セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

SoundPEATS

Amazonなどネット通販で人気のガジェットがドンキなど店頭でも販売



Amazonなどネット通販で人気のガジェットがドンキなど店頭でも販売

soundpearts-000

一部の「悪質出店者」による「怪しいレビュー」「ステルスマーケティング」など、何かと話題になっている、いわゆる「中華製ガジェット」

入手してみると確かに「?」な製品も存在することは実感していますが、「Anker」「SoundPEATS」「Aukey」など「品質に定評あるコスパ良し」ののブランドも存在しており、私個人も実際愛用しています。
「ステマ問題」など何かと不安な「中華製品」ですが「店頭」に並んでいるというのは「確かな製品」の証しともいえそうです
最近、「ドン・キホーテ」「ビックカメラ」などでも、私個人で愛用している「Bluetoothイヤホン」が店頭に並ぶようになったり、「Anker」の「モバイルバッテリー」が販売されています。

特にイヤホンについては「SoundPEATS」、モバイルバッテリーについては「Anker」「高コスパ」で評判のようです。

soundpearts-002

同じ製品でも「ドン・キホーテ」より「Amazonの直販」のほうが「消費税」分安く入手できました。

↓更に「プライムデー」だと1000円近く安く購入できる場合も・・・。

soundbeats-003

同じ製品でも「ビックカメラ」では少し「高めな価格設定」のようです。

soundpeats-001



soundperats-004

Anker-bic





「ネット通販」の直販サイトでもAmazon「プライムデー」「エントリー」されるケースも多いブランドですので、そうした時期を狙って購入するのも「安く購入できる手」かも知れません。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ワイヤレスイヤホン」の片方だけが聴こえなくなった場合、最初にやるべき事



「ワイヤレスイヤホン」の片方だけが聴こえなくなった場合、最初にやるべき事

iyahon

とても便利で、一度使うと手放せなくなる、「ワイヤレスイヤホン」

意外に発生するのが、「片方しか聞こえない」状況。

しかし、だからと言って「故障かも」と決めつけるのは少し待って、もしかすると、ちゃんと両耳が使えるケースも多いです。

そこで、今回は片方しか聞こえないワイヤレスイヤホンを故障と決めつける前に、直すためにやってみたことを紹介します。

わりと発生する症状なので「故障」を疑う前に試してみては?


愛用の
「SoudPEATS Trnfre+」ですと 単純に登録抹消してからの再ペアリングで復活するという場合もあります。

 



ちなみに登録抹消はペアリングした状態で、設定画面→Bluetooth→使っているワイヤレスイヤホンの名前をタップして解除するだけでできるはずです!



ちなみに登録抹消はペアリングした状態で、「設定画面」→「Bluetooth」→「使っているワイヤレスイヤホンの名前」をタップして解除するだけでできます。

soundp-000

次に、イヤホン側の「リセット」をします。

メーカーから「操作説明動画」が公開されていますので、参考に「リセット」を試みました。





「リセット」が完了した、「イヤホン」をケースから取り出すと、「SoudPEATS TruFree+R」タップすると、「再ペアリング」ができました。

soundpt-002
soundpt-003



まれに「初期不良品」も確かに存在しますが、「故障?」と疑う前に、以上のような事を試してみると「余計な手順」をふむ事なく解決できる場合もありますので、一度「ググって」みる価値はあろうかと思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

格安Bluetooth5.0完全分離型イヤホンを導入してみた-「SoundPEATS」



格安Bluetooth5.0完全分離型イヤホンを導入してみた-「SoundPEATS」

soundp-000

「5,000円以内」で手に入る「完全分離型イヤホン」を導入してみましたのでレポートします。

今回も「Amazon」での「ランキング上位」の「SaundPEATS」製。

今まで同社製の「下記Bluetoothイヤホン」を1年間利用してきましたが、「音質」「故障時の交換の素早さ」など、好感の持てるブランドなので、「同じような価格で購入」できるので、思い切って「ポチって」みました。



Amazonでの高レビュー製品の「SaundPEATS」製は「音質」もそこそこで高コスパ
soundp-001


一週間ほど使ってみた後の感想になりますが、「音質」や「通信」の安定性については全く問題ありません。

以前のBluetooth「4.2」に比べると「5.0」だからなのか、「連続再生時」の「音量の差」があまり感じられないのが満足しているのと、端末からけっこう離れていても聴こえる範囲が広いのは予想外でした。

個人的に一番良いなと思うのは、ペアリングまでの手間がほとんどかからない点。

ケースからイヤホンを出すだけで自動的に「ペアリングモード」になります。他のイヤホンでは「手動で電源を入れるもの」も少なくない中、これは楽です。


バッテリーの持続時間は標準的で、3-4時間ぐらいでバッテリーが無くなりますが、付属のケースにセットすると、15〜20分ほど充電が完了するので、感覚としては、一日外出しても、時々充電しながら、ワイヤレスで使い続けられる製品だと思います。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

Bluetooth機器が突然接続できなくなった時の対応



Bluetooth機器が突然接続できなくなった時の対応


blutooth-q12-000

昨日まで、スマホに問題なく接続されていた、「Bluetoothイヤホン」が、イザ、使おうとすると、スマホの「Bluetooth機器」一覧からなくなってしまいました。
スマホではよくあるケースでの対応法
じつはこうなる前から、Bluetooth接続時に、突然切れたり、再接続されたりということがありましたが、以下の方法で今のところ、とりあえず解決しています。


今回、接続できなくなった、Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」での再接続方法を紹介します。

通常だと、「設定」画面の「Bluetooth」一覧に、対象機器が認識されるはずなのに、表示されない場合。

blutooth-q12-001


今回はイヤホンですので、まず機器のスイッチを長押しして「接続をオフにします」、そして再度スイッチを5秒以上、長押しして、「スイッチがオンになりました」→「ペアリングモードになりました」となるのを待ちます。

ペアリングが成功
すれば、以下のように「Q12」として表示されるようになります。


なお、「イヤホン」以外の「スピーカー」「ワイヤレスキーボード」でも度々、このような状態になる事がありませんので、Blietooth機器が不良品なのではなく、スマホ側の問題と思われます。


blutooth-q12-002


(参考製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク