セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

iPad

「Apple製品」と相性のいい「Amazonベーシック」アクセサリ






「Apple製品」と相性のいい「Amazonベーシック」アクセサリ


amaon-apple

「Amazonベーシック」とは、アマゾン自ら企画・開発した「PB(プライベートブランド)」で、製品ラインナップは、オーディオ製品を始め、ケーブル、PCアクセサリ、カメラアクセサリなど「ガジェット系」から、「乾電池」や「文具」「オフィス用品」に定評があり、もちろんラインナップに「iPhone」や「Mac」と相性のいいアクセサリも好評のようです。
低価格でもコスパ抜群!安心の「Amazonオリジナルガジェット」
lightningケーブル
 

lightningケーブルについては、「100円ショップ」製品をはじめ「中華製はダメ」というイメージは拭えない印象がありますが、基本的に純正品でも「中国制作」なので、「粗悪品」も確かに存在するなか、「Amazon 」のPBとしての保証があるので安心です。


タッチペン

 

「Amazonベーシック」品は「ペン先が豊富」「質感もいい」という評価がありますが、「感度がやや弱い」という意見も。

iPhoneX合皮一体型ケース
 

この分野では「Apple純正」というより、「ケース専門メーカー」との比較になりそうですが、好みが人によって意見が分かれるところでしょう。

個人的には「2年毎には買い替え」なければならないので「Amazonベーシック」もアリかな、と思います。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「Amazon」で「Apple」製品を購入するメリットは?






「Amazon」で「Apple」製品を購入するメリットは?

apple-amaon


2018年11月から始まった、「Amazon」での「Apple製品公式販売」によって、「出品品目が少なくなった」という声もあるようですが、逆を言うと「偽物」や「粗悪品」など「通販ならでは」の「届いてみないとわからない」「返品に応じてもらえない」などの心配がなくなったので、かえって「安心して」Apple正規品が購入できるようになった、と言えるでしょう。


「Apple直販」開始で「出品数が減少」している感はありますが・・・
「Amazon」での特徴としては、AppleWatchなど「特定の製品が豊富に揃っている」「製品によっては、Appleストアよりも1万円以上割引き」の製品もあるケースもある事も。

apple-amazon-000







また、基本的にApple製品は、どこで購入しても同じ価格で、「セール」「キャンペーン」とは「無縁」のメーカーのひとつですが、「Amazon」で定期的に行っている「大型セール」や「タイムセール」には度々登場する事もあるようです。



実際、2018年末の「サイバーマンデー」セールでは、旧モデルながら「AppleWatch」や「iPadPro」など、予告なしに販売され話題になったのも記憶に新しいところです。

おそらく今後も、こうした「ゲリラ的」なセールが行われると思われますので、「セール」の都度チェックしておくべきでしょう。




apple-amazon-001

「Amazon」での購入で話題となっている、「レビュー」ですが、レビュワーの「誤解」「勘違い」などもありますので、あくまで「参考」にとどめておいたほうが「無難」との指摘もあるようです。

しかしながら、「Apple公式」販売なので、「Appleショップ」同様の信頼性はありそうです。


もちろん、「プライム会員」であれば、「配送料」「配達日指定」(在庫があれば)など会員としての特典を受けられるのは言うまでもありません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「iPhpne」「iPad」でテキスト読み上げ機能を使う






「iPhpne」「iPad」でテキスト読み上げ機能を使う


iOs-yomi-000

「iPhone」「iPad」「iOs」標準の機能ですが、あまり知られていない機能が「テキスト読み上げ」でしょう。

何も「最新」の機能でもなくけっこう古い機種でも利用できますので、OS付属の「メモ」アプリを使って「伝言」など、使い道はありそうです。
意外と知られていない機能ですが、けっこう古い機種でも有効です
「メモ」アプリ「伝言」を残してみました。

iOs-yomi-001

この機能を使うには、端末の設定が必要です。


iOs-yomi-002

「設定」→「一般」→「スピーチ」タップします。


iOs-yomi-004

初期設定では、「スピーチ」「アクセシビリティ」「OF」になっていますので、すべて「ON」に変更します。

これで「メモ」アプリ含め、iOs標準の「メール」、ブラウザ「Safari」であれば、「画面上から2本指で下にスワイプ」すると「テキスト部分を読み上げ」てくれるようになります。

ただし、他社製の「メールアプリ」ブラウザ「Chrome」などには対応していないようです。

ちなみに、「Facebook」「Twitter」は記事毎に読み上げてくれますが、「LINE」「おかしな読み上げ」になるようなのでお勧めしません

必要に応じて使い分けれ使い分けれれば、けっこう便利な機能だと思われます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






iPad・PCでマインドマップ-「SimpleMind+」に変更した






iPad・PCでマインドマップ-「SimpleMind+」に変更した


sp-mind-000
「iPad」での「マインドマップ」作成には、以下のアプリを利用しておりましたが、「無料版」でも「多数の端末で同期できる」ところが便利でしたが、「日本語対応」がうまく対応されていないようで、登録した私の個人名が「まったくの別人名で表示されたり」と、ちょっと不安感があったのと、「3個」のマップしか作成できないため、現在はこの「SimpleMind+」に変更して「マインドマップ」作成に利用しています。

「訳」あってこのアプリに切り替えましたが思いのほか快適に使えています
「SimpleMind+」HOME (Win,Mac,IOs,Android共通)

他端末同期するには、「有料版」MacとWindowsで、シングルユーザーで €39.99が必要ですが、個人的見解では、「iPad」でしか使っていなかったので、「3個以上のマップ作成が可能」な点で、今のところ問題なく使用できています。

Google Play で手に入れよう



sp-mind-001

気になる「使い勝手」も、直感でいろいろさわってみると、思ったより簡単に「マインドマップ」が作れます。


sp-mind-002

「マップ」のスタイル数種類「選択」できますので、「マップ」によって分ける事もできます。

sp-mind-003

「マインドマップ」について知りたい場合、この本が一番理解しやすいと思います↓。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






2018年版「電子書籍読み放題サブスクリプションサービス」をいろいろ試してみた






2018年版「電子書籍読み放題サブスクリプションサービス」をいろいろ試してみた


e-book

「活字中毒」である管理人は、いち早く「電子書籍」には興味を持っていろいろと試してみましたが、結局のところ、2019年1月現在、継続利用しているサービスをまとめてみました。
「専用端末」も便利ですが、「iPad」ならいろいろ試してみる事ができます

「Kindle Unlimited」


月額、980円で洋書を含めかなりの書籍が「読み放題」になるので、月1冊は書籍を購入している人にはかなり「お得」なサービスと言えます。

ただ、「雑誌」「マンガ」に於いては配信数は少ない印象ですので、別のサービスとの併用でまかなう必要は感じます。


「Kindle Prime Reading」


「プライム会員」であれば、「Unlimited」に契約しなくとも、約700冊が「読み放題」になる特典です。

700冊は少ない印象を受けますが、逆にいうと、追加料金なしで読めるのですから、利用しない手はないでしょう。





「楽天マガジン」


人によっては、「dマガジン」を推すケースも多いのですが「ドコモユーザー」ならお得かも知れませんが、内容的にはさほど差はありません。

「楽天スーパーポイント」で支払いができるので、私の場合、実質「無料」(正式には、410円/月」)で「楽天マガジン」を愛用しています





「マンガ読み放題アプリ」は「好み」に分かれそうなので使い分けると良いでしょう







私の場合、、「iPad」でこうした「電子書籍」を利用していますが、「専用端末」であれば、1万円以下で購入することも可能です。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...