セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

情報弱者

2019年の「ケーブルテレビの雄」ー元関係者としての感



2019年の「ケーブルテレビの雄」ー元関係者としての感

jcom-000

個人的に2011年「地デジ化」時にパートナーとして関わっていたいて、かつサービス圏内に在住していた時には「ヘビーユーザー」でしたので(現在は圏外在住)あまり触れたくない部分ではありますが、先月1か月の間に3件、60歳代以上のかたから「グレイな営業」についての相談を受けましたので、「誤りのない」「間違って契約」しないためアドバイスさせていただいた内容相談者、事業者さんに迷惑のかからない範囲「注意喚起」として報告します。
確かに「地域密着のサポート体制はダントツ」ですが、いわゆる「情弱者」にはけっこう「グレイな営業」が問題かと思われますが・・・
かんたんに言うと「ケーブルテレビ」とは、あくまで「CS放送(有料チャンネル)」を契約するためのひとつの手段であって、「契約しなければ、地デジ、BSの無料放送が見れない」というのは間違いです。

「CS放送」をアンテナを立てずに「有線」で観るのが「ケーブルテレビ(CATVともいう)」パラボラアンテナを立てて観るために契約するのが「スカパー!」と言ったほうがわかりやすいでしょう(厳密には違いはありますが・・・)。

つまり、「地デジ、無料BS放送」の送信は「有料チャンネルを契約してくれる世帯」への「おまけ」のサービスであって、けっして「アンテナ代わり」ではなく「有料」テレビの「付帯サービス」であるということです。

さらに「高齢者など情報弱者」が混乱しているのが「ケーブルテレビ事業者」も「固定電話」「インターネット接続サービス」も一緒に展開しているので、「テレビ買い替え時」や「スマートフォン」購入時に「追加特典」として「ネットの切り替え」や「ケーブルテレビの解約」など余技なくされ、あげく「テレビが映らなくなった」「固定電話が使えなくなった」「2重のネット契約がなされていた」などの問題が、ここのところ頻繁に相談が舞い込んでいます。

「ケーブルテレビ」
擁護する立場ではありませんが、他社の「光回線」「スマホ・携帯電話会社」と比べれば、基本的に「サポート体制」はダントツに整備されており、「自宅に訪問」が基本の「地域密着型」なので「情報弱者にはやさしい」はずなのですが、いかんせん「事業社側の問題」というよりは、個々の「営業担当者のスキル不足」「売り逃げ常習(短期間稼いだらすぐ辞める渡鳥型営業マン)」が存在するのも残念ながら「事実」のようですので、このあたり、双方勘違いなく契約できれば、非常に便利なサービスと感じていますので、今後、この話題を追って行きたいと思います。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ネット通販」の「ドローン配達」も良いけど-「情報弱者」への対応実験「移動スーパー」



「ネット通販」の「ドローン配達」も良いけど-「情報弱者」への対応実験「移動スーパー」


pokapoka001

「GMS(総合スーパー)」の撤退コンビニの「24時間営業」の見直し問題など、「買い物難民」である「消費者層」に対しては「ネットスーパー」や「ドローン配達」などで対応しようという動きになりつつあるようですが、そもそも論として、こうした層は同時に「ネット難民」であるケースもあり、「計画と実体の乖離」に気づいていないのではないかとも感じます。

そんな中、近隣の「認知症高齢者グループホーム」系列の「移動スーパー」が活動を始め、微力ながら、我が家でも、「展開場所を提供」させていただく事になりました。

「目の前の問題」はこうした取り組みから始めて見なければ・・・
pokapoka002

毎週月曜日が我が家前でお店を開く事になっているので、当日「自治会」の役員さんが「手作りののぼり」を取り付けにきてくれます。

pokapoka

私自身も、毎週利用させていただいていますが、感じるのは「ネット利用」も確かに便利なのですが、「眺めてから買うものを決める」事ができるという点で、こうした取り組みは、ただ単に「必要なものを手に入れる」だけではない、新しい発見も提供できるという点でとくに気に入っており、できる限り続けていただきたいと思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「コラボ光」等、サービス変更の勧誘はかえって高くなるトラブルが多発しているので「要注意」



「コラボ光」等、サービス変更の勧誘はかえって高くなるトラブルが多発しているので「要注意」

kora-hikaari

「契約中の通信会社の人間を装って」現在、利用している「光回線」のプロバイダを変更させようとする「詐欺」とまでは言い切れないものの、けっこうグレイで悪質な手法「電話勧誘」「飛び込み訪問セールス」が、我が住宅地内で横行しているとの注意が「回覧板」や「公共施設の掲示板」で見かけるようになりました。


私自身の商売にも影響があるので.このあたりの「裏事情」は、別メディアで紹介させていただきますが、
「安易にセールスを信用してかえって損するトラブル」をなるべく避けるための方法を検証してみましょう
我が家に回ってきた「回覧板」には以下のような事例が注意喚起されていました。

事例1:  70歳代女性宅「電力工事のお知らせに訪問したい」と契約中の電力会社の人間と思わせ、訪問したセールスから「この地域は皆さま変更されています」と言いくるめられ、結果「違う会社の光回線に契約変更させられていた」

事例2:  60歳代男性宅  契約中の通信会社を名乗る(と思わせる)電話があり、「光コラボ変更の案内、現在より千円以上お得になります」と勧誘され、ただのプラン変更だと思い、手続きしたら、別会社との契約になっていた上、以前の契約先より高額の「違約金の請求がきた」などの被害が報告されているようです。

対策として、把握している限り通信大手3社(NTT,au,ソフトバンク)自体は、直接営業をかけていないので、ほとんどは「代理店」とよばれる別会社なので、断わったとしても、特段問題はないとの話です。

自分で断る自信がないときは、「私では判断できないので、わかる人間がいる時に連絡してほしい」とか、「こちらから直接会社に連絡します」と言って追い返すなどしたほうが無難とのことです。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

怪しいMicrosoftを名乗る「警告メッセージ」が消えない時



怪しいMicrosoftを名乗る「警告メッセージ」が消えない時


microsoft-000

MicrosoftGoogleを装って、ブラウザ画面に「警告メッセージ」を表示し、「電話番号」「メールアドレス」「FacebookID」を入力させようとする「悪質メッセージ」があとを絶ちません。

これは、サイト内の「あるページ」にアクセスしようとすると、こうした画面が表示させ、個人情報を盗もうとする「悪質なマルウェア」らしいです。


ブラウザ「タスクマネージャー」で「FireFox」を強制終了させれば再起動しても表示されませんでした
この画面は「Microsoft」からのメッセージを装っていますが、よく見てみると、あきらかに「ロゴ」がよく似せていますがMicrosoftのものとは違っています。

microsoft

このメッセージは、ブラウザのタブを閉じたり、「X」でブラウザを終了することができないタイプで、最初はかなり焦りますが、こんな時は、あわててPCをシャットダウンしないで(システム自体が不調をきたす恐れがあります)、「Ctrl」+「Alt」+「Delete」を押して「タスクマネージャー」を起動させましょう。

microsoft-002

感染しているブラウザ選択し、「タスクの終了」をクリックし、ブラウザを「強制終了」させます。

その後、同じブラウザを立ち上げれば、また元に戻ります。

念の為、他のページにも同様のプログラムが仕掛けられている可能性が考えられますので、便利だと思って使用しているサイトでも、近づかないほうが身のためだと思います。

驚いたことに、このサイト、あるPC雑誌で「使えるWebサイト」として紹介されていたものです。


まあ、怪しいサイトにアクセスしなければ済む事ですが・・・。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

テレビの「かんたんリモコン」は本当に簡単か?



テレビの「かんたんリモコン」は本当に簡単か?


tv-kantan-001

「地デジ」化の際、「推進プロジェクト」メンバーになっていた時期、よく、高齢者等のお宅で「使い方サポート」をやっていましたが、よく仲間のメンバーとも話していたことですが、当時高齢者向けに開発されていた「かんたんリモコンって使えない」という意見。
「ボタン」が大きいだけで使い勝手は決して良いとも思えない印象
「かんたんリモコン」の多くは、単に「ボタンが大きい」だけで、新型テレビの目玉と言われた「EPG(電子番組表」や「データ通信」に対応していなかったりどこのメーカーのリモコンも決して「便利」とは言えないシロモノという印象です。

tv-kantan-002

当時のサポートメンバーの一致した意見では、実際「純正リモコン」の、「地デジ」「BS」「CS」「番組表」「入力切替」さえ覚えてもらえば、最低限の視聴には問題ないので、メーカーごとに「ボタン配置が異なるかんたんリモコン」をおすすめするより、純正リモコンの操作を覚えてもらったほうがかえって機器が増えて混乱するより良いのではないか、という意見が多かった思い出があります。

ただ、その後のテレビの視聴習慣によって「地デジ」しか観ない、とか、「リモコンが壊れてしまった」などの場合メーカー純正品を取り寄せるより割安なので、購入するのもアリでしょう。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク