セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

Twitter

「iPhone/iPad」の文字入力-結局一番速いのは「音声入力」?



「iPhone/iPad」の文字入力-結局一番速いのは「音声入力」?


iPhone-koe-000


こうした、PC/スマホなどを敬遠する向きには、「文字入力」が面倒という人が少なくないようです。

かくゆう私も「PCのキーボード入力」から入ったので「ガラケー」時代から、端末の「文字入力」には「食わず嫌い」感がありました「iPhone/iPad」に限っていえば「メール」「SNS」など、意外に使えるようです。
「食わず嫌い」感はありましたが「編集」は必要なものの「速い」のは確かなようです

iPhone-koe-001

「音声入力」「有効」にするためには、「設定」→「一般」→「キーボード」→「音声
入力」を「オン」にする必要があります。

iPhone-koe-002

「メール」に限らず、「音声入力」に対応しているアプリであれば、「地球マーク」のとなりの「マイク」マークをタップすれば「音声入力」が有効になります。

iphone-koe-003


「LINE」でも、このように「入力」できます。

iPhone-koe-004

「Twitter」でも同様です。


iPhone-koe-005

もちろん、「Facebook」にも「音声入力」対応されています。

iPhone-koe-007

「メール」「SNS」など、「話口調」で入力する事が可能ですが、「漢字」「句読点」「〜」「()」などは、けっこう崩れてしまいます、大した「修正」が必要になるわけではないので「実用的には問題」でもないでしょう。

Android端末でも可能でもあるのですが、「OSレベル」では対応しているものの、「端末機種」にもよるようなので、「iPhone/iPad」なら問題なく使用できる印象です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「♯」ではなく「#」です-「ハッシュタグ」



「♯」ではなく「#」です-「ハッシュタグ」

Hushtag

「Twitter」「Instagram」などを始めとする「SNS」での「検索の標準機能」として利用されている「#ハッシュタグ」。

セクハラ告発を後押しした「#MeToo(ミートゥー)」や職場でパンプスなどの着用強制に異を唱える女性による「#KuToo(クトゥー)」も話題になっていますが、このマーク「#」と「♯」どちらかが正しいかご存知でしょうか?

私も気づかず使っていましたが、違うんですね
「#」ハッシュ

「♯」シャープ


並べてみると違いが分かりますが、「半音上げる」という意味の記号が「♯」

「♯」は、縦線がまっすぐで横線が右肩上がり。

「#」が縦線が右に倒れ、横線がまっすぐ、と見間違うのも無理がないほどよく似ています。

ちなみに「Twitter」などでは、「アプリ側」で「#」「♯」どちらを入力しても自動的に「#ハッシュタグ」で入力されるように設定されているようです。

「Twitter」に於いては以前は「半角英数字」限定の機能でしたが、2011年の「震災」以降、日本語でも使えるようになっています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Twitter」の予約投稿をできるアプリ-「HootSuite」



「Twitter」の予約投稿をできるアプリ-「HootSuite」


hootUits-000

「Twitter」を利用していると、「ビジネスのお知らせ」「日々のつぶやき」などを、を定期的に、「決められた時間」に投稿したいとき、毎日投稿できない場合もありますよね。

そんな場合、数日先の分をまとめて作成しておいて、あらかじめ指定しておいた「日時」に自動で投稿してくれる便利です。
表示れる日本語が怪しいですが、投稿結果はちゃんと表示されます
そんな要望に答えてくれるサービスが複数、存在していましたが、おそらく「Facebook」が「外部からの自動投稿機能を廃止」してしまったタイミングあたりから、こうした機能が激減しているような気がします。

2019年2月現在、定期的に更新され、有効であるのが今回紹介する「HootSuite」というアプリ。

私は利用していませんが、人気の「Instagram(インスタグラム)」にも対応しています。


Google Play で手に入れよう
基本的に「スマホ・タブレット」向けのサービスですが、PCでも「ブラウザ」上で利用できるほか、ブラウザ「Google Chrome」では「拡張機能・アドオン」として使用できるようになっています。

「HootSuite」Webサイト




Chrome拡張機能はこちら

hootUits-002


すでに「PC上」で「Twitter」を利用されている環境なら、「アカウントの利用を許可」すれば、すぐに機能を利用できるようになります。

hootUits-003

基本的に「英語表記」のアプリなので「Chromeブラウザ」の「Google翻訳」を「有効」にしておくと「ちょっと怪しい日本語表示」になってしまい、編集中、心配になりますが、投稿結果には問題ないようです。

hootUits-001
投稿したい「記事」を作成し、「日時を指定して投稿」できます。

この時、入力した日本語が誤って入力されているように見えます、画面右側の「プレビュー」で「変な日本語」になってしまいますが、大丈夫なようです。


hootUits-005

作成した記事の公開スケジュールを一覧で確認する事が可能です。

この確認画面から、「新規投稿」する事もできます。

しかし、この画面の「日本語表記もかなり怪しい」ので、「一抹の不安」を覚えますが・・・。


hootUits-004


投稿した結果は、このように「ちゃんと入力した」内容で表示されますので、ひとまず安心して利用しています。

ただし、こうしたアプリは、あくまで「非公式」なので、突然利用できなくなったりする事もありますので、利用は「自己責任」になるでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


スマホのストレージ不足対策-SNSをひとまとめにする「Hootsuite」



スマホのストレージ不足対策-SNSをひとまとめにする「Hootsuite」


hootsuits-000

スマホ・タブレットはアプリを次々とインストールして、機能を追加して、より便利になる端末ですが、「格安スマホ」や一世代前の端末ですと、本体のストレージ(記録容量」が、16MG~32GBと、最近流行りのアプリが、容量不足インストールできないケースがあります。
意外と容量が大きい「SNS」アプリをひとまとめにする方法があります。

Google Play で手に入れよう

「facebook」「twitter」「insstagram」「YouTube」などのアプリはそれぞれ「300MB」前後の容量なので、この「Hootsuite」「323MB」なので、使い勝手に多少の差はあるものの、限られたストレージを節約する事が可能です。

hootsuits-001

対応するSNSサービスは、「Twitter」「Facebook」「Instagram」「Linkedin」「YouTube」で、それぞれの「複数アカウント」もこのアプリだけで、まとめて管理する事ができます。

hootsuits-002

気になる「使い勝手」ですが、通常の「閲覧」「投稿」など、外出先で使用する分には、特段、不便は感じない印象です。

hootsuits-003

それぞれの「初期設定」や「Facebookページ」の編集など、正直厳しいところはありますが、その作業は、PCなどで行うなど、使い分けるという選択肢もありでしょう。

hootsuits-004




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

最近見かける「iPhone」修理店は大丈夫なのか?



最近見かける「iPhone」修理店は大丈夫なのか?

crush-iphone

最近、街中でよく見かけるようになった、「iPhone修理専門店」

ガラスの破損だけではなく、充電部分の接触不良などわりと頻繁に起こるので、携帯キャリアの「有償サポート」に入っているユーザーも多いですが、Appleストアですと修理まで日数がかかるのがネックです。


 

「非正規パーツ」を使用した修理品は、メーカー正規にサポートが受けられなくなる可能性も
そんな中、頼りになるのが、「iPhone修理業者」です。

修理業者ならケースによっては、30分~数時間で修理してくれるありがたい存在です。

しかし最近、Twitterでの、とあるツイートで「修理して戻ってきた端末の内部のパーツが大量に抜けていた」「早く安く修理できるのは、中華製の安いパーツを使用しているから」などというもので、概ね事実のようで、この不安をぬぐえないのもこれまた事実。

この状況での判断材料のひとつとして役立てそうなのが、「総務省の登録修理業者」かどうかという点。以下のサイトで確認する事が可能です。



とはいえ、こした業者でも、「非正規のパーツ」を使い修理された端末は、「メーカー正規の修理や保証の対象外」となってしまうとの話なので、なるべくなら避けたほうが無難なようです。

いずれにしても、スマホを壊さなければこうした心配をしなくても済む事なので、とくに「iPhone」はこわれやすいので、「保護ケース」など、防護しておいたほうが無難でしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク