セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

USB

100円ショップーUSBマルチカードリーダー




100円ショップーUSBマルチカードリーダー


100-usb004

最近の「デスクトップPC」「ブルーレイレコーダー」などには、当たり前のように設置されている「SDカードスロット」ですが、低価格「ノートPC」には設置されていないモデルも多く見受けられます。

特に、企業向けの「ビジネスモデル」など「個人情報漏えい防止」の意味合いからか、極力、「外部入力デバイス」を減らして、「クラウド」管理にシフトしているためと思われます。
SDカードスロットのないノートPCに
しかし、デジカメなどで撮った写真など、PCに取り込みたいケースも多いと思います。

いくら「外部入力デバイス」少ないといっても、「ノートPC」の場合、最低でも「USBスロット」が2つはありますので、「USBマルチカードリーダー」を使って、SD,microSDカードを読み込むという方法が使えます。

「ダイソー」で、100円(税抜)の製品を見つけたので、購入して試してみました


100-usb001

「ダイソー」オリジナル「Made in china」の製品です。

100-usb002

miciroUSBメモリ「変換アダプタ」を使わずに、そのまま挿せる仕様になっています。

100-usb003

「ノートPC」「USBスロット」差し込むと、自動的に、「USBドライブ」として認識され、カード内のデータが表示されました。


100-usb004


SDカード
内の写真データもきちんと表示されます。

100-usb005


(比較参考商品)


「家電量販店」「ディスカウントストア」でも、500~900円くらいで購入できる製品ですが、使用頻度や、写真の取り込みに限った使い方であれば、「100円ショップ」製品でも、十分使えるな、という感想です。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



電子タバコ「glo」を入手ー結局禁煙失敗




電子タバコ「glo」を入手-結局禁煙失敗

glo001

「ICOS(アイコス)」
に続いて発売され、ずっと品切れ状態が続いていて、入手困難だった、「glo(グロー)」ですが、毎日のように最寄りのコンビニにチェックしたところ、やっと入荷。
ずっと品切れ状態が続いていたがやっと手に入った
「glo発売中」の看板はあるものの、売っているのは、カートリッジだけで、本体自体はいつも「入荷未定」の赤札が貼ってあったのですが、赤札がなかったので「入荷したの?」と店員さんに聞いてみたところ、「ちょっと確認します」と奥へ、しばらくすると、入荷した「glo」を持ってきてくれたので、即、購入しました。

glo003

パッケージはご覧の通り、「タバコ」というより、「デジタルガジェット」といった感のあるケース入り


glo002

「スタータキット 4,980円」と表記されていますが、実際には、8,000円で、「クーポン・引換券」名目で、3,020円割り引かれる仕組みのようです。

glo004

火を使わず煙を出さないのがウリなので、USB対応の充電キットが付属しています。


glo005

カートリッジはもちろん別売りで、「スムース・フレッシュ(なめらかメンソール)」を一緒に購入。

glo006

このように本体にカートリッジを挿して、真ん中のランプを3秒ほど押して「ブルブル」とし振動すると吸引が可能になります。

glo007

吸引できるのは、3.5分ほど、ランプが消えるのでタイミングが分かるようになっていますが、再度ランプを押して、点灯している間は吸引できるようです。ただ、煙が出なくなったら終わりです。

写真のように、普通のタバコのように、ギリギリ根元まで吸えるというわけにはいかないようです。

しかし、禁煙自体は失敗
「glo」を購入するまでは、KENT「iBOOST 5mm Long メンソール」愛煙していたので、弱めのメンソールが来るかと思いきや、吸った途端に喉奥まで強烈に広がるミント感があり、充分代替品になりそうです。


glo008

かつて、2回、病院で「禁煙外来治療」を受けた経験がありますが、1度目の「パッチ治療」は、血圧が異常に上昇してしまったため断念、2度目の「チャンピックス」一錠200円も使ったのに、「タバコの味が変わるだけ」で、「吸いたい欲求は止まらない」ので、禁煙失敗

この本でやめられた人も多いらしいのですが、私には効きませんでした。


禁煙には失敗
しましたが、「glo」のおかげで、「脱、煙」化は成功しそうです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



100円ショップのスマホ/タブレット用品検証~USB充電ケーブル




100円ショップのスマホ/タブレット用品検証~USB充電ケーブル

応急処置用だけでなく割りと使えるレベル
いつも通り、モバイルバッテリースマホに繋いで、充電しながら外出していたところ、全然充電されていない事に気が付きました。

100-MB001

外出前には必ず充電しており、モバイルバッテリー本体給電ランプは、点灯しているのですが・・・。

100-MB002

他の充電ケーブルだと、スマホ側も認識しているので、どうも、モバイルバッテリーに据え付けmicroUSB端子に問題がありそうです。

100-MB003

そこで、たまたま購入していた、電子機器の困った時の魔法のクスリ「接点復活剤」スプレーを使ってみる。

しかし、スマホに接続しても認識してくれません

100-MB004

しかし、このモバイルバッテリースマホ・iPhone同時充電対応機種なので、「USBポート」がひとつ空いています。

ここから充電ケーブルを繋げば何とかなりそうですが、外出中なので、手持ちのケーブルがありません。

そこで、ダメ元と、最寄りの「ダイソー」に駆け込んで、100均の「スマホ用USB充電ケーブル」を購入。

100-USB
 

試しに、バッテリーと手持ちの、Bluetoothイヤホンに繋いでみると、「充電ランプ」も点灯し、バッテリー自体がダメになったのではないようです。

100-MB005

その後、スカスカ状態のスマホに接続すると、無事充電が始まり28%だったのが、約40分で100%に。

以前、同じ「ダイソー」で購入した、「iPad用DACケーブル」と比べると、段違いに早い、という印象です。

以来、同じモバイルバッテリーに常設して使用していますが、今のところ、問題なく充電されています。

おかげで、あわててモバイルバッテリーを買い替えないですみました。



ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



Windows10再インストール用USBメモリを作成する




Windows10再インストール用USBメモリを作成する


windows10インスト

Microsoft Public Affiliate Program (JP)
Windows10を、Windows7からアップグレードした私のLENOVOのノートPCは、トラブル続きで色々と対応してきましたが、とうとう起動すらできなくなったので、LENOVOのサービスセンターに電話。

電話での対応で解決した場合でも、サポート料、3,000円(税抜)。

Windows7からWindows10無償アップグレードしたPCの場合、こうしたトラブルが多く、技術的な検証が必要だという話です。

結局、解決せず、サポートセンターに送り、修理の見積もりを取ってもらうと、なんと、「11万円!」。

見積もり結果をFAXで送ってきたので、内容を見てみると、「ハードディスクの交換とWindows10の再インストール」だけなので、自力で何とかしようと思い、結局、送り返してもらいました。


アップグレードしたノートPCが壊れたので自力で修復するはめに
運良く、中古のノートPC用HDD(500GB)が手に入ったので、ハード上の問題は交換だけですが、問題は、リカバリーディスクを作っていなかったので(HDDが生きていればリカバリー領域より、クリーンインストールできたのに・・・)、自力でインストールメディアを作成しなければなりません。

幸い、もう一台、不安定なPCがあったので、再インストール用のディスクを作る環境はあります。。

しかし、そのPCの光学ディスクが書き込みに対応していないので、USBメモリで作成する必要があります。

調べてみると、再インストール用の「ISOファイル」は、https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10 iconからダウンロードができます。



再インストール用の「ISOファイル」をダウンロードする



win10-doun

これで、Windows 10 の新しいコピーのインストール、クリーン インストールの実行、Windows 10再インストールのために使用できるインストール メディア (USB フラッシュ ドライブ) を作成する事にします。
USBインスト002

PCの「PC/ダウンロード」フォルダに「保存」します。

USBインスト003


「PC/ダウンロード」フォルダ内に再インストール用の「ISO」ファイルがダウンロードされました。

USBインスト004

「ISOファイル」をUSBメモリに書き出す

この「ISOファイル」は単に、USBメモリにコピーするだけでは、インストールメディアとして使用する事はできません。
新しいHDDにインストールするためには、「Boot」にマウントする必要があります。

マウントするには様々な方法がありますが、今回はこのフリーソフトを使用する事にしました。

Rufus「ベクター」 よりダウンロードできます)

 Rufusイメージ

「ISOファイル」4GBほどの容量がありますので、「8GB」USBフラッシュメモリーを用意しました。

USB_win2

インストール可能な形式へのマウントは、ソフト側でやってくれますので、基本的に、「デフォルト」の設定のままで変換が可能でした。

USBインスト005

この工程は、ソフトを使わずにする事もできるそうですが、面倒なので、利用したほうが安心です。


R


ファイルサイズが大きいので、思ったより時間がかかりますが、ちゃんとコピーされています。

R2

コピーの完了は、通知がでないので分かりにくいのですが、上の画面のように、「準備完了」の表示が出たら、インストールメディアUSB作成が完了です。

次回はいよいよ、PCへのインストールです。











家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...