セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

Bluetooth

Bluetooth(ブルートゥース)機器が不安定な原因?






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

Bluetooth(ブルートゥース)機器が不安定な原因?

bluetooth

現在、Bluetooth4.2「ワイヤレスイヤホン」「Bluetoothスピーカー」を使用していますが、時々、「接続が途切れ、再接続」になるケースが多発しています
スマホ2台持ちや街中で割りと発生
思い当たる原因としては、外出時、「スマホを2台持ち」しているのと、「スマートウォッチ」を使用し始めてから特に頻繁に起こっている印象。

また、電車内、商店街など、「電波が干渉している」場合、「接続が途切れる」ケースが多いように感じます。

逆に、郊外での「ウォーキング時」等、あまり電波が飛んでいないような場所では問題無く使用できている気もします。

また、携帯している、もう1台のスマホの場所をいつも重ねていましたが、少し離して持ち歩くと、改善できた気がします。

「スマートウォッチ」はメーカーによると思いますが、私の場合、かなり「干渉」するようなので、「イヤホン使用時」には、ウォッチ側の「メール、LINE通知」をOFFにすると、「イヤホン」の接続切れが改善されるみたいです。

Bluetooth5。0になれば改善されるのかな?と期待しているところです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







Bluetooth機器が突然接続できなくなった時の対応






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

Bluetooth機器が突然接続できなくなった時の対応


blutooth-q12-000

昨日まで、スマホに問題なく接続されていた、「Bluetoothイヤホン」が、イザ、使おうとすると、スマホの「Bluetooth機器」一覧からなくなってしまいました。
スマホではよくあるケースでの対応法
じつはこうなる前から、Bluetooth接続時に、突然切れたり、再接続されたりということがありましたが、以下の方法で今のところ、とりあえず解決しています。


今回、接続できなくなった、Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」での再接続方法を紹介します。

通常だと、「設定」画面の「Bluetooth」一覧に、対象機器が認識されるはずなのに、表示されない場合。

blutooth-q12-001


今回はイヤホンですので、まず機器のスイッチを長押しして「接続をオフにします」、そして再度スイッチを5秒以上、長押しして、「スイッチがオンになりました」→「ペアリングモードになりました」となるのを待ちます。

ペアリングが成功
すれば、以下のように「Q12」として表示されるようになります。


なお、「イヤホン」以外の「スピーカー」「ワイヤレスキーボード」でも度々、このような状態になる事がありませんので、Blietooth機器が不良品なのではなく、スマホ側の問題と思われます。


blutooth-q12-002


(参考製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






iPadにBlutoothキーボードを接続してノートPCのように使う






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

iPadにBlutoothキーボードを接続してノートPCのように使う


IMG_20170717_055924

タブレット端末がノートPC代わりになるのか検証してみた
参加している会合で、書記の役を仰せつかったので、どうせなら「議事録」その場でデジタル作成し、希望者には「PDF」送信できれば楽だなと考えていました。

しかし、手持ちのノートPCが中古品なので、付属のバッテリーがイカれており、持ち出して使用するには使い物にならないので現実的にはがあります。

そこで、いつも携帯している「iPad」で作業できれば、その場でデジタル配布できるのではないかと思案していたところ、「iPad」用「Onlene-Excel」アプリが存在する事を発見。

これが使えれば、Wifi非対応の会場でも、タブレットならスマホの「テザリング機能」を使用して送信まで行えると考え、検証してみました。
「ノマド」作業には、キーボードは必須
これで、以前購入していた、「Anker」「Blutoothワイヤレスキーボード」が日の目をみそうです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

この製品は使えるようになるまでひと苦労しました。

まず、電池を入れると、青い電源ランプが一瞬点灯するものの、すぐ消えてしまうので、不良品かな?と考えましたが、どうもこれは「仕様」のようで、あれこれいじっているうちに使えるようになりました。


ANKER-KEYBORD-Blutooth


青い電源ランプが消えたら「z(Blutoothマーク)」を押すと「ペアリングモード」に入ります。

ANKER-IPAD


「ペアリングモード」の状態で「F5(キーボードマーク)」を押すと、「キーボード入力モード」に入ります。

ANKER-KEYBORD-Blutooth003

「Mac」
スタイルのキー配列ですが、iOs,Android,Windowsにも対応されているようです。

ANKER-KEYBORD001



初期状態では「日本語入力モード」になっていて、「ローマ字入力」で入力できました。

ANKER-KEYBORD-Blutooth002

「Control」「スペース」キーを同時押しすると、「日本語かな」「日本語ローマ字」「絵文字」「English(Japan)」「入力モード」の切り替えができます。


ANKER-KEYBORD002

正しい方法かわかりませんが、「変換」は文字を入力すると「候補」が表示されるので、「矢印」キーで選択して「Enter」で決定

ANKER-KEYBORD



ANKER-YUUBIN

PCのキーボートとは使い勝手が違うので、始めは戸惑いますが、慣れてしまえば結構使えそうです。

「Onlene-Excel」については、以下の記事で紹介しています。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






液晶テレビの音質の不満は外付けスピーカーで対応






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

液晶テレビの音質の不満は外付けスピーカーで対応

soundbear001

ほとんどの家庭のテレビが液晶テレビになって、確かに画質は、HD、フルHD、4Kと、綺麗に視聴できるようになりましたが、「音質がイマイチ」と感じている人も多いのではないでしょうか?。

私も地デジ化以前、アナログブラウン管テレビに、ケーブルテレビSTB(セット・トップ・ボックス)を接続」して、地デジ、BS、CSを視聴していた時の方が、「音」が良かったという、印象があります。



テレビは薄くなればなるほど音が悪くなる?

テレビは、上位機種であっても、「音質が非常に悪い」と言われています。

薄さ、大画面を追求するあまり十分な音の反射スペースが取れず価格競争による、音響関連部品の低廉化などが、音質低下の原因らしいです。

ネット上のレビューでも「薄ければ薄いほど、画面が大きくなるほど、音質が悪くなる」という声が多いようです。

国内の大手メーカーも、その点は自覚しているらしく、費用がかからないデジタル処理の部分では、音圧を上げるために、サラウンドアルゴリズムを通すなど工夫を凝らしているようですが、高音質モードにすると、なぜか音がねじ曲がって聴こえてしまうという、「困った仕様のテレビ」も見受けられます。

低価格「売り」「ジェネリック」「PB(プライベートブランド)」「海外メーカー製品」なども、映像は見てすぐ分かるので、それなりに頑張っているようですが、その価格通り、音質には後回しになってしまっている感があります。



別売りのサウンドバーで音の悪さをカバーする

結局、テレビ側には、期待できないので、別途、「テレビ用サウンドバー」なるものを購入しなければならないのですが、家電量販店のテレビ売り場で販売されているのは、「SONY」、「YAMAHA」、「BOSE」など、大手サウンドメーカー製品ばかりで、安くても、3万円以上はします。

価格協定があるのかと思うくらい、テレビ本体とは違い、どこも同じような価格設定のようです。

そんなとき、某ホームセンターで発見した、この「AudioComm(オーム電機)」「ジェネリック」激安サウンドバー1万円でおつりが来る価格なので、店員さんに在庫を確認して見ると、「在庫限り」、という事なので、即購入!!!

自宅の2008年式、SHARP「アクオス」に早速、つなげてみました。


soundbear002



「光デジタル音声ケーブル」同梱されているので、テレビとつなげてみる。

念のため手持ち「RCA音声コード」も接続しておきました。

soundbear003

「接続設定」は、テレビ側のリモコンで、「メニュー」→「デジタル設定」→「デジタル音声設定」と進み→「PCM」か「AAC」を選択するのですが、取説に「PCM」とあったので、「PCM」に設定

soundbear004

これで、テレビのスピーカーの音声が消音され、「サウンドバー」から、音声が出る様になります。

「音量」、「音声の調整」「イコライザ機能」は、付属のリモコンで行います。


soundbear006

リモコン左上
「入力切換」ボタンで、「Bluetooth」スピーカーとして仕様するように切り替える事ができます。

soundbear0054

「Bluetooth」として、スマホペアリングされると、「ASP-1957Z」という名前で認識されます。

音については、まぁ至って普通。特別悪くもなく良くもないという感じですが、テレビ本体に比べて明瞭度は、明らかに向上します。

値段の割には、導入する価値はありそうです。

ただし、高音量、低音量をMAXで設定する方向で調整しないとテレビのスピーカーとそんなに変わりなく、物足りないように感じます。

なので、我が家では高音、低音ともにMAXにしています。

低音ボンボン響くタイプではなく全体のバランスを重視している様です。

「ニュース」「バラエティ」番組だと、違いが分かりにくいのですが、「映画」「音楽ライブ」番組ですと、明らかに、高音、低音の違いがはっきり分かります。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






iPadをワイヤレスキーボードでノートPCのように使う






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

iPadをワイヤレスキーボードでノートPCのように使う

低価格ながら使えるBluetoothキーボード
Blutooth001

iPadワイヤレスキーボードペアリングして、オンライン版エクセルを操作している


仕事上、外出先でのPC作業の機会が増え、ノートPCを持ち歩くのも面倒なので、手持ちの「iPad」で、「エクセル」「Webサイト更新」などできれば便利だなと考えていたところ、手頃そうな製品を発見しました。

外国製のようだけども、コスパを考えると「コレもアリかな」購入してしまいました。


この「Anker」という会社は、Googleに勤めていた創立者が『モバイルノート用の交換バッテリーに、メーカー製の高価な製品とノーブランドの粗悪品しかないのはおかしい』という考えから、サイドビジネスでスタートしたのが始まりで、拠点は香港にあり、中国で製造して、元々は、米アマゾンでのみ細々と販売していたところ、iPhne、iPadなどApple製品との相性がとても良いという評判で、日本でも販売されている人気のブランドです。


「取説」が英語なので、よく理解せず電池を入れて電源を入れた後、ライトが付いたかと思えば消えたので、初めは電池の接触が悪い不良品かと勘違いしました。

よく分からなかったので、ググってみたところ、接続したい機器とペアリングする前はライトが点滅するとのこと。

思い直して再度トライしてみる。

Blutooth002

接続方法は簡単で、[Fn]キーと[Bluetooth]キーを同時に押すと、ベアリングモードになりました。

Blutooth007

文字入力時の英字/日本語の切替は
Control」+「スペース」で可能です。

Blutooth003

WindowsAndroidしか使った事がない人には、ちょっと使いずらいかもしれませんが、慣れれば使いやすく確実に入力できるようになります。


Blutooth005

タブレットでの「エクセル」操作は、セルの移動が面倒でしたが、PCと同じように、「Tab」キーで、ポンポンと移動できるようなるので、とても快適になります。

別売で単四電池が2本必要ですが 「30分間使用しないと自動的に電力節約モードに入ります」ので、あまり電池消費量を気にしなくてもいいところが良心的だと思います。



ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...