セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

赤ロム

ゲオ中古スマホおじさんに朗報-ソフトバンクがSIMロック解除の条件緩和



ゲオ中古スマホおじさんに朗報-ソフトバンクがSIMロック解除の条件緩和

IMG_20190824_113032

「docomo」では、以前から対応していましたが、2019年8月20「ソフトバンク」「ワイモバイル」で「SIMロック解除」の条件を大きく変更する事が発表されました。
「ソフトバンク」と「ワイモバイル」でひっそりと行われているようです
従来の「契約者本人のみ」「契約中か解約後90日以内」などの条件が緩和され、フリマや中古で購入したiPhoneゃ、知人友人から譲り受けたスマホでも、「SIMフリーフリー」化して他社のSIMでも利用できるようになったというもの。

これまで中古で良さげなiPhoneやAndroid端末があっても「ソフトバンクSIMあり」だった場合、ソフトバンク、ワイモバイル端末が使えるMVNO回線と契約する必要がありましたが、事実上ほとんどのMVNOで使えるようになるという事です。

ただし、ソフトバンク店頭受付のみで、3,000円(税抜)の解除手数料が必要、1日2台までの制限、「本人確認書類」が必須。

例えば、iPhoneなど、「docomo」版に比べ「ソフトバンク、ワイモバイル」版は割と安めに設定されているので「契約解除手数料」を払っても、けっこうリーズナブルに入手できる可能性はあるようです。

ちなみに「ゲオ」の中古スマホの場合、「赤ロム保証」がありますのである意味安心かも知れません。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「赤ロム」と「白ロム」とは?



「赤ロム」と「白ロム」とは?


赤ロム保証



「赤ロム」とは?
「赤ロム」とは、中古携帯電話端末を指す俗称一種で、割賦販売購入された端末支払い完了中古品として流通し、その後キャリアによって利用停止にされる端末のことをいいます。

キャリアによって利用停止された端末は、電波感度を示すアンテナマークが赤く表示されるため、「赤ロム」呼ばれるようになったといわれているらしいです。

中古品として買い取られた時点では正常に機能していても、後に代金不払いによって利用停止措置が取られる場合がある。加えて、そのような端末は窃盗品など違法な手段で調達されたものである可能性もある。そのため、赤ロム」の存在は中古携帯電話端末市場ネットオークションフリマなどにおいて取引を禁止しているケースも多い。

「ゲオ中古スマホ」の場合は、特に安く販売している場合、「赤ロム」である可能性が高く、そのため、「同等品との交換、返金」などの「赤ロム保証」を行っているかどうかを確認してから購入するのが安全です。


「白ロム」とは?
SIMカードが入っていない端末の事「白ロム」と呼びます。SIMカードとは、電話番号等の契約情報が記録されている小さなカードのことで、キャリアショップで購入したスマホやガラケーには必ず入っています。

このSIMカードを抜いた状態の端末の事を通称「白ロム」と呼びます。

中古スマホ(白ロム)に格安SIMを挿せば、端末代だけでなく通信代も安く抑えることができます。

格安SIM」を挿して利用する場合は、必ず事前に動作確認が取れている端末であるかを確認しましょう。



ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク