セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

変換

iPadで作成したOfficeファイルをPDF化する




iPadで作成したOfficeファイルをPDF化する


easypdf-001

iPad上で「Excel」ファイルを作成できるようになったので、配布するのに、紙にプリントするだけではなく、「PDF」化して、「メール」で送信できるようにしてみます。
出先で作成してすぐにPDF化できるアプリ


libre-calc003

作成したExcelファイルを、iPad上で簡単に「PDF」ファイルに変換できるアプリを見つけました。



インストール
が完了すれば、「Online Excel」の画面から、「印刷」を選択します。 

easypdf-004

「印刷」画面で、プリンターを選択、「他のアプリで開く」にします。

easypdf-005

「レイアウトオプション」→「次へ」と進みます。

easypdf-006

「easyPDF」タップすると、ファイルが「PDF」形式に変換されます。

easypdf-007

作成された「PDF」ファイルは「ネットワークプリント」印刷するも良し、自動的に「OneDrive」に保存されるのでPCからも印刷できます。

もちろん、「メール」に添付して送信することも可能です。

easypdf-008



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村





音楽ファイルからボーカル音声を取り除いてカラオケを作る




音楽ファイルからボーカル音声を取り除いてカラオケを作る

カラオケ

オリジナル音源からボーカル部分だけを抜いてカラオケ曲に変換するソフト
ボーカルリデューサー

カラオケボックス家庭用通信カラオケ機器カラオケアプリの伴奏って、なんか電子音ぽくて物足りないと感じませんか?。

また、ちょっとマニアックな曲はラインナップがなくて残念、という事もありますよね。

このソフトは、「WAVE」「MP3」「Ogg」「Vorbis」「Monkey`s Audio」などの音楽ファイルからボーカル音声を除去して、カラオケ用の音楽ファイル無料で作成する事ができます。


ボーカルリデューサーレビュー

ベクター からダウンロードできます。

ボーカルリデューサー実行

まず、「Source」で、ボーカルを除去したい音楽ファイルを指定します。

次に、「Destination」欄で出力先フォルダ、ファイル名を指定して、「ボーカルリデュース実行」をクリックすると、ボーカル音声除去が始まります。

ボーカルリデューサー動作

変換したファイルは、「Play」ボタンをクリックすれば、試聴ができます。

ボーカル除去、と言っても、かすかに歌声が流れていますので、曲のリードとなりますので丁度いい感じせす。

ただ、音質は少し、こもる感じがしますが、カラオケの練習には問題なく利用できるレベルだと思います。










家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村





MP3の音量を一定に合わせたい




MP3の音量を一定に合わせたい


音楽を聴く

スマホアプリや、MP3プレイヤーなどで、「プレイリスト」を作成すると、元アルバム毎に曲の音量が違っていて、その都度、音量調節をしなければならないケースがあります。

これは、昔、レコードやCDから、カセットテープにダビングする時にもあった問題でしたが、当時でも高価なステレオ機器で編集する事で解決できる問題でしたが、そういう環境にいた人は少数でしょう。

私も、現在はスマホでMP3再生アプリで音楽を楽しんでいますが、この問題は、致し方無い事だと思っていたのですが、解決してくれる、フリーソフトを見つけ、試してみました。



これが、そのソフト、「MP3Gain」です。

MP3Gain001

「ベクター」から、ダウンロードできます。

MP3Gain002

すべて、英語表記なので、少し戸惑うかも知れませんが、使い方はとても簡単です。

MP3Gain003

「Add File」をクリックし、変換したいMP3ファイルを選択。
デフォルトでの音量は、「89.0」dBになっています。

私の場合、そのままで変換しても、違和感を感じなかったので、そのままで使用していますが、気になる場合は、合わせたい曲を、このソフトで読み込んで、「Task Gain」で、ボリュームの値を確認して、合わせるようにした方がいいでしょう。数値は変更出来ます

これまでのところ、私のスマホでの「プレイリスト」利用は結構楽になりました。






アマゾンプライム会員なら「会員特典」で追加料金なしで聴き放題です。



980円(税抜/月)のところ、プライム会員なら、780円(税抜/月)でさらに充実した音楽サブスプリクションサービスを受けられます。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



「Music Bee」でCDを取り込む




「Music Bee」でCDを取り込む

「iPod」「スマホ」で音楽を聴くため、「iTune」「Windows Media Player」を使い分けて「MP3」化していましたが、CD情報を正しく認識できず、「楽曲の順番が変わる」、曲名が「トラック12」などと表示されてしまったり、「アルバムアート」插入されなかったりと、満足にMP3変換できないケースがありました。

「iTune」の場合、よくあるのが、「1つのアルバムが複数に分割されて保存されてしまう」、「アルバムアート」が表示されない」というケース。
これは、 iTune「AppleMusic」からCDのタク情報を読取るため、Appleが提供していない楽曲は正しく読み込まないのが原因との情報。となることらしい。
ちなみに、これをAppleに問い合せると、「仕様ですから」と、取り合ってもらえないという話も聞きます。

「Windows Media Player」「Windows10」にアップグレードしてから、かなり、改善されたが、相変わらず、「トラック12」などの表示は残っている

これを解消してくれる、新しいツールを発見しましたので紹介します。

musicbee_scrsho



MusicBeeのダウンロードとインストール
ここからダウンロード

上記からダウンロードして下さい。
musicbeeinst1

musicbee02


あとは画面の指示に従ってインストールすればOK。

musicbee03

しかし、ただインストールしただけでは、「MP3」に変換できないです。

musicbee04

MP3エンコーダのダウンロードと設定
「MP3変換」するためには、「Lame MP3 Codec lame_enc.dll」という エンコーダを追加する必要があります。

ここからダウンロードして、任意のフォルダに展開して下さい。

そして、C:\\Program Files\\MusicBee\\Codec というフォルダに「lame」というアプリケーションをコピペします。
 
musicbee_lame02

その後、「MusicBee」を立ち上げると、MP3変換ができるようになります。

musicbee_lame04

取り込んだMP3ファイルはデフォルトだと、MusicBeeフォルダ内に保存されてしまうので、私の場合は、他のソフトでも探しやすいように、「ミュージック」に保存先を指定しています。

musicbee_lame03

これで、CDからMP3への「取り込み」が完了しました。

かなり、いい確率でCD情報を読み込んでくれますが、日本限定盤など、「アートワーク」が表示されないケースもあります。その場合はコチラを参考にしてください→。MP3のタグ情報を編集する


ただ、MP3変換には結構使えると思いますが、音楽プレイヤーとしては、ちょっと使いにくいかな、と感じているので、PCでの音楽再生には、「Windows Media Player」を使用しています。







アマゾンプライム会員なら「会員特典」で追加料金なしで聴き放題です。



980円(税抜/月)のところ、プライム会員なら、780円(税抜/月)でさらに充実した音楽サブスプリクションサービスを受けられます。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...