セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

楽天市場

これが最後の各安4K?ーmaxzenから待望の4Kテレビ発売








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

これが最後の各安4K?ーmaxzenから待望の4Kテレビ発売

maxzen

2018年3月現在、4K液晶パーツの投げ売りがそろそろ終わりそうな時期、満を持して登場した「4Kジェネリック液晶テレビ」の一品。
ジェネリックブランドながらも中身は大手に引けを取らないパーツを使用
「maxzen」(マクスゼン)ブランドとしては初の「4K」となる製品ですが、気になる使用パーツが贅沢です。

「液晶パネル」世界トップシェア「LG」社製。

「映像チップ」は、「ソシオネクスト」という、Panasonicと富士通の合弁により設立された会社のもちろん「国産品」を使用しています。

「楽天市場」さかんに紹介されています。





購入された方のレビューでも高評価が付けられているようです。

maxzen-002



「有機ELパネル」にシフトしている現在、こうした「4K液晶テレビ」はこれら「ジェネリック家電」や、ドンキなどの「PB」製品独壇場になるかも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「楽天市場」でジェネリックテレビ特集をやっている








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「楽天市場」でジェネリックテレビ特集をやっている

jeneric-wis

このブログで何度も取り上げてきた「ジェネリックテレビ」ですが、「楽天市場」特集が組まれています。

「IRIE」「bizz」「maxzen」人気の3ブランドを徹底比較
【楽天市場】ジェネリックテレビ特集
rakuten-generic


特集記事によると。

「IRIIE」は全4モデルとサイズがバランスよく揃っている。

「bizz」は3モデルながらも、DVDプレイヤー内蔵24V型が目玉。

「maxzen」「サイズ選択の幅が狭い」というジェネリックの概念を覆す6モデルが揃っている。

といった感じで紹介されています。
当ブログで過去に紹介したジェネリックテレビの記事

テレビも「液晶パネル」から「有機ELパネル」切り替わりはじめている昨今、こうしたジェネリックテレビも今が「買い」時かも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




Amazon,楽天市場の格安スマホ用品








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

Amazon,楽天市場の格安スマホ用品

amazon-goos

生徒さんから、私の所持している「モバイルバッテリー」について質問がありました。

なんでも、家電量販店で探していたら、5,000円以上もするので、購入すべきかという事だったのですが、「ネット通販」で格安製品が購入できるということをご存知なかったようです。
Anker-Apple製品と相性バツグンの低価格ブランド
Amazon,楽天市場で好評なブランド、「Anker社」Googleの上級ソフトウェアエンジニアとしてで勤務していたスティーブン・ヤング氏が2011年に創業した、モバイルバッテリーを中心として、中国の工場で生産し、日本では、「Anker Japan」が現地法人として、主に、Amazon,楽天市場で直販しています。


生徒さんが関心を示していた、モバイルバッテリー

Amazonランキング1位がこれ、コスパもかなり高いです。


思ったよりコンパクトなのに、大音量で再生できる、Blutoothスピーカーです。

外出時に持ち出してアウトドアでの使用に重宝しています。



手持ちの「iPad」で、ブログの更新「エクセル」の編集に使っています。

見た目は薄っぺらい印象ですが、AndroidWindows10にも対応しているので、出張時には携帯が欠かせなくなっています。


iPhoneAndroidスマホ充電方式が異なっているので、充電器を別々に用意する必要がありましたが、この製品は両方同時に充電できるので、意外に便利です。





その他ネット通販ならではの格安ガジェット

Amazonランキング堂々1位Blutoothイヤホンです。レビュー通り、高音質でコスパ大です。


海外の「サードパーティ」iPadカバーであれば、Apple純正品1/3の価格で購入できます。


このブランドは「Amazon」でしか販売していない製品ですが、企画者の「欲しい機能」を詰め込んだオリジナルなものです。


Amazon,楽天市場でしか買えないのか?
個人的には、お勧めなこれらの製品ですが、事情により(例えば、Tポイントをためたいとか)「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク」「メルカリ」などで購入したいという方もいると思います。

確実なことは言えませんが、こうした別のサイトでも、「ショップ」によって、「並行輸入品」「中古ーほぼ新品」として販売されている場合もあるようなので、購入できる機会もあるかも知れません。


300~500円のモバイルバッテリーは使えるのか?
「100円ショップ」で、300円から500円で販売されている、「モバイルバッテリー」についても質問を受けましたが、以前、気になって試した事がありますが、「フル充電はできない」最高でも、76%くらい)のが検証してみた結果です。以下の記事でもレポートしていますので参考までに。








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...