セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

音楽サブスクリプション

「AmazonPrimeMusic」と「Spotify」の「音」の違い



「AmazonPrimeMusic」と「Spotify」の「音」の違い


subsuk-000

「音楽サブスクリプションサービス」は、定額で音楽が「聴き放題」になるのが魅力です。

現在、様々なサービスが乱立して、私もいろいろと試してみましたが、結局、「Amazon Music Unlimited」と、「無料版Spotify」使い分けています。

そこで気になっているのがそれぞれのサービスによって「同じ楽曲」でも「音質」の違いを感じる点です。
「EDM」系、「Rock」系などジャンルによって得意・不得意があるようです
具体的には、「AWA」「LINE MUSIC」といった「国内サービス」音圧の高い「J-POP」中心とした「ポップス」向きな印象。

対して、、「北欧」系の「Spotify」は、より、「EDM」に強く「低音がパワフル」な「Rock」音楽は「Amazon Music」が最適なように感じます。


いずれも、「再生プレイヤー」が専用のものを使用するしかなく、汎用の「MP3プレイヤー」に比べ、「イコライザ機能」など結構「貧弱」なところは残念です。

まあ、あくまでも「個人の好み」で左右されるので、「これがベスト」というものでもありませんが・・・。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Spotify」音源を「MP3」に変換できるソフト(有料版)-「Audfree」



「Spotify」音源を「MP3」に変換できるソフト(有料版)

audfree-0




本日の「Giveawy Of The Day」で入手しましたが、この手のツールとしてはお金を出しても「有用」と思われます
audfrree-000

この方法も使えますが、「専用」なだけあって、使い勝手は良い印象です。
この「AudFree Spotify Music Converter to Windows」有効にするためには、「PC用Spotifyアプリ」導入するのが必要です。 

audfrree-001

使い方としては、「Spotifyコード」を取得し、読み込ませるという手順になります。

audfrree-003

「コード取得」には「楽曲」を「右クリック」→「シェア」→「Spotify URLをコピー」を選択すると、URLが「クリップボードにコピー」されます。

audfrree-002

この「URL」を「ペースト(貼付け)」して「+」をクリックすると「楽曲情報」が読み込まれます。

audfrree-004

「MP3」に変換するには、右下の「変換」をクリックします。

audfrree-005

audfrree-006
任意のフォルダ「MP3」ファイルとして保存されます。

個人的な印象
として、元の音源からの「劣化」は感じられませんが、人それぞれであろうと思われます。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Spitify」アプリで「Podcast」番組が聴けます



「Spitify」アプリで「Podcast」番組が聴けます


sp-podcast-000

「無料版」でも「プレイリスト」「おすすめリコメンド機能」など、「CM」等入る事を承知の上えあれば「ネットラジオ」として、「BGM」的に利用できる「Spotify」ですが、ライバルの「GooglePlay Music」「Amazon Music」に先駆けて「Podcast」にも対応、同一アプリ内で「音楽と切り替え」て楽しめるのは便利です。(正確には他では海外番組は対応している模様)

「オフライン」で聴くには「有料版」にアップする必要はありますが、他のサブスクと違い「Podcast」も聴けま
sp-podaast-001

「左メニュー」「ポッドキャスト」を選択すると「ポッドキャスト」番組の一覧が表示されますが、海外サービスのためか、海外の番組ばかり表示されますが、「日本の配信番組」もストリーミング再生できます。

sp-podaast-002

「カテゴリー」で選択すると、海外番組に加え「日本の番組」も少しだけですが表示されるので、ここから選ぶこともできますが、「検索欄」で「番組名」を入力すれば、ほぼ「番組を取得」できるようです。

sp-podaast-003

この辺は、本家「iTunes」と比べて、使い勝手は「イマイチ」ですが、「番組配信」できるだけ「ありがたい」と思うべきでしょう

sp-podaast-004

気に入った番組は「フォロー」しておくと、次回、起動した時に、「メニュー」画面に表示されますので「案組名」を選択すれば、最新エピソードを聴けるようになります。

sp-podaast-005

「Spotify」「フリープラン」の場合、「オフライン聴取」はできませんので、私は仕事場の「BGM」用として「WiFi環境」内で利用しています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Amazon Prime MusicUnlimited」-今なら3ヶ月99円キャンペーン中



「Amazon Prime Music Unlimited」-今なら3ヶ月99円キャンペーン中

a-pm-ul

Amazon「プライム会員」なら、「約100万曲聴き放題」で好評な、「Prime Music」ですが、他の「音楽サブスクリプションサービス」ですと、概ね、980円/月で「約400万曲」となっていますので「楽曲」が少ない印象がありますが、「プライム特典」内で聴けるのはありがたいところです。



「Unlimited」なら楽曲数で他サブスクリプションサービスにもひけをとらない印象
もちろん、Amazonでも他のサービスに負けない「Prime Music Unlimited」サービス、980円/月(プライム会員は、780/円)を提供しています。

2018年11月現在、この「Unlimited」が「3ヶ月99円」で体験できるキャンペーンが開催されていますので、「音楽サブスクリプション」を体験するのに絶好の機会かも知れません。



ただ、正直なところ、一部のアーチストによるのかも知れませんが、「新曲の配信が他より少ない」印象は否めないところです。

しかしながら、私も、前回のキャンペーンから、利用していますが、「音質」「国内では入手できない音源が配信されている」など、概ね満足しています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「音楽サブスプリクションサービス」の楽曲数の真偽?



「音楽サブスプリクションサービス」の楽曲数の真偽?


onsuku-000

「楽曲数」の多さで「差別化」して宣伝されている、各社の「音楽サブスプリクションサービス」ですが、その「楽曲」ははたして、自分が必要としているものかどうかは「別物」の可能性もあります。

主な「音楽サブスプリクションサービス」
サービス名配信曲数月額
試用・フリープラン
Spotifi4,000万曲~¥980
◯フリープラン有り
AWA5,000万曲~¥960
◯フリープラン有り
AmazonPrime4,000万曲~¥980
プライム会員なら無料
GooglePlay4,000万曲~¥980
無料試用期間有り
AppleMusic5,000万曲~¥980
無料試用期間有り

いずれのサービスも多かれ少なかれ「オルゴール曲」「カラオケ」「本人以外の歌」で水増して公表しているよう
onsuku-001

特に、「邦楽」の古い楽曲に多く見受けられるのが、「本人以外の歌声」「オルゴール」など「インストバージョン」で水増ししているケースが見受けられるようです。

私の場合、「プライム会員」ですので「Amazon Prime Music Unlinited」(会員料金¥780/月)と「Spotifi」「AWA」の「フリープラン」を併用して楽曲を補っています。



一部アーチストには「サブスプリクション」に否定的楽曲提供を拒んでいるケースもあるので、まだまだ「発展途上」のサービスのようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク