セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

ワイヤレス

「Bluetooth非対応」のイヤホンなどをワイヤレス化する「Aukey」のレシーバーを購入してみた



「Bluetooth非対応」のイヤホンなどをワイヤレス化する「Aukey」のレシーバーを購入してみた


Aukey-bt-000

「Bluetoothイヤホン」などけっこうメジャーになってきましたが、ワイヤレス機器の場合、「音質」「遅延」などのうわさで敬遠されていたり、愛用の「自分の耳にフィットした製品」を使い続けたい向きの人も多いようです。

今回、「ツイートをフォロー」している「Aukey」のブランドで、「手持ちの有線機器をワイヤレス化」できるという「Bluetoothレシーバー」が紹介されていたので「Amazonの欲しいものリスト」に登録していましたが・・・。
スマホ用イヤホンではまあまあな感じ、家に眠っている「昭和製」オーディオ機器でも使えそう?
フォローしている同社の「ツイート」で、400円引きクーポンが発行されていたので、「ものは試し」ポチってみました。



同じメーカーの高コスパ「有線イヤホン」を接続して検証してみます。





aukey-bt-002

aukey-bt-001

スマホ等の「ペアリング」本体中央のボタンを5秒ほど押し続けると自動的に接続「ピロピロ」という音が鳴り認識してくれました。

aukey-bt-003

「Amazonレビュー」にもあるように「JAZZやクラシックのピアノ曲」など、指摘されているように「難」があるかも知れませんが、音楽プレイヤーアプリにもよるかも知れません。

個人的に「ONKYO」のアプリを愛用していますがあまり気にならないと思います。



とはいうものの、このレシーバー、「音飛び」が確かに気になるところ。

イヤホンやヘッドセットの品質により「音質」は問題ないと思いますが、「音楽の連続再生」には多少気にする人には気になるレベルかも知れません。

もっとも、「radiko」「ポッドキャスト」をメインに利用するのであれば、「サブのワイヤレス機器」として十分使用に耐えられるという印象です。

aukey-bt-004

我が家には、「昭和」の時代の「アンプ」や「スピーカー」などがいくつか眠ったままの状態で所蔵してあるので、この「レシーバー」を使って「再生利用」できないか、これから検証していこうと思います。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Amazon FireHD」-「Bluetoothキーボード」接続できるか?



「Amazon FireHD」-「Bluetoothキーボード」接続できるか?


Fire-key-000

iPad代わりに導入した、「Amazon FireHDタブレット」ですが、思いのほか「使い勝手」の良さに気に入っています。

iPad用に以前使用していた「Bluetoothキーボード」の存在を忘れていましたが、試しに接続してみたところ、無事「Android端末」として認識して利用できるのが確認できましたので報告します。


元のOSが「Android」なので、特に「設定」しなくても利用できました
Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード 【iOS/Android/Mac/Windows対応/長時間稼働】(ホワイト)
by カエレバ
「ネット通販」の世界では「定評」のある「Anker」ブランドの「Bluetoothキーボード」
で試してみました。

Fire-key-001

「iOs」「Android」「Windows」3OSに対応していますが、「FireOS」元が「Android」なので、特に「設定の変更」などの必要なしに「Android端末」として「ペアリング」できました。

Fire-key-003

「入力モード」も「Command」+「スペース」キーを押すことによって切り替えるようになっています。

この辺、最初は操作に戸惑いますが、慣れればけっこう「快適」に入力作業がはかどるので、気に入って使用できています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

Bluetooth(ブルートゥース)機器が不安定な原因?



Bluetooth(ブルートゥース)機器が不安定な原因?

bluetooth

現在、Bluetooth4.2「ワイヤレスイヤホン」「Bluetoothスピーカー」を使用していますが、時々、「接続が途切れ、再接続」になるケースが多発しています
スマホ2台持ちや街中で割りと発生
思い当たる原因としては、外出時、「スマホを2台持ち」しているのと、「スマートウォッチ」を使用し始めてから特に頻繁に起こっている印象。

また、電車内、商店街など、「電波が干渉している」場合、「接続が途切れる」ケースが多いように感じます。

逆に、郊外での「ウォーキング時」等、あまり電波が飛んでいないような場所では問題無く使用できている気もします。

また、携帯している、もう1台のスマホの場所をいつも重ねていましたが、少し離して持ち歩くと、改善できた気がします。

「スマートウォッチ」はメーカーによると思いますが、私の場合、かなり「干渉」するようなので、「イヤホン使用時」には、ウォッチ側の「メール、LINE通知」をOFFにすると、「イヤホン」の接続切れが改善されるみたいです。

Bluetooth5。0になれば改善されるのかな?と期待しているところです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

Bluetooth機器が突然接続できなくなった時の対応



Bluetooth機器が突然接続できなくなった時の対応


blutooth-q12-000

昨日まで、スマホに問題なく接続されていた、「Bluetoothイヤホン」が、イザ、使おうとすると、スマホの「Bluetooth機器」一覧からなくなってしまいました。
スマホではよくあるケースでの対応法
じつはこうなる前から、Bluetooth接続時に、突然切れたり、再接続されたりということがありましたが、以下の方法で今のところ、とりあえず解決しています。


今回、接続できなくなった、Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」での再接続方法を紹介します。

通常だと、「設定」画面の「Bluetooth」一覧に、対象機器が認識されるはずなのに、表示されない場合。

blutooth-q12-001


今回はイヤホンですので、まず機器のスイッチを長押しして「接続をオフにします」、そして再度スイッチを5秒以上、長押しして、「スイッチがオンになりました」→「ペアリングモードになりました」となるのを待ちます。

ペアリングが成功
すれば、以下のように「Q12」として表示されるようになります。


なお、「イヤホン」以外の「スピーカー」「ワイヤレスキーボード」でも度々、このような状態になる事がありませんので、Blietooth機器が不良品なのではなく、スマホ側の問題と思われます。


blutooth-q12-002


(参考製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

iPadにBlutoothキーボードを接続してノートPCのように使う



iPadにBlutoothキーボードを接続してノートPCのように使う


IMG_20170717_055924

タブレット端末がノートPC代わりになるのか検証してみた
参加している会合で、書記の役を仰せつかったので、どうせなら「議事録」その場でデジタル作成し、希望者には「PDF」送信できれば楽だなと考えていました。

しかし、手持ちのノートPCが中古品なので、付属のバッテリーがイカれており、持ち出して使用するには使い物にならないので現実的にはがあります。

そこで、いつも携帯している「iPad」で作業できれば、その場でデジタル配布できるのではないかと思案していたところ、「iPad」用「Onlene-Excel」アプリが存在する事を発見。

これが使えれば、Wifi非対応の会場でも、タブレットならスマホの「テザリング機能」を使用して送信まで行えると考え、検証してみました。
「ノマド」作業には、キーボードは必須
これで、以前購入していた、「Anker」「Blutoothワイヤレスキーボード」が日の目をみそうです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

この製品は使えるようになるまでひと苦労しました。

まず、電池を入れると、青い電源ランプが一瞬点灯するものの、すぐ消えてしまうので、不良品かな?と考えましたが、どうもこれは「仕様」のようで、あれこれいじっているうちに使えるようになりました。


ANKER-KEYBORD-Blutooth


青い電源ランプが消えたら「z(Blutoothマーク)」を押すと「ペアリングモード」に入ります。

ANKER-IPAD


「ペアリングモード」の状態で「F5(キーボードマーク)」を押すと、「キーボード入力モード」に入ります。

ANKER-KEYBORD-Blutooth003

「Mac」
スタイルのキー配列ですが、iOs,Android,Windowsにも対応されているようです。

ANKER-KEYBORD001



初期状態では「日本語入力モード」になっていて、「ローマ字入力」で入力できました。

ANKER-KEYBORD-Blutooth002

「Control」「スペース」キーを同時押しすると、「日本語かな」「日本語ローマ字」「絵文字」「English(Japan)」「入力モード」の切り替えができます。


ANKER-KEYBORD002

正しい方法かわかりませんが、「変換」は文字を入力すると「候補」が表示されるので、「矢印」キーで選択して「Enter」で決定

ANKER-KEYBORD



ANKER-YUUBIN

PCのキーボートとは使い勝手が違うので、始めは戸惑いますが、慣れてしまえば結構使えそうです。

「Onlene-Excel」については、以下の記事で紹介しています。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク