




Thunderbirdにメモ機能を追加する拡張機能





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

Thunderbirdにメモ機能を追加する拡張機能


thunderbird-keep006

スマホ・タブレットでちょっとした「メモ」を記録するのに「Googlekeep」を愛用していますが、仕事上、PCで常時立ち上げているメールソフト「Thunderbird」「拡張機能」で画面に同時タブ表示、編集する事は分かったので早速導入してみました


Google Play で手に入れよう
Thunderbirdに「GoogleKeep」を追加する拡張機能
「Thunderbird」拡張機能の追加は、「設定」→「アドオン」(アドオンマネージャ)→「拡張機能」→「アドオンを検索」欄に「Googlekeep」と入力すると候補の拡張機能が表示されるので、右の「Thunderbirdに追加」をクリックすれば有効になります。

thunderbird-keep001

以下のような警告文が表示されますが、そのまま、「インストール」しても問題ないようです。

thunderbird-keep002

thunderbird-keep003

「Thunderbird」「拡張機能」追加されたのを確認します。

thunderbird-keep004

スマホ・タブレット等端末と同じアカウントログインします。

thunderbird-keep005

「Thunderbird」「メニューバー」「Googlekeep」が表示されれば追加完了です。

thunderbird-keep007
「Googlekeep」アイコンをクリックすると上記のように新しくタブが開くので「メモ」を入力できます。

同じアカウントでログインしていれば、スマホ・タブレットのアプリにも反映されますので、家や会社などPC上で予定など作成して外出先の端末で確認、編集する事ができるようになります。



(参考文献)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




ThunderBird上で「カレンダー」「ToDo」「Twitter」を一元管理





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

ThunderBird上で「カレンダー」「ToDo」「Twitter」を一元管理

Thunderbird-1117001

「ThunderBird」内で、「タブ」の切替えだけで、「メール」「Googleカレンダー」「ToDoリスト」「Twitterのタイムライン」が管理できます。


Twitterのタイムライン表示はアドオンなしで標準対応
Thunderbird-1117002

「Twitterアカウント」を持っている事が前提です。アカウント自体は「Twitter」側で作成する必要があります。

「標準機能」ながら、管理画面上に、「Twitter」の文字が一切出てこないので、非常に分かりずらいのですが、設定は簡単です。

Thunderbird-1117003

「ツール」→「チャットに参加」「アカウント」と進みますので、Twitterのアカウントログインパスワードを入力すると、ThunderBird上で、「チャット-Twitterアカウント名」「タブ」が作成され、「タイムライン」が表示されます。


「複数メール」「Googleカレンダーの連携」「ToDo」の同期はアドオンで対応
「メールアカウントの設定」については、以下のページに。
「Googleカレンダーの連携」については、以下のページに。
ちなみに、「ToDoリスト」の同期は、「Googleカレンダー」を連携させれば、自動的に反映されます。

現在、この環境で、ThunderBirdを愛用していますが、それぞれのソフトを立ち上げることなく「時間」「節約」「効率化」ができ、概ね満足しています。

(参考文献)










家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




ThunderBird用の翻訳アドオンを試してみる





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

ThunderBird用の翻訳アドオンを試してみる

「Google翻訳」ほどではないが何とか使えるアドオン
海外ショッピングサイトなどからのメッセージなど、今までいちいち、「Google Chrome」「Gmail」で開いて、「ChromeのGoogle翻訳アドオン」を使い、内容を確認していましたが、通常利用している、「ThunderBird」でも、同様なアドオンがないかと探してみました。

すると、「TexTra Thunderbird」なるアドオンを発見、インストールしてみました。

add-textre001

インストールが完了すると、「メニューバー」「TexTra」ボタンが追加されます。

add-textre002

ただ、「Google翻訳」と違って、自動的に「翻訳」してくれるアドオンではありませんでした。



翻訳サイトへの登録が必要
「ThunderBird」で「翻訳」するには、ある「設定」が必要です。

設定画面を開くと、「ユーザ名」「API KEY」「API SECRET」の入力を求められます。


add-textre003

これらの「KEY」取得するためには、「みんなの自動翻訳」サイトに登録する必要があります。

サイトへは、アドオンの設定画面から入る事ができます。

add-textre005

「ユーザ名」「パスワード」
は任意のものを設定してください。

add-textre007

「グループ設定」チェックボックスはすべて、チェックしてみました。


アドオンを使って翻訳してみる
英文で届いたメールの本文をコピペします。


add-textre008



「TexTra」「原文」の欄に、「貼り付け」して、「飜訳」クリックすると、読み込みが始まり、下の「翻訳文」の欄にテキスト表示されます。

add-textre004

リアルタイム翻訳
とは違い、一手間かかりますが、「ThunderBird」画面の中だけで、「翻訳」が完了できるので、便利なアドオン機能だと思われます。
















家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




ThunderBirdをアドオン追加でOutLook並に使用する





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

ThunderBirdをアドオン追加でOutLook並に使用する

アドオンを使いこなせばOutLook以上に便利になる?
メール

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

確かにビジネスメールを使用する上では、今や必需品である、「MS-Office」「OutLook」ですが、個人で使用するには、導入にはコストもかかりますし、かといって「Windows10」付属の「Outlookメール」も今一つ、機能が物足りない印象です。

そこで、無料で使えるフリーソフト「ThunderBird」で、「アドオン」を追加して、どこまで便利になるのか試してみました。


ThunderBird007

「アドオン」といえば、Webブラウザの「Google Chrome」拡張機能が豊富で便利なので、よく利用されている人も多いと思いますが、同じく、無料のメールソフト「ThunderBird」にも、ビジネスにも有用な「アドオン」が多数公開されていますので、「OutLook」並に(またはそれ以上に)機能が追加できるものを紹介します。


「タグ」でメッセージを分類するアドオン「Tag Toolber」
add-tag

ワンクリックで、メッセージに「重要」「仕事」「プライベート」などのタグを付けるためのアドオンです。任意の名前のタグも作成できるので、面倒なメールの仕分けが簡単になります。

スクリーンショット (17)

アドオンをインストールすると、「ツールバー」タグが表示されるようになりますので、メールの検索がを素早くできるようになります。

add-tag002

ちなみに、「迷惑メール」には、タグではなく、「迷惑マーク」チェックすることによって、「迷惑メール」フォルダに移動されます。

この作業をしておくと、次期受信以降、同様のメッセージが自動的に処理されるようになります。



ワンクリックでメッセージを作れるアドオン「Quicktext」
送信するメールの「件名」「メッセージ内容」テンプレートとして登録して、ワンクリックで呼び出し編集することのできるアドオンです。

同じメッセージを何度も送る必要がある場合、このアドオンを導入しておくと便利です。

add-smaten001

「Quicktext」インストールして、アドオン管理画面で設定を開きます。

設定画面が開いたら、「グループ追加」をクリック、テンプレートを整理するためのグループが作成されますので、任意のグループ名を設定します。

add-smaten002

テンプレートの名前と件名メッセージの内容を入力して保存します。


add-smaten003

メッセージ作成画面で作成したテンプレートを選択すると、設定した「件名」「メッセージ内容」「自動入力」されます。


登録したアカウントを並び替えるアドオン「Manually sort folders」
「ThunderBird」デフォルトでは、左側の「アカウント一覧」登録した順に表示されるようになっており、並べ替えができない仕様になっています。

このアドオンを導入することによって、重要度の高い順番に並べ替えることができるようになります。

add-manusof001

「Manually sort folders」インストールすると、アドオン管理画面から、アカウントの順番を変更することができるようになります。

add-manusof002

移動したいアカウントを選択し、「上」「下」ボタンで並び替える事ができます。

とりあえず、この3つのアドオンを追加したことによって、メールソフトとしての機能は、無料フリーソフトとしては、十分かな、と思います。

これらのアドオンの他にも、「Googleカレンダー連携」「翻訳」などのアドオンもありますので、徐々に試して行きたいと思います。

(参考文献)













家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



「はてブ」にも追加していただければ幸いです
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...