セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

横浜市

「コラボ光」等、サービス変更の勧誘はかえって高くなるトラブルが多発しているので「要注意」






「コラボ光」等、サービス変更の勧誘はかえって高くなるトラブルが多発しているので「要注意」

kora-hikaari

「契約中の通信会社の人間を装って」現在、利用している「光回線」のプロバイダを変更させようとする「詐欺」とまでは言い切れないものの、けっこうグレイで悪質な手法「電話勧誘」「飛び込み訪問セールス」が、我が住宅地内で横行しているとの注意が「回覧板」や「公共施設の掲示板」で見かけるようになりました。


私自身の商売にも影響があるので.このあたりの「裏事情」は、別メディアで紹介させていただきますが、
「安易にセールスを信用してかえって損するトラブル」をなるべく避けるための方法を検証してみましょう
我が家に回ってきた「回覧板」には以下のような事例が注意喚起されていました。

事例1:  70歳代女性宅「電力工事のお知らせに訪問したい」と契約中の電力会社の人間と思わせ、訪問したセールスから「この地域は皆さま変更されています」と言いくるめられ、結果「違う会社の光回線に契約変更させられていた」

事例2:  60歳代男性宅  契約中の通信会社を名乗る(と思わせる)電話があり、「光コラボ変更の案内、現在より千円以上お得になります」と勧誘され、ただのプラン変更だと思い、手続きしたら、別会社との契約になっていた上、以前の契約先より高額の「違約金の請求がきた」などの被害が報告されているようです。

対策として、把握している限り通信大手3社(NTT,au,ソフトバンク)自体は、直接営業をかけていないので、ほとんどは「代理店」とよばれる別会社なので、断わったとしても、特段問題はないとの話です。

自分で断る自信がないときは、「私では判断できないので、わかる人間がいる時に連絡してほしい」とか、「こちらから直接会社に連絡します」と言って追い返すなどしたほうが無難とのことです。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「藤沢市避難準備情報」がスマホに通知された






「藤沢市避難準備情報」がスマホに通知された


fujisawa-hinan

我が家は横浜市内ながら、藤沢市に隣接している地域なので、以前から、学校のグラウンドなど設置されている、「防災放送」が聞こえる場所に在住していますので「藤沢市」ではこうした取り組みに熱心だとは感じていました。

こうした情報提供は「横浜市」は遅れをとっているように感じる
今回は、「台風」に対する、「藤沢市」としての対応策を、スマホに一斉に送信する仕組みのようで、隣接している「市外」のエリアにも発信しているようです。

実際、私はこの情報の受信時、横浜市内のある、「公共施設」内にいたのですが、周りの人々の「スマホ」もこの情報を受信したようで、「警告アラーム」音がなり続けた状況でした。

横浜市としては、一応「Facebook」でメッセージを送信する仕組みになっていますが・・・。

今回は「ダイレクトメッセージ」はおろか、「フィード」に記事さえ上がらない有様。

そもそも、スマホもしくはPCなどで、「Facebook」を利用でき、かつ、自分で確認しに行かないと情報を得られないという仕組みなので、横浜市としては「防災情報発信」を甘く見ている事が確認できただけです。

同じ県内、しかも「県庁所在地」でありながらこの有様「どうかな?」と頭をひねらざるを得ませえん。

さらなる「改善」を望みたいところです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







防災情報もSNSで配信の時代か?






防災情報もSNSで配信の時代か?


fb-yokohama-001

お隣の「藤沢市」では「地域防災放送」を各地のスピーカーで頻繁に流されていますが、我が「横浜市」では、一切そういう情報は自ら確認しないと知るよしもない、という印象です。(予算の関係とか騒音の問題などあるのでしょうか?)

そんな中、あまり積極的にアナウンスされていない「Facebook」での情報発信が行われているようです。
「緊急」を要する「防災情報」もスマホ利用が必須になるのか?
「Facebook」登録するには、市内の「区役所」「地区センター」「図書館」「消防署」など公共施設に案内が掲示されていますので、「QRコード」スキャンするか、「横浜市民防災センター」検索をかけると、該当ページにアクセスすることができます。

fb-yokohama-002

しかしながら、「フォロー」しておかないと情報が配信されないようです。

fb-yokohama-003

一見便利なサービスのようですが、「スマホ」等所持していない「情報弱者」には、大切な防災情報知る事ができないというのは、「?」どうかなと考えさせられます。


「Facebook」「Twitter」など、少ないストレージで一元化できるアプリ

Google Play で手に入れよう


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...