セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

電力消費

スマホは使わないとき「画面表示をオフ」にすれば、電池の持ちがアップ?する



スマホは使わないとき「画面表示をオフ」にすれば、電池の持ちがアップ?する


iphone-setuen

一時期、「スマホは伏せて置いておくとバッテリー長持ちする」など、「都市伝説扱い」された事もある手法で、技術的に現在、「当然」のように言われているのが、「スマホは使わないとき画面表示をオフにすれば、電池の持ちがアップする」というもの。
スマホの「都市伝説」ではなく、技術的にも実証されているようです
電池の節約に有効とされているのが、「画面表示時間を減らす」というもので、通信と並んでスマホの電力消費でけっこう大きいのが「画面表示」

「バックライト」が光る「液晶」はもちろん、低電力を謳う「有機EL」でも、それなりの電力が必要とされています。

「伏せて置いておくとバッテリー長持ちする」というものも、こうした理由がありそうです

もうひとつ、「電源ON」時に「スマホがフルパワーで作動する」ため、「電源のON/OFFはなるべくしない」ほうがバッテリーの持ちが良いとも言われています。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

意外に知られていないスマホの節電対策-「機内モード」



意外に知られていないスマホの節電対策-「機内モード」


kinai-mode

機内モードとは読んで字のごとく、飛行機内でスマホの通信を遮断するために使う機能で、航空機内で離着陸時など乗客の無線通信利用が制限される時に利用する機能です。


スマホの「機内モード」は、文字通り「飛行機の中で使うもの」というイメージがありますが、実は「機内」以外にも活用シーンが存在します。
スマホの節電対策「機内モード」でバッテリー切れを防ぐ省電力モード以外のテクニック
それは、「停電時」や「モバイルバッテリー」の「充電切れ」などのトラブルの際、「緊急避難的」に使える「節電対策」モードとして利用できるという点。

実は、スマホで「電力消費量」が大きい部分のひとつが、「基地局との通信」で、「機内モード」は、この通信をすべて「カット」する機能になるので、ネットを使わない時間には、こまめに「機内モード」に切り替えることにより、「バッテリーの節約」にもなるということです


この機能は「iPhone」「Android」端末で共通であるという点と、本来の「通話」については「最優先」で「機能を確保」されるという事なので、ある程度安心と言えそうですが、やはり「モバイルバッテリー」の予備は所持していたほうが「無難」と言えるでしょう。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク