セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

電卓

意外と使える高機能-Windows電卓アクセサリ





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

意外と使える高機能-Windows電卓アクセサリ


win-dentaku-000

Windowsの「アクセサリ」の中で、意外と知られていないけれど、かなり「高機能」なのが「Windows電卓」

標準で機能されているので当然「無料」で使用できる「おまけ」的な存在ながら、単体市販で「数千円」する「関数電卓」にも匹敵する機能を持っています。

計算結果を「コピペ」して「Excel」などにも貼り付けられるので、あらかじめ立ち上げておくと便利
「スタートメニュー」→「電卓」でアプリが開きます。

win-dentaku

マウスでの操作が基本ですが、「キー操作」ができますので、実機の「電卓」と同じ感覚で操作も可能です。

実機の電卓同様、「関数」「メモリ」も使えます。

電卓での表示ショートカットキー
M+「Ctrl」+「P」
MC「Ctrl」+「L」
MR「Ctrl」+「R」
C「ESC」
CE「Del」
+/ー「F9」

関数電卓機能については、私自身利用したことがないのでどうこう言える立場にはないのですが、「商業高校」出身の元同僚はこの機能を使いまくっていた覚えがあるので、やはり「使える」のであろうと思います。

(比較参考製品)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




電卓の「税率設定方法」を忘れてしまったら





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

電卓の「税率設定方法」を忘れてしまったら


dentaku-zei


電卓の「税抜」「税込」ボタン付きの機種は大変便利ですが、電池を交換したり、しばらく使っていなかった電卓など、「消費税5%」のまま修正したくてもどうしたらいいのか忘れてしまってそのまま使わくなってしまっているものが家にあります。

購入時に「EverNote」に保存してあったので助かった
「EverNote」(現在はOneNoteに前面移行している)を使い始めた頃、こうした、ちょっとした「取説」的なものや、当時住んでいたマンションの郵便ポストの「暗証番号」などをこまめに記録してあったので、3メーカーの電卓の「税率設定」も「2012年」に記録してあるのを発見しました。そのまま転載します。

シチズン電卓の税率設定方法

ON/C/CE→5(当時は消費税5%だったので現在は8)→
税率税込み
 
CASIO電卓の税率設定方法

[AC]キー→[%](税率設定)キーを、画面に「税」「%」が表示されるまで、約3~4秒間(長押し)押し続けます。
現在設定されている税率が表示されます。
[C]キーを押してから、税率を入力します。税率8%の場合は[8]を押します。
[%](税率設定)キーを押すと税率が設定されます。

SHARP電卓の税率設定方法

【C】キーを押します。
【C・CE】キータイプは、【C・CE】を2回押します。)


【税率設定】キーを押します。【5】キーを押します(現在は8)。(設定する税率を入力します)

【税率設定】キー
を押します。

これで、税率が8%に設定されます。


メーカーサイト検索すれば済む話ですが、こうした「過去」の製品など、情報提供を「終了」している製品も存在しますで、こまめにこうした「クラウド」や「Gmail」などに保存しておくと、忘れていた時、「助かる」ケースもあります。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スマホ時代でもあえて「電卓」もアリかも





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

スマホ時代でもあえて「電卓」もアリかも


dentaku-001


スマホ全盛の時代で、過去の遺物と思われつつある存在の「電卓」ですが、「低価格」「携帯性」「頑丈」「立ち上がりが早い」などの理由から、性能がアップした訳でもありませんが、売上げは相変わらず「一定」を保っているそうです。
スマホ・スマートウォッチのアプリも便利ですが・・・

dentaku-002

スマートウォッチにも「電卓機能」がついていますが、あまりにも画面が小さいので「タッチミス」が多発していまう上、電卓の機能としては「最低限」のものしか搭載されていません。

dentaku-003

スマホアプリも多数提供されていますが、正直、「コレ!」といったアプリには巡り会えていません。


USBテンキーを買う予定ならば
そんな「電卓市場」の中、高売上を保っているのが、普段は通常の「電卓」と使用でき、「ノートPC」にUSB接続すれば「テンキー」として使用できるタイプ。

もちろん、「エクセル」の「タブ」入力にも対応しているので、個別に「テンキー」導入を検討している場合は、選択肢のひとつに入る製品でしょう。

かえって「安い」買い物になるかも知れませんね。





「80年代のヒット機」が復活「ゲーム電卓」


2018年7月現在。品薄状態が続いているらしい、「80年代リバイバル製品」のひとつ。

「ゲーム電卓」が大ヒット中




数字をあわせてビームで撃ち落とすシンプルなゲームなので、はたからみても、遊んでいるようには見えない、という点も人気のポイントかも知れませんね。

いずれも「電卓」を選ぶ際には、「サイズ感」と「キータッチ」の使い方がポイントといえます。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...