セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

映像配信

スマホ・タブレットでテレビを観る-「Dlife」



スマホ・タブレットでテレビを観る-「Dlife」

Dlife-001
「ディズニー系」で運営している、「無料BSデジタル放送」チャンネルである、「Dlife」ですが、テレビ自体に「BS/110°CS」放送が受信できる環境であれば視聴できる貴重な「無料チャンネル」です。
Dlife-002

この「Dlife」もネットでの「映像配信」をしていますので、PC,スマホ・タブレットでコンテンツを楽しむ事が可能です。
「ディズニー」制作番組ばかりと思いきやバラエティに富んだ編成になっているようです

Google Play で手に入れよう

Dlife-003

アメリカ発のチャンネルなので、「ディズニー系」の番組ばかりかと思いきや、米国の人気番組で他のサービスで人気だった過去作品や、「韓流ドラマ」、日本国内モノでは「WOWOWオリジナルドラマ」の一部も配信されています。

Dlife-004

ただ、他のサービスとの違いは、「テレビ放映と同じように、番組の途中でCMが入る」という点。

しかし、他の「有料配信サービス」の人気作品を「無料」で視聴できるので、致し方ないところでしょう。


Dlife-005

自宅のテレビが「地デジ」しか観れない環境だったり、テレビ自体持っていないけど、「話題の作品」をちょっと観てみたいという向きには試してみる価値はありそうなサービスです。

家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「iPad」こう使ってます-映像ディスプレイとして最適



「iPad」こう使ってます-映像ディスプレイとして最適


iPad-img-001

Twitterフォローしていただいている「スマートフォン王国」さんで特集していた「iPadって楽しい!」をヒントに、私の「iPad生活」を振り返ってみました。



私のタブレット生活は、Amazon「KIndle」からでしたが、現在は、亡父の形見の「iPad3(16GB)」を未だに使い続けています。

スペック、ストレージ
的に前時代機種ですが、持ち運べる「モニター端末」としては十分使用に耐えられる良き相棒だと愛用しています。

「YouTube」や「動画配信サービス」の視聴が快適
こと、「ポータブルテレビ」としては「WiFi環境」下に限られますが、「最強」の端末として使っています。

AbemaTV

巷ではこれさえあれば「スカパーいらず」と言われているネットTV.


iPad-abema

「NEWS」の24時間放送「MTV」など、「地デジ」「BS無料チャンネル」にもひけをとらないラインナップが評判のようです。ただ、運営自体は「赤字」らしいのでサービスが続くのが心配ですが・・・。



Gyao!

この分野では老舗のサービス。

iPad-gyao




最近では「地上波ドラマの見逃し配信」「音楽ライブのダイジェスト配信」を入れているような印象を受けます。

Tver

「地上波ドラマの見逃し配信」がメインのサービス。



意外にも私の周りでも結構利用者が多いという印象のサービスのようです。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員 の特典サービス。

iPad-amazon





他の「動画配信サービス」に比べてコンテンツの少なさを指摘する声もありますが、個人的には「東映チャンネル」系や「FOXTV」「TBSオンデマンド」などの映画・ドラマ作品が充実しているので満足しています。

ただ、一部作品によっては「画質」が悪かったり、4:3の「レターボックス」サイズの作品もあるのは残念なところ。

「音楽番組」「スポーツ配信」もありません。



WOWOWオンデマンド

WOWOW加入者のみが利用できるVODサービス。


iPad-wowow




WOWOWならではの「オリジナルドラマ」「音楽・スポーツ」のライブ作品多く配信されているのが他の「動画配信サービス」と大きく異なる点です。





「DLNA」モニターとしても便利
Panasonic Media Accsece

ブルーレイレコーダー「DIGA」利用者向けの「DLNA」受信アプリ。

iPad-panasonic




「お部屋ジャンプリング」機能を有効にすれば、「iPad」自体が「テレビ」として利用できるようになります。

さらに、「宅内視聴」も当然ながら、WiFi環境下であれば、「宅外視聴」も可能です。

ちなみに、これを利用して、名古屋、長崎県佐世保のビジネスホテルでも「遠隔視聴」が可能なのを確認できています。


Plex

PC「DLNAサーバ」化するソフト「Plex」を導入していれば、PC内に保存してある動画を「iPad」で「遠隔視聴」可能にするアプリです。

iPad-plex




ただし、サーバとなるPCの電源は「ON」の状態でないと受信できません。

我が家のPCの場合、「スリープ」状態だと受信できませんでした。


このように、古い「iPad」でもアプリさえ対応していれば、「ポータブルテレビ」として十分使用できますよ。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「動画配信サービス」は「レンタルDVD」より得か



「動画配信サービス」は「レンタルDVD」より得か

a0002_000148


かつては、「レンタルDVD」のライバルといえば、「ケーブルテレビ」「スカパー!」といわれていましたが、ここ数年の間に、乱立している、「ネット動画配信サービス」にその座を脅かされ始めているようです。

「ゲオ」などは、「Crhomecast」本体を販売、レンタルしている、といったあり様です。

海外ドラマのシリーズなど、お気に入りの作品を毎週観たいという向きには、「ネット動画配信サービス」複数契約したとしても、DVDレンタルするより、結果的に「安く」済む事も多いと聞きます。


主な「動画配信サービス」
「ネット動画配信サービス」を選ぶポイントとして。

  1. TVや液晶ディスプレイに、「Crhomecast」「Fire stick」「Apple TV」などで、キャスト視聴できるか。
  2. 「オフライン視聴の有無」ストリーミング再生をすると通信容量制限が気になるので、ダウンロードして視聴できれば、安心して使用でき、どんなに忙しくても元を取る事ができるでしょう。
  3. 「無料お試し期間の有無」各サービスによって番組が異なる場合もあるので、色々試してみて、自分に合ったサービスを契約すれば良し。今の時代、何時でも解約できるし、ケーブルテレビなどと違って工事は不要だし、無料で再開できます。




Netflix

netflix

世界最大手の動画、ドラマなどの配信サービスで、2018年開始予定「4K実験放送」の前に、4Kテレビの機能を堪能できる映像を堪能できるサービスの1つです。

レコメンド機能も強力で、ひとつ好きな作品を観ると次々にそのユーザーが好みそうな作品を提案してくれます。

4K番組をはじめ、ここでしか観れない、オリジナルコンテンツも充実しています。

Hulu
現在無料視聴期間2週間と、やや短めなのは残念

スマートテレビとうたった、米国発の映像配信サービスとしては、先発組だが、「日本テレビ」の資本が入って以降、「笑点」など「日本テレビの番組」「日テレ+WOWOW+Hulu共同制作オリジナルドラマ」など、日本人向けのコンテンツが充実しています。日テレだけではなく、「BBC」「FOX」などの海外の番組も配信しています。残念ながら、ダウンロードは不可。

PC、スマホ、タブレットだけではなく、「Playstation」などで利用可能です。



U-NEXT
u-next

12万本以上のコンテンツが揃っているが料金も、他のサービスと比べて、1,990円(月/税抜)と一番高額。

しかし、毎月発行される、1,000円分の「U-NEXTポイント」を使えば、実質、990円で利用可能です。

ダウンロードも可能で、他サービスと違い、アダルト作品の見放題もある。

また、雑誌やコミックの読み放題もあるので、あながち「高い!」サービスでもなさそうです。



auビデオパス」
auvideo

KDDIが運営する「auビデオパス」は、「au」の契約者向けの「動画配信サービス」。契約者であれば、スマートフォンやタブレットだけでなく、パソコンでも楽しむことができる。月々定額で見放題の動画と、個別に課金されるレンタル動画がある。決済に「auかんたん決済」や、スマホ・携帯電話の支払いでもらえるau WALLETポイントが使えるのもメリットです。

コンテンツは「Hulu」とよく比較されるようですが、話題のドラマなどは「ビデオパス」の方が配信が早いケースもあるようです。

スマホ・携帯電話が「au」だったり、家のネット契約が「KDDIひかり」の人は、検討してもいいサービスと思います。







dTV
「NTTdokomo」が提供するサービスだが、「au」「ソフトバンク」のユーザーも利用する事ができます。

コンテンツ数はすくなめだが、月額500円(税抜)と安価で、ドコモユーザーなら、キャリア決済が可能。

コンテンツはダウンロードできるので、外出時にスマホ/タブレットでの視聴も可能です。









家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク