セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

Amazon

「Fire TV」用の「YouTube」アプリが正式に公開されました



「Fire TV」用の「YouTube」アプリが正式に公開されました

Fire-Youtube-000

永らく「犬猿の仲?」だった「Google」と「Amazon」の和解から、今までブラウザ「FireFox」を通してからしか視聴できなかった「YouTube」「公式アプリ」が正式にリリースされましたので早速インストールしてみました。





「Fire TV」ここにきてほとんどの「動画配信サービス」に対応できる、現在最強の「STB」のようです
ここ最近、「WOWOWオンデマンド」「Plex」など、今まで「Chromecast」でしか対応していなかった「動画配信サービス」も続々とアプリが公開、とうとう「YouTube」アプリも登場しました。

Fire-Youtube-001

PCやスマホ・タブレットアプリと同様のアカウントを引き継ぐこともできます。

Fire-Youtube-002

Fire-Youtube-003

「ウェブブラウザ」からログインし、テレビ画面に「認証コード」が表示されるので、「ブラウザ」に入力すれば「再生リスト」「視聴履歴」などが「同期」されます。


Fire-Youtube-004


Fire-Youtube-005

しかしながら、インターフェイスが独特なので慣れるまで少し時間がかかりそうな印象。

こころなしか、「FireFox」経由のほうが「画質」がよく感じるのは気のせいか、ブラウザ自体の「アドオン」「拡張機能」が効いているのか、若干「画質」も「音質」も良いような気もしますが・・・。




Fire-Youtube-006





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Amazon FireHD」-「Bluetoothキーボード」接続できるか?



「Amazon FireHD」-「Bluetoothキーボード」接続できるか?


Fire-key-000

iPad代わりに導入した、「Amazon FireHDタブレット」ですが、思いのほか「使い勝手」の良さに気に入っています。

iPad用に以前使用していた「Bluetoothキーボード」の存在を忘れていましたが、試しに接続してみたところ、無事「Android端末」として認識して利用できるのが確認できましたので報告します。


元のOSが「Android」なので、特に「設定」しなくても利用できました
Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード 【iOS/Android/Mac/Windows対応/長時間稼働】(ホワイト)
by カエレバ
「ネット通販」の世界では「定評」のある「Anker」ブランドの「Bluetoothキーボード」
で試してみました。

Fire-key-001

「iOs」「Android」「Windows」3OSに対応していますが、「FireOS」元が「Android」なので、特に「設定の変更」などの必要なしに「Android端末」として「ペアリング」できました。

Fire-key-003

「入力モード」も「Command」+「スペース」キーを押すことによって切り替えるようになっています。

この辺、最初は操作に戸惑いますが、慣れればけっこう「快適」に入力作業がはかどるので、気に入って使用できています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Amazon FireHD」-iPad代わりに「ビジネスマシン化」してみる



「Amazon FireHD」-iPad代わりに「ビジネスマシン化」してみる


Fire-and-000

父の「形見」の「初期iPad3」が「OS9」までしか対応されないので「OnlineOffie」等使用できなくなってしまったので、「iPad」の「1/10」の値段で、Amazonの「FireHD」を購入できるチャンスがあったので、巷で噂の「無理やりAndroid化」してみようと「ポチって」みました。



「非公式」なので「Amazon」も「Google」もサポート・保障してくませんが「自己責任」で無理やり「Androidアプリ」を入れてみる
「FireHD」に無理やり「Android」アプリを入れる方法「ググれば」様々な方法が公開されていますが、「root化」したりしなかったり、「FireHD」の世代によっても異なるようなので、3回ほど方法を試してやっと成功しました。

無論、「非公式」ですので、これをやってしまうと「Amazon」「Google」の「サポート・保証」はうけられなくなりますので、あくまでも「自己責任」での使用になりますので「覚悟」が必要です。

Fire-and-003

上記画像のように、「FireHD」非対応の「Android」アプリがインストールされました。

Fire-And-004

今回試した方法ですと「Android6.6バージョン」の「Playストア」が「エミュレート」されている、という印象です。

Fire-And-001

メインで利用したかった「FireOS」では対応していない「Excel」「OneNote」もこの方法でダウンロード→インストール⇛「データ同期」して使用できています。

Fire-And-005

「Bluetoothキーボード」「Androidモード」で使用できました。

若干ですが気になるのは「Playストアアプリ」の動作が「iPad」に比べると「モサっと」している気がしないでも、という感触ですが、充分使用に耐えますので「慣れ」次第でしょう。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Chromecast」で正式に「Amazonプライムビデオ」が対応されるように



「Chromecast」で正式に「Amazonプライムビデオ」が対応されるように

amazon-chrome-000

「Amazon」と「Google」の和解から順次、お互いのハードで「アプリ」を使えるようになっています。

2019年7月18日、Googleの「Chromecast」用の「Amazonプライムビデオ」アプリが公開されました。

↓今までPCの「Chromeブラウザ」の「裏ワザ」を使うしかなかったのですが「画質がイマイチ」「途中で再生がフリーズ」したりしていましが・・・

PC
従来でも「裏ワザ」を使って視聴できない事はなかったのですが、「画質」「安定性」について「FireTV」にかなり近く感じます
amazon-chrome-001

「Android」用アプリは以前から、少しずつ実験的に表示されていたようですが「iPhone/iPad」用の公開で「本格的」に対応された模様です。




画面右上に「キャストマーク」が表示されますので「タップ」すると。

amazon-chrome-003

「デバイスにキャスト」に「キャスト名」が表示されますので「タップ」すると、テレビ側に「キャスト」されます。

amazon-chrome-004

amazon-chrome-005

以前の「裏ワザ」を使った場合、「HD画質」でも「SD画質」並みになってしまったり、「再生が途中で停止」してしまったりする事がありましたが、この「専用アプリ」を利用すると「FireTV」とほぼ同様に感じます。

グーグル クロムキャスト2 Google Chromecast クロームキャスト ワイヤレス ディスプレイアダプタ HDMI 2.4GHz 5GHz Wi-Fi ストリーミング 音楽 動画 映像 HDMI
by カエレバ


新型 Amazon Fire TV Stick ニューモデル アマゾンファイヤーtvスティック ファイヤースティックtv YouTube Amazonビデオ アマゾンビデオ Netflix hulu 映画 海外ドラマ ファイヤtvスティック ファイアtvスティック
by カエレバ









家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「サイバーマンデー」で「FireHD 8」を「対応カバー」と同時に「6,679円」で購入



「サイバーマンデー」で「FireHD 8」を「対応カバー」と同時に「6,679円」で購入

firehd-000

手持ちの「iPad」が「3世代」のため、「iOs9」までしか対応していないので、色々なアプリがアップデートできなかったり、突然「無効化」されてしまう状態になってしまったので、新たなタブレット端末を物色していたところ、Amazonの「サイバーマンデー」セールで「FireHD 8」が「5,480円(税込)」になっていたので、「iPad」の「1/10」の価格で手に入るチャンスだったので、思わず「ポチって」みました。
「FireHD 8」と「対応カバー」合わせて「6,679円」でタブレット端末を購入、さすが「サイバーマンデー」
firehd-005
通常、「FireHD 8」単体で「8,980円」ですが「対応カバー(1,199円)」を合わせても「6,679円」で購入できました。

firehd-002

本体の付属物は以上ですが、多くの機器で採用されている「microUSB」なので、手持ちのケーブル、充電器、モバイルバッテリーも利用できるので、使い回しできるのもよいですね。

firehd-003

左の「iPad」が「9.7インチ」、右の「FireHD 8」が「8インチ」ですが、見た目に小さいので、「電子書籍」など「どうかな?」という先入観がありましたが、そもそも「Kindle対応端末」なので、わりと読みやすく感じます。

firehd-004

今後は、「iPad」は「YouTube」「Amazonプライムビデオ」「WOWOWオンデマンド」「Panasonic Media access」をメインに「TV・動画視聴専門」にして、「FireHD 8」は「電子書籍」「ビジネス用タブレット」として使っていこうと思います。

 





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク