セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

BS

「BS4K対応チューナー」が出揃ってきているようです。






「BS4K対応チューナー」が出揃ってきているようです


4k-tuner

2019年12月1より開始された、「BS-4K放送」に対応した「外付けチューナー」が、ここのところ、
家電量販店でも、数種販売されるようになりました。

機能、使い勝手によって、実売価格も、29,800~50,000円程度ラインナップされているようですが・・・。

確かに綺麗に観れますが「コンテンツ」はいまひとつ?
「放送開始」以前は、「サードパーティー」「一部の国内メーカー」品しか販売されていませんでしたが、2019年2月現在、「4K対応テレビ」を発売しているメーカーのほとんどで、次々と出荷が始まってきているようです。

シャープ 4Kチューナー 新4K衛星放送対応 4S-C00AS1(Amazon)


パナソニック 4Kチューナー TU-BUHD100(Amazon)


SONY 4Kメディアプレーヤー (スカパー!プレミアムサービスチューナー内蔵) FMP-X7(Amazon)




ただ、「デジタルHD放送開始時」と同様個人的見解ではありますが、今「高額なチューナー」が必要なほど「4Kコンテンツが充実」しているとは言い難い印象で、「買い替え需要」としては、「Netflix」「Amazon Prime Video」などで「4Kコンテンツ」を視聴できるテレビであれば、あわてて購入するのではなく、いずれ価格がこなれてくるでしょうから、そのとき導入を考えるという手もアリでしょう。

おそらく、メーカー側も「様子見」の段階だと思われます。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スマホ・タブレットでテレビを観る-「WOWOW」リアルタイム配信が開始






スマホ・タブレットでテレビを観る-「WOWOW」リアルタイム配信が開始

wowow-live-001

NHKを始め、テレビ放送の「ネット同時配信」が計画されていますが、「WOWOW」がいち早くサービスを開始しました。



有料チャンネルなので、当然、「WOWOW」加入者向けのサービスにはなりますが、「スポーツ中継」など、録画ではなく、外出先でリアルタイムで視聴できるのは魅力です。
スマホ・タブレットでも「WOWOW」番組を同時視聴できるようになった
スマホ・タブレットで視聴するには、「WOWOWメンバーズ・オン・デマンド」アプリが必要です。


Google Play で手に入れよう
アプリ画面上部の「番組表」をタップすると、「EPG(電子番組表)」が表示されますので、観たい番組をタップします。

wowow-live-002

現在放送中の番組がネットにつながっている環境であれば、リアルタイムで観る事ができます。

wowow-live-003

これで、「録画」を忘れていてもWOWOW番組を外出先でも視聴できるようになりました。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







4K対応チューナー-Panasonic「4Kビエラ対応チューナー」






4K対応チューナー-Panasonic「4Kビエラ対応チューナー」


pana-4K

2018年12月1日より開始される「BS/110°CS」による4K放送対応のテレビ自体は、値崩れが始まっていますが、放送を観るための「4K対応チューナー」はなかなか発売されず、開始数ヶ月前になってようやく、数社から「発売予定」のアナウンスが流れ始めました。




Panasonic製ならでは「ビエラリンク」に対応し、リモコンひとつでも快適操作が売り
今回は、「Panasonic」製品で、当然、テレビブランド「ビエラ」の「ビエラリンク」に対応されており、他社の「4K対応テレビ」でももちろん使用できますが、同社の「4Kビエラ」との相性が良い、とされています。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村









新4K・8K衛生放送についての情報が家電量販店でも告知され始めました






新4K・8K衛生放送についての情報が家電量販店でも告知され始めました


4k-para-005

2018年12月1日より開始予定のBS/110°CSで始まる「新4K8K衛生放送」ですが、「対応アンテナに切り換える必要がある」または「現状のパラボラアンテナで大丈夫」など、情報が錯綜していましたが、8月に入り、具体的な案内が「家電量販店」等でアナウンスされるようになりました。



現在のBS/110°CS放送は引き続き今の設備で視聴できるので、あわてる必要はなさそうです
4k-para-006

どうやら、「現状のアンテナ設備」で「4K放送」を視聴できるのは、「4K画質で無料放送」「NHK BS 4K」民放「BS日テレ4K」「BS朝日4K」「BS-TBS4K」「BSジャパン4K」「BSフジ4K」6チャンネルのみとされています。




これに対し、「アンテナの取替えが必要」なのは、有料BSの「WOWOW」の4K番組110°CS「J-SPORTS1~4」「4K日本映画&時代劇」「STARチャンネル」「スカチャン1~2」および「NHK K BS8K」となります。

「スカパープレミアム」4K化されるチャンネルがありますが、現在加入されている世帯の場合、またはこれから加入する場合は「スカパー!マルチアンテナ」への交換を順次行っているようです。
(ケースによっては無料交換できるキャンペーンもあります)
4k-para-009




4k-rara-008




4k-paea-007


現在4K番組を視聴している機器等はそのままで変更の必要は基本的になさそうです
「スカパー!プレミアム」による4K番組放送、「ケーブルテレビ」による「4Kオンデマンド」の場合はSTB(セットトップボックス)が4K対応していれば交換等の必要はありません。

「アクトビラ」「Netfflix」「dTV」
などに対応している「4K対応テレビ」をお持ちで「インターネット回線」で視聴されている場合も変更の必要はありません。


ちなみに、4K・8K化に伴う「NHK受信料」の値上げは今の所予定はないとの事です。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スマホ・タブレットでテレビを観る-「Dlife」






スマホ・タブレットでテレビを観る-「Dlife」

Dlife-001
「ディズニー系」で運営している、「無料BSデジタル放送」チャンネルである、「Dlife」ですが、テレビ自体に「BS/110°CS」放送が受信できる環境であれば視聴できる貴重な「無料チャンネル」です。
Dlife-002

この「Dlife」もネットでの「映像配信」をしていますので、PC,スマホ・タブレットでコンテンツを楽しむ事が可能です。
「ディズニー」制作番組ばかりと思いきやバラエティに富んだ編成になっているようです

Google Play で手に入れよう

Dlife-003

アメリカ発のチャンネルなので、「ディズニー系」の番組ばかりかと思いきや、米国の人気番組で他のサービスで人気だった過去作品や、「韓流ドラマ」、日本国内モノでは「WOWOWオリジナルドラマ」の一部も配信されています。

Dlife-004

ただ、他のサービスとの違いは、「テレビ放映と同じように、番組の途中でCMが入る」という点。

しかし、他の「有料配信サービス」の人気作品を「無料」で視聴できるので、致し方ないところでしょう。


Dlife-005

自宅のテレビが「地デジ」しか観れない環境だったり、テレビ自体持っていないけど、「話題の作品」をちょっと観てみたいという向きには試してみる価値はありそうなサービスです。

家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...