セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

液晶テレビ

単身者向けテレビ-「Geo」で販売している「グラモラックス」ブランドDVD再生機能16型地デジテレビ






単身者向けテレビ-「Geo」で販売している「グラモックス」ブランドDVD再生機能16型地デジテレビ


geo-tv


行きつけにしている「Geo」店舗で発見しました。

この店舗では、以前はテレビの取扱いはなかったのですが、「中古スマホ」売り場を縮小して、「格安テレビ」も展開を始めたようです。

「ゲオ」ならではの「DVD視聴」ありきの商品、ゲオ関連企業製品ながらネットでも販売されています
「グラモラックス」というブランドは「GEO」のグループ企業でありながらも、Amazon,楽天市場など、ネット通販でも販売されていますが、「Geo店舗」での売価が一番安いようです、しかし現時点では店頭では「お取り寄せ」扱いとなっているので、現物は確認できませんでしたが・・・。
「USBスロット」もついていますが、「外付けHDDによる録画」には対応されていないようです。録画したい場合、HDMI端子で、チューナー内蔵の「BDレコーダー」などを使用するしかなさそうですまた、「HDMI端子」も1つしかありませんが、「HDMIセレクター」を使えば「レコーダー」「Chromecast」「Tvゲーム機」程度は接続できそうです。



いずれにしても「拡張性」は望めませんので、メインのテレビではなく、寝室や子供部屋などの「サブ機」としての位置付けの製品のようですが、単身者でも、DVD視聴がメインという層には、検討していみるべきテレビかも知れません。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村








フォンファイ傘下になっても「AQUOS」が量販店販売1位






フォンファイ傘下になっても「AQUOS」が量販店販売1位


aquos-001

AQUOSといえば、「大画面液晶テレビ」の先駆けとして、2011年の「地デジ」化前から人気の製品ですが、業績低迷により、台湾の「フォンファイ」傘下になったのは記憶にも新しいところですが、「家電量販店」店頭での国産テレビの中でも比較的お手頃価格で手に入るので、販売台数はいまだトップを走っているようです。
メーカーは海外企業になったが「テレビ」は国産「亀山工場」のみ
AQUOS-002

AQUOSシリーズは海外企業傘下となってもテレビに限って「国内生産」にこだわっているのは「フォンファイ」もその実力・ブランド力を信頼している証拠でしょう。

販売価格がお手頃感があるのも「たくさん売れる=たくさん生産できる=仕入れなどコストカットが可能=安く販売できる」というのも、売れている理由のようです。

「国産信仰」の強いシニア層の支持に答える安心感
テレビ=メイド・イン・ジャパンのイメージが頭に焼き付いている、現在の「シニア層」「国産信仰」が強く、海外企業傘下になっても、「SHARP」「AQUOS」「亀山工場」といったブランドイメージに惹かれているようです。
問題は「Panasonic」のレコーダー・STBとの相性は相変わらずなところ


とはいうものの、いわゆる「通」のユーザーや、業界人が問題視しているのは、他メーカー(とくにPanasonic製品)との相性がイマイチというところ。



さらに、現在は従来の「2K」から「4K」への移行中であり、AQUOSの「4K」の先行きは不透明だといわれています。

今後の展開が注目されるブランドです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「楽天市場」-「ジェネリックテレビ特集」から「格安テレビ特集」にリニューアル






「楽天市場」-「ジェネリックテレビ特集」から「格安テレビ特集」にリニューアル

rakuten-kakuyasu

「楽天市場」ではどうも「IRIIE」「bizz」「maxzen」など、高コスパで定評のある「ジェネリックテレビ」販売プッシュしているようです。

思ったよりテレビが安く購入できるようになっているようです
「セカンドテレビ」「単身者向け」「あまり観ないけどとりあえずテレビが必要」といった向けの手頃な価格の製品が多くラインナップされているのが特徴です。






こうした「格安テレビ」でも、現行のモデルであれば、「HDMI端子」「USB端子」等、標準で搭載されているので、「外付け機器」などを利用できるので、「録画」「ネット配信視聴」にも対応できますので、安心して購入することができます。

なかなか店頭には並ばない製品を見つけるひとつの方法ですね。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






単身者向けテレビ-ドンキで見つけた「レボリューション」の19V型DVD付きTV






単身者向けテレビ-ドンキで見つけた「レボリューション」の19V型DVD付きTV

donki-revo-tv


先日、最寄りの「ドンキ」で発見した、「ジェネリックテレビ」

家庭での「2台目、3台目」「単身者向け」に使える製品なのか調べてみました。


「ジェネリック」でも19Vサイズなら画質はさほど変わらない印象



正直、初めて目にしたブランド製品ですが、東京都江戸川区にて平成12年(2000年)に起業した商社で、
オリジナルデザインの家電をはじめ、生活家電・生活雑貨、バッグ・財布などのファッションアイテム等を企画開発を行い、同製品を自社ブランドまたはクライアント専売品として展開している、いわゆる「ジェネリック家電」メーカーの製品です。


液晶テレビ「画質」が気になるところですが、「フルHD・4K」などとこだわらなければ、「19V型」サイズであればさほど「違い」には気づかないといった印象です。
「地デジチューナー」のみなのでBS・CS受信には外付けチューナーを追加すればOK
DVD再生には標準で対応していますが、「BS・CS」放送を受信したり、「録画」したい場合は「外付けHDD録画機能付きチューナー」が接続できますので心配ありません




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村









ドンキ「情熱価格PLUS」-TV用ホームシアタースピーカーが発売






ドンキ「情熱価格PLUS」-TV用ホームシアタースピーカーが発売


donki-tvbar-002

5万円台「格安4Kテレビ」で、2017年の家電業界を騒がせた、ドンキの「情熱価格PLUS」ですが、格安テレビの問題点でもある「音質がショぼい」指摘されている答えがこの製品らしい。

縦でも横でも設置可能な格安外付けスピーカー
この手の製品の市場のトレンドとしては、設置性の高いワンボディ「サウンドバー」スタイルが主流ですが、あえてこの製品はセパレート型ながら、環境や用途に応じて「2WAY」で、よりステレオ感が味わえる仕様となっています

donki-tvbar-001

「Bluetooth」にも対応しており、スマホなどの音楽を飛ばして聴くことも可能です。

iPhone対応「AACコーデック」など、高音質再生にも対応した低価格製品なので、選択肢のひとつかも知れませんね。




テレビの両脇に縦置きする「セパレート」前面に横置きで置ける「シアターバー」スタイルの「2WAY」で使用可能

付属リモコンの「EO」ボタンから「音楽」「映画」「NEWS」など、それぞれ最適なサウンドを選択できる機能があるのも驚きです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...