セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

Amazon

「Amazon」の配送業者変更で「宅配ボックス」非対応になるケース





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Amazon」の配送業者変更で「宅配ボックス」非対応になるケース


t-box


「ヤマト運輸」の値上げで、Amazonの配送が「独自ルート」に代わって「賛否両論」あったようですが、最近落ち着いてきたようですが、思わぬ弊害も・・・。





せっかくの「宅配ボックス」も現状非対応なので今後を期待
我が家では、「宅配ボックス」を設置しており、「ゆうパック」「ヤマト」「佐川急便」の3社については、地域の担当に「暗証番号」を伝えてあるので、留守時には、ボックスの方に入れてくれるようになっているのですが、「Amazon」配送の多くが「独自配送ルート」の業者さんに変わってしまったので、せっかくの「宅配ボックス」も対応してもらえず、「不在票」→「再配達」と、時代の流れに逆行している印象を受けます。

もちろん、「注文時」「連絡欄」「不在時は宅配ボックスに入れて下さい、暗証番号は~」入力はできるのですが、「Amazon側」で仕組みが出来上がっていないのか、2018年9月現在、宅配ボックス対応してくれていないようです。

「ゆうパック」「ヤマト」など「LINE」対応もしているので便利に思っていましたので、様々な事情はあるかとは思いますが、改善を望むところです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「Amazon」の配送業者が独自ルートに変わった件





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Amazon」の配送業者が独自ルートに変わった件


amazon-haisou-000


「ヤマト運輸」配送料値上げ「Amazon」の配送も、我が家でも一時期、配送業者がバラバラで「指定日の翌日配達」になったり、「遅延配達」が多発していて「どうなるのかな?」と思っていましたが、ここ数ヶ月で「配送業者」が定まったようで、落ち着いてきた印象です。
「我が家」に来る配送業者も固定されつつあるようです
amazon-haisou-001

過剰包装は相変わらずですが、「送り状」「T・M・G」なる業者の簡易的なものになっています。

amazon-haisou-002

「我が家」のエリア「ヒップスタイル」という業者が担当になった模様です。

amazon-haisou-003

「不在票」スマホ対応されているので、もちろん「当日内」の再配達にも対応してくれます。

amazon-haisou0-004

今までの「ヤマト」「ゆうパック」と違い、配送員は「アマゾンです」と言って届けてくるのが最初、違和感がありましたが・・・。

欲を言えば「ヤマト」「ゆうパック」のように「LINE」対応してくれれば助かるのですが
amazon-haisou-004


個人的に欲を言えば、「LINE」「ヤマト」「ゆうパック」登録してあり、「再配達」等、LINE内で完結でき、便利に感じていたので、できれば「Amazon」として対応してくれる事を期待しているのですが・・・。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村





【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「プレイリストおじさん」-Amazon Prime Musicで「プレイリスト」を作る





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-Amazon Prime Musicで「プレイリスト」を作る

Amazon-pl-000

「音楽ファイル」については、過去のCDやダウンロードした音源を「MP3」化して「Google Play Music」アップードして管理していますが、「Amazonプライム会員」になってから、「新譜」など、ほとんど「聴き放題」で聴く事ができ、スマホにダウンロードして「オフライン」で楽しめるので、旧コレクションは「Google」、最近の楽曲は「Amazon」と使い分けています。



サービス開始当初は、とにかく「邦楽」のラインナップが少ないという印象でしたが、最近では、日本のアーチスト側でも、発売と同時に「配信」されるアルバムも増えてきています。

「アマプラ」のプレイリストは「オンライン」と「オフライン」で別々の設定が必要?
「Amazon Prme Music」も他の「音楽サブスプリクションサービス」と同様に、複数の端末でも「同一アカウント」でログインすれば、登録した楽曲が反映されて聴く事が可能です。

amazon-pl-001

もちろん、登録した楽曲から自分オリジナル「プレイリスト」を作成する事もできます。

Amazon-pl-002

PC版アプリでは、「プレイリスト作成」はかなりわかりやすいサービスといえます。

amazon-pl-003

ただ、「Google Play Music」違いスマホアプリについては、「楽曲登録」情報は反映されるものの、PCで作成した「プレイリスト」が反映されません。

そこで、スマホアプリ版側新たに「プレイリスト」を作成する必要があります。


amazon-pl-008

ところが、スマホ版では、「プレイリスト」作成に、結構クセがあり、慣れるまでなかなか上手く作れませんでした。


amazon-pl-010

正しい方法か定かではありませんが、先に端末側に楽曲をダウンロードしておかないと、上手く作成できないようです。

amazon-pl-012

上手く作成できると、下記画像のように、好みの「プレイリスト」が出来上がりました。

amazon-pl-009

ただ一つ不満な点は、「Amazon Prime Music」全体に言える事ですが(特にネットラジオで感じる)、「楽曲毎の音量が一定していない」という事。

PC版では、「設定」で何とか近づける事(あくまでも近づいて聞こえる程度)ができますが、スマホ版アプリでは「設定」画面が見つからない?のでそのまま利用しています。

しかし、この手の「音楽サブスプリクションサービス」の中では個人的な感覚でしょうが、「Apple Music」「AWA」と同音質と感じるので概ね満足しています。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「Amazon Prime Music」の楽曲の一部で「歌詞」が表示されるようになった





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Amazon Prime Music」の楽曲の一部で「歌詞」が表示されるようになった


ampm-kasi-000


「Spotifi」「AWA」などの「音楽サブスプリクションサービス」では既に採用されている機能ですが、最近愛用している、「Amazon Prime Music」でも「一部の楽曲」に限り、「歌詞表示」ができるようになりました。

試しに「30日間無料」で体験できます



まだ始まったばかりのサービスのようなので対応している楽曲が少ないのは残念、これからを期待
ampm-kasi-001

「歌詞」が表示されるのは、最近発売の楽曲が中心のようです。

ただし、同一アルバム内でも「対応している曲」と「非対応の曲」が混在しているようです。


ampm-kasi-002

「洋楽」ですと、割と対応しているようですが、「邦楽」はまだまだといった感じです。

ampm-kasi-003

「カラオケ練習」「独りカラオケ」楽しめそうな機能です。



【Chromecast】対応のサービス?ですが・・・
スマホ・タブレット用のサービスですが、大画面テレビで視聴する事ができます。

しかしながら、テレビ画面では、「歌詞」も「アルバムアート」は表示されず、「曲が再生するだけ」になります。

スマホ・タブレットがリモコンになります






正直、「キャスト」した音声はそれなりなので、同じ「歌詞」が表示されないなら、「Bluetooth」スピーカーで聴いたほうが快適です





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




Amazonの本が図書館にないか調べる方法-Chromeのアドオン





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

Amazonの本が図書館にないか調べる方法-Chromeのアドオン


ad-tosho-005

ネットが普及するまで、公営の図書館を結構「情報源」として利用していましたが、ネットの記事だけでなく「実本」も、じっくり確認できるという点で、現在でも毎週チェックしています。

各地の公営図書館でも利用者登録すれば「公式サイト」で蔵書の確認、予約が可能になりましたが、それぞれサイトまでたどって検索する必要はあります。


セガレの知恵袋 : 図書館で無料でCDを借りる

Amazonの注文画面で近隣に図書館に蔵書がないか表示できる
膨大な書籍数を誇る「Amazon」ももちろん利用させてもらっていますが、ブラウザ「GoogleChrome」か「FireFox」であれば、Amazonの注文画面で、あらかじめ登録してある「図書館」に蔵書がないか確認できる「アドオン」があります

Chromeアドオン「その本、図書館にあります」
ad-tosho-002


「GoogleChrome」ウェブストアから入手することができますが、上記の画像にリンクさせていますので、ここからダウンロードできるようにしてあります。


ad-tosho-003

「アドオン」が追加されれば、上記のアイコンが追加されますので、まず表示できるよう設定する必要があります。

ad-tosho-004

利用したい図書館を2箇所表示されるよう選択する事ができます。

ad-tosho-000

図書館内の蔵書を表示するには、「検索画面」ではなく、「注文画面」まで進む必要があります。

「在庫あり」「貸出中」など、蔵書の状況確認まですることが可能になりますので、読みたかった書籍を「無料」で借りられる場合もあるかも知れませんね。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



「はてブ」にも追加していただければ幸いです
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...