セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

MP3

「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」に曲をアップするとファイルが変わってしまう件








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」に曲をアップするとファイルが変わってしまう件

G-P-m~10


手持ちの楽曲を、クラウドにアップロードして、同じアカウントでログインすれば、他の端末でも「アルバム「プレイリスト」を楽しる非常に便利な「Google Play Music」ですが、スマホ端末作成した「プレイリスト」は、そのままでは反映しないので、一度、PCに移してから「Google Play Music」にアップロードをして、再度「プレイリスト」を作成する必要があります。

[Chrome版アプリ」でプレイリストを作成すると、別のファイルが追加されるときがある?
G-P-M-11


スマホ版「Google Play Music」で作成された「プレイリスト」をアップロードするのに、利用しているのが、一度「AmazonDrive」か「DropBox」に移動して、PCにダウンロード→PCのChrome版「Google Play Music」にアップロードするのですが、その時点で、なぜか、同一楽曲の別バージョンが追加され、スマホ側で作成したプレイリストとは違う楽曲に変更されていまっていることがまま発生します。

「ダウンロード版」や「自分で編集した楽曲」がそういう傾向にあるようです
G-P-M-012
しかし、ストレージ内には、アップロードされたファイルは残っていますので、元の楽曲に戻す事も可能ですが、自分で「アートワーク」「音量」など変更したものが反映されなくなる事があります。


なお、一度PCで作成した「プレイリスト」であれば、「曲順」の変更を、スマホ側で行っても反映でいきる場合もあります。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「プレイリストおじさん」-スマホ・タブレット内の楽曲をカラオケする「プチカラ」








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-スマホ・タブレット内の楽曲をカラオケする「プチカラ」

puti-kara

スマートテレビやWebサービスでも「カラオケ」が楽しむ事ができますが、当たり前ですが、基本的に1曲当たりの「料金」が発生します。

本格的には「カラオケBOX」などで歌う事になるわけですが、レパートリーを増やすのに、事前に練習ができると便利ですよね。

今まで下記の方法で、PCを使って「練習用」音源を作成していましたが、「スマホ・タブレット」では、もっと手軽に、手持ちの楽曲を「カラオケ」化できるアプリを発見しました。

スマホ・タブレットならではのかんたんカラオケ化アプリを発見
歌詞検索サービス「プチリリ」が提供している「カラオケアプリ」で、ありがたい事に「無料アプリ」となっています。

Google Play で手に入れよう

スマホ内のストレージに保存してある楽曲を、そのまま読み込んで、PCのソフトのように「ファイルを変換」することなく、楽曲の「ボーカル音」を消し、かつ「カラオケBOX」の画面のように「歌詞を表示」する事が可能「音楽再生プレイヤー」との位置付けのアプリです。

puti-001

「メニュー」画面の「歌う」タップすれば、端末内の楽曲の一覧が表示されます。


puti-003

歌うタイミングに合わせて、「歌詞」に「ボーカルリード表示」がされたり、「リード音声」を入れたりすることも選択可能で、「先読み」「エコー」などの機能も搭載されていて、結構本格派な印象です。


puti-004

ここ近年の楽曲や、往年のヒット曲については、ほぼ対応しているようですが、一部1970年代以前の楽曲「LIVEでの楽曲」などでは「歌詞が見つかりません」と対応されていないケースもあります。

「海外製」のアプリなのか、「洋楽」については、結構「レア」な楽曲も読み込んでくれるようです。

puti-005

初期設定のままでも「基本的なカラオケ機能」が楽しめますが、「音のチューニング」「表示画像の変更」「録音」「採点機能」など細かい設定も可能なので、結構遊べるアプリだと感じます。

(関連記事)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村




【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」オフラインで聴けないときは?








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」オフラインで聴けないときは?

G-pm-pl-img

「Google Play Music」は、PC・スマホ・タブレットなど、同じGoogleアカウントアクセスすれば同じ内容の楽曲を楽しめるのが便利な点ですが、少し気になる点もあります。

端末の楽曲が入っているハズなのに「プレイリスト」上、「WiFi環境」でないと再生出来ませんとうメッセージが現れたら
「WiFi環境」下であれば問題ない感じないのですが、例えば、スマホ自体に楽曲が保存されており、「アルバム」単位では「オフライン再生」できるのに、「プレイリスト」で再生しようとすると、「WiFi環境ではないので再生できません」などというメッセージが表示され、下のように「楽曲情報」が白く表示されるケースがあります。

G-pm-pl-001

この場合、黒い表示の楽曲から再生すると、続いて再生される場合と、表示されていない楽曲をとばして再生されるという、2通りのケースが確認できました。

G-pm-pl-002

いろいろと試行錯誤してみたところ、「プレイリスト」タイトル右の「ダウンロードアイコン」をタップすると、「プレイリスト情報」がダウンロードできる様です。

ただ、同期させるためには結構時間がかかるので一瞬心配になりますが、完了すれば「ダウンロードアイコン」にチェックが入りオフラインでも「プレイリスト」からの再生ができるようになるようです。

G-pm-pl-003

なお、一度作成された「プレイリスト」の曲順はスマホからでも「並べ替え」はできるようです。

家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」はPCで作成すると他端末でも同期できるので便利








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」はPCで作成すると他端末でも同期できるので便利


amazon-pl-000


有料「音楽サブスプリクションサービス」としては、「Amazon Prime Music」をメインの利用していますが、「手持ちのMP3音源」クラウド管理「再生プレイヤー」としては、Googleアカウントさえあれば「実質無料」クラウド同期管理できる「Google Play Music」を愛用しています。


「スマホ」でも作成できますが他端末には反映されません

もちろん、スマホ内のファイルだけで「プレイリスト」を作成して楽しむ事も可能ですが、クラウドに楽曲をアップロードして、「アルバム」「プレイリスト」を複数の端末で同期させるには、PCでの作業が必要になります。



「Google Play Music」「プレイリスト」を作成するには、あらかじめ、MP3等楽曲ファイルをアップロードする必要があります。

amazon-pl-007
基本的には、PC内の「ミュージック」フォルダ内のファイルであれば、「設定」「自動アップロード」することも可能ですが、「プレイリスト」を作成する際には、直接アップロードするようにしています。

amazon-pl-008

「プレイリスト」に加えるファイルを選択するには「アルバム」「アーチスト」を参照すれば、一覧が表示されます。

この手の他サービス同様、「フォルダ」としての表示はされませんので「アーチスト」「楽曲」あたりから選択するのがわかりやすいかも知れません。


amazon-pl-002

追加したい「楽曲」を選んで「プレイリストに追加」と進めば、あらかじめ作成しておいた「プレイリスト名」が一覧表示されますので、クリック操作で追加します。


amazon-pl-003

曲順も、クリック・ドラッグ操作で移動できます。

amazon-pl-001



「スマホアプリ」版でも同じ「プレイリスト」が反映されます
同じアカウントでアプリを起動、かつ、同じ楽曲が端末に保存してある事が前提ですが、PCで作成すると、スマホ端末側でも「プレイリスト」が同期作成されます。

amazon-pl-004

一度、同期された「プレイリスト」であれば、曲順など「スマホ端末」で編集すれば、クラウドで全端末で変更されるようになります。

amazon-pl-006

Googleのサービスなので、PCの場合は、「Chrome拡張機能」で利用するのが便利です。

amazon-pl-009




Google Play で手に入れよう
非常に便利なアプリですが、再生環境にもよるのかと思いますが、スマホではあまり気になりませんが、PCでの再生では「音量の一定」が多少ではあるものの差があるような感が私はありますが、言われてみないと気にならないレベルという声もあります。

家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




複数の音楽ファイルを統合して1曲に編集するー「Audacity」








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

複数の音楽ファイルを統合して1曲に編集するー「Audacity」


Audacity-000
「Audaciy」をダウンロードする


前回、「Audacity」を利用して「MP3」ファイルカット編集を紹介しましたが、今回は生成されたファイルを「統合」して「1つの楽曲ファイル」にしてみます。


「Audacity」ならば比較的音ズレ、音質劣化しにくい印象です

Audacity-003


この手法も動画がアップされていましので、参考にさせていただきました。



正直、統合に関しては「四苦八苦」しましたが、理解に時間がかかったのが下記の2点

「トラック」→「Mix」→「新しいトラックにミックスして作成」と進む必要がある

スクリーンショット (7)


Audacity-004

「タイムシフトツール」ドラッグして、波形の最初と最後を合わせるという点。

Audacity-005

「書き出された」ファイルは下記のように出来上がっていることが「エクスプローラー」で確認できます。


Audacity-006
このファイルをいつも使用している再生アプリ「再生」してみましたが、ほんの若干ですが、「音が変化」しているような気もしますが、聞き流している分には気づかないレベルの仕上がりだと思われます。


「無料アプリ」でここまでできるのですから充分だと言えるでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...