「LINE」-一部の人物・業者と繋がりたくない時


LINE-000

私達、「おじさん世代」には、「メルカリ」などと同様「いつの間にこんなに広まっているのか!」という立ち位置で見ていたSNSのひとつですが、買い物ので「ポイント」や「ビジネスシーン」に於いても「グループウェア」や「顧客サポート」に使われるなど、なくては非常に不便な存在になっています。

つい最近も、同窓生が亡くなった際、「香典」「お花代」など、「LINE Pay」や「Amazonギフト券」など、「LINE」内で行き交うなど、使えなければ、お付き合いにも支障がでてきそうなほど定着しているようです。

「友達リスト」を自動で作らないようにする
ただし、便利な反面、携帯電話番号に紐付いて、「友達登録」が可能なので、あまり構われたくない他人や「業者」などに自由に「いつのまにか友達にされていた」ケースがあり、正直、有り難迷惑なケースもあります。

LINE-001

こうしたケースは、端末内の電話帳と連携して「LINE」登録しやすくなっていますので、これを防ぐには、登録をされたくない相手の番号は、端末の「連絡先」から外して別に記録しておくと良いとの事です。

LINE-002

「未読」「既読スルー」など、非常に気にする人も少くないとの事ですが、特に私の場合、「LINE」などSNS,メールも一日数回しかチェックしていないので、「決して無視」している訳ではないので、同じような人も実際多いです。

悪気はありませんので、大目に見てやっていただけると助かります。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓