セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

MP4

「YouTube Premium」契約する前に-ソフト型ダウンローダー(Win版)の現在



「YouTube Premium」契約する前に-ソフト型ダウンローダー(Win版)の現在

youtube-rl-0

「YouTube Premium」の場合、「アプリ内」での「一時保存」「再生」という仕組みになりますが、ソフト型ダウンローダーで直接「MP4」形式でダウンロードして、Windows10の「映画&テレビ」「Windows Media PlayerPlayer」、「VLCプレイヤー」「5Kプレイヤー」で再生する、というオーソドックスな方法も健在で利用できます。


「動画」によって対応できないものも存在しますので、諦めずに併用する方法も試してみては


「動画」によっては、ひとつの「ダウンローダー」では対応できないものもありますが、違う「ダウンローダー」だと対応できる場合もありますので、試してみる価値はありそうです。

「Real Player」
youtube-rl-000



「Real Player」 

youtube-rl-001

「Real Player」はインストールされると「常駐」して「動画」を再生すると、ブラウザの上部に「この動画をダウンロード」という表示がでるので、ここをクリックすると「MP4」形式でダウンロードが始まります。


youtube-rl-002

「ダウンロード」されたファイルは「PC/ビデオ/Real Downloader」というフォルダに保存されますので、多くの「再生ソフト」で視聴できたり、他端末に移動して楽しむ事が可能です。




とはいえ、「著作権」の扱いには注意は必須であることは言うまでもありません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「YouTube Premium」契約する前に-「クラウド」経由でスマホ・タブレットで「オフライン視聴」してみる



「YouTube Premium」契約する前に-「クラウド」経由でスマホ・タブレットで「オフライン視聴」してみる

youtube-and-000

「iPhoneアプリ」より、「Android」の方が、アプリの柔軟性が高いイメージがありますが、こと「YouTube」のダウンロードに使えるアプリについては、どちらも同じ「Google」内のサービスのため、割とシビアにチェックされているようで、かつての「定番アプリ」「YouTube Premium公開後」軒並み非対応になっているようです。
「Android」も「YouTube」と同じ「Google」のサービスなので、現状、PCに保存した動画を「クラウド」経由という方法も
2019年7月現在、「スマホ・タブレット」アプリについては、けっこうキビシイ印象ですが、WindowsPCに於いては、まだ、「5Kプレイヤー」「4KYouTubeDownloaader」「Real Player」等のダウンロードソフト「FireFox」「Chrome」の「アドオン」はまだ「有効」なので、一度PCにダウンロードしてから「クラウド」経由で「スマホ・タブレット」に「転送」する方法が今のところ「有効」なようです。

youtue-drb-000

私の環境の場合、「VideoPro」というソフトで「PC」にダウンロードして、「Dropbox」にコピーして、スマホの「microSDカード」に「転送」しています。

youtue-drb-001

「Dropbox」からスマホへの転送には、「x-Plore」という「ファイル管理アプリ」を利用しています。

youtube-and-003

スマホ端末内に「フォルダ」を作成し、ファイル転送します。

youtube-drb-004

「MP4」形式、「MP3」をアプリ内でそのまま「再生」することも「アプリ内課金」で「有効」にすることができますので「簡単に再生」を楽しむことが可能です。

youtube-drb-005

スマホの「回転表示を有効」にしておけば、横向きにすれば「画面一杯」に表示できますので、小さな画面ながらも、けっこう快適に視聴を楽しめます。

youtube-drb-006

アプリ内課金とはいうものの、たかだか「数十円」ですので、他の「再生アプリ」を探すよりかえって「安上がり」かも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「YouTube Premium」契約する前に-「iPhone/iPad」にダウンロードして「オフライン」で視聴するには



「YouTube Premium」契約する前に-「iPhone/iPad」にダウンロードして「オフライン」で視聴するには

youtube-ip-000

「YouTube Premium」の機能として、「Amazonプライムビデオ」「Netfllix」などのように「アプリ」内で「一時的に保存」し「オフライン」での視聴が可能です。

しかしながら、「YouTube」動画を「iPhone/iPad」に「MP4」形式で保存するアプリが存在していました。



かつては「Clipple」というアプリ鉄板でしたが、現在は提供が終了され、代替えアプリがいくつかあるものの、操作性がイマイチ安定していないのが「現状」のようです。



「Premium」ではアプリ内に保存する仕様ですが、この方法は「著作権」に配慮が必要です
そこで、現状有効とされているので、定番のファイル管理アプリ「Documents」オンラインの「ダウンロード支援サイト」を併用するのが「有効」と言われています。



youtube-ip-001

「YouTubeアプリ」でダウンロードしたい動画を再生し、「共有」をタップ。

youtube-ip-004

「共有」先を「コピー」を選択すれば、「動画のURL」がコピーできます。

youtube-ip-002

「ダウンロード支援サイト」は上記サイトを選択します。


youtube-ip-003

コピーした「URL」を上部に「ペースト(貼付け)」、下の「Downloaad」をタップすれば、「Documents」アプリのフォルダに「MM4ファイル」として保存されます。

「MP4」形式であれば「iOs」で標準の「動画ファイル」扱いになるので、充分視聴に耐えられるはずですが、「著作権」には十分注意する必要がありそうです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「4Kコンテンツ」にも対応する「ソフト型ダウンローダー」-「WinX YouTube Downloder」



「4Kコンテンツ」にも対応する「ソフト型ダウンローダー」-「WinX YouTube Downloader」


winx-youtube-dl-000


「YouTube」などの「動画」のダウンロード保存するのに、定番の「5KPlayer」を愛用していますが、「YouTube」は当然対応されているものの、非公式なので致し方ないのかも知れませんが、「ニコニコ動画」「FC2」など、他の「動画配信サービス」によっては、ダウンロードできたりできなかったりと、どうも「5KPlayer」と「動画サイト」とのイタチごっこのように思われます。
4K動画にも対応していますが「変換」機能は「有料」なので「5KPlayer」と併用しています

そんななか、「ダウンロード」に特化した機能しかないものの、使い勝手がほぼ同じで、「対応サイト」の多さで頭角を現す存在なのが「メディア編集ソフト」の分野では定評のある「WinX」シリーズ「WinX YouTube Downloder」が高評価のようです。

WinX YouTube Downloaderのダウンロード
winx-youtube-dl-001

「WinX」シリーズは「有料版」も存在しており、同じページに掲載されているので、間違って「有料版」をインストールするように誘導されるようにページがレイアウトされていますが、紛らわしい「試用版」ではなく「無料版」がちゃんとありますので、間違わないように「ダウンロード」してください。

winx-youtube-dl-002

動画のダウンロード方法は、「5KPlayer」同様に、ダウンロードしたい動画の「URL」コピーし、読み込ませます。

winx-youtube-dl-004

2019年2月現在「ダウンロード可」のサイトは若干ですが、「5KPlayer」より多い印象です。

対応ファイルは「FLV」などわりと多いですが、出力は「MP4」形式になるので、iPhone、iPadなどでも標準で再生できるので便利です。


「WinX YouTue Downloder」でダウンロードできる「動画サイト」

winx-youtube-dl-005

ダウンロード画面は、「プレビュー機能」など、「確認しながら実行」できるなど、使い勝手はけっこう洗練されています。

winx-youtube-dl-006

ダウンロードしたファイルの保存場所任意のフォルダが指定できます。

winx-youtube-dl-007

とまあ、「動画をダウンロード」するだけなら「MP4」で保存してくれるので、この一本でも充分かも知れませんが、「再生プレイヤー」や「ファイル変換」「DLNA」に対応するには、「有料版」にアップグレードしたり、他ソフトとの組み合わせが必要になりますので、今のところ、「5KPlayer」で対応していない動画のダウンロード用に併用しています。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

PC内に保存している「MPeg4(MP4)ファイル」を「スマートテレビ・レコーダー」で視聴する



PC内に保存している「MPeg4(MP4)ファイル」を「スマートテレビ・レコーダー」で視聴する


sd-mp4-000

2011年の「地デジ化」以降、発売された「スマートテレビ」や「BDレコーダー」の多くが、「ビデオカメラ」の取り込み用「ACVHD」はもちろん、PCやスマホでデフォルトになっている「MP4(Mpeg4)」規格の動画ファイル「SDカード」を介して視聴できるようになっているようです。
PC内で保存してあった「MP4」形式の動画ファイルを「SDカード経由」でテレビの大きなディスプレイで視聴できる機種が増えてきているようです
例えば「PC内」の「MP4」動画ファイルを「SDカード」に「移動」してテレビの「大画面」で視聴できるか検証してみます。

sd-mp4-002

今回は、手持ちの「DIGA」「SDカード」スロットに差し込んで「起動」してみます。


sd-mp4-001

「DIGA」の場合、リモコン「機能一覧」→「全機能から選ぶ」と進みます。


sd-mp4-003

「全機能を使う」→「メディアを使う」を選び、「SDカード」と進むと。

sd-mp4-004

本来は自分でビデオカメラで撮影した動画を再生するため「撮影ビデオ」を選択します。

sd-mp4-005


sd-mp4-006

「撮影ビデオを見る」を選択すると、SDカード内の動画ファイルが一覧で表示されました。

sd-mp4-007

これで、今まで「PC」や「スマホ・タブレット端末」でしか観れないと思っていた「MP4」ファイルが、「SDカード」→「DIGA」経由でテレビ画面で視聴できる事が確認できました。

sd-mp4-008

2011年以前に発売された、テレビ・レコーダーでは対応されていない機種がほとんどのようですが、現在、販売されている製品は概ね対応されているようです。

また、格安テレビによっては、「内蔵HDD」の代わりに「128GBSDカード」を付けて「録画機能」として価格を抑えている製品も存在します。



microSDXC 128GB SanDisk(Amazon)

 

家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク