セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

録音

「Voicy」番組を録音する-「どがらじ」のサウンドキャプチャー機能






「Voicy」番組を録音する-「どがらじ」のサウンドキャプチャー機能


doga-voicy-001

新たな「音声メディア」として注目「Voicy」を愛聴していますが、始まったばかりのサービスのためか「オフライン」で聴く機能はまだ正式に実装されていないようです。

また、2019年2月現在、「Voicy録音」を謳っているアプリも存在していないようですが、「非公式」ではあるものの「サウンドキャプチャー」機能を使って「オフライン」で「持ち出し」する方法を見つけました。


「Voicy」に限らず「どがらじ」に対応していないネット放送の音声のみを録音できます。
使用するのは、「radiko」などの録音アプリ「どがらじ」の機能のひとつ、「サウンドキャプチャー」で、正式にサポートされていない局の番組を音声あけそのまま「録音」する、という仕組み。

イメージとしては、「ラジカセ」で「カセットテープ」にラジオ番組を録音する行為PC上で行うという感じと思えばいいでしょう。




doga-voicy-002


録音方法は、まず、「どがらじ」を起動してとおいて、「サウンドキャプチャー」に移動

次に、録音したい番組を「再生」「サウンドキャプチャー」「録音」をクリックすると「録音」が開始され、終了時に「録音中」をクリックすれば、録音が終了します。

録音された番組「m4a」形式ファイル「ラジオ」の「ライブラリ」に保存されますので、他の「radiko」番組と同様に聴くことができます。

ちなみにファイル名は「右クリック」で変更する事も可能です。

私の場合、「コピー」をクリックして「MP3」に変換し、「DropBox」経由でスマホに転送して「オフライン」で番組を楽しんでいます。


doga-voicy-003

ただ、注意しなければならないのは、この機能、「PCの音声すべてを録音」するので「メールなどの通知音」など余計な音が入ってしまうのは致し方ないところではあります。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「らじる★らじる」番組を録音するーどがらじ






「らじる★らじる」番組を録音するーどがらじ


dogaradi-001

NHKラジオ(第1、第2、FM) のネット配信によるサイマル放送「らじる★らじる」ですが、民放各局を中心とする「radiko.jp」と比べると、サービス面でまだまだ、といった感はありますが、NHKならではの質の高い番組が揃っているのはやはり魅力的ですよね。

以前は以下の方法で録音聴取していたのですが、私のスマホ環境では、OSの問題なのか、ハード面の問題なのかハッキリ分かりませんが、上手く「録音」できなくなってしまいました。
「radiko」と違い「タイムフリー」には対応されていませんが、オフライン聴取で通信料を節約
そこで最近では、Windows環境で、フリーソフト「どがらじ」を利用して、予約録音するようにしています。

dogaradi-002
「メニュー画面」から「ラジオ」→「らじる★らじる」チェックして進みます。

dogaradi-003

「らじる★らじる」の場合、過去の「タイムフリー」には対応されていませんので、今後放送される番組にチェックを入れて、「録音予約」ができるだけです。

ただ、「録音予約」した場合、PCは立ち上げたままにしておく必要があります。

経験上、「スリープ状態」だと録音できないようです。

dogaradi-004

「録音」完了すると、「ライブラリ」クリックして、「録音結果」が確認できます。
「番組」クリックすると、再生が始まります。

dogaradi-005

「番組名」右側のある「コピー」クリックすると、SDカードクラウドなど「任意の場所」に「
任意の形式」保存することができます。

私の場合、スマホ「オフライン」で聴きたいので下記の方法で「MP3データ」化して保存しています。



この記事では「Amazon Drive」を使用していますが、「DropBox」「OneDrive」「Google Drive」でも移動可能である事を確認済みです。
「聞き逃し配信」は番組が限定されるものの提供されています
dogaradi-006

NHKの映像配信サービス「NHKオン・デマンド」と同じような感覚で「聞き逃し配信」サービスもありますが、TV番組の「見逃し配信」同様、番組が限られているのは残念なところです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スマホの通話内容を録音するーAndroidアプリ






スマホの通話内容を録音するーAndroidアプリ


acr-001
ガラケー時代には割とポピュラーだった、「通話の録音」機能ですが、iPhene、スマホになってから、なくなってしまいました。

もっとも、連絡手段として「LINE」「Messenger」アプリがメインになりつつあるのでハード面では不要と考えられているのかも知れません。

しかし、現在でも「ガラケー」「固定電話」からの連絡も健在ですので、「録音機能」があれば便利です。

2018年4月現在、「iOs」では見当たらないですが、「Android」用の「録音アプリ」はいくつか存在していて、私のスマホでは、「通話録音ーACR」というアプリが今のところ一番相性が良いようです。
Google Play で手に入れよう

スマホ機種によっては正しく動かないケースもあるので注意
acr-002

機種Androidのバージョンによっては「ダウンロード」すらできないようですが、私の「S1」(SHARP製)では問題なくインストールできました。


acr-003

ただし、録音できるのは「標準搭載」の通話機能のみで、「LINE通話」「Facebook Messenger」など、SNSアプリの通話の録音はできません

また、「050」から始まる「通話アプリ」も確認した限りでは録音不可でした。(ただし、それぞれのアプリで録音対応しているケースもあります)

acr-004

初期設定での「保存形式」「AAC」になっていますが、PCなどでも再生したいのなら、「MP3」変更することも可能です。

「録音」ボタン
タップして。

acr-005

「MP3ーHQ」選択すれば、以降の録音データ「MP3」になります。

acr-006

メイン画面を開くと、録音された音声が日時順に一覧表示されえますので、聴きたい通話を選択して「再生」ボタンタップすれば録音された会話が聴ける仕組みになっています。

acr-007

基本的に「無料アプリ」ですが、「有料版」(1ライセンス 190円)を購入すれば、「DropBox」や「OneDrive」など所定のクラウドサービスへの「音声データの自動アップロード」が可能になります。

「iOs」にはこの手のアプリが確認できませんでしたが、「通話アプリ」を使用して「録音」するという選択肢もあります。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






RADIKOのタイムフリー配信を録音する






RADIKOのタイムフリー配信を録音する

Androidアプリも便利ですが・・・
サイマル放送の代表格、「Radiko」「プレミアム」サービスを契約する事なく便利に聴取、録音できるアプリですが、ここ最近、録音が上手くできないケースがでできました。

Doragaji000




ここのところ、一部の「コミュニティFM」の聴取が不可になったり、予約通りの録音ができないケースが増えてきました。

まあ、無料アプリなので、改善を待つしかないので、他の手段を探してみました。


「どがらじ」というフリーソフトが便利
とあるまとめサイトでこの「フリーソフト」を発見!。

早速、試してみます。

Doragaji001


「どらがじ」をダウンロード(Windows)

Doragaji002

多分、国産のソフトだと思われるので、余計なソフトのバンドルもなく、簡単にインストールは完了します。

Doragaji003

「スタートメニュー」「デスクトップ」「ショートカットアイコン」が表示されますので、クリックすると、上の画面のようにソフトが起動します。

Doragaji004
「Radiko」「タイムフリー」を開くには、真ん中の「ラジオ」をクリック。


Doragaji005

放送の「日付」を選んで、「タイムフリー録音」クリック


Doragaji006

「録音」したい番組の右の「時計マーク」クリックすると、番組のダウンロードが始まります。

20171209-001

ダウンロードが終了すると、「ラジオライブラリ」に格納されます。

番組をクリックすると、PC上で再生する事ができます。

番組名右の「コピー」クリックして、保存する事ができます。

「音楽プレイヤー」
で再生するために「MP3」ファイルを選びます。

変換が終わるまで、しばらく時間がかかります

クラウドで番組転送
録音した番組を、スマホで聴くためには、かつては、「MicroSDカード」に移し替える、という方法を使っていましたが、最近は「Amazon Drive」というクラウドストレージを利用しています。





アマゾンプライム会員なら「会員特典」で追加料金なしで聴き放題です。



980円(税抜/月)のところ、プライム会員なら、780円(税抜/月)でさらに充実した音楽サブスプリクションサービスを受けられます。



「Amazon Drive」を開いた状態で、録音したファイル「コピー」すればクラウドストレージへのアップロードが完了します。

クラウドからスマホ端末へファイル移動
クラウドスマホ内のストレージ、SD領域のファイル移動には「X-plore」というアプリを利用すると簡単です。

Doragaji009


このアプリ「直感」で操作できるので、移動したいファイルにチェックを入れて「メニュー」「コピー」タップするだけで、ストレージ間のファイル移動が簡単に行えます。

20171209-144223

スマホ「MP3プレイヤー」で、音楽を聴く時と同じ感覚で使用できます。

20171209-144329




このソフトで以上の機能を使うためには、Windows環境のPCが必要ですが、Androidアプリの時に比べて、ほぼ完璧に番組が再生できますので、概ね満足しています。

ちなみに、「Radiko」「タイムフリー」には、3時間まで、という制約があるのですが、この方法を使えば、4時間ぶっ通しの番組も、「2時間ごとに分割」してダウンロードされて、連続して聴く事が可能なところも気に入っています。











家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村








インターネットラジオの楽曲をMP3化して保存する






インターネットラジオの楽曲をMP3化して保存する

ストリームを再生できるだけでなく、録音も行える「RadioSure」
以前は「WinAmp」という、フリーの万能音楽プレイヤーがあって、音楽CDからMP3への取込み、世界中のインターネットラジオの聴取や録音など、人気があり、私も愛用していましたが、プロジェクトも活動を停止され、Windows10にも、もちろん対応されていません。

現在、同様の機能を利用したい場合は、「SHOUTcast」「RadioSure」との組み合わせる、という方法を利用しています。



「RadioSure」を「ベクター」からダウンロード


RadioSurerev




RadioSurere_inst
設定画面を開く
RadioSure001

「RadioSure」を起動したら、ソフト右下のボタンをクリックして、「設定画面」を開く。

RadioSurere_faile

「Folder for recodings」で保存先のフォルダを指定します。
Windows10でのデフォルトは「PC/ミュージック/Recodings」になります。(PCメーカーによって、表示が違う事もあるようです) 

RadioSurere_selectfaile

「RadioSure」メイン画面に戻り、検索ボックス等から、ラジオ局を選択する。

日本のコミュニティFM局もいくつか参入している様です。

RadioSurere_rec002

画面下のイコライザの左の、赤いRECボタンをクリックすると、番組の録音が始まります。

RadioSurere_set

録音中です。終了するには、もう一度、RECボタンをクリックします。

RadioSurere_mymusic

保存先フォルダを開いてみると、楽曲毎にMP3ファイルとして分割して保存されている事が確認できます。

作成したファイルは、通常のMP3ファイルとして扱うことができます。










家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...