セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

モバイルバッテリー

「格安モバイルバッテリー」買うなら「今」が最後のチャンス?



「格安モバイルバッテリー」買うなら「今」が最後のチャンス?

mbile-img


2018年2月から「膨張」「発火」などの危険があるバッテリーを排除するための規格「PSEマーク」の付いた「モバイルバッテリー」の購入が推奨されるようになり、Amazonなどでも「排除」されつつあるようで、新規に発売される製品には、「PSEマーク」が入るようになった一方、「メーカー側」も、「在庫」を処分しなければならないので、秋葉原の電気街や一部「ディスカウントストア」、「量販店のワゴン」「フリマアプリ」などで、格安で「投げ売り状態」だという報告が入る事があります。

ちなみに、「100円ショップ」「300円ショップ」で販売されている「モバイルバッテリー」もこの類の製品との事らしいです。


「PSEマーク」適用外製品が「今」投げ売り状態に
かくゆう私もこの類の「モバイルバッテリー」ばかり買っては無くしてみたり、すぐに使い物にならなくなり、また同じような製品を購入し直したりの繰り返しで、「安物買いの銭失い」を地っでいっている身ではありますが・・・。



特に「無印中華製品」の下記製品など、最終的に、1,400円まで下がりました「それなり」の商品だったのですが、懲りないですよね。



この辺、「了解の上」ならば、「激安モバイルバッテリー」を数台手に入るチャンスかも知れません。

ちなみに、現行品の「売り上げ上位品」は以下のようなので、参考までに。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スマホ・タブレットのバッテリーを少しでも長持ちさせる



スマホ・タブレットのバッテリーを少しでも長持ちさせる

suma-off-000

外出先で非常に困るのが、スマホの「バッテリー切れ」
こういう時に限って、「モバイルバッテリー」も使えないケースに何回も見舞われています。

機種によっては、自動的に、最低限電話の受信が可能な「省電力モード」に切り替わるものもありますが、イザという時のため、少しでもバッテリーを長持ちさせるため、スマホにムダな通信をさせない工夫しておくと安心です。
モバイルバッテリーが使えない時の緊急時にはこの方法で対処
基本的にスマホは、使用していないようでも、アプリの自動更新をバックグラウンドで実行していたり、近くのWiFiを探していたり、と様々な通信を行っています。

そこで、使用に支障のない範囲でこれらの通信を勝手に動作させないように設定することで、事が可能です。


iOsの場合

WiFiとBluetoothをOFFにする

suma-off-001

「位置情報サービス」の設定をOFFにする

suma-off-002


Androidの場合

Andoroidの場合は、「Playストア」がアプリの自動更新を常に行っているので、「Playストア」を起動して、「アプリの自動更新」をOFFにします。

suma-off-003

WiFiとBluetoothをOFFにする

suma-off-004

まあ、「モバイルバッテリー」常に充電状態に保っていれば心配しないで済む話ですが、心配なので、「モバイルバッテリーの2台持ち」アリかと思います。

サブで「Amazon」などで格安で購入できる製品もあるので、もう1台用意しておくと安心でしょう。
「Anker」「Aukey」「cheero」などおすすめです。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【注意】中華製激安モバイルバッテリーのハズレ品



【注意】中華製激安モバイルバッテリーのハズレ品


chuuka-bt-001


Amazon楽天市場などで、PC、スマホ周辺機器中華製品を多数使用し、大変リーズナボルで便利に使用させてもらっていますが、中には「コレは?」という製品も実際存在するのは確かです
「PSE」マークなしの一部の中華バッテリーで失敗
どこのブランドかあえて伏せますが、iPhone、Androidスマホ2台同時に充電でき、かつ、税込み、2,000円だったので購入してみましたが・・・。

chuuka-bt-002

しかし、使い初めて約3ヶ月ほどで、まず据え付けの「microUSB端子」からの充電ができなくなりました。

その後、100%だった充電が約58%に落ち充電が途中で止まるようになりました。

この時点で、この製品の販売価格は、値下がりし、税込み1,600円まで下がっていました。


chuuka-bt-003

さらに、自然と写真のように、ケースが外れてしまいました。

chuuka-bt-004

ケースを外してみると、バッテリー本体がパンパンに膨れ上がっています。

いつ発火するか心配になったので、それ以来使用していません。

サイトの購入履歴で確認すると、商品も販売ショップもなくなっています。

おそらく、不良品発覚して、撤退したものと思われます。

ネット通販で購入できる「PSE」対応モバイルバッテリー
ただ、決して、「中華製品」だからダメというわけではなく、信頼できるメーカー製品もありますので、「製品レビュー」などで確認して購入するという手もアリです。

名前を聞いたことが無くてもいいメーカーはたくさんあります。

Cheero(チーロ)

日本の企業で、かなり前からモバイルバッテリーを開発しています。

Amazonなどのネットショップでも人気が高いメーカーのひとつに挙げられます。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ガラケー」も「充電」は必要です



「ガラケー」も「充電」は必要です


docomo

これは、年齢にかかわらずわりと質問をうけるのですが、実際確認してみると、「何日も充電していない」そもそも「充電」すること自体が分かっていない。というケースがあります。

多くの方がご存知ない「携帯電話」に充電が必要だと知らない現実
経験上ガラケー時代、全く使わないで「充電せず」に電源が持っていたのは最大「4日」が限度だった覚えがあります。

基本的には「2日に1回」は最低でも「充電」する必要があります。

「携帯電話」バッテリー寿命は、大だいたい「2年前後」と言われていますので、家にいる時は常に充電しておいたほうが良いでしょう。

私の環境の場合のですが、スマホ・タブレットとも「1日2回充電」さらに「モバイルバッテリー」は常に持ち歩かないと不安ですので、ガラケーと言えども「家に帰ったら充電」しておく方が安心でしょう。

ガラケー、スマホとも「充電」しなくなって2年経つと、「電源」をつないでも「起動」すらできなくなる、とも言われています。



市販されている「モバイルバッテリー」は基本的に「,iPhoneAndroidスマホ」用のものは出回っていますが、「ドコモ、au、ソフトバンク」のアダプターが付属しているものがあれば安心です。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

100円ショップのスマホ/タブレット用品検証~モバイルバッテリー



100円ショップのスマホ/タブレット用品検証~モバイルバッテリー

ダイソーモバイルバッテリー001

サブで使用している、中古のSHARP「アクオスフォン」の内蔵バッテリーが、半端なくイカレていて、半日しか持たないので、常時接続できる、モバイルバッテリーを探しているところ、「ダイソー」で見つけたので、「買い」なのか、ググってみました。

厳密には、「300円」(税抜)の商品なのですが、「ダイソー」で販売していて、ネット上でも好評だったので購入してみました。

ダイソーモバイルバッテリー002

以前、「ダイソー」で購入した、「充実アダプター」が全く使い物にならなかったので、どうかな?と、ダメ元で購入してみましたが、評判通り、使えるみたいです。

ダイソーモバイルバッテリー003

スマホと比べてこの大きさなので、持ち歩きにも丁度いいサイズです。


この商品を紹介している動画をシェアしてみました。





(参考商品)



ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
続きを読む
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク