セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

Chrome

「Tver」「Gyao!」動画をダウンロードする-Chromeの拡張「ストリームレコーダー」






「Tver」「Gyao!」動画をダウンロードする-Chromeの拡張「ストリームレコーダー」


st-view-000


多くの「ダウンロードツール」からブロックされている「Tver」「Gyao!」の動画ですが、以前の記事で「有償ソフトの試用版」を紹介しましたが、ブラウザ「Chrome」の拡張機能「ストリームレコーダー」が、2019年1gつ現在、有効であることを確認できましたので紹介します。


「低画質」にはなってしまいますが「見逃がし」視聴用途ならば問題ないでしょう
ストリームレコーダー

st-view-001

インストールは、通常の「Chrome」の拡張機能と同じです。


st-view-005

3種類の「モード」が用意されていますが、「通常モード(アーカイブ)」を選択しないと、うまくダウンロードできませんでした。

st-view-002
右上の「キャプチャーモード」「オフ」にしておかないと、ファイルが分割されてしまうようです。


「Gyao!」「Tver」の動画を再生し、「拡張機能」のボタンをクリックすると、録画がはじまります。


st-view-003
画質は「高画質」も選べるようにはなっていますが、「最低」にしておかないと、「異常に時間がかかったり」「途中でフリーズ」してダウンロードできませんでした。


st-view-004

ダウンロードが完了すると「保存」マークがでますので、任意のフォルダに「MP4形式」で保存できます。

あらかじめ、「ファイル名」が割り当てられていますが、もちろん変更できます

st-view-006

「VLCメディアプレイヤー」で再生確認してみます。

st-view-007

「低画質」にはなってしまいますが「見逃がし」視聴用途ならば問題ないレベルでしょう。


st-view-008

ちなみにPCにファイルを保存しているのであれば、下記の方法で「Chromecast」を利用して、テレビの大画面で視聴する事も可能です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「Google Chrome」の「保護されていない通信」サイトは安全か?






「Google Chrome」の「保護されていない通信」サイトは安全か?


SSL

当ブログもそうなのですが、現在多くのブログを「Chrome」ブラウザで表示すると、HTTP接続を使っているWebサイトはアドレスバーのURLの左側に「i」のアイコンが表示され、クリックすると「このサイトへの接続は保護されていません」という警告が表示されるようになっています。

これは、Google側の措置で、2018年初頭からこのように「https」から始まるアドレス以外のサイトに表示されるのですが、現在各サーバーにより対応がまちまちなので「混乱」されるユーザーさんも多いと思います。
当ブログも「ライブドア」のシステムを使用して配信しているのですが、「順次対応予定」となっているものの、いまだ対応されていないのが現状です。
2019年1月現在、Googleの「勇み足」のような面も・・・
現在、「ブログサービス」として対応が確認されているのは、「レンタルサーバによるワードプレス」「はてな」「アメブロ」「Yhooブログ」などまだ少数で、利用者の多い「ライブドア」「FC2」「忍者」など対応を予定しているものの、なかなか時間がかかっているのが現状のようです。

この辺、Googleが先走ってしまった感はあります。

chrom-ssl-001

「人気ブログランキング1位」のこのサイトでも未対応。

さらの「メーカーの公式ブログ」でも同様です。

chrom-ssl-002

ただし、「ブログ」での「商品紹介」「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」などへのリンクがほとんどなので、ブログ配信者に「個人情報」が知られる心配はありませんので、こうしたブログサイトを閲覧、利用する事は決して「危険」という訳でもなさそうです。

しかし、ブログ管理者からしてみれば、いち早く解決してもらいたい問題ではあります。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「Chrome」ブラウザ内で「Keep」メモを編集する-拡張機能「Google Keep Chrome」






「Chrome」ブラウザ内で「Keep」メモを編集する-拡張機能「Google Keep Chrome」

chrome-keep-000

簡単に、「メモ」を作成でき、スマホアプリもあり、「データを同期」して、PCで作成した「メモ」を外出先のスマホで確認できるので非常に便利に利用していますが、Webブラウザ「Chrome」の「拡張機能」が追加できるようになりました。

スマホアプリとも「同期」できるメモがブラウザ内で編集できるのは思いのほか便利
chrome-keep-005


chrome-keep-006

Google Play で手に入れよう
Chromeウェブストアで「GoogleKeep」を追加する

chome-keep-001

「拡張機能」が追加されると、下記のようにアイコンが追加され、ここをクリックすることにより、スマホアプリなどで見慣れた「Keepメモ画面」が表示されます

Chrome-keep-002

これで、PCで作業しながら、思いついた事をブラウザ内で「メモ」して、コピーや転送などの操作なしに勝手にスマホに内容が同期表示してくれるので、思いのほか「使える機能」だと思われます。


chrome-keep-003


この手の「Googleの便利アプリ」はPC版に限っては、ブラウザ「Chrome」の「拡張機能」扱いとなっているものがほとんどですので、「Edge」「IE」「Firefox」派の方々でも導入必至なブラウザと言えるでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村








「コルタナ」の検索結果を「Chrome」「Google検索」に変更するには






「コルタナ」の検索結果を「Chrome」「Google検索」に変更するには


cortana

「Windows10」のAIアシスタント検索窓「コルタナ」は、キーワードを入力してWeb検索をする事ができる便利機能ですが、デフォルトの設定では、ブラウザの「Edge」が起動し、検索エンジン「bing」(Microsoftの検索サイト)の結果が表示されるので、イマイチ使い勝手に不満がありました。
「コルタナ」の検索結果を「Chrome」「Google検索」に変更する
そこで、非推奨ながら、コルタナ検索結果「Chrome」「Google検索」に変更する方法が、ネット上で公開されていたので、検証してみました

ちょっと面倒な作業になりますが、2つの「フリーソフト」を導入する事によって、変更が可能でした。

手順としては、まず、「Windows10の設定」→「アプリ」→「既定のアプリ」でWebブラウザを「Edge」から「Chrome」に変更します。

cortana-001

次に、「EdgeDeflector」ダウンロード、インストールします。

cortana-002
これで、「コルタナ」からの検索結果は「Chrome」で表示されますが、検索エンジンは「bing」のままです。

これを「Google検索」にするには、「Chrome」の拡張機能「クローメタナ」インストールし、「有効」にする必要があります。

「Chrometana」
cortana-003


以上の設定を行う事によって、「コルタナ」から直接、検索結果を「ChromeでGoogle検索結果」が表示できるようになりました。

正直、この方法を知るまで「コルタナ」は余計な機能とばかり思っていましたが、ダイレクトに検索結果までたどり着けるのでこれから重宝できそうです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村












スマホ・タブレットのブラウザでも「タブ」操作ができます






スマホ・タブレットのブラウザでも「タブ」操作ができます

sumaho-tab

Webブラウザ「タブ」機能PC上では、もはや当たり前となっていますが、「Chrome」「Safari」のスマホ・タブレット版でも「タブ」操作ができる事ができます。
意外に知られていない「タブ」操作
「Safari」「Chrome」とも、「タブブラウザ」なので、Webサイトを複数開いて、切り替えながら閲覧が可能ですが、PC版と操作が異なります。
iOsの「Safari」の場合


sumaho-tab-002

「Safari」の場合、「iPhone」版だと、画面右下に表示される「タブボタン」をタップすると、アクティブなサイト一覧が表示されるので、不要なWebサイトは、「X」ボタンをタップして消す事ができます。

sumaho-tab-003

「iPad」版の場合、PC版と同様に、画面上に「タブ表示」されているので、PCと同じように「タブを選んで、Xボタンで消す」方法で編集できます。

Androidの「Chrome」の場合

sumaho-tab-004

「Chrome」の場合、PC版と異なり、解りづらいが、画面右上の「タブボタン」をタップすれば、利用中のタブがすべて表示される仕組みになっています。

sumaho-tab-005

画面右上に、現在アクティブなタブの数が表示されます。

sumaho-tab-006

「スマホ・タブレット版ブラウザ」は、PCを利用していない人にも使いやすい様、「簡易的にカスタマイズ」されているので、確かに「使いやすい」のですが、PC版のように「アドオン」「拡張機能」には対応していません。

おそらく、ユーザーに利用しやすいように「アプリ」として提供されているので、あえて対応されていないのではと思われます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...