セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

高齢者

緊急!【注意喚起】-高齢利用者を狙う「なりすましメール」の傾向と対策






緊急!【注意喚起】-高齢利用者を狙う「なりすましメール」の傾向と対策


narisumashi


大手企業の名を騙った「なりすましメール」がここのところ、増えている気がします。

PCやスマホ・タブレットをお持ちでしたあら、こうしたメールを受け取った経験は誰にでもあると思います。

この手口は、送信者が「なりすまし」てメールを送り、そこから、受信者を偽のログイン画面に誘導。

「メールアドレス」や「パスワード」などの「アカウント情報」を「丸ごと盗む」というもの。

数種類存在している、こうしたいわゆる「フィッシング詐欺」を「検証」してみました。


大手企業の名を騙った「なりすましメール」のパターンとその見分け方
「NTTドコモ」ユーザー向けの「当選メール」

「高齢者」の契約が多い「NTTドコモ」ユーザー向けに送られた「当選メール」のパターンとしては「この度は現金の当選、誠にありがとうございます」という文面自体、いかにも「怪しい」メール。

フィッシングサイトに誘導するタイプで、いかにも「ドコモ」の当選メールかと信じてしまいそうですが、「ドコモ」ではこうしたキャンペーンなど「一切やっていない」ので、ご注意を。

見分ける方法としては、URLに『docomo.ne.jp』が含まれてなければ、ほぼ『偽メール』でしょう。

「LINE」の異常ログインを知らせるパターン

LINEの画面「安全認証」という、いかにもなタイトル「危険性」をあおり、すぐ対応しなければいけないような「演出」なところが「ポイント」

表示される、リンク先URLも『line』いう「文字列」が含まれていて、いかにも「それっぽい」のですが、「LINE」側からこうしたメールを送る事はありえないという話です。


「パスワード変更」のなりすましメール

「セゾンカード会員向けのネットサービス」を謳った「なりすましメール」は、「第三者からの不正アクセスの疑いがあり、登録IDを変更した」という内容のメールで「再度のID・パスワード」の入力を求めてくるというもので、これも「いかにも」というか『詐欺メール』ですのでご注意を。

セキュリティがしっかりしていると「錯覚」させ、これ自身が「フィッシングメール」というパターンです。


「Windows Officeのプロダクトキーが違法コピーされた」

という「マイクロソフト社」を思わせる内容の「なりすましメール」

今すぐ、手続きを行わないと「Officeソフト」が使えなくなるとあおり、「今すぐ認証」リンクを踏ませようという巧妙な手口。当然、リンク先も「Microsoft」ではありませんのでご注意を。


「三井住友銀行」の「パスワードが変更されました」というパターン

これも、最近出没情報の多い「なりすましメール」なので「要注意」。

「メールアドレス」「info@smc.co.jp」といういかにもそれっぽいですが、「メール本文が文字化け」していたり、よくよく見れば「悪質ななりすましメール」だと確認できます。

いずれにしても、「ネットバンクの不正利用」をうかがわせる内容で、「非常に悪質」です。

なるべく、かかわりたくないものですね。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







ドンキ「MUGAストイックPC2」は初心者にやさしいのか?






ドンキ「MUGAストイックPC2」は初心者にやさしいのか?


donki-muga-000


高齢者の生徒さんがご子息様からプレゼントされたというPCが、どうやらドンキの「MUGAストイックPC」らしい(箱しか見せてもらっていないので・・・)のですが、どうも「悪戦苦闘」している模様です。
正直、高齢者のPCデビューには「ハードルが高い」かも
donki-muga-001

実機を見せてもらっていないので、確かな事は言えませんが、どうも頻繁に「フリーズ」して、イマイチ使いこなせないらしいのですが、スペックを見てみると、「なるほど」という印象が・・・。

OSが「Windows10」なので、メモリ4GBなのは「合格点」なのですが、いかんせんHDDストレージが「32GB」しかないのは、かなり「非力」な印象。

今までの「Windows」に比べ「10」は頻繁にアップデートがあり、その都度ストレージを圧迫するので、少なくとも「80GB」は欲しいところでしょう。

また、プレインストールされている「WPSオフィス」もかなり重いので、「オンライン環境下」で利用する事を考えれば「Microsoft」の「オンラインオフィス」とか、「USBメモリにインストールするLibreOffie」に切り替えるなど工夫が必要な感じで、初心者には少しハードルが高いようなPCかも知れません。


 

「YouTube」などで公開されているレビューでも、「タブレット端末としては、対応アプリが少なすぎ」、「2in1PC」としては、ある程度「知識が必要なほど「非力」であることが報告されてもいるようです。

donki-muga-002

「タブレット端末」としてであれば、もう数万円追加すれば「無印iPad」が購入できたりAmazonの「FireHD」という選択もあり、OS・アプリも充実しています。

 

また、がんがん「PC」を使いこなしたい向きならば、3~5万円台から選ぶ事もできますので、あまり値段をけちらないほうが、後々後悔がないとも言えます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






おはなしぬいぐるみ犬「ダッキー」が我が家にやってきた






おはなしぬいぐるみ犬「ダッキー」が我が家にやってきた


tomy-000

一時期「TVCM」で話題になった製品ですが、最近また人気が再燃しているのが、この「おはなしダッキー」

本来は、「幼児向け」なのですが、ペットを飼うのが困難な「高齢者向け」に売れているとのことで、高齢の母の「デイサービス」がない日に「独りぼっち」にさせない「話し相手」になるかも、と探していたら、「大変な人気」らしく、「予約販売」となっており、注文してから「1ヶ月」かかりましたが、やっと我が家に届きました。

「AI搭載」ではないですが、けっこう「おしゃべり?」
tomy-001

思ったより、小さめですが、実際母に抱かせてみると、わりと丁度いいサイズで、手触りもよく、「しゃべるぬいぐるみ」としてはイイ感じです。



最初に「月」「日」「時間」「誕生日」「寝る時間」「起きる時間」を設定するのですが、「こども」でも、「ダッキー」と対話しながら登録する方式なので「高齢者」でも「時間はかかる」ものの、「遊び感覚」で設定できるになっていますが、今回は、私がセッティングしました。


ヒーリングパートナー もっとおはなしダッキーカール タカラトミー お話 ぬいぐるみ母も最初は「違和感」を口にしていましたが、1時間もすると「とんちんかん」なやりとりながら、「面白い」と言って、何とか興味を持ってくれた様子です。

まだ、届いたばかりなので、「これから学習」して「会話のレパートリー」が増えるとの評版なので、1月ほど、「学習能力」を見守っていきたいと思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「高齢者」が「高齢者宅」に「話相手」を装って「入浴剤の押し売り」?






「高齢者」が「高齢者宅」に「話相手」を装って「入浴剤の押し売り」?


hisene-000

帰宅すると、見知らぬスクーターが自宅の前に・・・。

家の中に入ると、初めて会う女性が高齢の母とまるで昔の友達のようにおしゃべりしいています。

そして帰り際、母から「8,100円持ってない?」という言葉。

何に必要かと尋ねたら「入浴剤を持ってきてくれたから」という話なので、注文した覚えもないので「おかしいな」と思い、「ない」と答え、来客者にはお引き取り願いました。

hisene-001

「お代はあとからでも」と「入浴剤」を置いたまま・・・。
販売している本人も自覚がなさそうなので、そっと「返却」
よくよく聞いてみると、約10年ほど前から「1年に1度ほど訪問してくる人」で、近所の人や、特段「知り合い」とうわけではなさそうです。

そう、いわゆる「高齢者目当て」の「話相手」になって物品を購入させる手口の商法のようです。

訪問してきた販売者も「高齢者」なので、おそらく本人も、こうした商法とは知らずに続けているのでは、という感じです。


hisene-002

「入浴剤」として、「輸入品」とか「ネットワークビジネスブランド」の製品ではないようですが、聞いた事ないメーカー製で、経験上、3個セットでも、せいぜい2,000円もすれば良い方でしょう。

さらに、2019年にもなって「2010年」製造の商品なので、これは「ありえないでしょう」。


hisene-003

幸い、「お金」は支払っていない状態なので、「宅配」で送り返しました。

hisene-004

本人も「悪気はない」かも知れないので、上記のメッセージを添付しておきましたが、さあ、どうなる事やら。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村








「コラボ光」等、サービス変更の勧誘はかえって高くなるトラブルが多発しているので「要注意」






「コラボ光」等、サービス変更の勧誘はかえって高くなるトラブルが多発しているので「要注意」

kora-hikaari

「契約中の通信会社の人間を装って」現在、利用している「光回線」のプロバイダを変更させようとする「詐欺」とまでは言い切れないものの、けっこうグレイで悪質な手法「電話勧誘」「飛び込み訪問セールス」が、我が住宅地内で横行しているとの注意が「回覧板」や「公共施設の掲示板」で見かけるようになりました。


私自身の商売にも影響があるので.このあたりの「裏事情」は、別メディアで紹介させていただきますが、
「安易にセールスを信用してかえって損するトラブル」をなるべく避けるための方法を検証してみましょう
我が家に回ってきた「回覧板」には以下のような事例が注意喚起されていました。

事例1:  70歳代女性宅「電力工事のお知らせに訪問したい」と契約中の電力会社の人間と思わせ、訪問したセールスから「この地域は皆さま変更されています」と言いくるめられ、結果「違う会社の光回線に契約変更させられていた」

事例2:  60歳代男性宅  契約中の通信会社を名乗る(と思わせる)電話があり、「光コラボ変更の案内、現在より千円以上お得になります」と勧誘され、ただのプラン変更だと思い、手続きしたら、別会社との契約になっていた上、以前の契約先より高額の「違約金の請求がきた」などの被害が報告されているようです。

対策として、把握している限り通信大手3社(NTT,au,ソフトバンク)自体は、直接営業をかけていないので、ほとんどは「代理店」とよばれる別会社なので、断わったとしても、特段問題はないとの話です。

自分で断る自信がないときは、「私では判断できないので、わかる人間がいる時に連絡してほしい」とか、「こちらから直接会社に連絡します」と言って追い返すなどしたほうが無難とのことです。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...