セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

Office

MS-Officeのショートカットキーを「LibreOffice」で使えるか?-文字体





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

MS-Officeのショートカットキーを「LibreOffice」で使えるか?-文字体


wordkara000

Micorosoftの「公式ツイート」でここのところ、「Office」便利な「ショートカットキー」が紹介されていますが、愛用の「LibreOffice」でも利用できるか検証中です。

使えるもの、使えないキーもありますが、フォローしておいて損ななさそうです
wordkara

今回紹介されていたのは、「文字入力変換」のショートカットキー。

この記事の中で「Libre Writter」でも有効だったのが、この3つ。

「Ctrl」+「B」で「太字」

「Ctrl」+「I」で「斜字体」

「Ctrl」+「U」で「下線(アンダーライン)」

この他、「LibreOffice」で公式に公開している「ショートカットキー」は下記になります。

ショートカットキー

機能

(Ctrl) + (Tab)

ヘッダーの冒頭に位置している場合、タブが挿入されます。

Enter)(OLE オブジェクトが選択されている場合)

選択した OLE オブジェクトをアクティブにする

Enter)(図形描画オブジェクトまたはテキストオブジェクトが選択されている場合)

テキスト入力モードをアクティブにする

(Ctrl) + (X)

選択されている部分を切り取る

(Ctrl) + (C)

選択されている部分をコピーします。

(Ctrl) + (V)

クリップボードから貼り付けます。

Ctrl+Alt+Shift+V

クリップボードから書式設定されてないテキストを貼り付けます。貼り付けられたテキストには挿入位置の書式が使われます。

(Ctrl) + (Shift) + (V)

形式を指定して貼り付け ダイアログが表示されます。

(Ctrl) + (A)

全てを選択する

(Ctrl) + (Z)

元に戻す

(Ctrl) + (Y)

最後に実行した操作を再実行する

(Ctrl) + (Shift) + (Y)

最後のコマンドを繰り返します。

(Ctrl) + (I)

選択されている範囲、またはカーソルの置かれている単語を 斜体 にする

(Ctrl) + (B)

選択されている範囲、またはカーソルの置かれている単語を 太字 にする

(Ctrl) + (U)

選択されている範囲、またはカーソルの置かれている単語に 下線 を引く

Ctrl+M

選択したテキストまたはオブジェクトから直接設定した書式を削除 (書式直接設定した書式の解除 と同様)


完全な「互換オフィスソフト」とは「LibreOffice」側でも認めてはいませんので、あくまでも「MS-Office」を編集することができる、というレベルのオリジナルシフトなので、「共通」の部分があれば、「便利に使わせていただく」という姿勢で使用すべきでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「OneNote」-メモを「箇条書き」にする方法





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「OneNote」-メモを「箇条書き」にする方法


onenote-task-001

「タスクリスト」を作るには色んなソフトがありますが、普段使いの「OneNote」でも、簡単に作成する事ができるので結構使えます。
「OneNote」ならショートカットキー操作のみで「箇条書きモード」になります
onenote-task-002
編集したいノートの入力画面でショートカットキー「Ctrl]+「1」を押すと箇条書き状態になります。

onenote-task-003
解除
するには「Ctrl」+「1」をもう一度押すと、元の入力方法に戻ります。


同じアカウントで同期した、「OneNote」(画面はiPad)でも変更が確認できます。

onenote-task-004

個人的に、iPadで一番利用している「ノートアプリ」なので、非常に便利に使わせてもらっています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「OneNote」-メモに「Youtube」を貼り付ける





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「OneNote」-メモに「Youtube」を貼り付ける


onenote-yt-000


Microsoft「公式アカウント」フォローしていて、以前、タイムラインに流れていたので「チェック」だけ入れていて、忘れていましたが、生徒さんたちに「OneNote」を教えているうちにこの機能を試してみたところ、思いの外便利なので、最近使いまくっています。



「無料版」「スマホ・タブレット版」で試してみても同期できました

onenote-yt-004

この様に編集中のページに「Youtube」動画を埋め込む事ができます。


onenote-yt-001

使い方はとても簡単、「YouTube」画面から「動画のURL」をコピーし、編集中の記事に、「貼り付け(ペースト)」するだけです。


onenote-yt-002

一瞬「URL」だけ表示されますが、下記のように「動画」が貼り付ける事が確認できます。

onenote-yt-003

「再生」ボタンをクリックすると「動画再生」することができるので、動画を参照しながら、記事を書いていくことができるので、非常に便利です。


onenote-yt-005

もちろん、「クラウドノート」サービスですので、同アカウントでログインした「iPad」版でも「同期」させれば閲覧・編集することができます。

無料版ストアアプリスマホ・タブレット版アプリでもここまでできるは驚きです






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「Office Lens」-使ってみると手放せなくなります





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Office Lens」-使ってみると手放せなくなります


officelens-pc


PC、スマホ・タブレット連携できる、クラウドサービスとして、便利に使っている「OneNote」端末から、簡単に投稿できる「無料アプリ」として評判「Office Lens」を使用してみました。
「Microsoft Office」の一部の位置付けなので「OneNote」との相性が抜群に便利
Google Play で手に入れよう



officelens-oo1


officelens-003

撮影時に必要なサイズにトリミングしてくれる他、角度かずれてもほぼ丁度よい四角形に変換されるなど驚きな機能が満載です。

officelens-002

斜めになりがちな書類も真っ直ぐに補正してくれるのでとても助かります。

officelens-004

撮影したデータ「ピクチャ」フォルダ「OneDrive」保存することが可能。「OneNote」「Word」「PowerPoint」などのOffice文書として保存することが選択できますが、私は「OneNote」に保存しています。

officelens-000

「OneNote」同期されると、「ホーム」→「クイックノート」→「(撮影した日時)+Office Lens」というタイトルで保存されますので、適宜、「名刺管理」「写真メモ」「黒板写真」など編集して「デジタルノート」化して「クラウド管理」が可能なので、「重宝」できそうなアプリとして愛用しています。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「iPad」こう使っています-Excel、Wordは「OneDrive」も必須





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「iPad」こう使っています-Excel、Wordは「OneDrive」も必須

iPad-excel

iPad用の「MicorosoftのOffice」アプリは、「無料」ダウンロードできる上、個人的使用であれば「無料」で利用できるので、Windows上の「Office」と連携できるので、iPadユーザーにも人気の機能です。(商用利用ためには市販のOffce365の購入が必要)
「Online Office」のクラウドは「OneDrive」一択しかない


Windows10と同じ、Microsoft(MS)アカウントサインインすれば、作成したファイル「専用フォルダ」に保存するだけでクラウド「OneDrive」自動的にアップロードされますので手間いらずです。

「OneDrive」アプリ上で「Office文書」の表示機能を備えていますので、いちいちアプリを切り替えることなく「閲覧・編集」ができますので「Online Office」を使用したい場合は入れておくと便利です。







「DropBox」や「Google Drive」は相性がイマイチの感
「OneDrive」以外にも「DropBox」「Google Drive」などにも「保存」自体は可能ですが、「DropBox」では「Excelの関数、グラフのレイアウトが崩れたり」「Google Drive」でも以前は「Excel,Word」として開く事ができましたが、現在(私の環境に限っては)、「Googleスプレッドシート」「Googleドキュメント」アプリでしか開けないようです。

さらに「再現性」は結構違和感がありますので、「Office Online」を使用したい向きには「OneDrive」一択しかないといえるでしょう。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



「はてブ」にも追加していただければ幸いです
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...