セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

SIMフリー

とにかくiPhoneを安く使いたい-MVNO「IIjmio」で「Aランク以上」の中古端末を取り扱い開始



とにかくiPhoneを安く使いたい-MVNO「IIjmio」で「Aランク以上」の中古端末取り扱いを開始

iij-iphonese

「IIj(インターネット・イニシアティブ)」は、個人顧客向けに、「SIMフリー端末」を販売する「IIJmioサプライサービス」内で、2019年7月4日より、「iPhone」の中古端末の販売を開始しました。
早速、業界内では「iPhoneSE」は割安感があるものの、「XS」「XR」は果たして「安い」のかという議論もあるようですが、長い目で考えれば「スマホデビュー」にはお勧めという声もあるようです


今回、「IIJmio」では、iPhoneの最新機種「XS」「XR」を含む「5機種12種類」を取り扱う、というものですが、新品ではなく、「リユースモバイルガイドライン評価基準」で「Aランク」(目立つ傷がなく非常にキレイな状態で、液晶のキズがなく外装のキズ、汚れが微細)以上の端末が提供される、との事です。

ただ、提供されるのは「本体」のみで、「充電器」「ケーブル」等、購入者があ別途用意する必要があるそうです。

販売価格は、「iPhoneSE 16GBモデル」が、24,800円〜 「iPhoneXS 256GBモデル」12万6、800円で購入できます。(いずれも一括払い)(24回払いにも対応されます)。

「ドコモ」などと「XS」「XR」等、あまり安さを感じられない声もあるようですが、長い目でみた場合、「個人的な使用頻度」など「比較・検討」して、自分にあった「利用パターン」を見極める必要がありそうです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

中古スマホを自力でSIMフリー化する方法



中古スマホを自力でSIMフリー化する方法

iphoneを持つ
SIMフリー化はショップでもやってくれるけど自分でやれば無料!

よく勘違いされる点ですが、「SIMロックの解除」は、「通信回線の解約」とは異なるまという事です。

「2年縛りがあるからまだできない」「キャリアのサービスを使いたいから解約しない」などと考える必要はありません。

仮に、SIMロックを解除したとしても、
そのままキャリアの契約を継続して利用し続けることが可能です。キャリアのメールも引き続き使えます。

という事は、SIMロック解除しても「デメリット」はあまりない、と考えればよいという事です。

SIMロックを解除しておき、じっくり検討してから他社の「MVNO」
に乗り換える時に、回線の契約解約することも可能なのです。

その間、SIMロックを解除していても保証や修理はそれまで通りに適用されるという事です。



自分で手続きする

各キャリア(docomo,au,ソフトバンク)公式サイトから自分で手続きする場合には、費用はかかりません。

店頭解約手続きを申し込んだ場合、3000円(税抜)手数料がかかる上、契約や修理などと同じように、店が混んでいるとかなり待たされる可能性もあります。


ただし、契約しているキャリア以外のSIMカードが必要になります。これから利用しようとしている格安SIMなどのSIMカードが必要になります。

格安SIM乗り換えようと思っている人は、先に手続きを済ませてSIMカードを用意しておく必要があります


各キャリアのSIMフリー化の案内ページ

格安SIM導入の紹介している動画をシェアしました。



「iPhone」の場合には別のSIMカードを持っていなくても、いったん「iPhoneを消去」初期化)することで利用可能ですが、時間もかかるので現実的ではないでしょう。

MVNOのSIMを持っていないのにSIMロックの解除をしておきたいという人は、店頭で申し込むのが無難です。


ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

SIMフリースマホとは?



SIMフリースマホとは?


UNI15042505IMG_1752_TP_V

スマートフォンやタブレットには「SIMロック」「SIMフリー」のものがあります。他社のSIMカードが利用できないよう制限をかけているものがSIMロック端末、制限をかけていないものがSIMフリー端末です。
ドコモ、au、ソフトバンクなどの、大手キャリアで販売している端末は全てSIMロックがかかっています。

「SIMフリースマホ」とは、キャリアに縛られることなくSIMカードを好みのスマートフォンに入れ替えて使うことができるというスマホの事を指します。


SIMフリー解除したスマホ
ドコモau、ソフトバンクなどの大手キャリアで購入したスマホの場合、そのキャリアでしかその端末を使えないような制限がかかっており、それがSIMロックと呼ばれるものです。したがって格安SIMカードを使うためには、そのSIMロックを解除してやればいいのです。

2015年5月からは
SIMロック解除が義務化されており、スマホを購入したキャリアに持ち込めば原則SIMロックを解除してもらえるので、その端末を使ってMVNOと契約して格安SIMカードが使えるようになります。
SIMロック解除のメリット
  • 特定のキャリアに縛られる必要がなくなり、SIMカードを自由に入れ替えできるようになります。
  • 通信業界での価格競争・サービスの充実化が促進される
  • 価格や通信の安定性・速度など、様々な観点で各社を比較することもできます。
  • 海外プリペイドSIMもそのまま使える
  • 海外旅行や出張の時に現地で新たに端末を借りる必要がなくなりました
SIMロック解除のデメリット
  • キャリアごとにSIMロック解除の条件が異なる
  • SIMロック解除が義務化されましたが、解除に必要な条件はキャリアで定めているSIMロック解除の条件は異なります。勿論条件をクリアしていないとSIMロック解除はしてもらえません。
  • SIMフリーにした後でも、解約すると高い解除手数料・違約金を払うこともある
  • 解除後は自由に契約を変更することはできますが、「2年縛り」など最低利用期間内に解約すると多額の解約手数料・違約金を支払う場合が発生します。MNO・MVNOごとに契約方法が異なるので必ずチェックしたほうが良いでしょう。
各キャリアのSIMロック解除
ドコモのSIMロック解除手続き

auのSIMロック解除手続き


ソフトバンクのSIMロック解除手続き



SIMフリー端末を購入する
格安SIMカードを利用するもう一つの方法は、SIMフリー端末と呼ばれるスマホを購入することです。

SIMフリー端末はインターネットやMVNO業者を通じて購入することができます。

日本で人気の高いiPhoneApple StoreからSIMフリーモデルの購入が可能ですし、GoogleNexus5Amazonでも購入できます。SIMフリー端末であれば、どの業者の提供するSIMカードでも装着して利用することが可能です。

Appleストア公式サイト





ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク