セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

Android

わからない物は写真を撮って「Google先生に聞け」-Googleレンズ






わからない物は写真を撮って「Google先生に聞け」-Googleレンズ


G-lens-000

「Google」の「AI検索」機能でも「音声アシスタント」突然、起動したり、「よく聞き取れません」が多く、発展途上の感はあり、「Googleレンズ」も同様に認識していましたが、ここ1年ほどでけっこう「使い勝手」や「検索精度」が上がってきているような気がします。
「Google」のサービスなので「iOs」との相性はイマイチのようですが、「Android端末」であれば、わりとヒットしてくれるようです。
使い方は「Android」端末標準アプリ「アシスタント」を立ち上げて対象物を撮影するだけ。


G-lens-001

既存の端末内の写真も、「フォトアプリ」で検索したい写真を表示して「アシスタントボタン」をタップすると「Googleレンズ」が起動します。

G-lens-002


例えば、「書籍」を「撮影して検索」すれば、「本のあらすじ」「作者のサイトやWikipedia」「Amazon の販売ページ」まで「結果表示してくれます。

ただ、「動物」「植物」などでは「ぬいぐるみの犬」を撮影しても「本物」が表示されたり「木や花の名前」など、けっこう惜しいのはご愛敬か。



G-lens-003

当然「iPhone/iPad」「iOs」機器にも対応はされているようですが、2019年3月現在、おせじにも「使えるサービス」とは言い切れないのが現状ですが、かつての「Googleマップ」同様に、これから改善されていくものと思われます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「Google翻訳」を「Chrome」や「アプリ」以外で使用する






「Google翻訳」を「Chrome」や「アプリ」以外で使用する


google-honyaku-000

Webブラウザ「Chrome」では、「拡張機能」で、自動的にページを「翻訳表示」してくれますが、同じ「Chrome」でも「iOS」「Android」では拡張機能が使えず「別途アプリ」を起動する必要があったり、メインのブラウザが「Safari」「FireFox」「Opera」などの場合、恩恵を受けられないか、と思いがちですが、「Google検索」できる環境であれば、「Google翻訳」機能を利用できますので安心です。
「Chrome」ブラウザ以外でも「FireFox」「Safari」でも「設定」なしで利用できます
使い方は、通常の「Google検索窓」で「Google翻訳」と入力すると、表示の先頭に、左側に「調べたい言語」、右側に「表示したい言語」の入力画面が表示されます。

google-honyaku-001

「メール」「ブラウザ」の外国語の「テキスト」「コピー」して、左側の「調べたい言語」欄に貼り付けると、右側に「翻訳結果」が表示されます。

「翻訳された結果」
「怪しい日本語」になってしまうのは「ご愛敬」ですが、「翻訳アプリ」も容量がけっこうストレージを占めるので、使用頻度によっては、この機能でも充分かも知れません。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スマホデビューや2台持ちに-「Y!mobile」アウトレットが狙い目かも






スマホデビューや2台持ちに-「Y!mobile」アウトレットが狙い目かも

ym-outlet

商売上、「Willom」「PHS」を取り扱っていた時期があり、その流れで、スマホは「Y!mobil」を代々使用していますが、自分で、5万円ほどで購入した「AndroidONE」が、「オンラインアウトレット」でなんと「7,000円」で販売されているではありませんか!。
「型落ち」だけれども「Android」を名乗っているだけって「OS」も最新版を搭載して「コスパよし」
「Y!mobile」で標準のスマホが「AndroidONE」シリーズ。

製造メーカー「SHARP」「京セラ」「HTC」「LG」などですが、私は「SHARP」「LG」を使っていましたが、「Android」を名乗っているだけあって「Google」のサービスとの相性は抜群のようです。

ただ、「NFC」「おサイフケータイ」に対応していない機種があったりするので、この辺よく確認して選んだほうが良いでしょう。

当初「16G」ストレージの端末を利用していましたが、「SNS」などアプリの容量が大きくなったのと、何のサ-ビスでも「アプリ」になってきているので「32GB」は欲しいところですが、ちゃんとラインナップされています。

「Y!mobile」の場合、他のキャリアと異なり、「テザリング機能」も料金内に含まれていますので、「iPhone6」「iPad」をWiFiモードで使用するのに重宝しています。

「スマホデビュー」「2台目」「モバイルルーター代わり」に使用できるので、その辺「割り切って」の利用ならば、月々約、3,000円以内で利用できるのも魅力です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「Google Play Music」の曲を「目覚ましアラーム」に設定する-「音楽アラーム」






「Google Play Music」の曲を「目覚ましアラーム」に設定する-「音楽アラーム」


meza-g-m-000

目覚まし時計代わりに、スマホに「目覚ましアプリ」を入れて利用していて、それなりに「便利」に使えていますが、「Twitterのタイムライン」で、「Google Play Music」の楽曲を「アラーム音」に設定できるアプリの情報が流れていたので、自分のスマホのメイン音楽アプリが「Google Play Music」なので、早速試してみました。

「Android端末」用です、「iOs」にも似たアプリが存在しますが、評判は今一つのよう
meza-g-m-001

Google Play で手に入れよう

このアプリ「Android端末専用」で、「iOs」用にも、似たようなアプリが存在するものの、「似て異なる」別物で、「レビューの評価」も今一つといったところなので、これ一択といえるでしょう。

さらに「Google Play Music」「拡張機能」的な位置付けアプリで、インストール時に一瞬「ハングル」が表示されますので、おそらく「Google非公認」の韓国製アプリと思われます。


meza-g-m-002

「アラームの設定」は、他の「目覚ましアプリ」とほぼ同様な感覚で設定が可能です。

meza-g-m-005

次に、「音楽アプリ」の設定ですが、「Google Play Music」の他、「Amazon Music」アプリにも対応しているみたいです。

meza-g-m-004

「音楽アプリを選択」に進むと、「アラームにしたい楽曲」を選択できるので「チェックボタン」を入れ「設定完了」。

meza-g-m-003

最初、何度か、スマホだけで「アラームの再生」を試してみたのですが、思ったより「音量が小さい」ので、Bluetoothスピーカーと併用してみる事にします。

翌朝、ちゃんと「アラーム」が「お気に入り」の曲で、スマホとBluetoothスピーカーから、「それなりの音量」で再生されました。

「Playストア」「レビュー」でも、わりと「ポジティブな評価」が目立つので、しばらく使い続けてみようと思います。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「Windows10」と「Android」スマホとの連携機能






「Windows10」と「Android」スマホとの連携機能


win10-suma-000


「iPhone」「iPad」など「iOs」端末の場合、PCとの「データ同期・管理」は、Appleの「iTunes」が用意されていて、利用されている方も多いと思いますが、「Android」端末では「iTunes」は利用できません。

しかし、現在の「Windows10」の機能のひとつとして、「スマホ同期」が追加され、Android端末「画像」などのファイルをPCに同期、さらに「SMS」の内容を確認できるようになっています。
WiFi連携でPCでスマホ内の画像ファイルやSMS内容を確認できるようになりました
win10-suma-002

「PC」と「スマホ」を同期させるために必要なのは、PC側では「Windows10」を最新版にアップデートしておく事と、「Playストア」から「スマホ同期管理アプリ」のダウンロードです。


win10-suma-004
Google Play で手に入れよう
「ダウンロード」→「インストール」」されると以下の画面表示になりますので、「PCに接続します」タップします。

win10-sum-005

PC側では「スタ-トメニュー」から「スマホ同期」クリックします。

すると「WiFi」につながっていれば、自動的に「スマホを検知」してくれます。



win10-suma-010

これで、スマホ内「画像」などのデータを「同期」できるようになります。

win10-suma-011

個人的な感想として、「メール」「SNS」、同一アカウントで、スマホとPCで「同期」できていたのですが、わりと頻繁に利用している「SMS」PC上で確認できる点が非常に便利だと感じています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...