セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

iPad

「100円ショップ」のiPod,iPadの充電ケーブル




「100円ショップ」のiPod,iPadの充電ケーブル


100-dac-001

「iPod」や初期の「iPad」
に使われていた「Dac充電ケーブル」ですが、現在では「100円ショップ」くらいでしか見かけなくなりました。

「100円」ショップ製品よりも「ジャンク品」のほうが確かだった
実際、「ダイソー」で、何度か購していますが、こと「iOs」対応機器用に関しては、Androidスマホで採用されている。「USB」接続のものに比べると、寿命が短いような気がします。


100-dac-002

「100円」製品や他の「汎用ケーブルの付属アダプター」によくありがちな点が、ジャック部分は差し込みできても、根本の接触がすぐ悪くなるケースが多かったり、「急速充電」に対応されていない製品がほとんどですので、正直「外出時の応急対応レベル」しか期待できそうにありません。

100-dac-003

かえって、「オーディオ関連のジャンクパーツ」「iPod」用品を漁って見たほうが、同じ「100円」でも、「急速充電」などに対応されているケーブルを見つけられれば、即買いでしょう。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村




スマホ・タブレットでテレビを観る-iPhone用地デジチューナー




スマホ・タブレットでテレビを観る-iPhone用地デジチューナー

IMG_20170717_055924

Android端末の多くで対応されている機能であるが、「iPhne」で唯一搭載されていない弱点のひとつが「ワンセグ・フルセグ視聴機能」

ブルーレイレコーダーによっては下記の方法で、iPhone、iPadでもリアルタイムテレビの視聴が可能である事は以前報告した通りですが・・・。

ただ、この方法では自宅などに「ブルーレイレコーダー」が設置されていて、且つ「WiFi」環境下での使用が前提になります。

リアルタイム録画可能でセットアップはアプリを入れるだけの簡単チューナー
そこで利用の検討の価値があるのが「iOs」専用の外付け「ワンセグ・フルセグチューナー」です。




iPhne5、iPad mini2/3/4、iPod Touch(第6世代)以降のiOs端末に対応していますが、Lightningスロットが廃止された、iPhone8、Xでは今のところ使用できない様です。今後の対応が注目されます。

iPhone6以降の主要端末は、画面サイズがアップし、「Retina HDディスプレイ」が採用され、端末の性が存分に活かされ、ワンセグのみならずフルセグの美しい映像が手元で楽しむことが可能です。

もちろん、録画機能も備えており、「リアルタイム録画」にも対応。録画の停止は、放送中の番組終了時か次の番組終了時のいずれかを選択できます。

ただ、権利の関係からか、「EPG(電子番組表)」での予約録画には未対応なので、今後に期待したいところです。

尚、他のテレビアプリと異なる点は、「電波」をひろうので、「通信料」がかからず、「WiFi」環境下以外の場所でも利用が可能という事です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



iPadに最適なメールアプリ「Spark」を試してみた




iPadに最適なメールアプリ「Spark」を試してみた


spark001
仕事上、5つのメールアカウントを使い分ける必要があるので、PCでは、「Thunderbird」Androidスマホでは、「Gmail」アプリが使い勝手が良いと思っているのですが、「iPad」にかんしては、標準のメールアプリは複数アカウントには対応しておらず、iOs版「Gmail」アプリも満足いく機能ではありませんでした。

複数アカウントには以外に選択肢が少ないiPadユーザーには朗報
そんなところ、とある「iPad」に関する記事が掲載されている雑誌を読んでみたら、「Spark」なるメールアプリが紹介されていて、「これは使えるかも」と早速ダウンロードして検証してみました。

spark002



spark003
あらかじめ、別のメールアプリを利用している状態であれば、「はじめる」をタップすれば自動的にデフォルトのアカウントを読み込み始めてくれます。

spark004

「次へ」
をタップし続けます。

spark005

「さあ、はじめよう」をタップすると、端末内に登録されているアカウントが一覧表示されます。

spark006

「Spark」に登録したいアカウントを選択します。

spark007

「パスワード」を入力すれば、アプリにアカウントが認証されます。

spark008

「Gmail」
だけではなく、「Yahooメール」「Outlook」等も登録ができます。

spark010

もちろん、後からでもアカウント追加は可能です。

spark009

「タイムライン」タブレット端末画面表示に適した、見やすいサイズという印象を受けます。

spark011

アプリ画面内で「カレンダー」も一緒に表示できるのは便利な機能です。

特に設定する必要なく、「Googleカレンダー」のスケジュールを確認できます。

spark012

左下の「設定ボタン」から、「背景色」「通知オプション」など、さまざまな変更が可能です。


高機能ではあるがスマホの小さい画面では操作が厳しい印象
「iOs」専用のアプリなのでもちろん「iPhone」でも利用できますが、タブレットに特化した作りなので、高機能であるがゆえスマホの小さな画面向きではないと感じるアプリです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



iPadで作成したOfficeファイルをPDF化する




iPadで作成したOfficeファイルをPDF化する


easypdf-001

iPad上で「Excel」ファイルを作成できるようになったので、配布するのに、紙にプリントするだけではなく、「PDF」化して、「メール」で送信できるようにしてみます。
出先で作成してすぐにPDF化できるアプリ


libre-calc003

作成したExcelファイルを、iPad上で簡単に「PDF」ファイルに変換できるアプリを見つけました。



インストール
が完了すれば、「Online Excel」の画面から、「印刷」を選択します。 

easypdf-004

「印刷」画面で、プリンターを選択、「他のアプリで開く」にします。

easypdf-005

「レイアウトオプション」→「次へ」と進みます。

easypdf-006

「easyPDF」タップすると、ファイルが「PDF」形式に変換されます。

easypdf-007

作成された「PDF」ファイルは「ネットワークプリント」印刷するも良し、自動的に「OneDrive」に保存されるのでPCからも印刷できます。

もちろん、「メール」に添付して送信することも可能です。

easypdf-008



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村





iPadにBlutoothキーボードを接続してノートPCのように使う




iPadにBlutoothキーボードを接続してノートPCのように使う


IMG_20170717_055924

タブレット端末がノートPC代わりになるのか検証してみた
参加している会合で、書記の役を仰せつかったので、どうせなら「議事録」その場でデジタル作成し、希望者には「PDF」送信できれば楽だなと考えていました。

しかし、手持ちのノートPCが中古品なので、付属のバッテリーがイカれており、持ち出して使用するには使い物にならないので現実的にはがあります。

そこで、いつも携帯している「iPad」で作業できれば、その場でデジタル配布できるのではないかと思案していたところ、「iPad」用「Onlene-Excel」アプリが存在する事を発見。

これが使えれば、Wifi非対応の会場でも、タブレットならスマホの「テザリング機能」を使用して送信まで行えると考え、検証してみました。
「ノマド」作業には、キーボードは必須
これで、以前購入していた、「Anker」「Blutoothワイヤレスキーボード」が日の目をみそうです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

この製品は使えるようになるまでひと苦労しました。

まず、電池を入れると、青い電源ランプが一瞬点灯するものの、すぐ消えてしまうので、不良品かな?と考えましたが、どうもこれは「仕様」のようで、あれこれいじっているうちに使えるようになりました。


ANKER-KEYBORD-Blutooth


青い電源ランプが消えたら「z(Blutoothマーク)」を押すと「ペアリングモード」に入ります。

ANKER-IPAD


「ペアリングモード」の状態で「F5(キーボードマーク)」を押すと、「キーボード入力モード」に入ります。

ANKER-KEYBORD-Blutooth003

「Mac」
スタイルのキー配列ですが、iOs,Android,Windowsにも対応されているようです。

ANKER-KEYBORD001



初期状態では「日本語入力モード」になっていて、「ローマ字入力」で入力できました。

ANKER-KEYBORD-Blutooth002

「Control」「スペース」キーを同時押しすると、「日本語かな」「日本語ローマ字」「絵文字」「English(Japan)」「入力モード」の切り替えができます。


ANKER-KEYBORD002

正しい方法かわかりませんが、「変換」は文字を入力すると「候補」が表示されるので、「矢印」キーで選択して「Enter」で決定

ANKER-KEYBORD



ANKER-YUUBIN

PCのキーボートとは使い勝手が違うので、始めは戸惑いますが、慣れてしまえば結構使えそうです。

「Onlene-Excel」については、以下の記事で紹介しています。



スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...