セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

画像

「Music Bee」ーアルバムアートワークが読み込めない場合の対応



「Music Bee」ーアルバムアートワークが読み込めない場合の対応

album-art

音楽CDからPCで読み込んで「MP3」化する際。「タグ情報」などあらかじめ細かく取り込んでくれる「Music Bee」ですが、ここ最近「アルバムアートワーク」情報がうまく取得できないケースが報告されています。


ちょっと「グレイ」な手法かもしれませんが「個人的コレクション」として楽しむ分には「アリ」でしょう


この辺り、「Music Bee」側としての明確な説明はありませんが、「アートワーク」以外はほぼ取得してくれるので問題は表示する「アルバムジャケット画像」をどこからか「調達」すれば、「Windows Media Player」「iTunes」に」比べ「コピペ」するだけなで解決する問題なので、「自作」してもよし、ネット上から調達するという方法もあります。

art-mb-001

本来はCD情報を取り込む際、「インターネットを検索」してくれるのですが・・・。

art-mb-006

「画像を検索できません」というケースの場合。

「A●azon」などで「アーチスト名+アルバム名」で検索をかければ「販売されているCD」のジャケット画像が表示されます。


art-mb-002

これらの画像を「コピー&ペースト」して「Music Bee」の編集画面に取り込む方法もあります。

art-mb-003

対象の「画像」を「右クリック」して「画像をコピー」して。

art-mb-004

アートワーク欄に「ペースト」するだけで「ジャケット画像」が追加され「画像データを含めてCDを取り込んで」くれます。

art-mb-005

基本的に市販の音楽CDであれば、「アルバムジャケット」画像が見つかるものですが、「一部ネット上に情報提供を拒否をしているアーチスト」作品や、海外アーチストの「日本国内でのみリリースされている作品」など、ネット上で流通されていない作品は見つからないケースも実際ありますので、その場合、個人的には「似たようなイメージの画像」を見つけて「貼り付けて利用」しています。

まあ、自分で楽しむだけであえて人に見せるものでもない「自己満足」な領域なので、これも「アリ」だと思っています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

Windows10で画面キャプチャ(スクリーンショット)する方法-現状版「SnippingTool」が使えない場合



Windows10で画面キャプチャ(スクリーンショット)する方法-現状版「SnippingTool」が使えない場合

win10-cap-000


win10-cap-004


最新の「Windows10」では「SinppinTool」が使えないらしいですね
以前から(2016年のリリース~2017年アップデート)利用しているユーザーの場合、最新版にアップデートしても「SinppingTool」はそのまま使えるようですが、2019年2月現在「新品」で販売されているPCの「Windows10」の多くでは「SinppingTool」が使えないとの報告があります。

では、「SinppingTool」に代わる機能がなくなったのか、というと、そうではなく、以下の方法で「SinppingTool」同様の「画面」の切り取りなどが可能な仕様に変更されているようです。

基本的に、現バージョンでは、「キーボード」操作が便利で早いようです。

  • 「全画面をキャプチャ」→「Win」+「PriSc」*これは今まで通り「PC/ピクチャ/スクリーンショット」に「画像ファイル」として保存されます。

  • 指定した部分だけを「切り取って」保存したい場合は、「Alt」+「PriSc」を押すと画面がうっすら白くなり「+」マークが表示され、マウス操作で「範囲を指定して」「クリップボード」にコピ-されます。(自動的には保存れません)
win10-cap-005

「SinppingTool」では、「画像ファイル」として、「PC/ピクチャ」フォルダに保存されますが、「画像ファイル」として編集・保存するためには「ペイント」などに「貼り付け」る必要があります。

*「ペイント」に貼り付けた場合
win10-cap-003

このように「SinppingTool」に慣れている人には「ちょっと違和感」を感じるはずですが、逆にいうと「ダイレクトに画像編集」できたり、「Word」「Excel」にそのまま挿入できるので、手順に寝ればかえって便利かも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


有料ソフトが毎日無料で入手できるサイト



有料ソフトが毎日無料で入手できるサイト

Giveway of the Day
日替わりで、違う高額ソフトWindows,iOs,Android用)が、1本無料でダウンロードできるサイトです。

特に、画像処理、動画編集、PDF、GAMEソフトが充実しています。

体験版じゃないから機能制限はないけどアップデートやサポートは保証しない、非商用使用のみ、などの制限が付きます。

使い慣れてても再インストのときは購入してね、という方針のサービス 

基本的にサポート対象外、アップデート対象外、



giveway001

高価だが高品質で好評のある、Adobe社製品が、旧作に限り、シリアルコードと共にダウンロードできます。

giveway002

過去のリストを見ている感じでは、HDD管理ツール、動画・音楽・写真の管理、編集ツール、PCメンテナンスツール類が多いようです。侮れません。要チェックサイトです。

ただ、すべて、英語表記なので、ブラウザを「Crhome」にして「グーグル翻訳」で見た方がいいでしょう。 

私が、過去、有料で購入した製品も、ラインナップされていたので、ちょっとガッカリしましたが、このサイトで配布されているバージョンはすべて、「日本語化」されていないので、より使い勝手を良くするには「課金」して、「有料ソフト版」にアップグレードする必要がありますので、結局のところ、製品を購入させるための「無料お試し期間」的なサービスのようです。

もっとも、英語表記でも問題なく使用できるよ、という人には、かなりお得なサービスだと思います。

気になる、ダウンロード時の、「マルウェア混入」や「不要ソフトの巧妙なインストール」も、使用してみた限り、今のところ、確認されていませんので、怪しい中華系「悪質ダウンロードサイト」ではなく、出処がしっかりしているようなので、安心して利用できる、ダウンロードサイトであると思われます。



Windows10で画面キャプチャ(スクリーンショット)する方法



Windows10でスクリーンショット(画面キャプチャ)を保存する方法

キーボード


今までのバージョンのWindowsでも、キーボードの「Print Screen」ノートPCの場合は、「Fn」+「PrtScr」)キーを押すと、クリップボードに画面がコピーされ、印刷機能のあるソフト(Windows標準の「ペイント」「ワードパッド」を使う人が多い)に、コピペ「Ctrl」+「V」)して、ファイル化する方法が使えました。

Print Screen」 キーを押すと画面全体のスクリーンショットを撮影しますが、選択しているウィンドウのみのスクリーンショットを撮る事も可能です。

その場合は「 Alt」 +「 Print Screen」 キーを押すと、選択しているウィンドウのみのスクリーンショットを撮る事が可能です。同様に「ペイント」などで貼り付け編集できます。

Windows10からのキャプチャ機能
Windows10では、「Windowsキー」+「 Print Screen」を入力する事で、現在の画面全体を、「ピクチャ」内の「スクリーンショット」フォルダに、画像ファイル(*.png)として保存されるようになりました。

ノートPC_キーボード001

(私のノートPCの場合、「Fn」キーも必要)

Windows10内の独自ツール「SnippingTool」
デスクトップの左下のメニューをクリックし、「Windowsアクセサリ」の中にある、SnippingTool」を選択。

スクリーンショット (4)

「Snipping Tool」 を開くと、このようなシンプルなウィンドウが表示されます。「スクリーンショット」を撮るにはまず新規作成をクリックします。

スクリーンショット (5)

画面から、任意の範囲をドラッグして切り取る事が出来ます。

スクリーンショット (6)



「名前をつけて保存」
すると、「ピクチャ」内の「スクリーンショット」フォルダに、画像ファイル(*.png)として保存できます。

ちなみに、このブログの画像も、「Snipping Tool」 を使用して作成したものです。

マイクロソフトストア


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク