セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

AbemaTV

「AbemaTV」番組を録画して動画ファイル化して「オフライン視聴」



「AbemaTV」番組を録画して動画ファイル化して「オフライン視聴」

abema-roku

「地上波」「無料BS」では放映できない、コアな「オリジナルコンテンツ」を楽しめる「AbemaTV」ですが、基本的に「同時視聴が原則」で、月々960円の「Abemaプレミアム」でも「見逃し配信」のみで「録画機能」がありません。

以前は、非公式ながらいろいろな機能が詰まった「AbemaBrowzer」なるサービスが存在していた時期もあったのですが、現在は廃止されています。

2020年3月現在、唯一「番組の録画(ダウンロードではなくスクリーンキャプチャー)」が可能であるのを確認できたのが、ブラウザ「Chrome」の拡張機能「Screancastify」有効のようです。

「Screancastify」(スクリーンキャスティファイ)↓
screan-video-001

作業には「PC」が必要ですが「スマホ・タブレット」にファイルを移せば「VLCプレイヤー」で「オフライン視聴」が可能でした
screan-video-000

この「拡張機能」は最初に「設定」が必要になります。

screan-video-002

基本的に自分が利用している「Googleアカウント」で「設定」する事になります。

screan-video-003

screan-video-004

「セットアップ」が完了したら、「AbemaTV」の「番組」を映し「録画ボタン」をクリック「Record」を選択すると「録画」が始まります。

screan-video-005

「英語表記」になるので少し分かりずらいのが玉にキズなのは残念なところですが、直感で「再生」「ストップ」など、いろいろ動かしてみると何とか「録画」できました。

screan-video-006

録画できた「動画」は、ブラウザ上で「オフライン再生」可能です。

screan-video-007

また、PC内には「WEBM形式」で保存され、デフォルトで「VLCメディアプレイヤー」で再生できるようになっています。

screan-video-008

また「Winsows10」標準搭載の「テレビ&ビデオ」機能でも再生できました。

screan-video-009

ただ、ファイルを「ダウンロード」するわけではなく、リアルタイムに「時間に合わせて録画」する形式になりますので、操作に慣れるまで「多少時間のズレ」や「サイズが合わない」場合もあるのは覚悟しておくべきでしょう。

なお、この操作自体はPCでの作業が必要ですが「SDカード」「クラウド」などを経由して「スマホ・タブレット」に動画を転送すれば、屋外でも「AbemaTV」の番組を「オフライン視聴」できるようになります、感想としては「本当の持ち出し視聴」といった印象ではありますが、観れるのは確かでした。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

OSアップグレードできない古い「iPad」を「プライベートテレビ」として使用しています



OSアップグレードできない古い「iPad」を「プライベートテレビ」として使用しています

iPad3-000

初期の「iPad」も、OSが「iOS9」までしかアップグレード対応されておらず、愛用していたアプリが次々と使用できなくなり、タブレットとしての利用に「難」がでてきたため、Amazonの「Fire HD」に買い替えたのですが、残された「iPad3」も全く使えないのではなく、画面表示は綺麗で、「動画再生」もスムーズなので、屋内WiFi用の「ポータブルテレビ」として、「再生」して利用しています。
「Netflix」や「エムキャス」など一部インストールできないサービスもありますが、これだけ見れれば充分「ポータブルテレビ」として使えるでしょう
「BDレコーダー」の「DLNA」機能
これが意外と使えるのは「地デジ・BS放送(WOWOW含む)」が外付けチューナーなしでリアルタイム・録画視聴できるので重宝しています。






iPad3-001

レコーダーの機能で視聴できるので、「EPG(電子番組表)」で番組を選択、録画予約等が可能です。

iPad3-002

「定番」の「無料動画配信サービス」
スマホ・タブレットユーザーには、すっかりおなじみの「動画見逃し配信サービス」「iPad」の画面ならではの画質・音声で楽しむ事が可能です。

iPad3-003



iPad3-004


「WOWOW」もリアルタイムで視聴可能
「WOWOWオンデマンド」では「プレミアム」「ライブ」「シネマ」3チャンネルも「リアルタイム」で視聴する事が可能です。



iPad3-005




動画サブスクは一部インストールできないサービスもありますが、大概はまだ対応しています
「Amazonプライムビデオ」「hulu」「U-NEXT」は、2019年9月現在、対応されていますが、「Netflix」「iOs10」になってしばらくたって、何の予告もなく、「アプリが無効」になってしまいました。

iPad3-006

 




「地デジいらず」との評判の「AbemaTV」ももちろん対応
個人的に気に入っているサービスが「AbemaTV」

とは言っても「ニュース、報道関係」ばかりしか見ていませんが・・・。

確かにコンテンツによっては「地デジいらず」かも知れません。



iPad3-007



とりあえず、これだけ観れればサブのテレビとしては充分と思います。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


2018年版「動画サブスクリプションサービス」をいろいろ試してみた



2018年版「動画サブスクリプションサービス」をいろいろ試してみた


video-sub

2017~2018年にかけて「AbemaTV」「DAZN」など新しい「動画サブスクリプションサービス」が出揃い、「スカパー!」等の「CS放送」の存在価値が薄れつつある一方、早くも淘汰、撤退するサービスも出てきそうな様相を呈してきそうな印象を受けます。

そんな中、「Chromecast」「FireTV」で、テレビにキャスト可能で、スマホ・タブレット端末でも視聴できるサービス「いろいろと」試用してみて、最終的に「Amazonプライムビデオ」「WOWOW」、「Gyao!」の3つのサービスで、個人的には、充分「観たいコンテンツを視聴する」を満たす結果になりました。

「Chromecast」と「Fire TV Stick」接続で「従来のTV波」いらず?

「Amzon Prime Video」


「Hulu」「Netflix」より後発になりますが、「Amazonプライム会員」なら、追加料金なしで利用できるサービスながらも、「オリジナル番組」のクオリティの高さと、ドラマ、映画については、新作には弱いものの、「CSの人気チャンネル作品」、「旧作映画」のラインナップの豊富さは、他のサービスに劣らぬ内容です。

「4Kコンテンツ」についても「Netflix」とほぼ同時期に配信が始まっている点も注目点です。

ただ、テレビドラマは仕方ないのですが、旧作映画の場合、「ブラウン管テレビ時代のテレビ放映用」の素材のコンテンツが多々存在するのは残念なところです。


また、「スポーツ」「音楽」「ドキュメンタリー」などはラインナップされていないので、他のサービスと併用しなければならないのも寂しい点ではあります。



WOWOWオンデマンドは「WOWOW加入者」のサービスです



PC・スマホ・タブレットでの「オンデマンド配信」に加え、「リルタイム視聴」が可能になり、かなり使い勝手が向上しました。

「WOWOW」ならではコンテンツとして、「音楽ライブ番組」の「WOWOW独占放映」が多く、「BD/DVD化」前の映像が観れるの他サービスと大きく差別化されているところ。

ただ、「スポーツ中継」については「ボクシング」「テニス」などに偏っている印象「DAZN」などに軍配が上がるジャンルと感じます。

一方、好評なのは「WOWOWオリジンルドラマ」で、話題作は「Amazonプライムビデオ」、BS「Dlife」などで再放映されたり、TSUTAYAでDVDレンタルされるなど、クオリティの高さがうかがえます。

映画の新作については、テレビ放映が一番早く、続いて「レンタルショップ」「Amazonプライム」→「Gyao!」「地デジ」の順番で配信されているように感じます。



「Gyao!」

sub-gyao

ご存知、老舗の「無料動画配信サイト」

とは言うものの、全てが「無料」で観られるという訳ではなく、一部のドラマ(特に韓流に多い)、アニメなど「第1話のみ無料」という番組も多く、続きを観るために「課金」が必要なのですが、「割高感」はあり、「DVDをレンタルした方が安い」場合もあるので注意が必要です。

コンテンツ「バラエティ」「ドキュメンタリー」「映画」「音楽」「ドラマ」等、結構充実していますが、「配信期間が短い」番組が多く「見逃がして」しまうケースがあるので、「通知をオン」にしておくなど工夫して見逃がさないようにしたいものです。


「スポーツ」は意外に多く配信されていて「WWE」などの人気コンテンツもここで観る事もできるので侮れません。


2019年1月現在、この3つの「配信サービス」で視聴していますが、。個人的にはこれだけでも充分楽しめていると思っています。

「Amazonプライム」「Gyao!」「Fire TV Stick」「WOWOWオンデマンド」は「Chromecast」テレビにキャストして楽しんでいます。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スマホ・タブレットでテレビを観る-AbemaTV



スマホ・タブレットでテレビを観る-AbemaTV

無料で観られるスカパー!のようなサービス
「AbemaTV」は、PC・スマホ向けのライブストリーミング形式であるインターネットテレビサイバーエージェントテレビ朝日が出資して設立した株式会社AbemaTVが運営しています。

他のインターネット動画配信サービスと違い、実際にテレビで放送されたアニメやドラマ、またオリジナルの、ニュース専門チャンネルやバラエティなど、地上波テレビでは放送が困難(内容的にディープ)な内容な番組をVODではなく、リアルタイム配信で、24時間無料で配信されています。

また、CS放送ならではだった、「MTV」「格闘技(主に、K-1や新日本プロレス)」「将棋」「麻雀」「釣り」「ゴルフ」といったジャンルなど、専門性が高い番組を、アンテナを立てたり、ケーブルを引いて契約したり、など面倒な手続きなしで、ネットに繋がる環境さえあれば、無料で視聴する事ができます。

IMG_0052


Android版はこちらをタップ


スマホ・タブレットで操作する事が前提のサービスなので、メニューやアイコンがうまく配置されており、チャンネルの切り替えも、画面の左右のフリックで操作でき、番組への「リアルタイムツイート機能」もあります。

アプリ上の操作も、チャンネル変更と全画面化だけでOKです。

Abema-epgIMG-0722

「AbemaNews」はCS放送のニュースチャンネルとしては、キラーコンテンツと呼ばれる「日テレNEWS24」を凌ぐ内容で、24時間視聴できるので、重宝しています。所々CMが入りますが、気にならない程度と思います。

Abema-newsIMG-0723


【Chromecast】対応のサービスです
スマホ・タブレット用のサービスですが、大画面テレビで視聴する事ができます。

スマホ・タブレットがリモコンになります。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク