セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

Chrome

「Windows10 2018Update」の不具合と対応-Chromeブラウザの拡張機能








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Windows10 2018Update」の不具合と対応-Chromeブラウザの拡張機能

win10_ud-000

色々とアップデート不具合が報告されている「Windows10 April 2018 Upsate」ですが、私のPCでも、ブラウザ「Chrome」でも不具合が発生しました。
Win10アップデートで「Chrome」の拡張機能が無効になってしまった場合
メインで使用しているブラウザ「Google Chrome」「拡張機能・アドオン」一部が、「Windows10」アップデートを実行したところ、2つしか使用できなくなってしまいました。

win10-ug-001

「メニュー」から「拡張機能」管理画面確認してみると、無効になっていた「拡張機能・アドオン」「再読込み」と表示されていました。


win10-ug-002

そこで表示を「オン」にしてみると「メニューバー」ボタンが追加され、機能が有効に戻りました。

割と、「拡張機能・アドオン」使いまくっていましたので、一瞬焦りましたが、今のところ、以前通り便利に使用できる環境に戻り安心しています。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




PCのデスクトップ・タブ画面をキャプチャーする-Chromeの拡張機能「Loom」








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

PCのデスクトップ・タブ画面をキャプチャーする-Chromeの拡張機能「Loom」


Loom-013

Twitterフォローさせていただいている「ライフハッカー(日本版)」紹介されていたので、早速試してみました

ネット動画やGAME画面をキャプチャーして「共有」も可能
ここからダウンロードして、ファイルを実行→「拡張機能を有効」にすると「Chrome」オムニバーアイコンが追加されます。


Loom-001

「Googleアカウント」でログインしてみます。

Loom-002

とりあえず、「Personal」選択「NEXT」へ。
Loom-003

設定画面英語なのでよくわからなかったのでいろいろ「ググって」みると、下記の方法で設定が進むようです。


Loom-004

試しに通常のダウンローダーでは対応できない「Gyao!」動画キャプチャーしてみました。

Loom-007
「オムニバー」アイコンをクリックするとキャプチャーが始まり終了するときもアイコンをクリックします。

キャプチャー結果が下記のように表示されます。

ここで、各SNS「共有」する事ができます。



Loom-012

PC内にダウンロードしたい場合、画下の「↓」アイコンクリックします。


Loom-009
PC内の任意のフォルダダウンロードが可能です。

Loom-010

ダウンロードされた動画ファイル「MP4」形式になりますので、多くの「動画再生アプリ」対応している他、「動画投稿サイト」アップロードすることも可能です。*ただし「著作権侵害」には要注意なのは言うまでもありません。

「ニコ動」のようにコメントも入れられるとの事ですがまだ試してません
「ニコニコ動画」同様、動画内に「コメント」を書き込む事もできるそうですが、私自身「ニコ動」を利用していないので、試してませんのであしからず。

(関連記事)







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村




【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




Webの閲覧履歴を残さない-Chromeのシークレットモード








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

Webの閲覧履歴を残さない-Chromeのシークレットモード

g-c-s-002

家庭職場など、PCタブレット共用している場合、自分が閲覧したWebの履歴を他の人に知られてしまうと都合の悪い時もありますよね。
共用のPCやタブレットでのWeb閲覧には注意
そうした心配なくWeb閲覧するには、ブラウジングを「Google Chrome」で行うと「シークレットモード」が搭載されているので、「閲覧履歴」「検索履歴」「Cookie」など残さずに、他の人に、閲覧状況を知られる心配がなくなります。
g-c-s-001

「シークレットモード」の使用方法は、右上の「メニュー」ボタンから「シークレットウィンドウを開く」を選択すると、ブラウザの画面は白地からブラックに切り替わります。

このウィンドウで閲覧したサイトの情報は「Cookie」に保存されないため、他人には閲覧結果がわからない仕組みになっているわけです。


g-c-s-003

「シークレットモード」を終了するには、右上の「X」をクリックすれば通常の画面に戻ります。

ただし、「シークレットモード」中に「ブックマーク」登録したものや「ダウンロード」したファイルは、そのまま残ってしまうので、取扱いには注意が必要な場合もありそうです。

スマホ・タブレット版の「Chrome」でも対応

Google Play で手に入れよう
スマホ・タブレット用の「Chrome」でもこの「シークレットモード」が使用できます。

g-c-s-004

共用のPC、タブレットであれば、他者に対してのマナーとして利用したいものですが、個人だけで使用する端末に於いても、得体の知れない(怪しい?)サイトにアクセスする際にはこの「シークレットモード」を使うのが「無難」かも知れません。

しかし「個人情報流出」「アドウェア感染」などのリスクは付き物なので、近づかないのが賢明な選択だとは思いますが・・・。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「YouTube」動画再生前のCMをスキップする








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「YouTube」動画再生前のCMをスキップする


youtube-ad001

今、話題の人気「ユーチューバー」の投稿動画や、人気アーチストの「公式チャンネル」など、アクセス数が多い動画に必ず付き物なのが「再生前に強制的に見せられるCM」。

運営している「Google」もこのCMで収益をまかなっているので、無料で利用させてもらう側としては致し方ないところではありますが、やはり、鬱陶しいと思われている人も多いと思います。

ブラウザ「Google Chrome」の拡張機能・アドオンで広告をブロックできる
スマホタブレット専用公式アプリを利用した視聴の場合は避けられないCMですが、「裏技」として、PCでの視聴に限っての話ですが、Webブラウザ「Google Chrome」用の「アドオン・拡張機能」が公開されているので、この機能をダウンロードし、有効化すれば、CMをスキップして視聴することが可能です。

youtube-ad002

「Adblock for Youtube」という「アドオン」有効化すると、ツールバーアイコンが追加されます。

youtube-ad003

このアイコンをクリックし、「Chrome」内で「YouTube」を立ち上げると、「CMなし」動画再生することが可能です。

ダウンロードした動画やChromecastを通せばCMは表示されない
様々な方法がありますが、「YouTube」動画をPCにダウンロードする場合、CMは含まれないので問題ありません。
(参考記事)
「Chromecast」に対応した、スマホ・タブレットアプリでも、テレビに「キャスト」した時点で、CMは非表示となります。

【Chromecast】対応のサービスです
スマホ・タブレット用のサービスですが、大画面テレビで視聴する事ができます。

スマホ・タブレットがリモコンになります。




広告表示数によって、収入を得ている、いわゆる「ユーチューバー」とよばれる方々には、はなはだ「迷惑」な機能かも知れませんが・・・。

(参考文献)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「ニコニコ動画」を保存する








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「ニコニコ動画」を保存する


niko-dl006

一時期は、「Youtube」と並びネット動画の代名詞的存在であった、「ニコニコ動画」ですが、「FaceBook」「LINE」などでの「動画アップ配信」にその座を奪われ、その存在自体を危ぶむ声もあるようです。

しかしながら、「YouTube」で削除された動画や、過去、淘汰された動画配信サイトの映像が残っている、いわゆる「お宝映像」を公式に閲覧できる唯一な存在なので、貴重な映像を削除される前に、PCに保存しておきたい、というケースもあるでしょう。
「ニコニコ動画」は特殊な再生方法なので、多くのダウンローダーが非対応
「ニコニコ動画」はかつてライバル的存在であった「YouTube」は異なるAdobe Flash Player」(2020年末に生産・配布を終了予定)という再生方式を採用しているサービスのため、巷に出回っている、フリーソフトなどの「ダウンローダー」には対応しておらず世界中ほとんどの「動画サイト」が「YouTube」方式なので、海外製の「動画変換サイト」でもエラーとなってしまいます。

niko-menu

PCの状況によっては、「Flash」有効でないと、動画の再生自体ままならない場合もあります。

その際は、ブラウザ「設定」「Flash」「有効」に設定しておく必要があります。

niko-dl001


では、ダウンロードはあきらめなければならなのか、という訳ではなく、今、一番使われている、人気のWebブラウザ「Google Chrome」「拡張機能・アドオン」として、3種類配布されており、もちろん無料で、この機能を組み込む事によって、動画のダウンロードが可能になります。

niko-choku001

「Chrome」
の設定「︙」→「その他のツール」→「拡張機能」に進むと、「拡張機能の一覧」が表示されますので、「ニコニコ動画ダウンローダ」のチェックボックスを「有効」に、「+Chromeに追加」をクリックすると、ブラウザのツールバーアイコンが追加されます。

niko-choku002

この拡張機能を有効にするための設定があります。

アイコンクリックし、「Flash」最初に確認する(推奨)にします。

niko-dl002

「利用規約」「同意します」へ変更します。

niko-dl004

以降、機能「ON」にすると、ダウンロードする画面が表示され、保存名も自動的に表示されます(もちろん変更もできます)。

niko-dl005

デフォルトでの保存先は、「PC/ダウンロード」になっていますが、私の場合、「ビデオ」フォルダ変更しました。

niko-ex

他のムービーファイルと同様
「MP4」形式の動画ファイルとして保存されます。
ダウンロード出来たファイルは通常の「MP4」動画として扱える
ダウンロードした動画汎用のMP4なので、PCをDNLAサーバ化して、液晶テレビなど、大型画面で楽しむことも可能です。
また、動画ファイル「DVD化」して、持ち出して視聴することもできます。

ただし、ダウンロードした動画は、個人で楽しむ分には問題ありませんが、サーバ等へのアップロードなど、「著作権侵害」など「違法」になるケースもありますので、注意が必要です。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...