セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

Apple

【100円ガジェットレビュー】ー「ダイソー」の純正Lightningケーブル保護カバー



【100円ガジェットレビュー】ー「ダイソー」の純正Lightningケーブル保護カバー

cable-000

高額でもありながら、「Apple純正品」「推奨品」だとしても、すぐ「断線」して使い物にならないといった声の多い「iPhone」「iPad」用の「Lightningケーブル」。

とくに改善するつもりがないとしか思えない「コネクタの曲がり・折れによる断線」防ぎケーブルを長持ちさせようという「ダイソー」「保護カバー」を使ってみました。
Apple純正のiPhone用Lightningケーブルの脆弱さを「100円ガジェット」で補強する
cable-001

以前、こうした製品はごく少数でしたので以下↓の手法を利用していましたが、やはりこの手の問題が多発しているようで、ここ最近「対応製品」も増えているようです。

現状、この手の「Lightningケーブル「USBケーブル」の廉価版は「安かろう悪かろう」な製品も少なくない、という指摘も多いのですが、こうしたグッズで補強し続けていくという方法もアリかも知れません。



「100円ショップ」でも多数販売されてきていますので「自分の端末に使えそうな製品」をいくつか購入して試してみても良いでしょう。

(参考商品)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


とにかくiPhoneを安く使いたい-MVNO「IIjmio」で「Aランク以上」の中古端末を取り扱い開始



とにかくiPhoneを安く使いたい-MVNO「IIjmio」で「Aランク以上」の中古端末取り扱いを開始

iij-iphonese

「IIj(インターネット・イニシアティブ)」は、個人顧客向けに、「SIMフリー端末」を販売する「IIJmioサプライサービス」内で、2019年7月4日より、「iPhone」の中古端末の販売を開始しました。
早速、業界内では「iPhoneSE」は割安感があるものの、「XS」「XR」は果たして「安い」のかという議論もあるようですが、長い目で考えれば「スマホデビュー」にはお勧めという声もあるようです


今回、「IIJmio」では、iPhoneの最新機種「XS」「XR」を含む「5機種12種類」を取り扱う、というものですが、新品ではなく、「リユースモバイルガイドライン評価基準」で「Aランク」(目立つ傷がなく非常にキレイな状態で、液晶のキズがなく外装のキズ、汚れが微細)以上の端末が提供される、との事です。

ただ、提供されるのは「本体」のみで、「充電器」「ケーブル」等、購入者があ別途用意する必要があるそうです。

販売価格は、「iPhoneSE 16GBモデル」が、24,800円〜 「iPhoneXS 256GBモデル」12万6、800円で購入できます。(いずれも一括払い)(24回払いにも対応されます)。

「ドコモ」などと「XS」「XR」等、あまり安さを感じられない声もあるようですが、長い目でみた場合、「個人的な使用頻度」など「比較・検討」して、自分にあった「利用パターン」を見極める必要がありそうです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Amazon 」で販売されている「Apple向けサードパーティー製品」が侮れない



「Amazon 」で販売されている「Apple向けサードパーティー製品」が侮れない


amazon-sb-000


「iPhone」「iPad」向けの「格安ガジェット」「Amazon」で見かける事が多いと思いますが、あまりの「価格差」に「粗悪品な偽物?」と心配される向きも多いと言われています。
確かに「激似」している「?」な製品も出回っていますが、「Anker」「Aukey」「SoundBearts」「Spigen」など定評のあるメーカーも相性抜群のようです
確かに「粗悪品」も混じっているケースもないとは言い切れませんが、「はずれ」をつかまないために、注目しておきたいのが、「Amazonベーシック」や「Apple・Google出身」の「Anker」「Apple製品などのOEM」出身の「Aukey」「SoundBearts」「SoundCORE」「国内ジェネリック扱い」「Cheero」など、「低価格」でありながら、「Apple製品」と相性の良い、「高コスパ」のラインナップが揃っているのも「Amazon」ならではです。

分離独立型ワイヤレスヤホン


「Apple」と言えば「AirPos」ですが、コンパクトすぎるゆえ、割と「片方」「充電部」だけなど「無くす」ケースも多いのですが、それぞれ取り寄せると、7~9千円もかかってしまいます。



同じ金額をかけるなら「サードパーティー」の「新品一式」が手に入るので、わりと評判な上記ブランドを選ぶ人も多いようです。


スマートウォッチ

「AppleWatch」欲しいですよね。

結構高い印象もありますが、「高級時計」として考えてみると、5万円前後で「最新時計」が手に入るのだと思えば、かえって「安い買い物」かも知れません。




ちなみに、あまり普及していない現時点(2019年3月)、数千円の「類似品」であっても「スマートウォッチ」というだけで、注目してもらえています。


「Qi(チー)」対応ワイヤレス充電器

この分野、「ワイヤレス化」したい「Apple」が開発しておきながら「純正品」が存在しない、不思議な規格。

 

モバイルバッテリー各社で販売されていますが、「評価」は様々なようです。

「iPhoneケース・カバー」はほぼ一人勝ち
の印象

  

あくまでも「個人的な見解」ではありますが、「Apple純正品」は確かに物は良いのですが、「高価」なところが難点「2年毎に買い替える」なら、こうした「サードパーティー」もアリでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Apple製品」と相性のいい「Amazonベーシック」アクセサリ



「Apple製品」と相性のいい「Amazonベーシック」アクセサリ


amaon-apple

「Amazonベーシック」とは、アマゾン自ら企画・開発した「PB(プライベートブランド)」で、製品ラインナップは、オーディオ製品を始め、ケーブル、PCアクセサリ、カメラアクセサリなど「ガジェット系」から、「乾電池」や「文具」「オフィス用品」に定評があり、もちろんラインナップに「iPhone」や「Mac」と相性のいいアクセサリも好評のようです。
低価格でもコスパ抜群!安心の「Amazonオリジナルガジェット」
lightningケーブル
 

lightningケーブルについては、「100円ショップ」製品をはじめ「中華製はダメ」というイメージは拭えない印象がありますが、基本的に純正品でも「中国制作」なので、「粗悪品」も確かに存在するなか、「Amazon 」のPBとしての保証があるので安心です。


タッチペン

 

「Amazonベーシック」品は「ペン先が豊富」「質感もいい」という評価がありますが、「感度がやや弱い」という意見も。

iPhoneX合皮一体型ケース
 

この分野では「Apple純正」というより、「ケース専門メーカー」との比較になりそうですが、好みが人によって意見が分かれるところでしょう。

個人的には「2年毎には買い替え」なければならないので「Amazonベーシック」もアリかな、と思います。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Amazon」で「Apple」製品を購入するメリットは?



「Amazon」で「Apple」製品を購入するメリットは?

apple-amaon


2018年11月から始まった、「Amazon」での「Apple製品公式販売」によって、「出品品目が少なくなった」という声もあるようですが、逆を言うと「偽物」や「粗悪品」など「通販ならでは」の「届いてみないとわからない」「返品に応じてもらえない」などの心配がなくなったので、かえって「安心して」Apple正規品が購入できるようになった、と言えるでしょう。


「Apple直販」開始で「出品数が減少」している感はありますが・・・
「Amazon」での特徴としては、AppleWatchなど「特定の製品が豊富に揃っている」「製品によっては、Appleストアよりも1万円以上割引き」の製品もあるケースもある事も。

apple-amazon-000







また、基本的にApple製品は、どこで購入しても同じ価格で、「セール」「キャンペーン」とは「無縁」のメーカーのひとつですが、「Amazon」で定期的に行っている「大型セール」や「タイムセール」には度々登場する事もあるようです。



実際、2018年末の「サイバーマンデー」セールでは、旧モデルながら「AppleWatch」や「iPadPro」など、予告なしに販売され話題になったのも記憶に新しいところです。

おそらく今後も、こうした「ゲリラ的」なセールが行われると思われますので、「セール」の都度チェックしておくべきでしょう。




apple-amazon-001

「Amazon」での購入で話題となっている、「レビュー」ですが、レビュワーの「誤解」「勘違い」などもありますので、あくまで「参考」にとどめておいたほうが「無難」との指摘もあるようです。

しかしながら、「Apple公式」販売なので、「Appleショップ」同様の信頼性はありそうです。


もちろん、「プライム会員」であれば、「配送料」「配達日指定」(在庫があれば)など会員としての特典を受けられるのは言うまでもありません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク