セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

GoogleChrome

Amazonの本が図書館にないか調べる方法-Chromeのアドオン






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

Amazonの本が図書館にないか調べる方法-Chromeのアドオン


ad-tosho-005

ネットが普及するまで、公営の図書館を結構「情報源」として利用していましたが、ネットの記事だけでなく「実本」も、じっくり確認できるという点で、現在でも毎週チェックしています。

各地の公営図書館でも利用者登録すれば「公式サイト」で蔵書の確認、予約が可能になりましたが、それぞれサイトまでたどって検索する必要はあります。


セガレの知恵袋 : 図書館で無料でCDを借りる

Amazonの注文画面で近隣に図書館に蔵書がないか表示できる
膨大な書籍数を誇る「Amazon」ももちろん利用させてもらっていますが、ブラウザ「GoogleChrome」か「FireFox」であれば、Amazonの注文画面で、あらかじめ登録してある「図書館」に蔵書がないか確認できる「アドオン」があります

Chromeアドオン「その本、図書館にあります」
ad-tosho-002


「GoogleChrome」ウェブストアから入手することができますが、上記の画像にリンクさせていますので、ここからダウンロードできるようにしてあります。


ad-tosho-003

「アドオン」が追加されれば、上記のアイコンが追加されますので、まず表示できるよう設定する必要があります。

ad-tosho-004

利用したい図書館を2箇所表示されるよう選択する事ができます。

ad-tosho-000

図書館内の蔵書を表示するには、「検索画面」ではなく、「注文画面」まで進む必要があります。

「在庫あり」「貸出中」など、蔵書の状況確認まですることが可能になりますので、読みたかった書籍を「無料」で借りられる場合もあるかも知れませんね。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






Amazon攻略法ーChromeブラウザ拡張機能②クローバーサーチ






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

Amazon攻略法ーChromeブラウザ拡張機能②クローバーサーチ

前回、紹介した「自動価格比較ーAuto Price Checer」も便利ですが、表示できるサイトが「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク」大まかな検索結果になるので、この4つのモールでの買い物にこだわる分には、動作も安定していておすすめなのですが、モールにこだわらず「とにかく安いショップで購入したい」いう向きには、今一つ物足りないかもしれません。


Amazonの検索結果画面に他ショップごとの価格を表示させ比較できる「Google Chrome」拡張機能ークローバーサーチ

クローバー」

ここからダウンロードできます



クローバー002

chromeブラウザの右上「︙」→「その他のツール」→「拡張機能」「有効」にします。


クローバー005
このマークをクリックして「初期設定」をします。


004クローバー

「モールサイト」ごとではなく、「価格の安いショップ」順に表示されますので、「ショップ名」をクリックすれば、「販売ページ」に飛びます。

003クローバー

この「拡張機能」だけでも充分じゃないかと思われるかもしれませんが、この機能は「動作が不安定」という欠点があり、「機能しなくなる」事がしばしば起こります。

そんな時は、「︙」→「その他のツール」→「拡張機能」「修復」すれば治ります。

なので、私の場合、前出の「自動価格比較ーAuto Price Checer」と併用するようにしています。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






Amazon攻略法ーChromeブラウザ拡張機能①Auto Price Checker






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

Amazon攻略法ーChromeブラウザ拡張機能①Auto Price Checker


kakakunabi004
ネット通販で同じ商品を、「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」とそれぞれ、別に立ち上げて、商品名や型番など入力するのは面倒だと思いませんか?。
Amazonの検索結果画面に他サイトの価格を表示させ比較できる「Google Chrome」拡張機能ー自動価格比較
PC版のブラウザ「GoogleChrome」に限られてしまいますが、Chrome「拡張機能」「自動価格比較ーAuto Price Checer」なるものが使えます。

kakakunabi003

ここからダウンロードできます

kakakunabi002


chromeブラウザ
の右上「︙」→「その他のツール」→「拡張機能」で「有効」にするとすぐに「Amazon」の検索結果画面に下記のように他ショッピングサイトでの販売価格が表示されるようになります。
kakakunabi

「対象サイト」はデフォルテで「楽天」「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク」「その他」にチェックが入っています。

kakakunabi001

中古でもいいと考えているなら、「ヤフオク」を見るか、「中古」にチェックを設定する事もできますので、一画面ですべてチェックする事も可能です。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...