セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

4Kテレビ

巷で話題の格安4Kテレビの実力は?





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

巷で話題の格安4Kテレビの実力は?


opt-000

「ドンキ」「maxzen」など、PB、ジェネリックの「4K対応テレビ」が話題ですが、2018年5月に「オプトスタイル」というブランドも新しく参入していますが、これらの「格安モデル」の実力はどうなのか?

外観は今風、画質もそこそこだが「大手ブランド」と比較すると機能面・使い勝手としては「?」な製品も
そこで、「オプトスタイル」の55型で比較してみます。
ちなみに、「東芝製55型モデル」と比較してみました。
メインに視聴するであろう「地デジ」の画質ですが、「アップコンバート」機能が搭載されているものの、画質設定が「標準」の場合、コントラストが低く、自分で色々と設定しないと満足はできそうになさそう

対して「4K映像」の場合は鮮やかさを表現できるHDRに対応していることもあり、そこそこな印象。

ただ、内蔵スピーカーの音質ははっきり言って「残念」な感じ。

「音質」に不満があるのであれば、「外付けサウンドバー」の導入がお勧めです


HDMI端子3系統あるものの、4K入力対応は1系統のみ
「YouTube」「Netflix」「Amazonプライムビデオ」などには対応していないので「Chromecast」「Fire Stick」などのSTBで対応する必要があります。




スマホ・タブレットがリモコンになります。







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「4Kチューナー内蔵テレビ」が続々と発表





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「4Kチューナー内蔵テレビ」が続々と発表

4K-regza-000

2017年発売の「ドンキ」の「情熱価格4K」をきっかけに、50V型クラスのテレビの売れ行きが、地デジ時購入機の買い替え需要も相まって好調のようです。

一方、大手メーカーもここにきて本格的に「4K衛生チューナー内蔵テレビ」を次々と発売し始めました。


2018年12月開始の「新4K衛生放送」が1台で視聴できる
「SONY」の4Kチューナー内蔵テレビ
大手メーカー製の特徴としては、「4Kアップコンバータト性能」「従来の地デジ、BSなどの映像を4K相当に変換」する機能を備えている点。

また、「音声操作」「自動録画」など付加機能を搭載したモデルも各社から発表されています。



「東芝」の4Kチューナー内蔵テレビ
東芝のお家芸、「アップコンバーター機能」、「レグザエンジン」も、従来の地デジ、BS放送を「4K相当」に変換させる「レグザエンジン Evolution」にグレードアップ

当然、「内臓チューナー」をはじめ、「ネット動画」にも対応しているので、「Fire Stick」等、外付け機器が必要なく「4K」対応しているので、思ったほど「高価」とも言えなさそうです。

テレビ自体機能は期待通りですが、肝心の「BS放送」の内容のほうが気になるところです
しかし、実際に「4K衛星放送」が観れるといっても、放送される内容が気になるところです。
個人的に、BS放送が始まったときと同じように、「画質をアピールするためだけの風景番組」「4Kではない再放送」「あまり高画質の意味は無いと思われる通販番組」だらけにならないように期待はしています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




今、55インチ4Kテレビを買うなら、8万円台の「カタ落ちLG」がコスパ良しで狙い目らしい





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

今、55インチ4Kテレビを買うなら、8万円台の「カタ落ちLG」がコスパ良しで狙い目らしい


daigamentv

「カタ落ち」とは、「メーカーカタログから消えた商品」(生産終了製品や量販店専用モデルの放出品など)の業界で使われている用語で、一般的に「家電量販店」の店頭では、これから売りたい「新製品」ばかりなのに対し、「ディスカウント・アウトレットストア」の目玉商品や、ネット通販やテレビ通販などで多く販売されています。(佐世保から生中継の某ショップはほとんどカタ落ち品らしい)
新モデルと性能がさほど変わらないのに価格差があるので「早い者勝ち」状態
こうした事情の製品なので、「買うべきか?」と思われる製品も多い中、「業界内」で「コレ」は抑えていたほうが良いと言われているのが、「2017年モデルのLG 4K対応テレビ」です。

店頭で並んでいる「4Kテレビ」が「2018年12月開始の4Kチューナー内蔵モデル」や「有機EL」「ジェネリックや中華メーカーによる激安4K」などにシフトしていく中、「見つけたら即買い」が推奨されているモデルです。

「LG」という韓国メーカーなのでクオリティを気にする層もあるかと思いますが、こと「液晶パネル」に関しては「国内外の多くの大手メーカー」の液晶パネルも「LG」製がほとんどなので、画質は問題ないでしょう。

また、余計な機能が多い、国内製品ほど多機能ではないものの、「無線LAN対応」「HDR10対応」「IPS4Kパネル」「ネットTV対応」「スマホとのペアリング対応」など、スマートテレビとしては充分なスペックを備え、現状のテレビ視聴スタイルで利用するなら「高コスパ」な製品と言えるでしょう。

みつけたら「即買い」の「55UJ6100」


ネットショップでは6万円台で販売されていたケースも。




リビングなどで「地デジ」を中心に観るスタイルならば、「買い替えテレビ」として、充分な製品だと言えるでしょう。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村




【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「格安4Kテレビ」もそろそろ終焉の兆し





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「格安4Kテレビ」もそろそろ終焉の兆し

donki-4k-001

そもそも。格安ブランドの「4Kテレビ」の多くは、大手メーカーの余剰部品の放出品を流用している製品が多く、生産台数自体が少なく、2018年8月現在、「売り切れ」が続出してきているようです。


確かに「格安」だが入手困難な機種もあり、買うには今が最後か?
ドンキ「情熱価格プラス」

「格安4K」の火付け役となった製品ですが、現在在庫なしでプレミア化。
「ヤフオク」でも、10万超えで落札されるケースも。


ジョワイユ 55TV4KUHDSW184

そもそも生産台数が少なく、メーカーに在庫がなく、ネット上からもほぼ消滅。



SANSUI SDU551-B1

かつてのオーディオの名門ブランドも「格安4K市場」に参入したものの、現在、「市場在庫」のみで値上がり中。



グリーンハウス GH-TV55C

「ゲオ」オリジナル4Kを発売したことでも知られるブランドですが、現在一部の在庫がネットで見つける事ができるものの値上がり中。

maxzen
JU55SK03

「楽天市場」イチ押しのブランドで、現状、安定して購入できる唯一の製品。



ただし、こうした「格安4K」でよく指摘されている事ですが、「確かに4K画質で観れる」のですが、肝心の「地デジ」視聴に「白身がかって」いたり、逆に「画面が暗い」など指摘されていますが、自分で調整すればなんとか観れるようになるとのこと。

気になる方は「ググって」みてもいいかも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




4K対応チューナー-Panasonic「4Kビエラ対応チューナー」





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

4K対応チューナー-Panasonic「4Kビエラ対応チューナー」


pana-4K

2018年12月1日より開始される「BS/110°CS」による4K放送対応のテレビ自体は、値崩れが始まっていますが、放送を観るための「4K対応チューナー」はなかなか発売されず、開始数ヶ月前になってようやく、数社から「発売予定」のアナウンスが流れ始めました。




Panasonic製ならでは「ビエラリンク」に対応し、リモコンひとつでも快適操作が売り
今回は、「Panasonic」製品で、当然、テレビブランド「ビエラ」の「ビエラリンク」に対応されており、他社の「4K対応テレビ」でももちろん使用できますが、同社の「4Kビエラ」との相性が良い、とされています。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村





【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...