セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

MusicBee

「Music Bee」ーアートワークとタグ情報を編集する








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Music Bee」ーアートワークとタグ情報を編集する


m-b--004

「WinAMP」「iTunes」など色々と音楽再生・編集ソフトを利用してきましたが、今現在最も満足のいく機能だと思われるのがこのソフトです。


「Music Bee」の利用方法はこちらの記事を参考にして下さい↓。
「タグ情報」が不足している「MP3」ファイルの編集も可能です
多くのPC用取り込みソフトであれば、結構楽曲の「タグ情報」を読み込んでくれますが、「変換のできるハード機器」の場合、取り込んだ楽曲が「オーディオ1~」「ファイル2~」のような表示になってしまうことがあります。

そこで、取り込んだファイルをPCに取り込んで「Music Bee」で編集するという方法もあります。

m-b-001

任意のフォルダに入っている楽曲クリックして選択。

「ファイル名」「楽曲名」「アーチスト名」「アルバム」「ジャンル」など、それぞれの箇所をクリックすることにより、「タグ情報」の変更が可能です。

m-b-002

ダブルクリックすることによって、1曲ずつ編集することもできます。

「アートワーク」もネット上のあらゆるサイトから探し出してくれます
「Music Bee」が他のソフトと違う点は、「アートワーク」「iTunes」だけでなく、「Google」「fanart.tv」「last.fm」などさまざまなサイトから読み込んでくるので、割りと見つけて来てくれる感じです。

m-b-005

お国によっては、宗教上の理由などからジャケット画像が違うケースがある場合があるのを確認できます。

また、同じ様なジャケットでも「jp」「us」「uk」版と選択できるケースもあります。


m-b--003

自分だけの「プレイリスト」や「ベスト集」など、自分で作成した「画像ファイル」アートワークに貼り付けることも可能です。


「Music Bee」「MP3」に関する記事






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「MusicBee」ー歌詞を表示するプラグインを導入してみる








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「MusicBee」ー歌詞を表示するプラグインを導入してみる


mb-kasi

「有志」が開発した歌詞表示機能を使わせていただく
「MusicBee」では「有志」の方々が、便利な「プラグイン」公開されています。
その中で、「再生中の楽曲の歌詞表示」「プラグイン」機能をスカドラさん」公開されていますので、ありがたく使わせていただきます。
MusicBee Plugins onedrive

musicbee-karaoke001

公開されているファイルを紹介してみます。


「mb_AmazonArtworkPlugin」(Amazonからアートワークを取得する、曲を右クリック→Amazonからアートワークを頂戴するをクリックする)

「mb_SortOrderTagCreationPlugin」(曲の読み仮名を自動でつけるプラグイン)

「mb_LyricsEditorPlugin」(曲名、アーティスト名、アルバム名、歌詞を署名付きで編集出来る)


「mb_JLyricLyricsPlugin」(J-Lyric.netから歌詞を取得する)

「mb_KashiTimeLyricsPlugin」歌詞タイムから歌詞を取得する)

「mb_KGetLyricsPlugin」歌詞GETから歌詞を取得する)

「mb_OriconLyricsPlugin」オリコンから歌詞を取得する)

「mb_PetitLyricsPlugin」プチリリから歌詞を取得する)

これらの「プラグイン」をまず、任意の場所にダウンロードします。


musicbee-karaoke002

ダウンロード
されたプラグインを選択

musicbee-karaoke004


プラグイン有効にするために、「PC/ローカルディスク/MusicBee/Plugins」に移動します。

musicbee-karaoke005

「貼り付け」クリックし、ダウンロードしたプラグインを移動します。

musicbee-karaoke006

ここで一度「MusicBee」を閉じ、再起動させます。

再起動したら、「MusicBee」→「編集」→「設定」と進み、「タグ(2)」を選択し、「歌詞」の右端の「…」クリックします。


musicbee-karaoke007

「再生中のトラックに…」「プロンプトを表示せずに保存する」にチェックを入れます。
確認したら「適用」→「保存」をクリックします。

これで、「歌詞表示機能」有効になりますので確認してみます。

musicbee-karaoke008

楽曲を再生すると、画面右下の楽曲情報欄「歌詞」になり、内容が表示されます。

何曲か試してみましたが、CDからMP3に変換したファイルは読み込めますが、「ダウンロード」した楽曲は表示されないようです。

また、古い楽曲の場合、洋楽ではほとんど表示されるみたいですが、邦楽では同じアルバム内でも、表示される曲とされない曲があるケースもありました。

他の「プラグイン」も同様の方法で取り込む事ができるようなので、色々探して楽しめそうな「MusicBee」です。

「MusicBee」
関連記事

インストール、設定方法はこちら↓
タグ編集やオートDJ機能についての記事はこちら↓




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「MusicBee」ー音楽プレイヤーとしての実力








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「MusicBee」ー音楽プレイヤーとしての実力

往年の定番ソフト「WinAMP」の流れをくむ実力派
前回、「MP3」ファイル取り込みに便利なソフトとして紹介した「MusicBee」ですが、バックグラウンド再生用の「音楽プレイヤー」としても、定番「iTunes」を凌ぐ、今まで使用してきた中でも現時点で「最強」だと思われるソフトの1つです。



MusicBeeのインストール

musicbeeinst1


「画像サムネイル」でスッキリ表示

musicbee-menu002

「Windows Media Player」
も便利ですが、「フォルダ」「ファイル」「楽曲」「アーチスト」の情報が「画像サムネイル」で表示されるので、操作性「MusicBee」に軍配が上がりそうです。

musicbee-menu003

もちろん、PC内のあらゆるフォルダから音楽ファイルを選択できます。


musicbee-menu004

「アルバムアート」はもちろん、「アーチスト画像」が次々とプレイヤー画面に表示されます。

musicbee-rainbow001


musicbee-rainbow002

しかし、同じアーチスト名で読み込むためか、Rockバンドの楽曲なのに、何故か同名の韓流アイドルグループの画像が表示されてしまうのはご愛嬌?。

musicbee-rainbow003


アルバム単位で「一括タグ編集」も可能
「iTunes」でも可能だと思われますが、楽曲ファイル毎「タグ」付け追加する事ができます。

「タグ」複数追加できるので、管理しやすい様に編集します。


musicbee-hire


「ハイレゾプレイヤー」としても利用できます

今、話題の「ハイレゾ音源」(CDの3~6倍の情報量を持ち、音をより細かく表現できる規格)にも対応しているので、とりあえず「ハイレゾ」を体験してみたい向きには、試してみる価値大かもしれません。

musicbee-hire2

「設定」→「プレイヤー」からファイルを選択して、「ハイレゾ」音源を再生できます。

musicbee-hire


「オートDJ機能」でアプリ側が曲を選んでくれる
多くの音楽再生プレイヤーで採用されている「ランダム再生」と違い、アプリ側がこれまでの再生履歴を読み取って最適な選曲を集めてくれる機能が標準で利用できます。

musicbee-autodj


「iTunes」「AppleMusic」で提供している情報しか表示されないのに対し、「MusicBee」では、Amazon等、ネット上のあらゆる場所から情報を集めてくれるようです

アドオン・拡張機能も発表されているようなので、色々試して見たいと思います。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...