セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

GooglePlayMusic

「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」はPCで作成すると他端末でも同期できるので便利






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」はPCで作成すると他端末でも同期できるので便利


amazon-pl-000


有料「音楽サブスプリクションサービス」としては、「Amazon Prime Music」をメインの利用していますが、「手持ちのMP3音源」クラウド管理「再生プレイヤー」としては、Googleアカウントさえあれば「実質無料」クラウド同期管理できる「Google Play Music」を愛用しています。


「スマホ」でも作成できますが他端末には反映されません

もちろん、スマホ内のファイルだけで「プレイリスト」を作成して楽しむ事も可能ですが、クラウドに楽曲をアップロードして、「アルバム」「プレイリスト」を複数の端末で同期させるには、PCでの作業が必要になります。



「Google Play Music」「プレイリスト」を作成するには、あらかじめ、MP3等楽曲ファイルをアップロードする必要があります。

amazon-pl-007
基本的には、PC内の「ミュージック」フォルダ内のファイルであれば、「設定」「自動アップロード」することも可能ですが、「プレイリスト」を作成する際には、直接アップロードするようにしています。

amazon-pl-008

「プレイリスト」に加えるファイルを選択するには「アルバム」「アーチスト」を参照すれば、一覧が表示されます。

この手の他サービス同様、「フォルダ」としての表示はされませんので「アーチスト」「楽曲」あたりから選択するのがわかりやすいかも知れません。


amazon-pl-002

追加したい「楽曲」を選んで「プレイリストに追加」と進めば、あらかじめ作成しておいた「プレイリスト名」が一覧表示されますので、クリック操作で追加します。


amazon-pl-003

曲順も、クリック・ドラッグ操作で移動できます。

amazon-pl-001



「スマホアプリ」版でも同じ「プレイリスト」が反映されます
同じアカウントでアプリを起動、かつ、同じ楽曲が端末に保存してある事が前提ですが、PCで作成すると、スマホ端末側でも「プレイリスト」が同期作成されます。

amazon-pl-004

一度、同期された「プレイリスト」であれば、曲順など「スマホ端末」で編集すれば、クラウドで全端末で変更されるようになります。

amazon-pl-006

Googleのサービスなので、PCの場合は、「Chrome拡張機能」で利用するのが便利です。

amazon-pl-009




Google Play で手に入れよう
非常に便利なアプリですが、再生環境にもよるのかと思いますが、スマホではあまり気になりませんが、PCでの再生では「音量の一定」が多少ではあるものの差があるような感が私はありますが、言われてみないと気にならないレベルという声もあります。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






音楽プレイリストを作るーGoogle Play Music






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

音楽プレイリストを作るーGoogle Play Music

g-p-m-000

「音楽プレイリスト」も使ってみると結構便利です。




「iTunes」「Google Play Music」など音楽プレイヤーアプリの多くが「プレイリスト再生」前提に構成されているようです。



しかしながら、私の愛用しているアプリ「プレイリスト」が度々消失してしまう事があり、お気に入りのアプリではありましたが、今回「プレイリスト」が無効になってしまったのを機に「Google Play Music」に切り替えてみました。

「Googl Play Music」アプリは侮れません



「Google Play Music」「プレイリスト」を作成するためには、PC環境が必要ですが、Windows、Mac,Linux(ubuntuなど)「Crhome」インストールされている必要があります。

g-p-m-001

「Googleアカウント」ログインすれば、プレイリスト情報他の端末に同期されます。


g-p-m-002

ただ、気になるのは「アルバム」の情報が分割されてしまうのは「iTunes」同様です。

海外製のプレイヤーアプリだと「日本版」は正しく表示されない気がします。
g-p-m-003

「プレイリスト」を作成するには、この部分をクリックします。
g-p-m-004

「プレイリスト」タイトルを入力して「作成」に進みます。

g-p-m-005


「楽曲の追加」はスマホからでもOK

PCで作成した「プレイリスト」は同じIDでログインしたスマホ等端末のアプリ「プレイリスト」を選択すると、表示されます。


g-p-m-006

「楽曲」の追加は、各画面から曲を表示、右横の「︙」をタップ「プレイリストに追加」と進みます。

g-p-m-007

追加したい「プレイリスト」タップすれば楽曲がリストの一番最後に追加されます。

g-p-m-008


g-p-m-010

リストの曲順は変更できますので、お好みに並べ替えて楽しむ事が可能です。

g-p-m-011


Android端末の「オマケ機能」だとばかり思い込んでいたアプリですが、実際使用してみると「音質」も結構良い方だと感じられます。

「プレイリスト」中心に利用するという前提であれば非常に満足できるアプリだと思われます。
【Chromecast】対応のサービスです
スマホ・タブレット用のサービスですが、大画面テレビで視聴する事ができます。

とはいうものの、テレビ画面に歌詞が表示される分けでもなく、「ジャケット画像」が表示されるだけですが・・・。

スマホ・タブレットがリモコンになります。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






音楽ファイルをクラウドに保存するーGoogle Play Music






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

音楽ファイルをクラウドに保存するーGoogle Play Music


G-P-M-ongaku

一般的に、PCスマホ携帯音楽プレイヤーなどで、楽曲を聴くには、音源ファイルをそれぞれの端末のストレージ領域や、MicroSDカードなどに保存しておく必要がありますよね。
「無料」で最大5万曲をアップロードでき、複数の端末で音楽が聴ける
そんな手間を省いて、「自前の音楽配信サイト」音楽を楽しめるのが、無料で使える「クラウドサービス」のひとつ、「Google Play Music」です。
G-P-M-001

これは、「Google Chrome」アプリ、WindowsPC,Mac,iOS,Android端末など様々な機器に対応しています。
G-P-M-002

ここからダウンロードできます

G-P-M-003

基本的な仕組みは、手持ちの「MP3」「AAC」などの音楽ファイルをネット上のクラウドストレージに保存しておき、各端末で「専用アプリ」を利用して「ストリーミング再生」して聴く、というものです。


G-P-M-004

クラウドストレージ
へのアップロード保存にはPC環境が必須で、公式サイトから、同期アプリ「Music Manager」を入手して実行します。


G-P-M-005

アップロードしたい楽曲を選択、「ミュージック」「iTunes」などのフォルダのライブラリーを指定する事も可能です。

G-P-M-006

「無料ストレージサービス」はいくつかありますが「Google Play Music」は音楽専用の「一点特化型」なので、「イコライザ」「プレイリスト」など、音楽向けの機能が充実しています。


g-playm-011

スマホ・タブレット
にはそれぞれ専用アプリ無償提供されています。


Google Play で手に入れよう
g-playm-012

「プレイリスト」
は、スマホ端末でも作成できますが、クラウド上では反映されませんので、PC環境で編集する必要があります。

PC版、スマホ・タブレット版共に「音楽プレイヤー」アプリとしては、操作にクセがあり、お世辞にも「使い勝手が良い」とは言い切れないところですが、無料で使えるアプリなので文句は言うべきではないでしょう。

Googleのサービスなので当然、「Chromecast」にも対応しています。


【Chromecast】対応のサービスです
スマホ・タブレット用のサービスですが、大画面テレビで視聴する事ができます。

スマホ・タブレットがリモコンになります。


アマゾンプライム会員なら「会員特典」で追加料金なしで聴き放題です。



980円(税抜/月)のところ、プライム会員なら、780円(税抜/月)でさらに充実した音楽サブスプリクションサービスを受けられます。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






音楽ファイルをクラウドに保存する-GooglePlayMusic






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

音楽ファイルをクラウドに保存する-GooglePlayMusic

g-playm-000

「Google Play Music」 は、4000万曲以上の豊富なラインナップを持つ月額980円聞き放題音楽ストリーミング配信サービスです。

ですが、好みの楽曲が配信されていなかったり手持ちの曲を「クラウド」で保存したいとき「有料契約」していなくても無料で、最大 50,000 曲アップロードして、どこにいても Android iOS 、Webから自分の音楽コレクションを楽しむことができる、「Googleフォト」音楽版、的な感覚で利用できるサービスです。
GooglePlayMusicなら50,000曲アップロード可
スマホ・タブレットでも、サービスを楽しむことができますが、ファイルのアップロードは、「PCのWeb」版からしかできません。

g-playm-001

まず、Googleログインして、「GooglePlayMusic」ダウンロードします。

g-playm-002

「PC / ダウンロード」
に、セットアップファイルインストールされますので、「実行」します。


g-playm-003

「ミュージックマネージャ」が立ち上がります。



g-playm-004

手持ちの音楽ファイル(MP3等)をアップロードするには、「GooglePlayに曲をアップロードする」チェックを入れ、「次へ」クリック

g-playm-054

音楽を保存してある場所を選択し、フォルダ、ファイルを選択し、アップロードを選んでください。

私の場合、「PC / ミュージック」にまとめてあるので、各フォルダ毎アップロードしました。


g-playm-007
「iTunes」と同じように、「ベストアルバム」「コンピレーションアルバム」などは、別のアルバムとして認識し、アップロードされてしまうようです。

g-playm-008

今回は、ファイルバックアップ目的なので、そのままにしておきました。

これを編集するには、下記の方法が有効だと思います。




g-playm-006
この設定にしておくと、今後、CDから取り込んだり、ネットからダウンロードして編集した、MP3ファイル自動的に「GooglePlayMusic」にアップロードされるようになります。


g-playm-009
「Google」サービスなので、当然(?)「Chromecast」に対応しています。

g-playm-010

我が家の、32Vアクオスで、「キャスト」してみました。



IPhone,Android用アプリでも利用できます

Google Play で手に入れよう
iOs,Android版とも、PCのWeb版同じアカウントログインすれば、クラウド上にアップロードされた楽曲を再生することができます。

g-playm-011

PCのWeb版で作成
した「プレイリスト」は、モバイル端末でも表示再生されますが、端末で作成したプレイリストは、反映されないようです。

g-playm-012

クラウドにも使えるからでしょうが、スマホ・タブレット用のアプリは、なれるまで、少々使い勝手が悪いように感じます。

なので「GooglePlayMusic」は、バックアップ用と割り切って以下のアプリを愛用しています。


【Chromecast】対応のサービスです
スマホ・タブレット用のサービスですが、大画面テレビで視聴する事ができます。

スマホ・タブレットがリモコンになります。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...