セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

iPhone

iPhoneの画面割れなら修理より売った方がお得かも-ゲオ中古おじさんのアドバイス




iPhoneの画面割れなら修理より売った方がお得かも-ゲオ中古おじさんのアドバイス

geo-kaitori

知人から、iPhone5画面割れしてしまったので、何とかならないかと相談があったので、「液晶パネル」を探してみましたが、「e-Bay」「アリババ」「タオパオ」でも、iPhone6以降の機種用しか見つからず、かといって「ショップ」に持ち込むと、2~3万円「修理交換代」がかかるとの事でどうしたものかと思っていたところ、贔屓にしている「GEO」「買取り」しているではありませんか!。
「買取り価格」は要相談ですが、「下取り」よりもお得な場合も
ゲオモバイル ネットで買取


店頭の告知によれば、iPhoneだけでなく、「画面割れ」スマホ・タブレット「ガラケー」買取りしてくれるとの事なので、確認してみる価値はありそうです。

ただ、新品のiPhoneの購入を考えている場合は「下取り」アリなので、「両方を比較検討」した方が良いでしょう。

スマホの機種にこだわらないのであれば「GEO」で売ったお金で、別の中古スマホをその場で購入する、という方法もあります。
これが出来れば、あなたも「ゲオ中古おじさん」の仲間入りです。

(関連記事)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



スマホ・タブレットでテレビを観る-iPhone用地デジチューナー




スマホ・タブレットでテレビを観る-iPhone用地デジチューナー

IMG_20170717_055924

Android端末の多くで対応されている機能であるが、「iPhne」で唯一搭載されていない弱点のひとつが「ワンセグ・フルセグ視聴機能」

ブルーレイレコーダーによっては下記の方法で、iPhone、iPadでもリアルタイムテレビの視聴が可能である事は以前報告した通りですが・・・。

ただ、この方法では自宅などに「ブルーレイレコーダー」が設置されていて、且つ「WiFi」環境下での使用が前提になります。

リアルタイム録画可能でセットアップはアプリを入れるだけの簡単チューナー
そこで利用の検討の価値があるのが「iOs」専用の外付け「ワンセグ・フルセグチューナー」です。




iPhne5、iPad mini2/3/4、iPod Touch(第6世代)以降のiOs端末に対応していますが、Lightningスロットが廃止された、iPhone8、Xでは今のところ使用できない様です。今後の対応が注目されます。

iPhone6以降の主要端末は、画面サイズがアップし、「Retina HDディスプレイ」が採用され、端末の性が存分に活かされ、ワンセグのみならずフルセグの美しい映像が手元で楽しむことが可能です。

もちろん、録画機能も備えており、「リアルタイム録画」にも対応。録画の停止は、放送中の番組終了時か次の番組終了時のいずれかを選択できます。

ただ、権利の関係からか、「EPG(電子番組表)」での予約録画には未対応なので、今後に期待したいところです。

尚、他のテレビアプリと異なる点は、「電波」をひろうので、「通信料」がかからず、「WiFi」環境下以外の場所でも利用が可能という事です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



とにかくiPhoneを安く使いたい-iPhne5、5s、6(ソフトバンク)




とにかくiPhoneを安く使いたい-iPhne5、5s、6(ソフトバンク)

iPHone5

iPhone5以降の機種なら格安SIM化が可能
SIMフリー化が義務付けられた、2015年発売の「6s」以降の機種からは、どこのMVNO格安SIM安い料金を選べるので、中古端末も「6s」からは、品薄だったり、強気な価格設定なケースが多いように見られます。

しかし、「ソフトバンク」版の「5,5s,6」であれば、「ゲオ」「ネット通販」でも、1~2万円台から出品されているケースもあるので、気になっている人も多いでしょう。

2017年から、ソフトバンク回線を使用した、格安SIMが登場したので、これらの古いiPhoneを使い続けているユーザーに歓迎されているそうです。






現行のスマホに比べると、やや性能や対応OSが限られ、利用できないアプリがあったりしますが、ただ単に、「とにかくiPhoneが欲しい」、といった向きには、検討する価値がある機種です。


ソフトバンク回線を利用したMVNO
2017年現在、動作が確認され、推奨されている格安SIMは、この2社のようです。



「ワイモバイル」は、TVのCMでもおなじみですが、厳密に言うと、MVNOではなく、ソフトバンクのサブブランド

従って、契約自体も、ソフトバンクなので、料金請求も同社からきます。

しかし、サブブランドでありながら、利用する際は、ソフトバンク端末でも「SIMロック解除」が
必要
です。

料金プランも豊富で、通話がメインという人には、お得感があるブランドと言えるでしょう。

「ソフトバンク」回線については、繋がりにくい等の評判もありますが、「格安スマホ」として考えた場合、「Docomo」回線を利用した、他社のMVNOよりは安定しているという評判です。




「日本通信」が運営している、2017年にスタートしたMVNO

「SIMロック」がかかったままの、ソフトバンク端末でも使用できるのが特徴で、全国の「ヤマダ電器」でも店頭販売されています。

今まで、格安SIMには非対応だった、ソフトバンクユーザーには、料金の選択肢が増える事になり、これからも、他社の参入も考えられるので、今後の動向も気になるところです。


ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



Bluetoothスピーカーを購入してみた




Bluetoothスピーカーを購入してみた

PC用スピーカーが壊れたのでBluetoothに買い替える
以前(約10年前)に購入して使用していた、BuffaloPC用スピーカーですが、ケーブル内が断線していたらしく、だましだまし調整しながら使っていましたが、とうとう音声が出なくなったので買い換える事にしました。

イヤホンBluetoothに変えて、結構便利に感じていましたので、またまたネットで物色してこの製品を発見!。

AOOE001

今回も、amazonの「タイムセール」で購入しました。

10年前に購入した商品よりも1,000円程安い値段で購入できました。

届いた商品は思っていたより小ぶりで片手で持ち歩けるサイズですが、違う部屋に持ち運んだり、アウトドアでの利用に使えそうです。

AOOS002

「電源ON」
にすると、自動的ペアリングモードに入ります。

ペアリングされると、自動で、音楽再生モードに切り替わってくれるのは便利なのですが、いきなり、大音量で再生が始まってしまうのでビックリさせられますが、「次の曲」ボタンを押し続けると音量を下げる事ができます。


AOOE003

充電は、背面の、microUSBポートで、ケーブル(別売り)からになります。

たいして期待はしていなかったのですが、コンパクトで音が良く小さなボディからの音は迫力のある、なおかつ音質の良い音でビックリです。

以前、使っていた、PC用スピーカーと違い、クリアで低音もしっかり効いていて、METAL系の楽曲でも、ボーカルまでしっかり聴き取れます。

また充電式電池も内蔵していて12時間の連続再生も可能らしいです。

良い意味で期待を裏切られる製品です。

ただし、
説明書は英語との併記で理解しにくいです、日本語使いは微妙ですが・・・。

使いらがら覚えていくしかなさそうです。


ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」






アマゾンプライム会員なら「会員特典」で追加料金なしで聴き放題です。



980円(税抜/月)のところ、プライム会員なら、780円(税抜/月)でさらに充実した音楽サブスプリクションサービスを受けられます。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



Bluetoothイヤホンを購入してみた




Bluetoothイヤホンを購入してみた

5,000円以内で手に入る自由なワイヤレス環境
いつも、1,000円前後のイヤホンしか買っていなかったので、購入しても「イヤホンジャックの接触不良」「片方しか聴こえなくなった」など、「安物買いの銭失い」状態を続けていました。

すでに「iPhone」にはヘッドホンジャックがなくなっているし、いずれは、「ワイヤレスの時代」になりそうです。

しかし、人気の、「Airpods」も含めて、ワイヤレスヘッドセットは高価です。

ヘッドホンにそんなにコストをかけたくないと思っていた時、ネット通販を物色していたところ、amazon楽天市場で、イヤホンのベストセラー1位4つ星レビュー数、3,500件以上の高評価のこの製品を発見!!!。

聞いたことのないブランドの製品だが、5,000円以内で手に入るのなら、と、amazonのタイムセールの際に思い切って購入してみました。

◎購入の際には、各サイトの「タイムセール」などを狙うのもいいですね。

Q12-001

届いた商品のセット内容はこんな感じ。

専用のケースも付いていますが、私には使い道はなさそうです。

Q12-002

イヤホン同士がマグネットでくっ付くので、コードがからむことなく、コンパクトに収納できます。

いつもスマホで音楽やPodcastを聴いているので、Bluetoothでペアリングしてみる。

本体真ん中のボタンを長押しすると「電源をONにします」「接続が完了しました」「ペアリングモードに入りました」などと、日本語でアナウンスされ、簡単に接続が完了します。(ちなみに取説は英語表記しかない)

肝心の音質ですが、思っていたより結構高音質!。(いつも安物しか買っていなかったので、そう思うのかも)

低音が少し弱い気がしたけれども、アプリ側の「イコライザ設定」次第でかなりいい音質になります。

ジョギングしながらでも落ちる事がなさそうなフィット感があります。

バッテリー6時間持つとの説明だったが、実際には、4時間ちょっとといった感じです。

それでいて、5,000円以下なので、コスパ的には、充分な製品だと思います。

また、ハンズフリー応答にも対応していて、着信がくると、音楽が止まり、着信音が鳴り、そのままで会話ができます。会話が終了して通話を終了すると、自動的に音楽再生に戻ります



ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」








アマゾンプライム会員なら「会員特典」で追加料金なしで聴き放題です。



980円(税抜/月)のところ、プライム会員なら、780円(税抜/月)でさらに充実した音楽サブスプリクションサービスを受けられます。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...